理不尽

 
92 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 08:51:44 ID:YtL
母が子に土下座をさせることは普通なのでしょうか?
先ほど理不尽に土下座されられ腹が立っています。

大学1年の男です。現在母と2人暮らし、父は単身赴任中です。
母は姉(3歳上)がティーンエイジャーになったころから、説教の時に「しっかり謝れ」(=「土下座しろ」)と言うようになりました。
基本的に正座させ、ひとしきり怒った後、土下座をさせて終了という流れです。


今日の3時頃、熱が39度あったので起きてリビングで解熱剤を探していていました。
いつもの薬入れにはなかったので、探すのが長引いていました。
すると母が起きてきて事情を聞かれたので、「解熱剤が無い」(原文)と言ったところ、
不機嫌になり、「衣装部屋の化粧台にある。」と言って寝ました。
このときは熱で朦朧としていましたし、「何かが琴線に触れたんだな」ぐらいしかわかりませんでした。

6時過ぎ(母の起床時間です)に、熱が下がらず喉が渇くのでキッチンで水を飲んでいたところ、
母が起きてきて正座を要求し、「薬を常備する責任を私だけに押しつけるのはどうかしている」と説教が始まりました。
結果として、「買い物に行く頻度が低い自分に、他人に責任を押しつける権利はない」から反省と謝罪の土下座をさせられました。
意識が朦朧としていたので、正座説教も土下座もきつかったです。
今までで最も理不尽にさせられた土下座でした。


母の言っていることは文字に起こして文脈を辿ればある程度妥当なことを言っているのですが、
説教の度に「しっかり謝れ」と土下座をさせられるのはおかしいですよね?
基本的に小さなトラブルでも説教をするので何回土下座したかわからないです。
体感で月に一回はやっています。
おかげで自分が土下座をする分にはもはや抵抗がなく、頭を下げることや土下座は安っぽいという感覚すらありますが、
やはり他人の謝罪・土下座を見ると軽く行うものとは到底思えません。

父も土下座説教が本格化する頃から単身赴任しており、原因の一端が単身赴任にあると思っているようで母を諫めてくれるのですが、
母は「うちの子に反抗期がなかったのはちゃんと立場を理解させたから」とむしろ誇ってすらいるようで、気味が悪いです。

熱があるとかなりイライラする質なので、殴り書くように入力しています。
長文失礼しました。
続きを読む

 
195 :名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水) 14:15:53 ID:4OJ
以前、元彼が私にサプライズプロポーズをしようと、当時youtubeで流行っていたフラッシュモブを計画したところ
頼む人頼む人、全員からお断りされたそうだ。
それを何故か私のせいだと決めつけられ、いきなり問答無用で暴力を振るわれたので驚いた。
「お前のせいで!お前のせいで!」
と叩かれたが、理由を言わずに叩くので意味がわからないし、なんとか理由を聞きだしてみたが、
「お前に友達がいない理由を私のせいするな」
と怒りしかわかなかった。
むかついたのでげんこつを一発落としたら、「きゅう」とマンガみたいな音を出してひっくり返ったのも驚いた。
介抱しているうちに、なんでこんな男と付き合っていたんだろうと情けなくなってその日のうちに別れた。
続きを読む

  850: 恋人は名無しさん 2012/04/30(月) 20:07:03.09 ID:YKOfAtnVO

この前、デートの約束していた日に離れて暮らす親が救急車で搬送されたとの事でドタキャンした。 
事情を説明し、分かってもらったものの申し訳ないと思い無駄に遣わせた交通費払うねと言った所 
今まで私の家に来た交通費、急に来て私は高熱で寝込んでいて泊められなかったから漫画喫茶に行った料金 
その他買ったジュース代やら、ドタキャンした慰謝料やなんかでトータル6万円近く請求された。

私だって「喧嘩してるからいかね」の連絡すらなくドタキャンされた某遊園地のチケットとったりしたし。
どちらかと言えば、私の出費が多い。久しぶりに服買った!って言えば「金金金金うるせーな」って斜め上からの反応くる。

私が私の金で服買ったっていいじゃん。そんな彼氏はもう今年23の大学生。
私は正社員じゃないが働いてる。理不尽に金を払う理由はないから領収証見せろって言ったら
領収証なぁい(*´∀`*)キャピ
だって。アホか。
続きを読む

989: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/12(木) 14:32:58.47 ID:aOSWj8m/
修羅場とまではいかないけど、
勤めた会社で、ある1人の人にいじめられた理由が理不尽だった。

私が住んでる地域は、少年ジャンプが当日販売されないような、閉鎖的な僻地。
昔から村の中だけで結婚を繰り返してきたから
昭和の中ごろから、他の地域の人間を入れるようになった。
私がそんな村に嫁いだのは20年前。
よそ者をとことん嫌う姑との同居で、心身ともに苦労を重ねたが
子供がある程度大きくなって、私は外で働くことにした。

勤めた会社には同世代が多く、私は中でも「れい子さん」という人と仲良くなった。
どちらかというと、あちらが私に近寄ってきた形だった。
数週間後、他の人とも仲良くなって楽しく働いてた時、社長が親睦会で
「いまさらだが、改めてみんな自己紹介をしてくれないか?」なんて言い出したので
みんな一人ひとり前に立って、簡単な自己紹介を始めた。
私も、緊張したけど住所や家族構成、趣味なんかを話した。なんとかうまく言えたと思う。
しかし、次の日から突然、れい子さんの態度が変わった。

続きを読む

このページのトップヘ