病気

  636: 波 ◆kXR7NvImtY 2008/09/11(木) 17:53:51
◆現在の状況 
家庭内別居 
◆最終的にどうしたいか 
元の鞘に戻りたい 
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
31、会社員、400万 
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
28、会社員、360万 

◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸7万 
◆貯金額 
自分名義150万、嫁名義100万以上(詳細は不明 
◆借金額と借金の理由 
なし 
◆結婚年数 
2年 
◆子供の人数・年齢・性別 
なし 
◆親と同居かどうか 
両親ともに他界、19歳の弟が同居 
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
なし 
◆どんなトラブルか 
弟には病気があります。 
そのために夜は弟の部屋で寝ています。 
ぞれが原因でセッ○スレスで。 
結婚した意味がない、と嫁にいわれてます。 
嫁の隣で自分も寝たいんですが、弟を一人にするわけにもいかなくて。 
自分はどうすればいいかもうわかりません。 

今電車の中で携帯打ってて、レスは家帰って食事と風呂が終わってからになります。 
すみません。
続きを読む

 
416 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/28(月) 01:54:40 ID:XVAB/zP/
私の中での衝撃。
スレチだったらごめん。

耳痛いと思ったらまさかのガンだったって事。
ちなみに原因不明。
耳にもガンってあるんだってのが私の中で衝撃。
大きな病気も怪我もした事なかったのが自慢だったのに…。

やっぱり少しでも気になったら病院。
結果に納得いかないならセカンドオピニオンが大事だって痛感した。
続きを読む

 
335: 名無しさん@HOME 2007/06/22(金) 21:11:47 0
何の捻りも無いんだけど、 
今日の夕方トメに怒鳴ってやった。 

「あんたなんて大嫌い。」 
あとそれから「人間のクズだ。あんたが介護される立場になったら、絶対なぶり殺しにしてやる」も言った。 

世間に出回る嫁イビリ一通り仕掛けてくれたトメ。
旦那のフォローで我慢してきたけど、今回はキレた。

事故の後遺症で障害の残った母の代わりに、  私の母代わりになって育ててくれた祖母が、
今寝たきりになって意識が無いのを聞いて、
「もう死ぬんでしょ?何で安楽死とかしないの?」
「病院代高いのに息子ちゃんのお金無駄遣いして」 「そう言えばあなたのお母さんも死ななかったのよねーw 役に立たない人間ほどしぶといって、やっぱり血筋なの?」

他にも沢山言ってくれたけど、怒鳴ったついでにビンタしたから知らない。
携帯も家電も着信拒否してる。  旦那からのメール読んで落ち着いたから、  明日の朝になったら実家帰って祖母ちゃんに会いに帰る。  トメは骨になっても会ってやらない。 
続きを読む

  385: 名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火)14:29:22 ID:W2v
いつでも手伝うから困ったときは声をかけてねが口癖の実母
口だけなのは自分が幼い頃からわかってたから頼まないようにしてた
私の子どもが小1のある日、保護者必須の行事が日曜日にあった
旦那はその数ヶ月海外出張中で下にもだっこ必須月齢の乳児がいた
私はその時期すごく体調が悪くて行事出席どころじゃなかった

腹をくくって本当に仕方なく母に頭を下げて頼んだら、
「それ、私の休みが日曜しかないのわかってて言ってる言葉?いやよ」
学校に相談してどうしても親が出られない子グループに入れて貰えることになった

それから半月ほどで旦那帰国
一目見て病んでいるのがわかって救急に連れて行かれた
重度の心不全でそのまま入院
きちんと病名を確定するための検査(心臓カテーテル)をするには
BNPと言う値が1/10以下にならなくては安全上できなかった
下がるまでには約3ヶ月を要した
頭を下げたときに会っている母には
「そんな妻を放置して出張だなんて離婚して親元に帰してちょうだい」ってグダグダ言われた
一応医療従事者の端くれのあなたがわからなったことを旦那はすぐわかったんだよ
私は調子の悪い状態を日記でつけてて医師に旦那出発後暫く経ってからだし、
病気の妻を置いて行った訳じゃないって言われました
むしろ母が気付けなかったのがちょっとね…と母の目の前で言われて少しスッとしました

手伝う気がないなら手伝うからとか言わないで!
心のどこかで最後の拠り所にしてしまうんだからー
そんな母は今でもいつでも手伝うからは口癖のように言ってる
まるで神経わからんです
続きを読む

 
6: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/30(木) 14:53:16 ID:shDt75be

手が多汗症の女を紹介されてデートした。まあデートといってもカラオケボックスなんだが。 
部屋は最初自分から入り、その後彼女がトイレだと中座した。その後自分も行こうとしてドア 
を触ったら「ヌルッ!」帰って来たときドアを開けようとしたら「ヌルッ!」 

自分が最初に開けたときにはそんな感触はなかったし、どう考えても彼女の手がベタベタして 
いたとしか思えない。 
なんなく気乗りしない女だったが、移動に使った自分の車を翌日見てビクーリ。しっかり洗車し、 
ドアの内張りも隅々まで拭いていたのに、助手席のドアノブ内側の取っ手などベタベタして 
いた。メールでまた誘って下さいと来たのだがなんだかんだ理由つけて断っといた。やっぱり、 
元カノのさらっとした感触の手が忘れられない。

続きを読む

このページのトップヘ