手術

 
261 :名無しさん 2014/04/06(日) 23:03:45 ID:lW2F2VfjX
年始に産まれた娘。
上の子は切迫で入院したり小さめだったりで心配したけど、今回はしっかり体重もあるし産むときも順調だった。
でも産まれてから、母乳を飲まなかった。
母子別室の産院だったんだけど、母乳をあげにいってもいつも寝ていて、なんとか起こして母乳を飲まそうとすると、汗だくになるほど頑張るのにほとんど飲んでない。呼吸も早い気がするし、心配すぎて看護師さんに度々相談してた。
「このくらいなら個性.の範囲ですよ~!心配ならお子さんだけ入院延ばしますか?」
って言われて、そうしようかなと思って迎えた産院退院の日。
小児科の先生の診察後、晴れて退院のはずが…

・体が酸性.になってる
・心臓の壁が見当たらない
・危篤だが、なんで危篤なのかここではわからない。

と言われた。娘をみたらもう明らかに危篤。
目は虚ろだし唇の色はおかしいし手足は真っ白。
目が左右別々に色んな方向をぐらぐら見ていて、
続きを読む

 
362 :名無しの心子知らず 2012/03/19(月) 10:48:32 ID:MMR9pqCP
基地外っていうか、頭おかしいのかな?っていう話だけど

妹が事故にあったときの事。
田舎の大通りと林道の交差点で、見通しはいいとは言えなかった。
大通りの方を走っていた妹の車の後部に林道から出てきた相手が一定無視スピード違反で思いっきりノーブレーキで突っ込んできて、妹の車は横転しながら大通り横の田んぼに転落。
相手の車はスピンして、猛スピードで逃走しかけるも逆走。
200mほど先のカーブで前から来た車と正面衝突して止まったらしい。
(田んぼで作業中の爺婆数人が目撃者で救急よんでくれたのもこの人達)
妹は妊婦、娘を保育園に、旦那を駅に送る途中だった。
幸い命は助かったけど、妹は首と肩の骨折って後遺症残る重症。お腹の子は無事。娘は両足の骨、旦那は腕と肋骨を折ってそれぞれ入院になってしまった。
続きを読む

 
574 :名無しさん@HOME 2011/11/25(金) 18:59:26 0
麻酔で思い出した話。
小学6年の頃、図書館の本で初めて盲腸の存在を知り、そういえば
この本みたいにおへその右下が時々痛いかなーと思いつつも本みたいに
激痛にのたまうほどではなかったんで放置。

中学生になりあれ?これ激痛って程じゃないけど確実にいたいよね?
と学校を早退し学校近くの病院に行くが藪だったのか血を抜いて
痛み止めの点滴だけで終わった。

痛いけど我慢できる・・・?いや出来ない・・・?というような曖昧な
痛みを抱えていた矢先に弟が急性.の盲腸で入院。
何となく言い出せなくなり我慢しだす。
しかし3日ほどで我慢できなくなり、親に泣きつき、別の病院で
見てもらうとやはり盲腸。切った方がいいと言われたが、中間テスト
1週間前だったため、親の願いで、テストが終わるまで毎日痛み止めの
点滴をすることになった。

テスト終了後速やかに手術が執り行われ、局部麻酔を希望したんだが
手術台の上のライト?が光った記憶を最後に、気が付いたら別の部屋で
寝ていて、口には酸素マスクや点滴がされていて、両端には両親が
泣きながら控えていて「ごめんねごめんね!」と叫んでいて自分ぽかーん。

なんでも自分は腹膜炎を起こしかけてたうえ、点滴で痛みを抑えていた
せいか、膿だか水だかが腹にたまっていて、後一日手術が遅かったら
確実にタヒんでたとかで自分gkbl。これは自分も悪いんだが、普段から
仮病を使って学校を休みたがった子だったので、親はあまり盲腸というのを
信じてなかったらしい。それでも親は罪悪感で一杯だったので
当時出たばかりのスーファミかって貰うことでチャラにした事が自分的修羅場。。
続きを読む

 
778 :名無しさん@HOME 2008/04/16(水) 20:40:19 0
汚い話なのでDQスレに投下。

うちはトメもコトメも超良で、私の母とも仲がいい。
現在トメは入院しているので、そのお見舞いに母がきて、同居の我が家でコトメと一緒にお茶してたときのこと。
糞ウトが何の前触れもなくやってきて、
「ああ●さん(母)きてたんか。あんたも説得してくれんか。
この嫁(私)がどうしても立ちあい出産は嫌だと言うんでなあ」

現在妊娠五ヶ月の私。立ちあい出産が嫌とは言ってない。
ただ、糞ウトに立ちあわれる理由がないって言ってんだー!

というのをコトメと母の手前やんわり言ってみたが、ウトは「儂しかいないだろ」と聞かない。
母の顔もひきつってたし、コトメは蒼白。
なんか言わなきゃと思って、口からつるっと出てきたのが、

「じゃあ、私も義父さんの手術にたちあわなくちゃね、痔の」

空気が凍るって、ああいう瞬間を言うんだねと思った。
続きを読む

 
96 :名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金) 14:21:38 ID:Xlj
上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性.格いいなら大丈夫ですって!」
と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
上司娘が入院→手術。
全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
幸せにしてやんよー!
続きを読む

 
565 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。
義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
その頃には義父も亡くなっており、
息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
が、義弟も同様に感じていたようだ。
この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。
続きを読む

 
787 :名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日) 12:45:11 ID:qSW
両親が長らく海外赴任していたので、幼いころから祖母の家に預けられてた
祖母は決して悪い人ではなく、むしろ私のことを溺愛してくれてたんだけど
「せめて二重だったらねぇ」と不憫そうに私の顔を見て言うのが嫌だった
両親も祖母も、亡くなった祖父も皆外人みたいなぱっちり二重だったから
久しぶりに会えた両親にまで「せめて二重だったら」を言って
しかも両親も「本当にねぇ」と気の毒そうに言うので泣きそうになった

でも私が二重にすると言い出すと「親からもらった顔にメスを入れるなんて」と
祖母・両親ともに大反対
相変わらず「せめて二重なら」と言われ続けて自分の顔に自信が持てなくなり
典型的な暗い喪ブスキャラになった

就職して初めてお給料をもらった日に、祖母・両親にプレゼントを買うつもりで
4人でデパートに行った
店員さんが「あら、可愛らしいお孫さん」とお世辞を言ってくれたのに
祖母・両親ともそろって「悪くはないんだけど、でも目がねぇ・・・」と残念顔

これにプチンして、夏・冬のボーナスで二重の手術をした
美容整形に行ったら「あなたの瞼は眼瞼下垂という病気。結構重症で、視力にも影響が
出ていると思うので手術したほうがいい」と言われて超びっくりした
病気だから保険が適用されて、両目併せて10万弱で二重になった

帰宅して縫い目のある手術痕を祖母・両親に見せると激怒していたので、
「あんたらが散々いじめてくれた一重は病気だったんだって
誰のせいで今まで苦労したと思ってるんだ」と大暴れしてやった

家を飛び出して、手術代で浮いたお金でビジホ借りて、そのまま一度も帰らずに
社員寮に転居してやった
会社では整形うんぬんでひそひそされたけど無視して、正義感の強い子にだけ
眼瞼下垂のことを告白したら、その子がスピーカーになってくれて
「病気の治療で二重になった人を整形扱いするのはどうなの?」という風潮になり
いつの間にか沈静化した

祖母・両親は今でもたまに手紙を寄越して帰ってこいだなんていうけど
皆の希望通り「せめて二重」になったら人生が明るく開けたような気分になって
彼氏もできて楽しいので絶対に帰ってやらない
続きを読む

 
183 :名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水) 00:49:45 ID:Fqc
【臭いの話あり】
私は14ぐらいのお赤飯の日から体臭がひどくなった。さらに多汗症。滴る。紙はヨレる。
それをワキガだと知ったのは17の時でした。
祖父が外国人でここからワキガの血脈が始まったもよう。
もちろんケアは頑張ったけど夏場の月の時期はもう酷かった。
自分が臭いんだから他人からしたらテロ。
シャワー浴びて髪を乾かす間に既に臭い。
親に抗議したら「まだ体が出来上がってない。思春期の一過性かもしれない。20過ぎたら手術を受けよう」って言われた。
父も悩んで20過ぎに手術受けたらしくその先生の元に連れて行ってくれると言ってくれた。母は「親から貰った体にメス入れるなんて」
「貴方の個性なのに!」と納得いかないようだった。
自分で言うのもアレだけどそれなりに細くて可愛かったしケアも頑張ったのでイジメられずに生きていけた。
ゴールの見えるガマンって耐えれる。

20の時ついに手術を受けに検査を受けた。
アクポリン線がかなり多くてスソにもある、

その上動脈にうまく絡んでいるせいで大出血するかもしれない。
家系的にアクポリン線が復活する可能性もある。細くて取りにくい所は残るかもしれない。
かなり深くえぐるので重いものは二週間は持てない、キズも残る、多汗の手術もそこを直しても他の部分がひどくなる例もある。

などと言われて「軽度だから今まで通りのケアで肉料理を避けてみては」と言われた。

なんかもうタヒにたい。

このままずっと誰とも付き合えないままだと
思うと虚しすぎる。
続きを読む

 
478 :名無しさん@HOME 2003/10/29(水) 09:37:00
旦那が急に倒れた。
救急車で病院に運ばれ、即手術。その後の付き添いは「家族だけ」と看護士に
いわれたのを受けて、トメが一言
「ほら、家族だけなんだって。○○ちゃん(=私)早く帰らないと!」

私と看護士さん
「帰るのはおかあさんでしょ!」
一言一句変わらず、ハモっちゃったよw

こんなんスカじゃないか。sageとこ。
続きを読む

 
478 :名無しさん@HOME 2003/10/29(水) 09:37:00
旦那が急に倒れた。
救急車で病院に運ばれ、即手術。その後の付き添いは「家族だけ」と看護士に
いわれたのを受けて、トメが一言
「ほら、家族だけなんだって。○○ちゃん(=私)早く帰らないと!」

私と看護士さん
「帰るのはおかあさんでしょ!」
一言一句変わらず、ハモっちゃったよw

こんなんスカじゃないか。sageとこ。
続きを読む

このページのトップヘ