844: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)09:08:37 ID:XrN
昨日妹から電話あって、母が妹の同級生(A男)を誘惑して妊娠したらしい…。
しかもそれがA男経由でA男両親に話が行ったみたいで家に乗り込まれたって…。
妹は「お腹のをおろして私の転校、私とお母さんの引越しをしなければ訴えるって言ってるのにお母さんは産むって言い張ってて、もうどうすればいいかわからない。」って泣いてた。
とりあえず今日実家に行って母と話をするんだけど、どう話をすればいいの?

当たり前だけどこんな経験した事ないから全然わからん。
向こう様にもどう話をつければいいか誰でもどんなものでもいいからアドバイスが欲しい。
母自身は自業自得だからぶっちゃけどうなろうと構わないけど、妹には出来る限り被害を少なくしてやりたい。

続きを読む

 

270:名無しさん@HOME2009/02/04(水) 08:51:46 0
母が亡くなり、落ち込んでいる時、
同居義母が私の結婚式の時の亡き母の写真を、
「ほら、すっごくいい顔してるわ。どれほど嬉しかったかこの顔見れば分かるね」
と、綺麗に引き延ばしてシックなフレームに入れてプレゼントしてくれた。
「気持ちが大事なのよ」と、小皿をくれて、
毎朝ここにご飯乗せて出すように言ってくれた。
泣きながら感謝し、毎朝お供えしているんだけどそれが気に食わないウト。
「ったく毎朝毎朝タヒんだ人間の事ばっかりか!
そんなのがあるからいつまでも引きずるんだ!
そんな事する暇があったら、生きてる人間に一秒でも早く朝飯を出せ!」
と怒りだした。
私と夫が言い返そうとしたら、トメがすかさず
「ええ、あなたの時はそうさせてもらうわよ。フフン」
ウトと大トメは昔、トメ母が亡くなった時お供えしてた写真やごはんを捨ててしまったそうな。
トメはそれを切なそうに語ってたっけ…
そして私に「そういう事だからお父さんがタヒんでも何もしなくていいそうよ。
故人の遺志だから尊重してあげてね」
私と夫は元気よく「はいっ!」「オウ任せろ!!」と返事w
ウトは「まだ根に持ってるのか…あいつは…しつこい奴だ…」
とブツクサ言いながら退散し、朝食も食わずに出かけて行ったww
続きを読む

 

635:恋人は名無しさん2012/06/01(金) 08:02:31.16 ID:uu9cz/mc0
2年前に交通事故で亡くなった母からの携帯メールを消された

携帯電話は別にやましい事が無いので触るのに任せていた
そのメールは母からの遺物と知って消しやがった

脱力してる俺に、チチ離れして大人になりなよ、とか

続きを読む

 

45:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80.net
俺の母親は、俺が小学生2年生の時にタヒんだ。
タヒんだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。

続きを読む

 

271:2015/02/28(土) 15:39:45.05ID:DQ0RgoX/
小さい頃言うことを聞かないから躾だと
よく線香の火を押し付けられた。
意味も無く叩くと気持ちいいからとバシバシ叩かれた。
外に閉め出しもくらって近所の人が見兼ねて
とりなしてくれて渋々家に入れた。
なのに
「うちは子供を叩いたりなんかしなかったわ」
上記のことを聞いたら
「あんたが、言うこと聞かないからじゃない」
どこの家でもやってたから虐待じゃない、大げさな!らしい。
今までは私も虐待じゃないんだ、と思っていた。
娘が産まれて色々気付かせてくれたよ

続きを読む

 
995 :名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月) 02:51:49 ID:yUd
眠くないので。
母が自◯未遂したこと。

会社で残業中に、警察から電話がかかってきた。
電話の内容はよくわからず、初めは母が事故にあったのだと思った。
後で気付いた事だが
母は私の名前をふざけた家族間のあだ名で携帯に登録していたから
警察は私に直接的な話をしなかったんだと思う。

家に帰ると、既に母も帰っていた。
鬱血が目立って生々しい姿だった。
私は泣いた。大泣きした。
引き金は父の八つ当たりと、
恐らく数日前に起こった近所での首◯りのせい。
父は当時仕事がうまくいっておらず
趣味を始めた母が疎ましかったのだと思う。
首◯りは警察も来たので近所中が知っていた。
続きを読む

 
390 :名無しさん@おーぷん 2019/09/08(日) 11:35:39 ID:8mL
中学の時に父親を亡くしたが、母は再婚もせず頑張って働いて
保険金なんかは俺の大学進学費用の為にと手を付けずに、とにかく一生懸命育ててくれた。
おかげで大学まで出してもらって、就職が決まった時には学費としてとっていたお金の残りだと言って就職祝いの通帳をくれた。
さすがにそれを受け取るわけにはいかないと思って、母ちゃんがこれからうんと楽しむために使えよって辞退したんだが
「母ちゃんはちゃんと楽しんでるし、お前にしてやれるのはこれで最後だから。あとは自分ですべてやるんだよ」って言って無理矢理渡された。
俺はその金(200万ぐらい)は、母が俺の為にそうしてくれたように、いつか母に何かあった時の為に取っておくことにした。

今年の春に、俺、胃癌の手術をした。
(部分切除でリンパ転移もなく、医者からは100%とは言えないが心配は要らないと言われている)
その入院中に嫁がその通帳を見つけたらしい。(元嫁だが“元”は省略)
退院して落ち着いた頃に「見つけたのはたまたまだから、変に誤解してほしくないんだけど」と予防線を張りながら
あの通帳はなんなのかと聞いてきた。
嫁とは結婚2年目でまだ子供はいない。結婚前の預金はお互い開示していたが、この通帳に関しては上記の理由から話していなかった。
俺としては、母に何かあった時にあれを使えば家計に負担を掛けなくていいと言うこともあって
今は黙っていた方がいいと言う判断だったんだが、変に誤解されてもいけないのでこの機会に上記のようなことを話したんだ。
ところが嫁からは予想外の反応があった。

嫁も俺と同じで父親とタヒ別した母子家庭の一人娘なんだが、俺と違うところはあまり裕福でなく、奨学金で大学を出たところ。
その奨学金は結婚後、家計費から払ってるんだが(共働きで同額ずつ家計に入れて、そこから払っている)
その通帳を見つけて以来、あれで一括で支払ってほしいと言いだした。
俺は、夫婦になったんだからと半分は一緒に払ってるのに、それ以上を望むのはさすがに厚かましくないかと思ってる。
が、嫁は「俺君のお母さんはしっかり者だから、何かあった時のことは自分でどうにかするでしょ。
今は目の前の奨学金返済を最優先させるべき」と、自分に都合のいい理屈を展開してきた。
あのお金を自分の事に使うのだとしても、いつか子供が出来たら教育費もかかってくるし、
俺も今後何があるか分からないから残しておきたい。すくなくとも奨学金返済は今半分負担してるのだから
それ以上には考えていないって断ったんだが
あんまりしつこく言ってくるから「だったらもう俺は今後手を引くから自分の奨学金ぐらい自分で払え」って言ったら
泣き出して「酷い、そんなんじゃもう夫婦やってけない!」って、それがなんか脅しのように感じた俺は
売り言葉に買い言葉で「じゃあもう離婚でいいよ」って言った。
続きを読む

 
40 :1/2 2016/03/03(木) 14:31:43 ID:yRj
学生の頃に遭った盗撮騒ぎのこと
高校生の時に塾に通っていた。今でも全国にチェーン展開してる、それなりに有名なところ。当時そこには新しい出来た塾で、生徒も少なかったけど、先生たちも丁寧に教えてくれたし、そこの塾長もとても良いひとだった。
三年生になった年に、塾長が変わった。気さくに話しかけてくれる男の人で、通っている学生からの評判もそう悪くなかったように感じる。新塾長の教え方も良かったし、底辺を這っていた私の成績もホバリング飛行にまで改善されてきた。
確か夏休みの頃だったと思う。その日私は午前中塾にお世話になっていた。せっかくの夏休みに朝から塾に籠もりたがる物好きはいなかったようで、私ひとりだけだった。
生徒の数が少なかったから、一人のときというのはよくあることで、そんなに気にはならなかったし、一人の方が気楽に勉強に打ち込めた。生徒が一人だけだったから、そのときいた先生も塾長だけだった。
勉強中にトイレにいきたくなることだってある。人間だもの。塾長に許可を得てトイレでお花を摘んで出てきたとき、なんかやけに塾長の視線を感じた気がしたけど、思い違いだろうと無視してまた勉強を再開した。
続きを読む

 
342 :名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金) 09:50:31 ID:RSI
怠け者の母親が自杀殳未遂した時が修羅場。

母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。父が蹴っぼくって起こしていた。
ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自杀殳していた。
まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。
続きを読む

 
261 :名無しさん@おーぷん 2016/07/05(火) 13:12:12 ID:kOJ
ただの愚痴です。無駄に長いのは許してほしい。
私が子供の頃、父は早朝から仕事に行っていた。母は専業主婦。
専業主婦と言ってもご飯はほぼ全部お惣菜や冷凍食品(メシマズだから)。
朝ご飯はだいたい冷凍炒飯か冷凍ピラフ、それを食べると即外出。
そして母に連れられパチ〇コに行っていた。
母が行くのは比較的人の入りが少ないパチ〇コ店。
母の座った台の隣が空いてたらそこに私も座る。
空いていない時は母の後ろに立つ。
たまに私を邪魔くさそうに押しのけたり蹴ったりする人がいて怖かった。
当時は酷い人だと思ってたけどこんな所に子供がいる方が非常識だと今は思う。

パチ〇コは日が暮れるまで続く。
お昼ご飯はもちろん無い。
喉が渇いたと母に訴えると百円貰える。
小さい缶ジュースなら買えるのでそれで凌いだ。当然昼ご飯は無しだ。
ごく稀に母が途中で席を外し板チョコを持ってきてくれた。
景品の一つらしい。
店に慣れてからは自分で板チョコに交換しに行っていた。

勝った日は帰りにデパートに寄って母は高い買い物をした。
自分だけの物だ。化粧品とか香水とか。
私や父の物は一切無い。
それでも母が嬉しそうだから私も嬉しかった。
負けた時の母はとてつもなく怖いから、ニコニコしてる母を見て安心した。
続きを読む

このページのトップヘ