病気

 

177:2017/02/16(木) 21:09:34.04ID:mhbUOm4p
うちの母は病気で体が弱いのだが、余命宣告されてからも不思議とずっと生きてる。ただいつタヒんでもおかしくないとは言われてる。

この状況で私がある日母のトップスを借りて彼氏に会った。ちょっとだけ肩にフリフリがついてるような服だったから彼氏にこんな服持ってたんだ、と言われて母のだよと言ったら「お母さんに老い先短いよって言っといて」と

奴からすると面白い冗談のつもりだったんだろうが冗談でも怒りが湧きすぎた。

次に付き合った彼氏は職場が一緒だった。
母が私の為におにぎりを作ってくれたとき、手料理もあまり食べられないから嬉しくて仕事終わりにとっておいた。
あんまりにも彼氏がお腹空いたと言うから2個あるおにぎりを1個だけあげた。
そしたら知らないうちに2つとも食っててわたし激怒。
彼氏「おにぎりくらいで何なの!?」と逆ギレ。

この先もいつでも食えるならこっちだってキレないわ。体起こして私の為ににぎってくれたのに食えなかった事も罪悪感。

結論的に恋人っていらないなと思いました。
母が生きてるうちは誰とも付き合わないと思う。
 
続きを読む

 

786: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 10:14:52.04 ID:FDb8J4dk.net
知り合いが年賀状のコメントで10年連続で 
「○○の病気になりそうな位忙しくしています」 
と書いてくる。○○は私の持病だ。 
新年早々いい気持ちしないから止めて〜と
メールを送ったのに10年連続変わらずです。 

後、我が家は女児2人なんだけど、知り合いは男の子ひとり。 
「女の子でかわいそう」 
「女の子しか産めないなら姑に何か言われない?」 
「年賀状に子の写真載せないのってブスだから?」 
とかもう色々。

続きを読む

 

814:名無しの心子知らず2009/06/19(金) 10:06:47 ID:9lZZJR0P
相談させてください。
同じマンションの別階の二児のママに、車椅子をしつこくクレクレされています。

我が家には車椅子が四台あり、うち二・三台を玄関ポーチにおいています。
共用通路に各戸ごとに施錠できるゲートがあり、玄関ポーチがあり、玄関ドアというつくりで、ゲートの隙間から覗けば玄関ポーチに何があるかわかります。

車椅子は室内用一台、外出用二台、古くて処分予定の物が一台。
処分予定の物はきしみ音がひどく、人の体重に耐えきれないくらい劣化しており乗れません。
これまでその状態も話して三度キッパリ断ったのですが、数日おきに玄関ゲート越しにクレクレクレクレ言われ辟易です。


管理人に相談しましたが、「私に言われても…」と迷惑顔です。


続きを読む

 

808: 名無しの心子知らず 2013/01/02(水) 15:41:50 ID:cmN5Clcr
どうにも怒りが収まりません。
私には成人した娘がいます。
その娘は精神的な病気を患い、
一時は入院もしていました。
退院後、暫く無職の期間が続いたのですが、
昨年の10月ごろ就職(と言っても清掃のパートですが)
しました。少額ですが家にお金も入れてくれます。
しかしそれより、娘が活き活きと生活していることが嬉しいです。

長すぎると言われたので分けます。


続きを読む

 
902 :名無しさん@おーぷん 2019/08/30(金) 14:38:41 ID:LJ.vd.L4
夫の「ビョーキで弱ってるボク」アピールがウザすぎる
普段から体調なんか二の次三の次で気にも留めないくせに、いざ病気になると構って構ってと纏わりついてくるんだよね
「頭痛い…ガンガンする…」
「喉もイガイガする…」
「なんか甘いもの食べたいなあ」
「俺、今すごい鼻声だよね…」
煩い黙って寝てろ
マスクもしないで部屋を徘徊するな、後追いするな赤ちゃんかよ
おまえが風邪ひいたから、こっちは家族みんなの分の家事を1人でこなさなきゃならないんだよ邪魔するな
あと子供と私に移るからあっち行け
ってのを多少オブラートに包んで邪険にしたら、「酷い…」って涙目になるし
体調崩して心配するのは子供限定に決まってるだろ
大人が風邪ひいたからといっても本人の体調管理の甘さに呆れるだけ
せめてもの情けでたまご粥を作ってやったら「うどんが良かったなぁ…」
あの時、2度と作らないと心に決めたわ
体調不良は親に甘えるイベントじゃないし、私はおまえの母親でもない
ここぞとばかりに甘えてくるな
仕事と家事と育児に「おまえの世話」を追加する気か?
私が病気になるわ!
続きを読む

 
304 :名無しさん@おーぷん 2019/09/06(金) 19:34:37 ID:YV.rr.L1
会社に献血カーが来た日
チームリーダーの女性.が全量献血すると意気込んでいたんだけど、チームメンバーにもやたらと強要してきた
「ほら、一番若い私さん!いくよね?」
服薬してるのでちょっと、と言うと
「1種類なら大丈夫なんだよ?」
持病で5種類ほど飲んでるけど、病気の話はしていなかったので
「病院で鉄分不足気味と言われてまして(これも本当)」と言うと
「今の最新の状況も調べてもらえるよ!今は強力できるかもよ!」
「…すみません、実は朝から体調よくなくて。」と言ったところでやっと引き退ってくれた。
しかし本人が献血に行ってる最中も、グループLINEで
「みなさん、あと??人分足りないそうです!」と流してきたonz

行けないのは申し訳ないけど、提供出来ないと言う人にも強要する神経がわからん だった。
続きを読む

 
488 :名無しさん@HOME 2014/11/06(木) 19:56:16 0.net
私の最大の修羅場は、旦那が亡くなって、長女が「○○さん(私の名前)の娘じゃないことは知っています。
でも、離れたくありません。中学を卒業したらすぐに働くので、お願いですから一緒にいさせてください」と言い出したとき。
続きを読む

 
916 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:11:27 ID:NYG2HT5o0.net
昔じいちゃんの行きつけの寿司屋にマー坊という板さんがいた。
この人は独身なんだが子供好きで、私もよく遊んでもらってた。

私が生まれた時にお祝いとして立派な人形をくれたらしく、長らく飾られていたんだけど、ある日をさかいになくなっていた。
大きくなってふと思い出してその話を母にしたら、何とも言えない顔で、あの人形は捨てたと言われた。

事情を聞くと、マー坊は大きな病気にかかり、余命わずかとわかった時に私と心中しようと家を訪ねてきたことがあるらしい。
なんとか説得して帰したがそれからすぐに亡くなってしまった。

その後も惰性.で人形を飾り続けていたら、私のアトピーと、とっくに卒業していたはずの夜泣きがひどくなり、その少し前から急に人形に怯え出していたので処分したらしい。
定番だけど処分後はアトピーも夜泣きもピタッとやんだ。
親戚の間では、マー坊がタヒんだあとも私に執着して連れていこうとしたのかもということになってる。

でもうちの母親が一番怖かったのは、訪ねてきたマー坊の目が完全にイッちゃってて、
「お宅には〇〇ちゃん(2歳下の妹)もいるじゃないですか、私ちゃん1人くれてもいいじゃないですか」
と繰り返してたことだったらしい。今でもたまに夢に見るって。

私は覚えてないんだけど、母親はそういう嘘つかないので(ばあちゃんが新興宗教にはまってるからむしろ毛嫌いしてる)実話なんだろうなーと思ってる。
続きを読む

 
514 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/06(火) 20:54:39 ID:wj1soQ+s
休日の昼間、人通りの少ない道を歩いてたら
前方からえらくガタイの良い黒人男性.が歩いて来た。
すれ違う瞬間ガシっと手を掴まれ「どこいくの?」と聞かれた。
家に帰る所です。と答えると一緒に何処か行こうと言われ凄い力で手を引っ張られた。
帰らなきゃならないからって言って手を振りほどこうとしても全く聞く耳持たない

周りに誰かいないかと思って見回すと男の人が一人居たけど
案の定見てみぬフリ。
誰も頼れないし、力では絶対勝てない・・・どうしようと思って
オロオロしてたら視界に病院の看板が!
「私病気!病気!病院行く!」と凄く具合悪そうなフリをして叫んでみたw
すると外人は「!?」って感じで急に手を離してくれた。
「病気・・?」
「うん、病気・・・病院行く」
「バイバイ・・」
「バイバイ」
何故かこれで解放されたw今までの強引っぷりがウソみたいにw

名前聞かれた時、焦って本名を名乗ってしまったのが今でも悔やまれる。
常にもう一つの名前を用意しておくのも用心のうちだと思った
続きを読む

 
93 :1/2 2017/12/18(月) 02:52:07 ID:ZTUSUNN3.net
2年くらい前になるんだけど
姑がなくなった時
当然のように遺産を全てもらえると主張した小姑の神経が分からなかった

小姑(夫の妹)は10年前に離婚して子供三人を連れて義実家に戻った
双方に問題ありの離婚だったらしく、慰謝料はなしで養育費を一括で貰っての離婚だった
小姑は子供たちを姑に預けてパート開始
…だったんだけど8か月後くらいに再婚(同時に妊娠)
再婚相手の男性.はパート先のバイトの人でお金がないということで義実家に同居
義実家はそこそこ裕福だったんで、まぁこれもアリなのかな…と思った矢先、小姑が再び離婚
(再婚してから2年後)
子供四人+小姑は義実家に面倒を見て貰って暮らしてた
そんな中、舅が脳溢血でポックリタヒ亡
残された姑もすぐあとに病気になってしまい、入院することになった
入院の手続き、見舞い、手術の立ち会い…すべて小姑は何もやらず
留守中に姑の口座から勝手に預金を下ろしたり、姑のために取っておいたお金
(病院内の売店で何かを買ったりするためのお金・我が家が用意してちょっとの間姑の箪笥に入れて置いた)
まで持って行ったりとやりたい放題
姑が1年の闘病後に亡くなった時も葬式に関することすべてノータッチ

そんな小姑のことを「育て方間違えた」と悔やんでた姑は、生前に遺言状を残してた
残してたこととその内容の大まかなことは夫と小姑にも伝えてあった
葬儀が落ち着いて、法律の専門家と親戚立ち会いのもとその遺言を改めて見直そうということになった
内容は
・現金数百万を児童養護施設に(姑の元勤務先)
・家、土地はすべて換金し、残った現金とともに兄妹で分配する
 ただし、兄の方は入院などで手間をかけたので100万円程多く
という至極まともな内容
続きを読む

このページのトップヘ