料理

 

456:
名無しさん@HOME2007/02/19(月) 17:46:06
長文失礼。

普段から「孫孫」「3年小梨は~」とうるさいトメ(ウトは亡き)
中学生になる姪(義姉娘/トメに可愛がられている)と仕返ししました。と
姪自身もトメに可愛がられているというか干渉気味で
「女は子供を産んでこそ~」
「学歴なんていらない~」
「高校出たら働けor介護系~」とトメにうんざりしていたので結託。


義理夫婦は共働きで休みの日はよくトメ・私・姪でご飯を食べます。
全員別家、近距離。
大体は私が作るのだが絶対味の文句が飛ぶ。
姪も「(文句言うなら)出前取ろうよ」と言ってくれるのですが
トメは「嫁は楽するな」と許してくれず。

そして姪と作戦を立て、義姉が仕事休みの日を狙って決行。
義姉が「久々の休みだし○ちゃん(私)はゆっくりしなよ、私が作るからw」の申し出を断り、
「義姉さんが休んでください、お疲れでしょう?何時も作ってますからw」と。
トメも「嫁子に作らせるからあなたは休んでね(ハァト」

※因みに義姉夫婦が共働きをしているのは実子(姪と甥(小3))の為に家を建てようとしている。
義夫婦は家族だけ、と決めているのにトメは転がる気満々。

続きを読む

 

669: 名無しさん@HOME 2015/06/26(金) 11:25:38.86
昨日料理をしている最中にウトに背中をおされて指を落としかけた
背中を押した理由は不明(曰く悪気はないらしい)
夫も姑も小舅も親父も悪気はないっていってるし水に流しなよ〜とか言う
というか悪気は無くて階段を降りてる最中に押したりするんだねしかも義理家族全員(夫に駅の階段でやられ開放骨折しました)
診断書も取っているため今日弁護士さんと話し合いしてきました
縫った指が痛くてイライラする!嫌いどころか憎いわ!!

続きを読む

 

169: 名無しさん@HOME 2018/11/01(木) 21:29:11.27 0
私が作る料理は地味とか手抜き可愛くないって夫に文句言われた
その日のメニューは大根と人参と厚揚げの入った煮物、しいたけとレンコンのはさみ揚げ、サツマイモとゴボウとレンコンと葉野菜のサラダ、秋鮭の石狩り汁、手作りのカボチャプリン、夫の好きなホットレモネード
毎日お弁当も作ってる
自分の会社の部下の女の子はもっと女子力の高い可愛い料理作るんだよ、手作りのクッキーも差し入れに焼いてくれたって言ってきた
じゃあその子を嫁に貰えばってキレて喧嘩に発展
向こうもひねくれて、その子と仕事帰りに飲み行ったーってわざわざ写メ付きでラインで報告してきた(会社の飲み会らしい)
ムカついたんで即荷物まとめて実家に帰った

続きを読む

 

210: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)12:31:56 ID:aYP
友人夫婦とその娘に晩御飯振舞ったら友人にきれられた。
娘さんはすっごい好き嫌い多くて、
ほぼ全ての野菜を今まで絶対食べなかったらしいんだけど
うちのご飯はパクパク食べてたのがショックだったんだと。

続きを読む

 
639 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/12(火) 17:46:09 ID:Q4u1mucP.net
似たような話が何回も出てるだろうけどさ。
前の彼女が料理得意だって言ってたからどの程度なのかと思って
駅まで送ったらバイバイする予定だったけどアパートでご飯を
作ってもらうことにした。
それなら張り切らないと。ってスーパーで買い物していこうと
したんだけど、あらかじめ作るものを決めて、材料を揃えて
時間をかけたら誰だってそれなりのものができる訳でしょう。
だから、特別じゃなくて普段食べているような普通の料理で
良いって説得して行ったわけ。
アパートに着いて、作るから待ってて。と言われて30分位かな。
テーブルに並んだ料理を見てダメだこりゃ。って思った。
出てきた献立がなんというか微妙。

ごはん。
ネギと油揚げの味噌汁。
焼いた?油揚げにネギとショウガの薬味が乗ったもの。
茹でたネギに味噌をかけたもの。
茹でた白菜にツナ缶混ぜたもの。
刻んだネギが入った卵焼き。
以上!

頑張って作ったんだよ。みたいな顔して笑ってた。
この程度のものしか作れなくて笑顔かよ。と一気に冷めた。
コイツはネギと油揚げしか食ってないのか?
その場ではにこやかに食べてきたんだけど
自分には合わないかな〜思って別れたよ。
ヤッパリちゃんと料理できる子のほうが良いよなぁ。
続きを読む

 
598 :名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月) 11:37:04 ID:dHN
前カノは料理は嫌がらずするのに弁当だけはなぜか作ってくれなかった。
何度か頼んだのだが「人のお弁当は気を使う」という訳のわからない理由で作ってくれなかった。
メシマズではなかったし、むしろマメな女だったと思う。
しかし弁当は拒否された。仕方なく俺は昼は外食もしくはコンビニ弁だった。
ある日、彼女が自分の分は弁当を持って行っていることが発覚した。
俺は怒り彼女を問いつめた。
彼女は「自分の分は気を使わなくていいから作れる」「彩り等弁当は普通の料理より面倒」
などと言って自分の非を認めなかったので、俺もついムキになって
「それ答えになってないよね?」「彩りとか俺の言いたいことと関係なくね?」
と1つずつ言い訳をキッチリ潰していった。
最終的に彼女は黙り、立ち上がって出て行こうとした。
「逃げるってことは自分の非を認めるってことだぞ?それでいいのか?」
と訊くと「それでいいよ」と吐き捨て彼女は逃げた。
以後なんと本当に彼女は逃げた。
携帯がつながらなくなり、メールも届かなくなった。アパートへ行ったが居留守された。
アパートの前で篭城しようかと思ったら隣人にジロジロ見られてやめた。
お互い頭を冷やしてからまた話そうと思い、一ヶ月後アパートに行ったら
彼女は引っ越していた。完全逃亡だった。
今思えば弁当くらいでなぜあんなムキになったのかと後悔するが、
弁当ごときで行方をくらました彼女も彼女だと、数年経った今はちょっと笑える。
続きを読む

 
52 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/07(水) 01:25:45
旅行から戻った隣人に鯵をもらった。
「鯵の叩きにするとおいしいわよ。」と言われた妻。

とりあえず肉叩くハンマーで鯵惨杀殳。
さらに、目玉も鱗も全てポテトサラダ作る時の
芋を潰すやつでグチャグチャに、、、

こんな料理だったか?
続きを読む

 
147 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/02(月) 22:06:54 .net
いや、ウチはメシマズまでは行かないけど、微妙に変なものをつくる嫁だった
元々料理は嫌いと公言してたし、色々事情もあって俺はそれを咎めたことはない
得意料理が重なってなかったんで、自分で食べたいものは自分で作ってたんで不満もなかった

俺は単身赴任になって自炊するようになって、俺自身のレパートリーが増えた
それで、こないだ帰宅した際、一緒に料理しよう、と言って手伝ってて分かったんだ

嫁は、極端に卵を使わない

鶏のから揚げの生地を作ってて、卵を入れようと探していたら、入れなくていい、という
どうして、と聞いたら、ウチでは卵を使わないんだよ、だと

それで思い出した、長男が2歳のころ、卵アレルギーを発症してたんだ
幼稚園に上がるころには治ってたんだけど、どうやら嫁はその頃から、
大丈夫だとしても極力アレルゲンの少ない食べ物を食べさせたいと決めたんだと

誤解してたよ、ごめんね
続きを読む

 
748 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/23(月) 19:04:17 .net
もうすぐ2回目の結婚記念日。
離婚したいという気持ちと、こんなことで?と思う気持ちとの間で揺れてる。
共働きで、夫の強い希望により、
夫の会社から車で5分、私の会社から40~50分の所に住んでるから、
帰りは大抵私の方が遅くなってしまう。
そんな中で、夫に料理のレパートリーや品数が少ないことを指摘されて始めた作り置きだけど、
私が夜中や週末に作り置きした副菜のほとんどが、1~2日で夫に全て食べられてしまう。
メインは調理前の状態で冷蔵or冷凍なので、調理しない夫は副菜だけで腹を満たそうとどんどん食べる。

メインが冷蔵庫にあることを伝え、
「グリルで5分」とか「フライパンで焼く」と分かりやすく書いておいても、
ごはんをタイマーでセットしていっても、ムダだった。
夫がやるのはレンジでチンすることだけ。
ある日、米を2合も炊いていったのに、帰ったら何もなかったので驚いて聞くと、
昼休みに会社から家に帰って食べたと言う。

作り置きを始めた日から、どんどん夫と夕食を共にする日は減っていった。
私がどれだけ急いで帰っても、夫は先に食事を終えている。
ある日、会社からくたくたになって帰宅したら、
夫が全てを食べ尽くした後の、汚れた鍋やタッパーがシンクに山積みにされていた。
その光景はよくある光景だったけど、疲れ切った私にはダメージが大きく、
口論の末に台所の前にへたりこんで泣いた。
多分、夫の前で泣いたのはこれが最後だと思う。
そんな私に夫は、心底めんどくさそうな顔で言い放った。

「俺、女ばっかりの家で育ったじゃん?
だから家で食べ物の取り合いとかしたこと無いんだよ。
食べ物のことで言い争うのって卑しい感じがして好きじゃないから、
明日から外で食べてくるわ」

それから、夫の分の食事は本当に作っていない。
私は一人分のごはんを作って、一人で食べる。
夫は大抵、外で食べて帰ってくる。たまにコンビニ弁当を食べてるときもある。
別にそれ以外に大きな問題はないけど、この生活で子供を持つなんて到底考えられないし、
夫となぜ一緒に暮らしているのか自分でもよく分からない。
続きを読む

 
737 :名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木) 12:06:37 ID:JAs
元姑の訃報を知り、葬儀に出席してきた。
元姑は私にとっては良姑だったから。
数年ぶりに元夫を見た。夫は親族席でずっと泣き通しだった。喪主の挨拶も途中で泣き崩れてしまって出来なかった。
母親大好きのままだったんだな、これからもそうだろうなと思った。

元夫は母親のことが大好きだったけど、片思いで、
元姑は仕事に生きた人だった。会社勤めではなく自営の社長をしていた。
元夫は結婚すると人が変わったように「母さんを見習え!」と言うようになった。
そのたび元姑は「私が母として妻として誉められたもんじゃないのは子供のあんたが一番知ってるでしょ。
私の何を見習えって言うの。それに(私)さんは私の若い頃そっくりだよ」
と呆れて諌めてくれた。
元夫が「これは母の味じゃない!」と私の料理に怒るたび
「私の味はこれよ」と丸美屋の釜飯の素をドンとテーブルに置いてくれたり
「文句があるなら私の味を一番知ってるあんたが作るべきでしょ」
「あんたの言うことは一々理屈に合わないね」
と〆てくれた。
でも元夫は逆ギレするだけだった。
続きを読む

このページのトップヘ