救急車

 
914: 愛と死の名無しさん 2010/06/29(火) 09:00:53
正統派な不幸話。

新郎165センチ、80キロの屈強なラガーマン。
新婦170センチ、48キロの華奢なモデル体型。

その会場では挙式後、ブーケトスは式場の正面階段の踊り場から
下に居る参列者に向かい投げるという形で行われた。
ブーケトスは恙無く終了したものの
何を思ったか新郎は新婦を姫抱っこで階段を降り始めた。
でも上記の二人なので参列者も囃し立てるだけで心配はしてなかった。
が、新郎は身長差を埋めるためにシークレットブーツを着用。
加えて階段には赤いじゅうたんが敷き詰められてて滑り止めはナシ。
新郎は新婦を抱えたまま、足を滑らせて階段を落下。
新婦は弾みで上に投げ上げられて漫画みたいに新郎の頭を超えて階段の上段へ投げ出され
新郎は器用に正座の形で滑り落ち、背後からごろごろと横転がりで新婦が落ちた。
会場は水を打ったように静かになって、その後騒然。
新郎は脛を擦り剥いたくらいで済んだけど、新婦は左腕を骨折して救急車で病院に搬送。
当然、披露宴は中止。
その後、とくになにがあった訳じゃないけど晴れの日に階段から滑り落ちて披露宴中止って
やっぱり不幸だよなぁと思った。
新郎新婦は、今でも仲良しだからこのスレ的には物足りない話だと思うけど。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 86 *****

続きを読む

 
216: 名無しさん@HOME 2013/01/19(土) 13:47:27.59 0
義兄嫁が階段から落ちて救急車で運ばれた。
足の骨が折れたって。
センター試験に出掛ける直前の高3の長女に
「あんたも一緒に救急車に乗って!」と叫んだって。
昔から長女差別のひどい人だったけど、
まさかここまでやるとは・・・・
義兄が夫に「あいつは異常だ・・・長女が可哀想だ」と言ってたらしいけど
おせーよ。

続きを読む

 
592: 名無しさん@HOME 2011/05/25(水) 16:50:35.28 O
かたじけない。では。
トメがいつも突然来てはトイレのサニタリーボックスをチェックするので、
沖縄土産の『ハブの卵』という、袋を開けるとバババババッと音が鳴るゴムのおもちゃを改良して、
ケチャップと一緒にサニタリーボックスに仕込んおいた。
案の定、そそくさとトイレに行ったかと思ったら、
『ギャーッ』ドスンッと音がしたので
「どうしましたかお義母様〜?」と見に行ったら、
いくらドアをドンドンやってもウンともスンとも言わない。
やべぇ死んだかと思って鍵こじ開けたら、トイレ中に赤い点々ついててトメが便器で頭打って倒れてた。
トイレ掃除は大変だったし救急車呼んだり面倒くさくて大失敗だった。

続きを読む

 
980: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 10:04:57 ID:wzfl47in0
レズで思い出した修羅場

私子が高校の時に部室(カーペット敷き)でうたた寝していた。
目が開いた瞬間至近距離で同じ部活のA子の顔が。
A子はちょっと顔の綺麗な不思議ちゃんで「あ、寝顔可愛かったのにー」とか言われ終わった。
でも周囲の子はそわそわしてて何だろうと思いつつ数ヶ月

A子の家に部活の機材を取りに行った時に、土曜午後だし作りすぎたからと
昼食を食べさせてくれることに。遠慮したんだけどかなり強引でなし崩し的に食事した。

数時間後、どうやら寝てしまったらしく目が覚めるとベッドに縛られ手足が動かない…
そしてそこに満面の笑みを浮かべたA子が「今からいいこと教えてあげる」と近づいてくる。
これなんてエロゲ!!と大慌てしたとこにA子の両親帰宅。間一髪で貞操の危機から免れた。

そこで終わればレズに襲われたで済んだのだけど(よくないが)
そんなとき、私子に彼氏が出来る、長い間の片思いが実って有頂天。
A子襲われたこともすっかり忘れ幸せな日々を過ごしていた。

そのうち彼氏が、A子話ばかり始める。
彼氏の友達がA子と仲良し、その延長かと深く考えずいたら、ある日別れを切り出された。

A子、私欲しさに彼氏を誘惑。
彼氏も恋愛に免疫がある人でなかったのでまんまと策にはまる。
仕方ないので別れて凹んでいたら、A子の男友達が慰めてくれた。
こいつもグルなんだろうなと警戒心バリバリでついて行ったら、
そこにはA子被害者の会ができていた・・・、
男は貢いで捨てられた奴、女はレズを拒絶したら彼氏を奪われた系が各3人ほど、勢いで〆に行くことになった。

A子の家に集団で乗り込んで話しようとしたら、A子2階窓から飛び降りた…。一同ぽかーん。
その間に救急車で運ばれ逃走。A子の親にふぁびょられ終了、酔いも覚め一同解散
その後A子両親がことの次第を知り娘のふしだらさ更正のため、カウンセラー付き病院で入院させてました。
以上です。

続きを読む

305: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/04(土) 18:06:48.29
中学生だった頃
家で英語の勉強をしていた
当時の高校入試には、英語のヒアリングテストがあって
そのためにヘッドフォンをつけて、テキストのカセットテープwを聞いていた
結構集中して3時間ほど、勉強していたんだけど
目の端に赤い光が入ってきて、窓の外を見るとパトカーが沢山と救急車が3台来ていた
よくわからないが、「自殺したいけど、自分ではタヒねないので人を殺してタヒ刑になりたかった」男が
夜の住宅街の路上で「誰か助けてくださーい!!」と叫び
助けようと、出てきた人を刺したらしかった
理由は「誰かを助けようとする優しい人たちなら、自分の気持ちを分かってくれるはず」とか斜め上だった
実際、世話好きで親切なお向かいの奥さんが背中を刺され
奥さんの悲鳴を聞いて飛び出した家族も軽傷を負った
タヒ人は出なかったが、結構な怪我人が出た
ヘッドフォンをして、ヒアリングに集中していたため
男の狂言悲鳴も、騒ぎもパトカーのサイレンすら聞こえなかった
当時両親は留守で、近所の住人から職場に電話を貰い騒ぎを知り
自宅に電話するも、俺はその電話にも気がつかず、当然出ない
涙でぐしょぐしょになって帰ってきた両親の心中が修羅場
もし、悲鳴が聞こえていたら、俺も外に出ていたろうと思うと俺も修羅場
特に小さい頃から「困っている人がいたら助けなさい」「見て見ぬ振りはするな」と教えた父の心中は大修羅場だったらしい
もう25年前の修羅場
あれ以上の修羅場はまだないな

続きを読む

243: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/15(水) 10:38:32.05
数年前のこと。

夕食後のまったりとした時間、弟がリビングでTV、母はあと片付け、私は自室にいた。
突然、「ガシャーン」「どん」「ギニャー!」叫び声と破壊音が。
何事だ!と飛んでいくと、TVの前に蹲って痙攣する弟、額から血を流して叫ぶ母、部屋の隅で威嚇するネコ。
(゜д゜;三;゜д゜)慌てて救急車を呼び、ちょうど帰ってきた父を付き添いにさせて一段落。
残っていた洗い物やら、大破したテーブルや食器、流血の掃除を一人でやらにゃならんと気が付いたのが第一の修羅場。

病院で状況を聞いたが、バカすぎる。
・弟がTVを見てて何かツボに入ったのか笑いすぎて腹痛を起こし、ひきつけ一歩手前。
・弟が変な声で唸っていたので慌てて様子を見ようとした母がネコに躓いて転倒。
 そのときテーブルで頭打って、転んだ勢いで周辺のアイテムをなぎ倒してしまった。
恥ずかしすぎたのが第二の修羅場。

母は頭を打ったので、念のためCTスキャン(?)をしたら動脈瘤だかが見つかったのが第三の修羅場。

続きを読む

990: sage 2013/09/04(水) 18:37:19.10 0
初カキコなので、見苦しいところはお許しを。

6年前の自分の修羅場。

一人暮らししてたとある日曜日の夜、ネトゲで戦争やってる最中に急にき○玉が痛くなってきた。
なんだろう?と思いつつ、まあ我慢できる痛みだったのでそのまま戦争終了までplay。

その戦争は2時間ぶっ続けなんだけど、段々冷や汗が出てくるほどの痛みに・・・。
skypeで話しながらしてたから、ツレらも異変に気づき病院イテコイコール。
といっても、動けない立ち上がれない。
話すことも出来ないくらいの痛みが襲ってきたので、ネトゲそっちのけで救急車を
呼び、実況中継されながら病院に運ばれたのが第1の修羅場。

続きを読む

106: 名無しさん@HOME 2013/08/25(日) 23:59:39.17 0
救急車話乗り遅れた!
こないだ、父が飲酒の上眠材をODした。
一応、父はこの薬を何錠かまとめて飲むと死ぬって薬剤師さんに脅されてた&ODを別宅?にいる母に携帯で知らせた。
話を聞いた母、とりあえず父の口から何錠かかき出した。
その後、父昏倒。
一応、飲酒の上での眠材ODなので、心配は心配。だけど、こんなことで救急車呼ぶのも申し訳ない。
そういうことで救急相談に電話したら繋がらない。
離島はそういうサービスないらしい。

結局、救急車呼んで、島で唯一の病院に運んでもらったよ。
母は仕事をしなきゃいけないので私が付き添わないといけない、けど救急車に同乗すると帰りの足がないので
先に自分の車で病院に向かった。途中で追い越されたんだけど、救急車両に左によって空けなきゃいけないのは
信号から50メートル?違ったっけ?つか、当事者だからいいよね、と速度落としつつ、左に寄りつつ
停車しなかったあたりが修羅場。免許取って2年。その2年はこの離島での運転のみだから救急車両が
後ろから来るなんてなかったし。

結局、父は苦しいって噂の胃洗浄もすることなく、落ち着き次第帰っていい、ってなった。
そのころ、外は真っ暗。重ねて書くけど免許取って2年。夜間運転はしたことない。
この時の私の気持ちは本当に修羅場でした。
結局、母が仕事早く終えて迎えにきてくれた&ハイビームにすればそんなに夜間の運転も怖くないってわかった。
私の車は次の日、ちょうど月に一度の私の通院日だったので、送ってもらって帰りは自分で運転して帰った。

続きを読む

68: 名無しさん@HOME 2013/08/25(日) 19:34:08.01 0
安易に救急車を呼ぶべきではないって間違った認識している人が多いよなぁ
間違った呼び方ってのは
・指先をちょこっと切った。(大量出血ではない)
・今日病院行く日だから呼んだ
・子供が膝をすりむいた
と言うやつです。
意識が朦朧としている、自力ではとても病院へ行けそうもないって時は
むしろ呼ばないとお前の命がヤバイ

69: 名無しさん@HOME 2013/08/25(日) 19:39:56.06 0
>意識が朦朧としている、自力ではとても病院へ行けそうもないって時に119しても、
「自分で電話できるくらいなのだから自分で病院行って下さい。 (ガチャン)」だよ

続きを読む

139: 名無しさん@HOME 2014/01/18(土) 18:21:20.19 0
去年体験した修羅場

健康診断で数字が悪かったので医者に「少し痩せましょう」といわれた
俺も糖尿やら肝硬変やら脅されたのが怖かったのでダイエットを決意
近くの市営の運動施設へ行ってみる事にした
そこはプールと公衆浴場とジムが合体したような施設で、700円払えば全ての施設が自由に使える
風呂好きな俺は「ここなら月3000円弱で広い風呂にまで入れる!」と通い始めた

施設はシルバー割引があるので暇な爺さん達も利用してた
そのうちの一人と通う内に顔見知りになりちょっとした雑談する程度の仲になった
お互い名前も知らないような間柄だけど年の功なのか聞き上手で穏やかな爺さんだった

ある日、何時もと同じように施設へ行くと馴染みの爺さんが自販機コーナー前で苦しそうにしてた
様子がおかしいので「おい!爺さん!どうした!?」と駆け寄って支えると顔から脂汗を流してた
「何処か痛いのか!?」と聞くと「胸が・・・」と言っていた
これはただ事じゃないと思い「すぐに助けを呼んでくるから!」と言って事務所へと駆け込み、
「自販機コーナーのところで爺さんが苦しそうにしてる!救急車呼んでくれ!」と叫んだ
事務員はすぐに事態を察してくれたようで、一人が救急に、もう一人がAEDを抱えて飛び出てきた

続きを読む

このページのトップヘ