痴漢

 
559 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 21:49:02 ID:M6/9ygny.net
昨日、夫クレのママに遭遇しました。

昨日休みだった旦那と2歳の子供を連れて公園に散歩してたら
旦那がお腹の調子が悪いとの事だったので公園のトイレへ。
そしたら近所で見たことある程度の付き合いのAママが声をかけてきました。
A「やっぱり運命ね~」
私「何がですか??」
A「あなたの旦那よ!私のためにきてくれたんでしょ!」
意味が分からなく「はい?」と返事したところ、目が吊り上がり
A「だから!あなたの旦那さん、私に会いに来てくれたんでしょ!だって平日なのに公園にいるもの!わざわざ休んで来てくれたんでしょ!!」
と凄い勢いで捲し立てられ
(ヤバイ人だ、逃げなきゃ、怖い怖い)
と思いながらも怖くて硬直してしまいました。
A「話合わないといけないからあなたも付いてきたんでしょ!さすが旦那様!筋を通すって大事だもの!」
と、口の端に白い泡をためながらどんどんヒートアップ。
子供は何か察したのか震えて私の後ろに回りしがみついていました。
その時、いつの間にかトイレから戻ってきた旦那がAママの肩をトントンして
旦那「どうかしました?だいぶ興奮しているようですけど?」
そうしたらAママの顔がパーと明るくなり
A「会いに来てくれてありがとう!待っていたわ!」
旦那「・・・僕をですか?」
A「そう!やっぱり私を選んでくれたのね!」
旦那「いえ、選んでいません。そもそもあなた誰ですか?」
そうやって淡々と相手する旦那。


いったん切ります
続きを読む

 
876 :名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火) 14:49:16 ID:Kfk
性犯罪の被害者の女性に「自己責任」「自衛しろよ」と言う男性がいる
私の場合は高校の頃、制服で自転車通学中に、立ち漕ぎしてたらバイクで近づいた変態にスカートの中に手をガバッと入れられたことがあった
大学では葬式の帰り、喪服のスカートの中を駅の登りエスカレーター盗撮された
なれない靴で足元を安定させるため、肩幅に足を広げて立ってたので狙われたみたい
制服のときは下に体操服すら着用禁止で、一応見えても大丈夫なものは履いてたけど、直で触られたら意味がない
喪服のときは下に履いたら、ウエストゴムのラインが出てしまったので失礼だから断念した
男性によるとスカートを履いていた私が悪くて、自衛しなかった私の自己責任らしい
女だったら立ち漕ぎなんてガサツなことしてはダメで、階段やエスカレーターを昇るときは常に足を揃えてお尻を押さえないといけないんだとか
制服も喪服のときもスカートはちゃんと膝を隠す長さだった

そんな彼が痴漢の容疑をかけられた
本人はやってないというけど、複数の同大学の目撃者によると、手に持っていた傘を不自然に女性の胸の高さにあげて、手の甲で女性の胸の膨らみを抑えてたそうだ
「満員電車だからスペースを確保してただけだ」と言ってたけど、「自己責任」「自衛しろよ」と言ったら顔真っ赤にして怒ってた
女の被害は自己責任
男の被害は女のせい
神経わからない
続きを読む

 
538: :2011/01/02(金) 18:54:51 ID:
「ひどいめにあった」といえるほどのことじゃないかも知れませんが…。

義実家の廊下で急に後ろから抱きしめられて胸わしづかみされたんで夫かと思ったら義兄だった。
びっくりして、「お義兄さん、違いますよ!(=私は義兄嫁じゃないですよ)」というと、
「ああ、ごめん」と静かに微笑んで(苦笑かな?)去って行った。
普段悪ふざけをするわけでもなく、殆ど接点がない人だったんで、うっかりしてたのかなーと思っていた。
(義兄嫁と私は髪の長さも身長も体型も全然違うけど。)

でもそれ以来、同じようなこと(後ろから触られたり抱きしめられる)がわずか2日で数回続いたので、
義兄が疲労かなにかでおかしくなったのかと心配になり、夫に相談した。

夫は驚いていたけど信じてくれ、義兄と二人で何か話し合った後、「もう大丈夫だから。」と言っていたので、 義兄も大変なんだな、と同情していた。

しかし、その晩義実家のマンションの駐車場で突然抱きしめられたので、痴漢かと思って大声を出し、 ωらしきモノをおもいっきり握りしめた後振りほどき、近所の人に警察を呼んでもらってからよく見たら、痴漢は義兄だった。
(暗くて本当に気付かなかった。ωは私が握力弱いことや服の上からだったので、大した怪我ではなさそう)
警察や近所の人には、義兄が義兄嫁と私と間違えたらしい、迷惑をかけてすみません、と説明して帰っていただき、 その後その場をウトメとコトメに任せて私と夫は自分たちの家に戻ったので、その後のことはどうなったかは知らない。

義兄は精神疾患があるようには見えなかったけど、急に変わってしまったので心配だが、
ωを力いっぱい握りつぶせたのが自分にとってはとってもスカだった。

続きを読む

このページのトップヘ