187:おさかなくわえた名無しさん2013/06/07(金) 19:01:47.29 ID:QPiXl+AY
流れは読まない。


俺は実兄を見頃しにした。
母が亡くなって、やがて俺が結婚して家を出て、実家は70過ぎの父と30代の兄の二人暮らしとなった。

兄は今まで一度も就職したことがない、筋金入りの引きこもり気味のニートだった。
続きを読む

 
70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)15:28:03 ID:g3Q
関東で夫婦で会社を興した
先日、取引先の紹介で某銀行を紹介してもらった
某支店の支店長と若い営業が2人してやってきたんだが、
支店長の名刺を見たら私の父親と同姓同名だった

さすがにその場で口には出さなかったが、話しているうちに私と支店長の地元(九州)が同じということがわかり、
さらにその他の内容からどう考えても自分の父親にしか思えなくて、話の流れでそれとなく
「私、旧姓○○っていうんですよね。生まれは○○町なんですけど」と言ったけど
別に支店長の顔色が変わることもなく、そのまま仕事の話をして終わった

後日、支店長から個人的に電話をもらったけど、本当に父親だった・・・

30年近く前に両親が離婚して、養育費も財産分与もなく、行き場のない母子を追い出した飲んだくれ親父
私は当時2歳だったので父親の顔を覚えてはいないし、お互い同じだと思う
父親につけられた顔の傷がまだ残っていたので、相手はそれと旧姓・生まれの町の情報から娘だと確信したみたい
当時地方公務員だったのに、いつの間にか某銀行に転職してたとは・・・
そしてまさか地元から1000㎞以上離れたところで出会うとはwww

離婚歴があることを周りに内緒にしているので、余計なことは話さないでほしいと言われたので、
「余計なことってなんですか?営業の○○さんに私たちが親子だって話しちゃうとか?
 あー、でもそれって世間話的にはいい話題ですよねえ」
って何気なく言ったら、いきなり生前分与したいと申し出てきた

でもお父さんには私の他にお子さんがいるそうだし、どうしようかなー、そちらの家庭の問題でもありますよね
と、結論を出さずニラニラしながら様子をうかがってる←今ココ

もうすぐ定年だそうだね、お父さん
定年後も指導役として残るんじゃないかって営業の○○さんが言ってたよ
口の軽い営業がいて困ったもんだね
私が娘だって言ったら、どこまで広がるんだろうね


まあ、余計なことをするつもりはないから安心してください
あなたが亡くなった後に遺留分だけいただくつもりです
そのとき遺産がどのくらい目減りしても、私はそもそもそんなものアテにしてませんから気にしませんよ
それよりもしばらく肝冷やしててくれるほうが嬉しいね 
続きを読む

 
525: 離婚さんいらっしゃい 2016/08/20(土) 05:16:22.70
9年間頑張ってきたんだけどやっぱりダメだったのかもしれない 
2人の存在のおかげでギリギリ今までなんとか頑張ってこれたけどもう限界かもしれない 
もうどうしようもないのかな…
続きを読む

 
48: 愛とタヒの名無しさん 2007/10/09(火) 20:33:16
10年くらい前の話だけど 

従姉のA子さんの結婚式で突然司会が 
「えー。突然ですがここでA子さまにプレゼントがあります。 
A子さまのお父様であるBさまに特別ゲストとしてきていただきました」と言い出した。 
A子と親戚一同は顔面蒼白 
新郎側の親戚と友人だけが盛り上がっていた 
A子は泣きながらその場から逃げ出し、控え室で泣きじゃくり 
新郎も後を追いかけ、事情を知っている私の父やその他の親戚は司会者に詰め寄る始末 
 
…というのも、A子のお父さんというのはどうしようもないクズ男で 
浮気はするわ借金はするわDVはするわ 
A子の母がある日耐え切れずA子を連れて我が家へ逃げ込んできた時も 
A子母を出せA子を出せと玄関先で大暴れし、父に向かって「お前はA子母とデキてるんだろう」とか喚き倒し 
結局、警察を呼ぶことになってしまった 
さらに、その後離婚が成立した後もしつこくA子母に金を貸せだのよりを戻して俺の面倒をみろだの言い 
A子母は心労の為若くして亡くなった 
しかもその後、A子が就職したと人に聞くと、職場にでかけて「俺はA子の父親だA子の給料をよこせ」と大騒ぎし 
A子は職場を辞めざるを得なくなったこともあった 

そんなわけなので、当然のようにA子は結婚式にも父親は呼ばず、うちの父を新婦父の代理に頼んだ 
ただ、どこからかA子が結婚するという噂をききつけ、金づるになると思ったA子父が式場へやってきて 
担当(だか誰か)に泣きながら嘘の過去を語ったらしい 
それを信じた式場の担当者が勝手に父親を披露宴に招待したとのこと 

その後、A子と新郎はこの司会者と式場を訴えたらしい(ここら辺は詳細は不明) 
続きを読む

 
85: 名無しさん@HOME 2012/03/21(水) 01:03:11
>>58 
つらいならまだ吐き出せる時期じゃないんだよ。 

私がまだ小学生だった頃、母がジサツした。 
ジサツにまで追い込んだ父を未だ許せていない。 
連絡を絶ってもうすぐ10年。 
私に娘が産まれたことは、まわりが知らせたみたいだけど 
一生会わせる気はない。

だけど、周りからは勝手なこと言われますよ。
「あなたも人の親になったんだから、もう少し丸く・・・」
「お母さんが亡くなったのは、もう自分の役目が終わったからだ」

その都度、心の中が修羅場だった。


続きを読む

このページのトップヘ