泥棒

 
326 :sage 2013/07/14(日) 04:11:18 ID:TBjeQuTV
子供の頃、友達の家に遊びに行ったら、驚くほど大きい家。
けど家に入って友達が母親に「お母さんおやつ~」と言うと
母親「ないよ。自分で盗んで来なさい!」
友達「は~い」の流れでも驚いたのに
そのまま近所の駄菓子屋さんに連れて行かれたら
軒並み出入り禁止で、どうやって自分の家に帰ったか覚えてないほどショックだった。

そのあたりで、普段友達が言ってた「欲しいと思ったらもう自分の物なんだからとって良いんだよ」
「ケンカになったって『これはあたしの!』って最後まで言えば自分の物になるんだよ」
の意味がわかったんだけど、時既に遅し。
散々大事な物を盗まれてハメられて濡れ衣を着せられてた。
超絶かわいい子で先生のお気に入りだったから、私が何を言ってもなしのつぶて。

先日、偶然この子に街中で鉢合わせたら、顔は可愛いままなのに、お腹だけ
ふしぎの国のアリスに出てくる、双子の兄弟みたいにパンパンに太ってて気持ち悪かった。
大きなレジ袋を5つも持って、全部の袋からお菓子のパッケージが透けて見えてた。
向こうも私をジーッと見てたから、気付いただろうな。
ああいう英才教育を受けた子って、いつか自分が間違ってたと気付く物なのかな?
続きを読む

 
869 :名無しの心子知らず 2007/01/18(木) 01:56:24 ID:mA+lKHvy
でも、盗んだ犯人は幸せだったと思うよ?

同じようにママ友に私物をパクられた友達がいるんだけれど
その友達は「報告だけはしておく方が良いだろうから」って警察呼んじゃった。

盗難に遭った際の状況とか、その前後に居合わせた人物とか
どんな状態でモノが無くなったのか全部報告。
近所には「ちょっと泥棒に入られたっぽくて」としか説明していなかったけれど
子供が翌日の幼稚園で、興奮して「おまわりさん来たよ!!」と報告。
加害者(ママ友)の子供が帰宅して「**ちゃんちに泥棒入って警察が…」とママに報告。
逮捕の恐怖に怯えて、ママ友は勝手にあぶり出されて来た。

盗られたモノはゲームソフト数本だったようですが
キチンと調べた結果、これまでにも色々と盗っていたことが発覚。
他のお宅でも盗っていたらしく、余罪がボロボロ出る出る。
……うちも盗られてた。チワワのぬいぐるみとマンガ本数冊orz

ひとつひとつは無価値で小さなモノだけれど、ママ友は逮捕されたよ。
続きを読む

 
363 :名無しの心子知らず 2013/06/14(金) 13:53:14 ID:o9K3b35K
流れ読んでないけど、知り合いのママが基地すぎる。

義妹(旦那妹)はめちゃくちゃ可愛い人で、その旦那(以下義弟)もかなりのイケメン。
とある縁で今は同じ住宅地に住んでいる(と言っても義妹夫婦は一時的)
私と義妹は好きな音楽や漫画の趣味が似てるので友達の様に仲良くしてる。

なので毎日楽しいんだけど、近所で同じ幼稚園のママ(A)が煩い。

偶々義妹が遊びにきた時を見られて、妹さん?可愛いわねーみたいに声を掛けられたんだ。
その時の反応は普通だったんだけど、その帰り義弟が義妹を迎えにきた所も見られてて
そうしたら、どうしても義妹夫婦を悪くしたくてしょうがないのか、変にケチを付けてくる様になった。
続きを読む

 
346 :1/22008/08/27(水) 23:59:17 ID:89XhP8Kg
流れ豚切って今日遭遇したネタを初投下
急ぎで必要な洗濯ものを危うく盗まれるところでしたorz

コインランドリーの乾燥機に洗濯物を入れて
隣のショッピングセンターで買い物すること20分
ちょうどいい時間かと戻ってみたら
私が入れた乾燥機の中のものを取り出している子連れママがいた 

私「あの、機械をお間違えでは? それウチのですけど」 
泥「何言ってるのよ、ウチのよ! この×××(ブランド名)のタオルケット! 
  ヘンないいがかりはよしてちょうだい!」 

泥ママはなんと言うか、やましいところなどまるでなく自信に満ち溢れていて 
私のほうが間違ったかと思ったほどだった 
考えてみればこの洗濯物はウチのものだと主張する根拠がない…… 
続きを読む

 
18 :全然1/2ではなかった…orz 2010/03/10(水) 18:32:30 ID:6qdUUEfj
この板に出入りしていた俺は、「まさかなぁ……」と思いつつも親に、
「今日、家にだれか入れた?」
と、質問。
すると、Aママとお茶会をしていたらしい。
「おいおい、いよいよこれは………」と思いつつも、下手に他人を疑うものでなし。
俺は再度、部屋を片付けつつ、フィギュアの捜索。しかし見つからず。
マジかよ……と思いつつ親に相談。しかし、俺の部屋が汚いこと、取られたものがフィギュアなだけあって
「どうせあんたが無くしただけでしょ」と取り合ってくれない。
内気な俺はケーサツに通報するなんて出来ず、既に泣き寝入りモード。
無くなったフィギュアは惜しいが、どうせゲーセンで百円でGETしたものだし――――と。

んで、その記憶も薄れかけた一ヶ月後。つまり今月の初め。


夜の九時半過ぎに、突如鳴り響くドアベル。

自室のベッドの上で「神喰い」オモシレーしてた俺は、無関係だろうと無視。
母親が出てきて、対応したので俺はゲーム再開。
すると、壁一枚隔てた玄関から男の声。なにやらもめごとをしている気配。
以下は、その時聞こえたモノ。うまく聴き取れなかったところは、俺が補完。

???(男)「あんたら一家の所為でAIDSになった! 賠償金払え!」
母親「はぁっ!?」
???(男)「あんたらが先月妻に送ったモノのせいで、自分と妻はAIDSになった! 賠償金払え!」
母親「え、えっ!? ちょっ! えッ!?」
このあたりでなんかヤバそうな雰囲気になったので、父親登場。
怒鳴りまくっていたのは、上の階に住むAママの夫(以下、A夫)。
続きを読む

このページのトップヘ