火事

 

660:名無しさん@HOME2014/09/02(火) 10:15:40.25
数年前に新興住宅地で隣家が火事になった
娘と二人でパニクッて硬直していたら知らないお兄ちゃんが
「お手伝いしますから大切な物だけでも持ち出したほうがいいですよ」と声を掛けてくれた

続きを読む

 
976 :名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 13:39:08 O
遠方で暮らしている義兄から電話がかかってきた。
夫は無理無理と義兄に言い続けていたが、義兄が納得せず私に代われと煩いようなので、
仕方ないから電話に出てやった。

内容は、年を取って生活が大変なので辛い辛いと糞トメが騒いで、比較的近距離別居の我が家へヘルプ要請したいそうだ。
糞トメは自分では私に言い辛いらしく、義兄に愚痴ったらしい。

トメを助けてやってほしい、家事してトメの面倒をみてくれと義兄からど真ん中ストレートに言われた。

私は在宅で仕事をしているから主たる介護は無理だが、どうしてもとトメが言うのなら生活の手伝いくらいは考える
その前に、トメに確認して欲しいことがある
「トメさんにはもの凄くお世話になったので、トメさんにされたようにお返しするつもりだが
それでも良いか?と訊いて下さい」と義兄に言った

皮肉が理解できていない義兄は、私にありがとうありがとうと何回もお礼を述べて電話を切った。
一時間後くらいに義兄から電話がきて、先ほどの私の質問に「やっぱナシ!さっきのナシね!」とトメが返事をしたそうで
疑問に思った義兄がトメを問いただして嫁いびりが発覚したそうだ

というか、義兄嫁さんも料理上手なのにメシマズと言われたり、実家をばかにされたりする嫁いびりされてるのに、
義兄は理解してなかったらしい
嫁たちが喜んで糞トメの世話すると思ったら大間違い
続きを読む

 
47 :名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木) 09:05:31 ID:5kq

自分のことじゃないんだけど書き込みます。
人が三人タヒんでいる話なので閲覧注意です。
当事者ではないため、ほとんどが又聞きになります。
説明不足の点はご容赦ください。

当時働いていた会社の上司の話。
新卒で就職して以来、その上司にはずっとお世話になっていた。
部下がミスをして顧客に頭を下げに行ったあとでもその部下に対して感情的にならず、「ドンマイ。反省を生かすんだぞ」時に励ましてアドバイスをしてくれる方だった。
私自身、入社したての頃に向いてない、辞めようと思った時に何度も相談に乗ってもらった。
新卒だった私も五年目の冬を迎えた頃、その上司が二人目の子供が生まれたのを機に戸建の家を建てた。
念願のマイホームと奥さんと二人の子供。
傍目にも上司はとても充実しているように見えた。
ある時、そんな上司がしばらく会社を休むことになった。
私たちの仕事は交代勤務で、月の半分は夜勤がある。その前日の夜勤で上司が慌ただしく退社した姿を見ていたから、不幸があったと聞いた時は驚かなかった。
真相を知るまでは。
私が住んでいるところは田舎で、会社内外問わず人の噂が回ってくるのが早い。
上司と同じ地区に住んでいる方や、親戚、友人関係があちこちにつながっている。
悪い噂ほど広まるのも早い。
私の兄夫婦宅は上司宅のすぐ近くだった。

以下、実際に目撃した兄夫婦の証言を箇条書きでまとめる。

・夜勤中に慌ただしく上司が退社した日、上司宅で起きた火災でお子さん二人が亡くなった。
・連絡が取れなかった奥方が、明け方にひょっこり戻ってきた。
・上司や近所の住人は全員逃げ遅れたと思っていた。
・焼け跡になった家に奥方が騒然。
・奥方の服装は明らかに夜遊びに出ていた姿で、夜勤を終えた上司が自宅に帰りつく少し前に戻ってきたことから不倫だと発覚。
・日常的に「弟」が出入りしていたが、あれは本当に弟なのかという話になり、弟ではなく間男だったことがわかった。
・奥方はストーブを焚いた部屋に子供だけを残して不倫に出ていた。
・浮気も夜間の外泊も初犯ではなく、度々繰り返していた。
・奥方も地元の人間なので「弟」が弟ではないと近所の人は感づいていた。

信じられなかった。
その頃の私は寿退社が決まっていて、お式には夫婦で出席してもらうことになっていた。仲人も引き受けて頂いていた。
会社のイベントで家族が招かれることもあったから、上司ご夫妻は当時の私にとって自分が描く未来図そのものだった。
とても仲睦まじい様子で、こんな夫婦になりたいなと思っていた。
続きを読む

  134: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)18:06:56 ID:0Q2
豚ギリになってたらごめん。愚痴、なんか的確なアドバイスあったら誘導してくれたら嬉しい。
3年くらい前、両親の残した一軒家を改造した2部屋のアパートを、借主に燃やされた。
建て直したいのに全然金が足りない。

今になっておばあちゃんが怒って、犯人に連絡しまくってるけど、
犯人はこれ以上連絡するとでるところに出ないといけませんと脅してくる。
意味わからん。こんな理不尽なことってあるだろうか?
※両親は他界、ばーちゃんと俺しか居ない。ばーちゃんと俺が住んでいる家は別のところにある。 
続きを読む

 
528 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 00:11:51 ID:9d5YB5gC.net
修羅場というにはこのスレ的には小さいかもしれないし、むしろオカルト寄りかもだけど。
もうすぐ2歳になる子がいるんだけど、片言な言葉を話しだすようになってから
不思議な言動が増えてきた。
弟に合わせた時は、弟の左足を触りながら「痛い?痛い?」と聞くけど弟は左足に怪我など
してなくて、その時はみんなで言葉覚えたてだからねと笑ってた。
その翌日、弟は交通事故にあって左足骨折。
戸建て住まいの友達の家に子連れで遊びに行った時は、玄関前で上を向いて指さしながら
「落ちるよ、落ちる」と言うけど落ちそうな物は何もない。
翌日、玄関上部のコンクリートの一部が落下して友達の知り合いが大怪我した。
いつも行くスーパーに歩いて行ったある日、スーパーの数件隣の小さいビルの前で
「しょーぼーしゃ、しょーぼーしゃ」と言う。
他のとこでは言わないのに、なぜかそのビルの前でだけ。
翌日(というかその日の深夜)、ビルで謎の失火があったらしく消防車がすごく来てたらしい。
そういうことが積み重なって、色々不安になっていたのだけど
旦那いわく小さい子でそういう予知めいたことが言える時期がある子もいるらしいけど
大人になるに従ってなくなるし、偶然が重なっただけかもしれないから、と言われ
そういうもんかと思うようにしてた。
で今日、友達親子といっしょにちょっと大きめのデパートに行きエレベーターに乗ってたら
見ず知らずのおばあさんがいきなり私の腕掴んできて、振り向いた私が抱っこしてる子供に向かって
拝むような感じで手を合わせながら「ありがとうございます、ありがとうございます」と
つぶやいた後、「お子さんにはとても神聖な物があります。どうぞ優しく見守って大事にお育て下さい」と・・・。
いっしょにいた友達や乗り合わせた人たちもちょっとざわざわ。
頭がアレな人かもしれないと思う反面、他にも子供がいたのになんでうちの子だけ?と思うと
怖くて今の私の中が修羅場です。
続きを読む

795: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/09(日) 20:13:59.96
昔、バイト帰りに夜友人家に泊まりに行く途中の出来事。
車が停まっていて、車の横にある電柱に女の人がしがみ付き、
男がその女の人の口をふさいで羽交い絞めにし、車に引きずり込もうとしている所に出くわした。
助けなきゃと思ったが、ちょうどその頃、助けに入った人が刺されたとかいう事件を耳にしていて、
小柄で武器もないのでどうしようと焦った。
自分が拉致されるわけじゃないから、助けて!は変だし、とっさに、
火事だー! と叫んだ。
時代劇と時代小説が好きで、
人殺しとか辻斬りでは誰も出てこないけど、火事だと長屋から人がわらわら出てくる、
と以前見ていたから。
田舎なので、一軒当たりの敷地がかなり広いんだけど、
大声で叫んだからたくさん人が出てきてくれて、男は捕まって女の人は無事だった。
ストーカーだったらしい。
友人も出てきてくれたんだが、火事ってなんだよ、笑われた。
ああいう時、どう叫べばいいんだ?

続きを読む

813: 名無しさん@HOME 2014/03/02(日) 14:51:09.65 0
数日前、近所で火事があった。家の斜め前に消火栓があったので消防車が来て水を出していた。
結構近かったので煙が凄くて、でも、家が心配で近くで様子を見てたら、2件となりのおじさんが
「おい!機械の音がうるさいから、それを止めろ」と無茶な事を言い出した。消防士が「今ですか?」
「そんな事したら隊員が焼け死にますのでお断りします!」と、きっぱり言っていた。
おじさんは「そんなこと知るか!」「お前らは公務員だろう、納税者の言う事を聞け!」と罵詈雑言。
すると、おじさんはこちらに向いて「なあ、ねーちゃん」と同意を求めてきた時に返事に困っていた。
でも、直ぐにおばさんが出てきて「お前何馬鹿な事言ってんの」と言って平手打ちをして蹴っ飛ばして怒鳴ると。
おじさん「うー」って犬みたいに怒って家に入って行った。おばさんは消防士に「ごめんね~」と笑っていたけど
あと数メートルまで火事が迫ってきたのがおばさんと一緒に修羅場だった。

続きを読む

836: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/24(金) 12:31:01.87 ID:k1APE+9S
流れに乗って。
火にまつわる修羅場。私はよく火事に遭う。
子供の頃習い事していたが3年生と4年生と5年生で3回どうしても行きたくなくてずる休みししてしまった、することなくてフラフラしていたら3回とも火事にあった。
ただ、家に帰っても言うことができなかった。
社会人になり夜遅く会議してるとなんか外が明るい。
なんだ?と出てみると目の前にひらひらと火の粉が落ちてきた。
お隣の2階からゴーって表現されるほどの火が出ていた。
お隣さんはお爺ちゃんとお婆ちゃんが果物屋さんをしていて、玄関掃除など手伝ったり、果物よく買っていて仲が良かった。
で、一階覗いてみると、店の奥の方でお爺ちゃんとお婆ちゃんが逃げようとモゴモゴしてる。
ワーって声が出て中まで走って火事場の糞力か両脇にお爺ちゃんとお婆ちゃん抱えて外まででてこれた。
その後500mほど離れた息子さんの家まで走って呼びに行き息子さんに知らせた。
息子さんと現場に着くともう、そこは火の海で大きな2車線の交差路の一角が全焼するほどの大火になっていた。
気が動転した息子さんは沢山のやじうまに「家が燃えとるのが楽しいか?」と殴りかかった。
一生懸命止めること小一時間。現場の警察官に「抑えてください」と言うも「我々の仕事ではない」とマジ糞野郎。
最後は頭に来て息子さんを投げ飛ばして関節決めて「お爺さんとお婆さんのそばにいてやれ」と年上に説教して落ち着いた。
我々の方の被害は隣との少しの隙間に消防車がずっと放水してくれたおかげで火事は免れたが水破損多大で建て直し。
原因はお爺さんの痴呆発症でストーブ蹴飛ばしたらしい。
後日ありがとうとお礼を言われた。悲しかった。

少し続く

続きを読む

322: 1/2 2013/08/31 12:54:41 ID:cX8kpmuU
小学5年生のある朝、半分寝ぼけた状態で起きたわたし。なぜか毛布を引きずりながら台所のドアを開けた。
が、その台所は炎の柱が立ち上ってて、その炎のまわりで両親が「水ー!!火事ー!!」と大騒ぎしてた。
寝ぼけてるわたしは今一何が起こってるかわからず、ただその光景をぼーっと見てるのみ。
そのうちわたしの存在に気づいた母が「その毛布貸して!」と言うも、わたしは「これお気に入りだから嫌!」と拒否。
両親は燃えさかる鍋の火を何とか消そうとするも、一軒家で消化器なんてなく、仕方なく父が床のキッチンマットで鎮火させようと鍋の上から被せた。

続きを読む

887: 名無しさん@HOME 2013/10/01 05:31:46
数々の修羅場には劣るかもしれないけど、友達からアイロン消し忘れに気づいて家にトンボ帰り、
会社に遅刻したって話を聞いたので思い出して書き込み

自分は当時大学生で、翌日から深夜バイトを始めるため、
朝になってから寝ようと深夜にイグアナの娘の一挙放送を見ていた
で、朝の7時くらいに就寝

共働きの両親が出かけた10時ごろ、寝てたらピンポン連打される
しばらく気づかず寝てたんだけど、何回目かで気づいた。
でも、ヨレヨレの格好だしとても出られる格好じゃない、
どうせ勧誘だろうと居留守決め込んでた

続きを読む

このページのトップヘ