毒親

 
698 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 21:55:38 ID:sjF
相談させて下さい。
俺の親は所謂毒親です。
俺が親の期待する結果から少しでもズレたら殴られたり食事抜きにされたりしながら育ってきました。
社会人になってからも給料の入る通帳は親の管理下にあり、俺が使える金は月に3000円です。
この環境が周りとは違うと高校生くらいで気付いてはいたけど、それで親が俺に満足してくれるのならと思っていました。
嫁とは会社で出会い、俺の家の事も話した上で結婚してくれました。
親は結婚に猛反対したけどなにがなんでも嫁だけは離したくないと思い説得してなんとか納得してくれました。
嫁のおかげで親の洗脳?はだんだんととけていき、親と対等に話したり親の間違った考えに強く意見をする事が出来るようにもなりました。
今では親は嫁と子供と絶縁させています。

先日嫁から少しの間実家に帰らせてほしいと言われました。
理由を聞くと「私達はあなたに愛情を注いでるつもりだけど、あなたが求めてるのは母親からの愛情ばかり。」だと。
自分ではその意識がないのでわからないんですが、嫁が言うには私は母親に必タヒに見てもらおうとしてるらしいです。
あなたのその姿は2歳のこの子と同じ様だとも言われました。
「子供の頃の話を聞いてたから仕方ないとも思うけどだからこそ考えて。
あなたがいくら頑張ったところであの人は満足しないし愛情を注いだりしないよ。
だから私達をちゃんと見て。」と行って実家に行ってしまいました。
嫁の言っている事が理解出来るような出来ないような…。
私はどうすればいいのでしょうか。
続きを読む

 
825 :名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月) 15:09:02 ID:V2l
よし、書き込みます!

職場の先輩に入社当時から苛められていて、すごくつらかった。
この先輩(S子とします)は、すごく美人で人気者で、おしゃれで料理上手。
なのに気さくで、と周囲に絶大な信頼があったので喪女の私がいくら上司に言っても信用されなかった。
だから、上司や先輩には相談できず、ずっと友達にだけ愚痴っていくしかなかった。

S子先輩は独身主義らしく、『結婚してもいいことないわよ』と言っていて、
周囲の信望者たちはフランスの事実婚みたいで素敵、とちやほやしていた。
当時S子先輩にはずっと同棲している年上のお金持ちの彼氏がいて、贅沢な旅行や生活ぶりがセレブっぽくて
それも信望者たちには憧れの的だったらしい。
続きを読む

 
438 :名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土) 07:45:02 ID:dtc
毒親系の話が続いてごめんなさい

母が足を悪くして介護のために仕事を辞めたのが四年前。あれこれ文句言われて怒鳴られながらも頑張った
大学生の妹も手伝ってくれたけど、怒鳴られる妹を見るのは辛かったからほとんど私がやった

昔から私と妹にばかり辛辣な母だったから怒鳴られるのには慣れていた
私と妹にばかり色んな制限を課してくる母だったから自分の惨めな境遇もどうでもよかった
というか麻痺してたんだと思う
家を捨てるまでは怒鳴られようが馬鹿にされようが何とも思わなかった
路地裏で背後から羽交い糸交めにされて逃げた時も、親しくしていた友人が早世した時も、今からだと考えられないことだけど全く怖いとか悲しいと思えなかった

あの状況、というか人生そのものに転機が訪れたのは凄く些細なことだった
晩ご飯食べながらニュースを見てた時に、詳しい内容は忘れたけど介護業界が云々みたいなニュースが流れたのよ
以下弟(大学生)が語ったこと要約
・介護は本来女の仕事
・他人に任せるなんて情がない
・家族の絆が薄くなっている
・女が楽をするようになったからいけない
・個人主義と行き過ぎた人権と自由をはき違えた生き方が問題
・欧米の価値観を取り入れたのがいけない。古き良き時代に帰るべきだ
なんか演説しだした弟
うんうんと頷く父と母

それを見てなんかが切れちゃったんだよね
プッツンって音が本当に聞こえた気がした
同時に、ふっと視界が開けたような気がした
別に私が我慢しなくてもいいんだって、人からみれば凄くしょうもないことかもだけど、あれは確かに天啓だった

私が出ていけば次にこの家の犠牲者になるとは妹だと思った
離職前の貯金があれば当面の生活費+妹の大学の学費は捻出できると思って妹を連れて家から脱出した
幸いにして資格持ちだったので再就職は楽だった。妹も私も成人していたので手続きやら何やらで苦労することもなかった

めでたく妹の就職が決まったのでこれで私の心配事はなくなった
家を出て一年近く経つのに未だ弟から罵詈雑言&救援要請メールが届く
もうどうでもいいけどね
そんなに家族の絆とやらを維持しつづけたいなら娘のことも大事にしろや
続きを読む

 
882 :名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水) 23:14:25 ID:ZJZ
実家の家族にスレタイ。
障害者のことが入ってるので苦手な人はスルーしてください。

先月末、実家で兄(40過ぎ)の結婚が決まりそうだと母から言われた。
それはめでたい、相手はどんな人かと聞いたら、何と母も兄もまだあっていない
母が誰か良い人を探してほしいと仲介者(本業ではなく趣味?)に頼んだ所、良い話の紹介があり、
これからお見合いだと言った。でもお見合いと言っても何度か会って相忄生とか見るもんじゃないか
と聞いたら、相手の女忄生が兄にべたぼれ、結婚したいの一点張りだと紹介者が言っているそう。
紹介者を通じて、熱烈な求愛の手紙と写真が送られてきていた。

相手の女忄生は20代だが、体が弱いため働いておらず、母親と一緒に良く出かける公園で昼休み中の兄を見かけ
一目ぼれしたのだそう。兄が通勤で家の前を通るのを日々恋焦がれてみているとか。

いくら何でも話がうますぎるし、どう考えても普通じゃない、
相手をよくよく見た方が良い、と私は言ったが、母は完全に舞い上がってるし
兄も相手がそこまで惚れてくれているならと乗り気だった。
(兄は結婚願望はあるが人間関係にものぐさなところがあって、デートが完全ノープランで手配も全部相手任せで
呆れられたりしたことがある。「相手が行きたい方に俺は合わせるし、行きたい人が動いた方がいい」という言い分)

これまでに兄の結婚話が持ち上がって母の口出しで潰れたことが一度ならずあり、父に、
相手をよく見ることと、母に余計な口出しはさせないようにくぎを刺したが、
気のない返事だった。(兄はリードしてほしい一方で、母は従順でおとなしい年下を希望。
そしてどちらも、自分の希望に対して高望み気味。一度兄が結婚しそうになったときは、
食事会の席で相手の女忄生が酒は嗜むと言い、強い日本酒の冷酒を飲んだ(勧めたのは父なのに)
ことがダメだ、酒を辞めさせろと兄にしつこく言い、兄が相手に鳩って振られた。)

そしてこの前、相手の所に会いに行き、がっかりして帰ってきた。
やはりというか、知的障害者か何かの、普通ではない女忄生だったらしい。
外見は普通で奇行や奇声なんかもなかったけれど、兄に惚れているという割に
兄の方を見ず母親にべったりくっつき、兄が話しかけてもニコニコするだけで
母親が促すまで喋らなかった。
例えは悪いけれど、よくしつけられたペットのようだったらしい。
ずっと家にいて、家事なども「何でもできる」と言うが、ずっと母親がついて見ているという。
兄へのラブレターも、本人は上手に字が書けず母親が「代筆」した。
「体が弱い」といいながら、「健康だから」と通院もリハビリとかもさせていないという。
話を聞いて、私は「優しい虐待」の類だと思った。

相手に断りを入れたら仲介者に散々嫌味を言われたようで、母は「騙された!」と
完全に被害者面で愚痴ってきたが、こんな前提のおかしい話に前のめりになることが
まず母も兄も父も神経わからんし、
そのうえで母が「兄がいじけてしまったから、誰か良い女忄生はいないか。
贅沢は言わないから、若くてスレてないひとならどんなのでもいい」と
全く今回の失敗を踏まえない条件を言い出すのも、さらに神経がわからん。

母に直接言ってもまるで理解しないけど、このままでは兄は独身のままだろうな。
続きを読む

 
345: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)19:25:59 ID:???
23区内だったけど夏は6時冬は5時にチャイムが鳴って、それが自分の門限だったよw
中学卒業までは小遣い500円、高1で千円高2で1500円高3で3000円
バイトはなぜか冬休みの郵便局のバイトだけはさせてくれた

平日は洗濯物取り込みと畳み、台所リビング廊下の掃除、
米とぎと味噌汁作りをやらされて、土日はそこに洗濯がプラス
学校が休みの日に家にいるとこき使われるから
大抵朝ごはん食べたらさっさと図書館行くーって言って出かけてた

上二人兄貴ですごい期待されて塾とか習い事とかしてて
自分は末っ子で女だから役立たずの無駄飯喰らい扱いで
危うく高校も行かせてもらえないとこだったけど
都立のそこそこのとこに受かっちゃったからなんとか行けた
大学は行ってもいいって言うから受けて受かったらやっぱりダメだってさwww


そんで21までばあちゃんの介護させられて
ばあちゃんタヒんでバイトで金貯めてたらバイト先のホ*おっさんが
「うちの親に会って結婚前提でおつきあいしてますって言ってくれたら助けてあげる」
って言うんでそれに乗って、一応本当に結婚してやっと家から出られた

おっさんとは今でも一緒に住んでる
多分おっさんのお母さん生きてる間は一緒にいると思う
続きを読む

このページのトップヘ