手切れ金

 
249 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/07(日) 02:26:37 ID:tQsGqK5U0.net
浮気なんてする奴は一片の誠意もない
下向いて舌を出しながら反省してますとか、はぁ?それが反省しているやつの態度か?と言いたくなる
続きを読む

 
928 :名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金) 01:28:49 ID:4Mf
昔マッチング系で知り合ったオヤジとちょこちょこ会ってその都度20万とか30万とか貰ってた。
オヤジには随分気に入られて買い物もお金も信じられないぐらい貰ってた。
そんな付き合いが2年近く続いた頃、もう会えないからこれ手切れ金って
いきなり現金500万を目の前に積まれて悲しそうな顔しつつウハウハで受け取ってバイバイした。
それから一ヶ月もしないうちに、そのオヤジが多額の横領で逮捕されたとテレビで知った。
勿論携帯から私の存在がばれて、警察から話を聞かせてほしいと連絡がきたときが最大の修羅場だった。
マッチング系で知り合って会うたびに2万貰ってた。会う回数は月3~4回だった。
と何回も何回も答えて事なきを得た。
大きなお金をボンともらったことはないの?と段々厳しい口調で詰められ始めたときが第二の修羅場。
ないです。って半泣きで答えまくった。
オヤジが下呂ったら終わりだなとは思ってたけど、そうやって言い切るしかないってそのときは本気で思ってた。
でも事情聴取は2回受けてそれ以降は呼び出されることもなく事なきを得た。
多分、タンス預金してたのと免許がなかったから車も持ってなかったし
住んでたマンションもオヤジとどうこうなる前からのボロアパートのままだったからある意味信ぴょう性.があったのかもしれない。
オヤジが何て取り調べで喋ったかはわからんけどね。
オヤジは勿論塀の中へいき、オヤジが出てくるまでに転職もし引っ越しもし、当分住民票も動かせなかった。
あの頃のお金は未だにへそくりとして私の口座でオネンネしてます。
オヤジ元気にしてるかなぁ
続きを読む

 
97 :名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土) 16:54:05 ID:iwV
一昨年の今頃、母から電話がかかってきて
「A(うちの弟)の婚約者Bから「Aさんにおふくろの味を覚えてほしいって言われたから、料理教えてください」と言われた」
という内容のことを言われた。
弟は母の味に執着していたことはなかったから、へーとは思ったけど、
結婚を目前にすると違うのかな?と「いびりなんかしないでちゃんと教えてあげなよ~アハハ」と冗談を言って切った。
半月くらいして、母からパニクった電話がかかってきた。
弟と婚約者に関することらしいが、要領を得なかったので私から弟に電話した。
弟もやっぱり感情的で何を言ってるかわからなかった。
何があったんだ?と混乱していたらBから電話があって、やっと修羅場の全容が掴めた。
続きを読む

 
443 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 14:10:09 ID:JFp
いろいろあって継いだ家業を廃業して投資家になったらいろんな人と別れる事になったよ。


私はもともと証券マンだったんだけど、ちょっと変わった技術系の会社を経営してた親が病気になり跡継ぎ予定の兄が逃げたので私が跡継ぎになった。
でも結局父は復帰できず技術継承もできなかったので、会社をたたむことになった。
普通はこのあたりで修羅場になるんだろうけど、私のノルマの為に色々とやってくれていた投資等があり近年の株高のおかげで数億のプラスで清算できた。

それからはいまさら会社勤めも嫌だったので所謂個人投資家として生活していく事に。
リタイヤした両親や自分の将来の為にがっつり現金は確保した上で、私が以前から保有していた資産を元にそこそこの金額を運用していた。

正直にいって両親も私も普通に働いていた時よりかなり裕福な生活が出来るようになっていたんだけど、しばらくして逃亡していた兄が帰ってきた。
両親は一応喜んでいたが、明らかに金目当てだったので資産管理を私に一任してくれた。

すると案の定両親が思ったほど現金をもっていない事に気がついた兄が私にタカってくるようになった。
「会社の資産が沢山あったんだから分け前をよこせ」的な事なんだけど、兄は当時の会社の状態ではグレーゾーンな金額をほぼ勝手に退職金だといって持ち出している。
退職した後で会社の資産が増えたんだから、それ以前に逃げた兄に払う金なんて一円もないってハッキリと説明したが諦めてくれない。
どうやら義姉が色々と兄に吹き込んだらしく、両親は兄夫婦は変わってしまったと嘆いていた。
あとから聞いたが、なんと義姉は子供に嘘を吹き込んで一芝居うってまで両親から孫の為にとお金を引き出そうとしていたらしい。

結局兄夫婦とは多少の手切れ金的なものを両親が渡したらしく、あっと言う間に疎遠になる事が出来た。
そこまでは良かったんだけど、今度は私の元婚約者がやってきて復縁を迫ってきた。
証券マン時代に約束だけはしてたんだけど、私が親の跡継ぎになる時にあっさりふられたはずなんだけどね。
「生活が安定してから結婚しよう。それまでは待ってくれ」→「そんな不安定な人とは一緒になれない、さようなら」みたいな感じで。

彼女も同じ証券会社の子だったから個人投資家がいかに不安定かなんて十二分にわかっているハズなんですけどね。
でもそこで私の継いだ会社が清算時に多額の売却益がでてた事を知ったんだろうね。
あまりにしつこかったから、証券会社に個人情報もれてませんか?的な事を彼女の仕業を匂わせてツーホーして追い払った。


両親にはタヒぬまでお金の心配をする事なく余生を過ごしてもらう。
ちょっと立場や都合が悪くなると逃げるくせに、お金の匂いがすると擦り寄ってくる奴らなんて糞くらえだわ。
女も信用できないし結婚なんかするもんか!










続きを読む

 
330 :名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日) 23:56:19 ID:v0B
近所にある、美味しくて評判のお蕎麦屋さん。
パパさんと幼稚園くらいの女の子2人が食べ終わって、
パパさんが「じゃあ、ばぁばとじぃじにご挨拶しようね」と女の子たちに声をかけて、席を立った。
厨房に行って「じゃあね、ばぁば!じぃじ!美味しかったよ!」と笑顔を振りまき、
店主が「はいよ、気をつけて行ってくるんだよ」と声をかけ、
パパさんも「ありがとうございました、ごちそうさまでした!」
と頭を下げて、そのまま厨房の勝手口から出て行った。

その光景を見ていた、私たちと一緒にランチしていたAさん。
食べ終わって、お会計をしようとした時、
いつもはそんな事しないのに食器を厨房に下げに行って、
「ごちそうさまでした~」と頭を下げながら勝手口から出て行こうとしたよorz

Aさん曰く、
娘婿なんか苗字も違うし他人

ワタシも苗字は違う他人だが大切なお客様

娘婿におごるならワタシにもおごるべき!

ママ友総勢5人、目玉ドコー?になった…
立て替えて払って警察沙汰は避けられたけど、
A夫は長期出張中らしく、連絡つかない。
Aさんも集まりに来なくなった。
まあたかだか1000円弱なんだけど、ちょっと後悔し始めてる…
続きを読む

 
358 :名無しさん@HOME 2007/09/19(水) 10:40:30 0
>>319待ちの間に小さいDQN返しを。

ウトがヘルニアで手術入院することになり、トメから「嫁子が毎日病院に通って
身の回りの世話(汚れ物の引き取り・洗濯や話し相手など)をするように。」と
言われた。「それが○○家の嫁としての勤めだから。」らしい。
生憎、うちの実家の父も同時期に腸に出来た腫瘍を除去する手術をするために
入院することになっていて、母が亡くなって1人暮らしであるため、私たち実子が
手分けして手術の付き添いや入院中の細々とした世話をすることになっていたので
「申し訳ありませんが、こういう事情ですので・・。」と断った。
その途端、トメが
「嫁子さん、あなたの名字は何?○○(旦那の姓)でしょ?○○を名乗ってるからには
まずは○○の親に尽くしなさい。名字が変ったんだから実家の親とは縁が切れるのよ。」
と、わけのわからないことを説教口調で言い出したので、
「そうですか。結婚ってそういうことなんですか。それじゃあ、うちの父に手切れ金として
5000万円支払って下さい。父は一生懸命働いて、私を育ててくれました。おかげで
幼稚園から大学まで私学でのんびりさせて貰えました。教育関連のお金だけで私には
最低5000万円のお金がかかっています。これから恩返しをしていこうというときに
”お前はうちに貰った嫁だから実家とは縁を切れ、関わるな”と言うなら、父に
”うちの嫁をここまで育てて下さってありがとうございました”と頭の一つでも下げて
これまでかかった費用の一部、5000万円だけでも返還してやってください。
話はそれからです。」
とトメが口をパクパクさせながら「ちょ・・何を・・。」とうわごとっぽく言ってるのを横目に
一気に言った。
我に返ったトメがファビョりながら
「カネカネって、嫁子さん!あんたには情ってもんがないの!」と言い出すので
「情はありますよ。大事に育ててくれた父にはね。ですから子供として、出来るだけの
手伝いをするつもりです。ウトさんも、我が子である旦那君とコトメさんに、大事に
して貰えばいいじゃないですか。」と返事してそのまま帰宅した。

仏心をだして、水茄子のお裾分けなんかしにいくんじゃなかったよ。
続きを読む

 
280: 名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土)21:09:46 ID:sym
婚約していて結婚まであと少しってところで彼女に浮気をされた。
正確には見知らぬ男と仲良く歩いている所を友達が見つけて尾行、
そのあとホテルに入っていく彼8女の写真の提供を受けた。

彼女にはその日何してたとか聞いてみたけど映画見てたととぼける、顔色一つ変えずに・・・

もうその時点でこの人はもう無理だと直感した。
その写真をもって家に突入。
彼女と親に見せるも私じゃないと連呼するばかり。
謝るならまだしもこいいこまで来て完全にとぼけられるともう呆れる。
彼女の親もいい加減認めなさいと言うけど絶対に私じゃないと彼女も譲らない。

彼女は頑として認めないけど、遠くからでも彼女とわかる状態だったし、
同じような服を持ってるのも確認済み。
最後までとぼけられたけど、手切れ金を彼女の親からふんだくって別れた。
その後彼女は自害未遂なんてとんでもないことをしでかした。
遺書には最後までアレは自分じゃないと書かれていたらしい。
思い込みにしては・・・と思ったけど、
せめて見舞いにだけは行ってやるかと病院に行った。
そこで正直に浮気を認めるなら許すと最大限譲歩したけど、やはりとぼける。
私じゃない!アレは絶対に私じゃない、と。
それだけしか言わないしもう呆れた。冷めるを通り越して呆れるばかり。
帰り際に捨て台詞を吐くのが精一杯なほどこちらも追いつめられた。
続きを読む

このページのトップヘ