民事裁判

 
362 :愛とタヒの名無しさん 2010/08/19(木) 20:27:31
新郎の就職した会社が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同DQNで
一番の新米でしかもお調子者系だった新郎は
職場ではいじられキャラだったらしい(俺は新郎友人)。

まあ職場のそれはいいとしても、
式&披露宴でも新郎を立てる気がないらしく
いつも通り?高砂まで行っていじったり小突いたりする同僚たち。
職場での立場を悪くしたくないからだろう、へらへらかわす新郎。
へらへらしてるのがまた気に入らないのか、のび太のくせに生意気だ的にさらにからむ同僚と上司。

しまいにのび太の嫁ものび太だろ、とばかりに嫁さんにまで手を出し
スケベなことを言ったり、ドレスの胸をビローンとやろうとした。
それに新婦側両親、親戚、友人が激怒し、奴らに詰め寄って高砂が混乱。

バカ同僚が空気読んで引き下がれば良かったんだが
のび太の嫁ごときに反抗された!とキレた奴が新婦母を突き飛ばし、
諫めようとした新婦叔父も突き飛ばした上、蹴って、叔父さんの打ちどころが悪くて失神した。
新婦母は心臓が悪かったそうで、そのときは大事なかったが
もはや式どころではなく号泣する新婦と、怒髪天な新婦父。

式場スタッフには新婦父と新婦親戚がさっさと話をつけて、
新婦母と新婦叔父は病院に運ばれていった。
その後新郎会社には正式に抗議が行ったらしく、新郎上司と同僚二人は訴えられたそうだ。
同僚のうち一人は謝罪したが残り二人は悪質とみなされ、
民事裁判になる寸前に泣きを入れて何とか許してもらったらしい。

だが一生に一度の式をさんざんにされた新婦の怒りはおさまらず、結局離婚しました。
就職氷河期だから我慢した新郎の気持ちもわからんでもないけど
やっぱ嫁さんに手を出された時点であいつは怒るべきだったな。
続きを読む

 
186 :名無しさん@おーぷん 2015/07/19(日) 23:16:05 ID:t3j
70万の自転車が、勝手に乗られた挙句事故られて廃車になりました。
フェイク有です。

前からケチママで有名だった近所のAさん、どうやら中学生の娘が流行りの漫画の影響でロードバイクに興味を持ち、購入をせがんで来るとのこと。
そこで目をつけたのが、趣味で自転車に乗り、ロードバイクを3台所有している俺。

最初は私がガレージで愛車を弄ってる時に「試しに乗せてみてあげてくれないかしら」「サイズ合わないから無理ですね、購入するならアドバイスはしますよー」やりとりをするぐらいだったのが、次第にエスカレート。
「沢山あるんだから1台くれたっていいじゃない」「そんなにあっても使わないでしょ、うちの娘が乗ってあげた方が自転車も幸せ」などと訳の分からない理論でしつこく迫ってくる。

しばらくは適当にやり過ごしていたのだが、ある日、ガレージでいつもの様に70万はたいて2週間前に納車されたばっかりの新車をウキウキ気分で弄ってると、Aが「ちょっと町内会のことで相談なんだけどいいかしら」と呼び出してくる。

不用心にもガレージを開けたまま出てしまい、5分ほど話し終えて戻ると自転車が1台無い。しかもよりによってその新車。
やられた、と思いつつ、Aを問い詰めると「娘がちょっと借りるだけよ!すぐ返すから!」とA娘が乗ってったことを自白。

ちなみに俺は身長183cm、A娘は150cm。どう考えてもサイズが合わず、多分足もつかなければブレーキも届かない。更に我が家は激坂の途中にあり、案の定A娘は下り坂をほぼノンブレーキで塀にぶつかって事故った。

単独事故だったのが幸いだが、俺の自転車はフレームがポッキリ折れホイールは見事に歪み、あちこち傷だらけで修復不能。A娘は擦過傷・打撲多数、右腕骨折の大怪我。頭からダラダラ流血して、顔には消えない傷が残った。ノーヘルだったから、下手すればタヒんでたかも。

後日Aは「持ち主のアンタが悪い!治療費全額と慰謝料払え!」と訳の分からない事を言ってきたので、こちらは「勝手に乗ってったのはそっち。こちらは一文も払わない。壊した自転車弁済しろ」と、結局裁判に。

結局、当たり前だけど俺の責任は不問、ほぼ新車だったこともありほぼ全額弁償してもらった。
懇意にしていた自転車店にがっつり見積り出してもらって、70万の見積り突き付けた時のAのオロオロする姿はたまんなかったです。

A娘はそれ以来引きこもりがちになり、A一家は前からセコケチ&クレクレで周りから良い目見られていなかったのもあり、どこか遠くに引っ越したようです。
廃車になった自転車は、せっかく全額戻ってきたので、同じフレームにもう少し良いパーツを突っ込んで、総額100万円オーバーの自転車に変身しました。
続きを読む

このページのトップヘ