342 :名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金) 09:50:31 ID:RSI
怠け者の母親が自杀殳未遂した時が修羅場。

母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。父が蹴っぼくって起こしていた。
ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自杀殳していた。
まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。
続きを読む

 
261 :名無しさん@おーぷん 2016/07/05(火) 13:12:12 ID:kOJ
ただの愚痴です。無駄に長いのは許してほしい。
私が子供の頃、父は早朝から仕事に行っていた。母は専業主婦。
専業主婦と言ってもご飯はほぼ全部お惣菜や冷凍食品(メシマズだから)。
朝ご飯はだいたい冷凍炒飯か冷凍ピラフ、それを食べると即外出。
そして母に連れられパチ〇コに行っていた。
母が行くのは比較的人の入りが少ないパチ〇コ店。
母の座った台の隣が空いてたらそこに私も座る。
空いていない時は母の後ろに立つ。
たまに私を邪魔くさそうに押しのけたり蹴ったりする人がいて怖かった。
当時は酷い人だと思ってたけどこんな所に子供がいる方が非常識だと今は思う。

パチ〇コは日が暮れるまで続く。
お昼ご飯はもちろん無い。
喉が渇いたと母に訴えると百円貰える。
小さい缶ジュースなら買えるのでそれで凌いだ。当然昼ご飯は無しだ。
ごく稀に母が途中で席を外し板チョコを持ってきてくれた。
景品の一つらしい。
店に慣れてからは自分で板チョコに交換しに行っていた。

勝った日は帰りにデパートに寄って母は高い買い物をした。
自分だけの物だ。化粧品とか香水とか。
私や父の物は一切無い。
それでも母が嬉しそうだから私も嬉しかった。
負けた時の母はとてつもなく怖いから、ニコニコしてる母を見て安心した。
続きを読む

 
343 :名無しさん@HOME 2014/01/25(土) 14:18:42 0
父だ心臓麻痺でタヒんで遺品整理の最中に父の部屋からジュラルミンケースが出て来た
とても重く家族内で「これ・・・・隠し財産かも!?」と期待して開けようとしたが
中々開かなかった、そのうちその話を聞きつけ親戚連中も家に来て20人くらいでドライバー
とかで開けようと頑張ってようやく開けたがその中身は・・・・・。

年齢は5~15歳だろうか少女がネ果で写ってる写真・同じような年齢の子がSE/XしてるであろうタイトルのDVD
あげくの果ては同じような年齢の「少年」のネ果の写真・DVD等々など想像を絶する物が出て来た。

当然その場は静寂に包まれ1人また1人と静かに帰って行った、その後に母がポツリと言った一言で我が家は
修羅場になった・・・・・・・・「私のは処分しとけって・・・言ったのに!」
続きを読む

 
574 :名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金) 17:45:39 ID:VcQ8bkpbO
私は突然祖母がいなくなったのが修羅場だったよ。

同居していた祖母(父方)と母はしょっちゅう言い争いをしていた。父は空気で知らんぷり。
当時私は小学2年生で、二人の言い争いが嫌で仕方がなかった。
うちは嫁である母の方が強く、祖母はいつも劣勢。言い争いの原因は明らかに祖母だった。
祖母は非常にだらしがない性.格で、確実に父にも遺伝している。
母は綺麗好きで潔癖気味なので、祖母のやる事なす事カンに障るようだった。
私はだらしがなくても祖母が好きだった。手芸が得意で、キューピー人形に着せるビーズのドレスの作り方を教えてくれたのも祖母だった。(これがまた可愛い)
それすらも母には面白くない出来事。私が原因で言い争いが起きることもあった。
続きを読む

 
312 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月) 17:36:20 ID:wrWeubXKj
25~6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性.が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。
スポーツとか力仕事は俺や他の男性.に任されていたので、とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。
なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。
そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ~~?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。中学で虐められ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。
続きを読む

 
248 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 17:17:56 ID:vGfP49/q.net
みなさんに比べたら実害も無いし微妙かも知れませんが、暇潰しにでも。

数年前の出来事。

外出しようと思い自宅の敷地内に停めてた車内で携帯いじってたら、玄関に来客が。
車内からは玄関がよく見えるのだが、どうやら来客は外人っぽい。うちに訪ねてくる外人さんなんていたのかーと思いつつ、家には母がいたので私は特に何もせず携帯いじり再開。来客は玄関の戸を開けて姿が見えなくなった。
数十秒後、何故かわからないが嫌な予感がした私。車を降り恐る恐る玄関へ近づき、空いたままの扉から中を覗いてみた。(我が家玄関は引き戸)
そこで目に飛び込んできたのは……
続きを読む

 
388 :名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木) 11:48:59 ID:3fs
高校を卒業して何日かたった頃に父に連れられ、父の上司宅に連れていかれた。
その上司の嫁にならないかと言われて吃驚したわ。
こっちは「母のお見舞いの品を買いに行く。その道中で母の古い友人を拾ってくから」と聞いていたのでパニックどころの話ではなかった。
ちなみに母は少し難しい病気でν入院していました。

その上司はどう若く見積もっても50代中盤くらい。
未成年の私を干支三週分も上の男に差し出そうとする父に杀殳意が湧いた。
当然無理だと断ったんだけど、上司が突然服とブラを捲ってきた。胸ご開帳。
私はこれでもかってぐらい泣き叫んで上司を突き飛ばして逃げてきた。
男性.二名から逃げたせた事が本当に奇跡的だったよ。

病気の母には負担をかけまいと母方の祖父母に泣きながら訴えたら大激怒。結局は母に伝わってしまったが離婚の流れに変わっていったので心底安心した。
ちなみに警察に相談はしています。証拠は?と聞かれ証明できないと、証拠を持ってきてから事を進めようかwとお話になりませんでした。
続きを読む

 
422 :名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木) 22:30:22 ID:???
今日あった事。
ビックリし過ぎて未だに若干挙動不審。

今日、夕方にスーパー行ったら、母がいた。
(徒歩15分くらいの所に住んでる。)
「こっちのスーパー来るなんて珍しいな~」とは思いつつ、
「何買ってんの~?何かいるならメールしてくれれば買って行ったのに~」
と近寄ったら。

何か怪訝な顔してんの。
そういや、母がこんな洋服着てるの見たことない。
「もしや浮気相手と一緒か!?」とか家庭板脳炸裂しつつ、「どうしたの?」って声かけたら。

「どちらさまでしょうか…」だって。
よーーーく顔見たら知らない人だった。

知らない人だった。って書いたけど、どう見ても母だった。
週一で会ってる実の娘が、見間違うレベルで。
見た目は99%母だったけど、声だけはちょっと違ったから引き下がった。

「世の中には3人自分に似た人がいる」とは言うけど、同じ町内会?にいるとは…。
母とその人がバッティングする事あるのかな。
どういう気分になるんだろう。
続きを読む

 
276 :名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水) 16:28:06 ID:YVNHgyfYr
母の不倫で離婚、弟も不倫相手の子だと発覚して回収されて以来、父親の愛が重い

私がすり傷でも作れば発狂したように心配し、
問題が起きれば、たとえ私が悪くても理屈を曲げて私を庇った
学校に乗り込んだことも一度や二度じゃなく、今から思えば立派なもんぺだと思う

高校の時、五年以上付き合った女性.と再婚の話が持ち上がるも私を理由に拒否った
仕舞には良い母親になれるよう努力するから父さんの幸せも考えてあげてと
相手に泣きながら直談判される始末

父に、結婚する気も無いのに付き合い続けるなんて不誠実じゃないか?
(だから結婚してあげたらどうか)というと即座に別れるのを選びやがった
そういう意味じゃないといっても、親の問題だからと一蹴
母のことがあって気が進まないと言われると何も言葉にならなかった
背中を押すような意味合いだったのに、ただ追い詰めただけだった

父は私を育てるために交友関係犠牲にしてきたし
父の両親は離婚直後、私を施設に突っ込んで新しい女性.でも探したらどうだと持ちかけて
父と大喧嘩の末絶縁、仲直りもままならずに亡くなってしまった

本当に娘以外に何も無い父は私が自立してから抜け殻みたいになってる

あれ以来一切恋人も作らず、休日は大抵家にいて、
私の小さい頃のアルバムを眺めてたりして過ごしたり
離婚してから相手の女性.が現れるまで、いつもこんな風だったから昔に戻ったみたいだ
続きを読む

 
97 :おさかなくわえた名無しさん 2019/02/04(月) 03:54:49 ID:JKrO7D2b.net
幼稚園の頃先生にイジメられて事を結構鮮明に覚えてる
子供の頃の事なので記憶はほとんど曖昧だし、母から聞いた話も含まれてるけど
とにかく私にだけ当たりがキツかった
些細な事で怒鳴られ、廊下に放り出され、よく泣いてた記憶がある
結構鮮明に覚えてるのが、お遊戯会のダンスで私だけ動きが遅れたので
「みんなの邪魔になるから(私)ちゃんは出てって」と教室の隅に追いやられ正座させられたり
お絵かきの時間、終わった子から提出して、その後は遊んでていいよって時に
私も描き終わったので、列に並んでたら
先に終わって、教室走り回って遊んでた子の指が当たって絵が破けてしまった
先生に絵が破けちゃった事言おうとすると
「なんでこういう事するの!?」と激怒
↑を説明したら「そんなわけないでしょおおお!?嘘つかないでえええ!!」とヒステリーおこされ
絵を直すまで教室に入ってくんなと
セロテープと一緒に廊下に放り出された
結構重量のあるセロテープの台を投げてぶつけられた事も覚えてる
断片的な記憶だけど、他にもまだまだそういう感じのエピソードがあり
突き飛ばされたりとか、お散歩の時間私だけみんなの列から離れて歩けと最後尾の子から5歩くらい離れて歩かされた事とかも頻繁にあった

子ども達は、大人は正しいという認識なのか
便乗してイジワルしてきた子達もいた

私は当時先生に怒られてるという事が恥ずかしくて親に言えなかったんだけど
人の口に戸は立てられないのは子どもでも同じ
クラスの子達が「(私)ちゃんイジメられて可哀想」なのか「(私)ちゃん先生に怒られてやんのwプププw」なのかは知らんけど、自分の親に報告してたらしく
よそのお母さんが、うちの母に「(私)ちゃん○○先生にキツく当たられてるみたいだけど大丈夫?」と心配してくれたみたい
真相知った母は号泣激怒で幼稚園まで凸
園長交えて話をし、最初は知らばっくれてたらしいけど
「一人や二人から聞いた話じゃない。大勢の子のお母さんが自分の子供から聞いたと口を揃えて言ってるし、うちの子からも話聞いたら大方話が一致してた」って事を伝えたら
「あんたの子どもは顔も声も気に入らないのよ!!大っ嫌い!!」と怒鳴られ、母衝撃だったらしい
続きを読む

このページのトップヘ