片思い

 
138 :名無しさん@おーぷん 2015/02/07(土) 17:39:19 ID:9BG
修羅場中でちょっと混乱してるけど書くね

少し前から片思いしてた彼の部屋に、昨日初めて泊まった
小池徹平似で肌がきれいで小動物系でもろタイプだった
ここ1カ月でいいかんじになって、昨日飲みに行った後
「うちに泊まる?」って流れ

彼の部屋に入ったら、ドレッサーがあった
SKⅡとかクレドポーとか高い化粧品がいっぱいならんでた
フリーだって聞いてたから、前の彼女の遺品かなと思ったけど
初めて部屋に招かれて、正式に彼女になったかもわかんないし
1晩だけで終わりかもしれないのに
前の彼女の遺品に文句言える立場にないから
ドレッサーと化粧品のことは黙ってた

シャワー浴びてプロレスごっこして就寝したんだけど
小池徹平の部屋に来たはずなのに、
朝起きたらとなりに波田陽区がいた
続きを読む

 
833 :名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月) 01:13:16 ID:IHI
来週末はバレンタイン。
去年の私の恋心の供養の為に投下します!

長年片思いしていた大学のサークルの先輩。
彼女がいると聞いてアタックできなかったけど
ある時期からサークルOBの飲み会にフル出席するようになり
彼女と別れたと聞いたので、私は戦闘モードに入った。

積極的にアドレスを聞いて、先輩の趣味の知識を詰め込み
会社帰りの食事や、映画デートをする仲に発展。
距離が縮まる高揚感は今でも忘れらない。

毎晩LINEで会話する仲になり
ちょうど一年くらい前、バレンタインの前
「バレンタインにデートしてくれますか?」と聞いたら
「OK!」の返事が。

私の脳内はお花畑が満開になった。
バレンタインに告白→了承→晴れて彼女の座ゲット!

舞い上がっていた実家暮らしの私は親に
「飲み会行くけど、今夜は友達のところに泊まるかもグフフ」と用意周到。
いろいろ察してくれた姉がアクセサリーを借してくれて
コーディネートも完成させてくれた。
続きを読む

 
879 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/16(金) 22:28:38
親元はなれ大学入学4月希望に燃えていたキャンパスで同じ新入生の嫁に、

嫁「あ、すごい偶然、久しぶり」
俺「…」(いかん、誰だっけ)
嫁「中学2年以来だね」
俺「…」(中2で転校した女子を検索中)
嫁「あ、ヤダ忘れて無いよね、実は私さぁ貴方に片思いしてたんだよ?」
俺「…ごめんどなたです?」片思いというシュチュに興奮して会話開始。
嫁「えー、忘れているの?サイテー、鈴木だよ、鈴木嫁子」
俺「…記憶にないです」(何かおかしいぞ?)
嫁「…佐藤君(仮名)、キャラ変わりすぎ、クールな人になってる」
俺「田中(仮名)です」身分証明書を見せて、
嫁「…え、なら佐藤君はどこに居るの?」
俺「知るかよ!」

嫁は天然でない、むしろしっかり者、この時はホントに魔がさしたらしい。
その後、2度目に嫁に逢った時にはサークルに勧誘された。
嫁「佐藤君、入ってよ」
俺「だから田中だって!」

嫁の初恋の佐藤君の写真を後で見たが、似てねえぇ!
嫁「あら、何でだろ、似てないなね、写真写り?」
俺「そうくるかい!」
続きを読む

 
878 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/18(火) 11:59:24 .net
レスられて早一年。
先日の話し合いで、もう話し合いも辛い、夫婦生活は諦めて、と嫁にはっきり言われた。
愛情の確認もなしに、なんの為に一緒にいるのかと聞くと、子供の為という。
夫としての価値はゼロ、父親としての俺にしか用はないということだ。

その日から、以前は結構やっていた家事の手伝いを一切やめた。
家事は本来専業の嫁の仕事、俺は稼ぐのが仕事。
それを愛情や労いの気持ちがあるからこそ手伝っていたのだ。
愛情が否定された今、手伝う理由は全くないわ。
感謝ももう言わない、お互いの役割をただ果たせばいい。
盆は好きなだけ趣味三昧、子供と遊び放題で楽しかった。
これからは子供と趣味の為に生きよう。
嫁への片思いはもう終わりだ。
続きを読む

 
784 :名無しさんといつまでも一緒 2016/11/20(日) 17:27:34 0.net
外注したいレスられ妻です
25なのに新婚当初から3ヶ月以上ないとかザラ
いえば渋々お情けでやってくれ、また長期にわたってやらないというループ
訴えかけるのも疲れたし何度言っても改善されない 眠い疲れた気分じゃないは聞き飽きた
子供もいないしスパッと離婚するか外注しながら考えるか悶々としてる
そんな事してたら元彼から誕生日おめでとうラインが来て連絡しちゃってる
続きを読む

 
900: 恋人は名無しさん 2009/05/11(月) 10:39:50 ID:3d9sRU8G0
巻き込まれて個人的には修羅場だった話。スレチならすまん。

朝青龍似の友人(30歳女性)が仕事で出会った取引先のイケメンに恋をした。
朝青龍はそれまで男性と付き合ったことがなく、
奥手なので面と向かってイケメンくんに告白はできない。
だから携帯に「デートにつれてけ」コールしまくり、ラブメール攻撃をしてアピール。
仕事相手だからイケメン君は着信拒否もできず、げっそりとやつれてしまった。
イケメン君には学生時代からの長いつきあいの婚約者もいるのだが、朝青龍おかまいなし。
朝青龍は、上司に注意されようが、
「どうせ自分はイケメン君と結婚して退職するんだから」と無視。
友人に諫められようが、「恋を邪魔する権利は誰にもない」とさらにパワーアップ。
誕生日に初心者丸出しのぐずぐず手編みのセーターを押しつける、
待ち伏せして手作り弁当を投下、
バレンタインデーにもスペシャル手作りスイーツを持参。
女性に冷たくできないイケメン君、胃に穴が開いてとうとう吐血。

続きを読む

 
86: 1/5 2009/04/15(水) 14:51:28 ID:Ly7yKVnw0
私…19歳
K男…21才
Tさん…年齢不詳 聞いた所によると50代 事務員 独身

私はバイトで予備校の中学生クラスのバイトしてた。
専門の講師が居て、私は教室をブラブラしながら、
分からない事がある生徒にちょっと教える程度だけど。
それと同じ仕事をしてたのがK男。
K男は結構イケメンで性格も明るく、生徒たちには人気があり、私たちの間でも評判が良かった。

そしてある日、私はTさんに「ちょっといいかな」とトイレに呼び出された。
なんだろうと思って付いて行ったんだけど、洗面台に手をついてずっと喋らないTさん。
話しかけてもうつむいたまま…
そしてようやく話し始めたと思ったら「私、好きな人が居るの…」。
うっとりした瞳で「愛に年齢って関係あるのかな、やっぱり…」とか言うんで
ちょっと興味持ってしまった私は「あの、相手は…」と聞いたら、
「K男君なの…どうしよう、私この気持ち止められない」と泣きだした。

Tさんは芸能人で言うと赤木春恵。
春恵の目つきを悪くしてもっと頬を垂れさがらせた顔。
身長は150ちょいで、多分体重は7〜80キロはあるかな…
モロおばさん体形で胸、腹、下腹と段々になってる。
性格……(姑ってこういう感じなのかなぁ…)としみじみ思う。
機嫌が悪いと(これがまたしょっちゅうなんだわ)ネチネチ嫌みを言ってくる凄く恐ろしいおばちゃん。
だから私もその時はきっと嫌味を言われるんだと思ってた。

続きを読む

816: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/13(土) 22:16:15.53 ID:aSccxmGF
中学のときから髪を黒く染めてた。
生まれつき薄茶色で、学校の先生や先輩に話をつけるのが面倒だったし、
悪目立ちしたくなかったから。
地元から離れた大学に行って、
元の色の髪がでてくるまで一切染めずに逆プリンでしばらく過ごし、
黒髪の部分だけ切ってもらったらベリショになった。
猿みたいな頭で高校の同窓会に出ると、よく知らない男子グループがこちらを見てひそひそ。
「都会にいってすれた」
「大人しい顔してビッチか」
「日本人のくせに汚いウンコ色に染めて」
「茶髪だせえ」
「裏切られた」
「日本人なら黒髪だろ」
「ビッチ」
最初は小さい声で陰口叩くだけだったのに、
途中から調子にのってちょっと大きめの声で「うんこビッチ」と言い続け

続きを読む

このページのトップヘ