478 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 20:39:53 ID:kDiT/+4y
大学時代、5歳年上の社会人と付き合ってた。
特に約束もしていなかった休日、「今日うちに来ない?」とメールが来て遊びにいった。
すると昨夜から風邪ひいて38度近い熱出して寝てる彼。看病のために呼んだらしい。
先に言ってくれればいいのにと思いつつ、道を引き返して買い出しへ。
ごはん作って薬も飲ませたので、じゃあ帰るねと言うと、「ねぇ、ちょっとちょっと」
とベッドから手を出してきた。心細いから手を握ってということかと手を差し出すと
物凄い力でベッドに引き込まれ、握らされた。ナニを。
驚いて手を跳ね除けたら、布団がめくれて露わになる、パジャマとパソツをおろした下半身(フルオッキ)
ぽかーんとして彼を見ると、ニヤニヤ笑いながら「まだ帰らないでしょ?」
あまりの不気味さにスレタイ、頭の病院行けよと吐き捨てて帰った。

その後メールと着信が何十件と怒涛の勢いだったため、メルアド変えて番号拒否したけど
帰宅途中を何度も待ち伏せされた。しかも何故か街灯のないところに車停めて待ってて
「話そうよ、車に乗って」どう見ても変質者です。
曲がり角に潜んでて腕掴まれた時は反射的に声出ちゃって、私の後ろにいた赤の他人に
おい!と怒鳴られ逃げる始末。どう見ても(略)
何の未練もなくマイナスになった気持ちのまま別れた。

1年後くらいに知らない番号から空メールがきて、無視していたら
「○○です。さっきのメールは間違いです、気にしないでください」と追撃メール。
背中が冷やっとして即消した。更に「間違いなんて嘘だ、話したい」
「君の番号だけはどうしてか消せないんだ…もう一度やり直せるって信じてる」
から始まるポエムがいっぱい来た。
再び番号拒否して、思い切ってケータイ変えてしまってその後は音沙汰なし。
未だに思い出して気持ち悪いから厄落としに。
続きを読む

 
959 :名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金) 20:03:48 ID:omz
10年くらい前の話だけど。

幼児だった息子が夜熱を出したけど、近所の病院は診療時間外。
でもまだ自治体がやっている夜間小児診療の時間内で、タクシーでいけば間に合いそうだったので急いで向かうことに。
22:00までの診療で、診療センターの前に到着したのが21:50。
タクシーの運転手も「間に合いましたね」と言ってくれてたのではっきり時間は覚えてた。
嫁にタクシー料金払ってもらっているあいだに、先に子ども連れて診察室へ向かう。
館内に入ったところで、別の出入り口からいそいそと退出してく人影が見えた。
その時は気にもとめなかったのだけど。

で、受付の部屋に入って「子供が熱を・・」と言いかけたら、こちらに気がついた受付の看護師が「しまった」という表情。
「もう22:00まわってますので・・」とか言うが受付にある時計もまだ21:55になってない。
まだ時間ないですよね?って聞き返すと、なんと当番医が診療時間がまだ10分残っている段階で帰ってしまったことを白状。
館内に入った時に見えた人影がどうやらそれだった模様。
「まだ診察時間だし、呼び戻してくださいよ」ってお願いしたんだけど「医師の携帯番号知らないし・・」と診察してもらえず。

あまりに納得いかないので「おかしいじゃないですか」って言ったら奥から別の看護師が出てきて
「診療は22:00までで受付時間は21:45までなんですよ。まだ○○病院の夜間受付もありますし、そちらで」
と。
とりあえず食い下がっても無駄だし、子どもに診察受けさせるのが先なのでまたタクシー拾って○○病院へ。
幼児にありがちな風邪だったので大事には至らず。

数日後、落ち着いてから自治体に問い合わせたところ、受付時間が21:45なんて設定してないとのこと。
自治体と地元医師会が調査してけっこう問題になったようで、謝罪の連絡は受けた。
その医師は当番医から外されて、自治体のホームページには「22:00までの受付」を明記。
開業医の2代目らしいが、医師免許返上して欲しいと思ったよ。
平気で嘘つく看護師も含めてスレタイ。
続きを読む

159: 名無しさん@HOME 2013/08/26(月) 23:07:16.06 0
小学生の頃、母親の不倫現場を見てしまったのが
今のところ自分にとって一番の修羅場だと思う
当時、父は遠方に単身赴任でなかなか家にいない環境だった

風邪で熱が出て学校を休んだ日、目が覚めてポカリ飲みたくなって
フラフラしながら二階の自分の部屋から一階の台所に向かおうとしたら途中で
居間から変な声がして(今なら何の声かわかるけど当時はわからなかった)
ボーっとして何も考えずに戸を開けたら母親と不倫相手が真っ最中
正直、熱のせいもあってかなりわけがわからなかったけど
異常事態だってことだけは理解できたのでものすごく怖くなって
ポカリとかどうでもよくなり部屋に戻って布団かぶって泣いてた

続きを読む

このページのトップヘ