旅行

 
597 :名無しさん@おーぷん 2019/10/22(火) 11:19:49 ID:Xq.dl.L4
愚痴。子なし三十代夫婦の妻です。
ある資格試験に合格し、来春からの昇進が内定した。
夫がお祝いに旅行をおごってくれるというので、旅行なんて新婚旅行以来だし~と楽しみにしていたら
昨夜夫から「父さん母さんも誘ったから!」とニコニコ顔の報告が…
私は義母にイビられて鬱になり、今でこそ寛解したが休職して通院していた時期がある。
昇進が遅れたのも、二十代で子供を作れなかったのも鬱のせい。
鬱になってから義両親とは接触を絶ち、そのおかげで寛解できたのになぜ…と訊くと
「難関の試験に受かったんだから、きみの頑張りを今度こそ母さんは認めてくれるはず!」
「以前はきみの良さが伝わってなかっただけ。旅行で腹を割って話して今度こそ本当の親子になろう!」
夫は結婚前からすごくポジティブで前向きでへこたれない人で
ネガティブな私はそこに憧れて好きになったんだけど、「あ、無理かも」って思った。
このポジティブさ、このへこたれなさは凄いけど、私とは合わない。今の私には無用なポジティブだ。
とりあえず「義両親に認めてもらわなくて結構。腹を割らなくて結構。旅行は行かない。縄で引きずられても行かない」と宣言して現在に至る。
夫は理解できないでいるみたい。コーヒーとか淹れて機嫌とってくるけどうざいだけだ。
続きを読む

 
361 :名無しさん@おーぷん 2019/10/15(火) 21:47:13 ID:k9W
時期的に不謹慎な話題でしたらすみません。

千葉寄りの埼玉住みなんだけど、台風15号が通り過ぎて5日ぐらい経った頃に旅行に出掛けた。
旅行と言っても、余命宣告されてる父が今ならまだどうにか旅行も可能ってことで
みんなで(母と兄一家と我が家)父の生まれ故郷に連れて行ってあげようってことだった。
前々からタヒぬ前にもう一度行きたいと言ってたので。
出発する前日、回覧板持ってきたママ友のAに玄関に置いてあったスーツケースを見られて
「旅行行くの?」って聞かれて「うん」と答えたら「どういう神経してるの?」って言われた。
「千葉がこんな大変な時に旅行に出掛けられる神経が分からない。そんな時間があるならボランティアにでも行けばどう?」と。
Aは元々房総の出身らしいとその時知った。ご実家が恐らく大変なんだろうと思う。
そんな時に・・・と言われると返す言葉もないが、うちにはうちの事情があって
全員のタイミングを合わすのに結構苦労したんだよね。
それに父の状態のいい日がいつまで続くか分からないし。
詳しくは話さなかったけど「父が余命宣告されてて、たぶん最後の家族旅行なんだ」とだけ話した。
それでも「だとしてもこんな時期に不謹慎」と言われて
「そう言う無神経な人とは友達を続けられないよ?いいの?」って言われた。
ママ友は友達ではない。私の中では。子供の幼稚園繋がりで交流があるだけ。
もちろんそれだけの関係でも、中には個人的にLINEし合って友達になった人もいるけど
Aの場合、同じマンションで、子供同士のそういう繋がりが無ければ決して付き合いたいと思うタイプではなかった。
自分が中心にいなければ気が済まない人で、自分が全て決めて回りが合わせるのが当たり前と思ってる人。
「仕方ないね」とだけ言ってドアを閉めた。
旅行から帰ってくると、態度が余所余所しいママ友が何人かいた。
ああ、根回りされたんだなと思った。
でも私と似たような感覚のママ友も結構いて、変わらず接してくれた。
そのママ友さんから聞いた話によると、“病気の父との最後の旅行”の部分は端折られて
「隣県が大変な時に浮かれまくって旅行に出掛けてる」と触れ回ってたみたいだ。
結果、Aの周りには自分を持たないイエスマンだけ残っている。
そしてその中のひとりが今週末計画していた旅行にAの目が怖くて行き辛くなって困ってるそうだ。
こんな言い方は語弊があるかも知れないが、被災者の精神的な疲労や現実的な肉体的疲労は
本当に大変なものだろうと思うしお気の毒だと思うが、
私には私の現実があって、それは比較にならないものだと分かってはいるけど
じゃあどうすればいいのってことになる。
ボランティアって簡単に言うけど、小さな子供がふたりいてどうしたって現実的ではない。
災害義援金の箱を見るとできる限り協力しているけど、当然そんなもので足りることでもないだろう。
だけどもし自分が今回のような被災者側になった時、
余命わずかな父親との最後の旅行を、見ず知らずの自分の為に取りやめて欲しいなんて絶対思わない。
続きを読む

 
564 :名無しさん@HOME 2011/01/22(土) 14:06:12 0
流れ読まずプチ返し
車で30分ぐらいの微妙な距離に住んでいる天麩羅クソウトメコトメ
盆暮れ正月GWは奴隷として使ってやるから義実家に泊りがけで来いがデフォ
旦那もそうなるのが分かってるからこの時期はまず二人で何処か旅行に行くのが決まり

「そういうことは勝手に決めるな!なぜ一言の相談もない!」
と天麩羅クソウトメコトメは言うがそもそも旅行なんて義実家の許可が必要なものじゃないし
聞かれたら「今度の連休は旅行で居ない」と正直に答えているのに苦情が出る理由が分からなかったが
どうやら先に旦那と決定したことを後で義実家に伝えているのが拙かったみたい
このことをトメさんにも確認したところまさにその通りだったのね

鈍感な嫁子は十分反省したので、今までの「先に旦那と決定したことを後で義実家に伝える」
システムをやめ、今後は「先に旦那と決定したことを後で義実家に 決 し て 伝 え な い 」に変更
転居先も新しい電話番号も今後は一切義実家には教えません
会社の同僚や以前のご近所さんにもそのように協力をお願いしておいた
義実家の声が直接聞こえないのは嬉し……じゃなくて寂しい気がしないでもないような気がしないこともないが
今頃ウトメコトメさんは喜んでいるんだろうなあ
現行のシステムに変更してもちろん私も旦那も大喜び
みんな喜んでいるんだからいいよね?
続きを読む

 
553 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/19(土) 17:48:26 ID:TpXWryT10.net
ネタっぽい話だからここにカキコする

嫁の浮気スレでよく見る復讐を実行した
胸がスッキリしたね
最初にこの復讐やった奴マジで神!
続きを読む

 
661 :名無しさん@HOME 2017/07/30(日) 20:22:33 0.net
毎年義実家一同で旅行があります
しかも義姉一家の都合で真夏に
旅程はいつも勝手にくまれて今年はその日程のとき私は妊娠9ヶ月
真夏に2泊3日で遊園地とか罰ゲームでしかない
1人目のときは9ヶ月のときは切迫で入院してたし無理したくないと旦那に言ったらわがまま言うなと
3歳になる息子が楽しみにしてるから行ってあげたいけど、片道5時間も車に乗るだけでも絶対しんどい
旦那と息子だけで行ってくれと言うと寝かしつけができないから無理だと
義実家も誰も今回はやめといていいよと言ってくれないつらい
続きを読む

 
52 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/07(水) 01:25:45
旅行から戻った隣人に鯵をもらった。
「鯵の叩きにするとおいしいわよ。」と言われた妻。

とりあえず肉叩くハンマーで鯵惨杀殳。
さらに、目玉も鱗も全てポテトサラダ作る時の
芋を潰すやつでグチャグチャに、、、

こんな料理だったか?
続きを読む

 
364 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/29(水) 22:19:57
新築氏、かっこいいし優しいなぁ
俺の時は、怒りにまかせて勢いで行動した為、3人も自杀殳未遂者だしちまったからなぁ
続きを読む

 
786 :名無しさん@HOME 2006/01/24(火) 13:12:14
久しぶりにスレ覗いたので記念パピコ。長文スマソ

夫婦で家を購入した時に家無き子のウトメが浮かれまくり
こちらの都合まるっと無視して転居一週間後に押し掛けてきた。
来る前にした約束事も次々と反古にされ、将来どんなに泣きつかれても
とても同居はできない人達だとその時点で私は目覚めた。
(それまでは旦那が一人っ子なのである程度覚悟してた)

さて、多忙のため時期をずらせと何度も言ったのに聞き入れなかったトメに
予め旦那は「一泊しかさせないから」と念を押していた。
しかし遠距離別居のウトメは「せっかくこっちまで来たから
帰路は旅行しながらのんびり帰る」「そのつもりで向こう(市営住宅)は
何日でも留守できるようにしてきた」「だけど手配してないし旅行行けるかなー」
などと言い出し、何日でも我が家に居座る構えを見せた。
「行き先も決めてないんですか?もしかして旅行したことないんですか」
と、私が聞くとトメは「ちゃんとガイドブックは持ってきてるわよ」と
鼻息を荒げて本を広げ候補の宿について語りだした。
私がすっと席を立ってPCを立ち上げると何も言ってないのに
阿吽の呼吸で旦那が宿の名前を読み上げる。
私 「ネット予約やってますね。明日空いてます」
旦那「サンキュ、今すぐ押さえちゃってくれる」

翌朝、状況が飲み込めていないウトメを夫婦で車に押し込んだ。
旦那は旅行馴れしてないウトに「もう宿とっちゃったんだから
絶対泊まらないとダメなんだってば」と言い聞かせ
「もっとここに居たかった」と私に文句を言ってきたトメに私は
「しょうがないですよ無理矢理いらっしゃるから。せめて旅先では
のんびりしてくださいね。では、さようなら」と挨拶した。

かつてあれほど爽やかな余韻に浸れたさようならを私は知らない。
もう2年も前の話だけど、私は偽両親との付き合い方を変えたため
その日以来ウトメとは2度と顔を会わせていない。
続きを読む

 
575 :名無しの心子知らず 2011/08/04(木) 00:17:27 ID:KALcpMeI
祭りに参加出来なくて残念だ。エ□魔人記念してプチっと投下するか。

一年前から計画して、お金貯めて、ママ友5人で沖縄にいった。冬だけど。
夜、思いっきり飲んで酔って地元の人にナンパされたりもしてちょっと良い気分だった。
ホテルの露天風呂を貸し切りにして入りに行ったら、さっきのナンパおじさんらがいた。
こっちはマッパ。固まる私達に、ママ友の一人が「今夜は楽しもうね!!」と…
お前が引き入れたのか!!
すぐに服を着て部屋に戻ると別のおっさん達が全ネ果で待機。別のママ友が部屋にいて、
「ねーすぐに始める?」と。
私含めた3人でホテルのロビーへ行き、事情を話して別のホテルへ移った。
勿論COなんだけど、問題の二人は「ママ友だけで旅行するってこういう事でしょ?」と。
確かに今まで下ネタを話した事もあるけど、そういう人だとは気付かなかった。
その後数年沖縄がトラウマで行けなかったんだけど、
今年ようやく家族で行く事になったので厄落としに書いておきます。
続きを読む

 
300 :彼氏いない歴774年 2011/05/15(日) 10:24:56 ID:p3LYxyuj
自杀殳しようとしていた人を助けた(?)こと

10年近く前の学生時代、友人と旅行に行った先での話。
観光名所の岬が思いのほか楽しくて、夕暮れまでプラプラしていた。
売店が閉店し、私達のほかに人もいなくなり肌寒くなってきたので
さぁ宿に行こうと車に戻る途中のベンチに、年配の身綺麗な女性.がポツンと腰掛けていた。

どうして声をかけたのか、最初に何を話したのかあまり覚えてない。
「私、自杀殳しようと思って来たんです」の一言が強烈だった

身体を悪くし仕事を辞め、住んでいた場所は引き払った。
最後の思い出にと今まで行ったことのない豪華な旅館に泊まり
美味しい御飯を食べ、残っていたお金は全て使った。
そしてさあタヒのうと思ってここに来たけどやっぱり怖くなって
お金も無いし行くところも無いし、どうしよう、どうしようと思っていた

話を聞いている間に完全に日が落ちて真っ暗になってしまい
数歩歩けば断崖絶壁の崖、あたりに響く波の音、という状況に
これはヤバイ…と少々怖くなった私達は、女性.を連れて車に乗せた。

話の続きを聞くと親族に身寄りは無いが、ここから程遠くない場所に
友人がいる、連絡先もわかると言うので、近くの駅に行き電話をかけてもらった。

女性.がどこまで話したかわからないけど、その友人の元に行けることになったので
電車賃と少しのお金、ホットのお~いお茶とアンパンを渡し見送った。
21時前後だったけど最終電車だった

それから約一ヵ月後、住んでいたアパートにその女性.から手紙が届いた
私と友人は同じアパートの隣同士だったので一緒に読んだ。

友人の紹介で旅館で住み込みの仲居の仕事をしている等の近況と
あのとき貴女達お姫様に出会わなかったらどうなっていたか…とお礼の言葉が綴ってあった
家賃3万円の超オンボロアパートに住む貧乏学生だったので
「お姫様」という単語にオロオロしてしまった

返信したかったけど住所が明記されていないかったのでそれっきり。
今どうしているんだろう
続きを読む

このページのトップヘ