痴漢

 
422:名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/11(月) 16:43:11.44
電車内にて
俺「……。」(JKの腰あたりに携帯向けて)ジーー、パシャ。
JK「…ッ!」
嫁「(俺の腕ガシッ)…次の駅で降りましょう。」
俺「えっ!?あ、いや!ちがうよ!?」

ゴミを見る目つながりで俺も。
いまだに嫁に睨まれると肝が冷える。
続きを読む

 
614 :名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金) 09:28:21 ID:UPe
エスカレーターの下りで手前の女性が丁度降りたところで顔見知りを見つけたのか
あろうことか、その場で立ち止まって久しぶりー!!なんて手を降るもんだから
後ろから俺が押し倒すような形になってしまった。
幸い後続の人はレーンを変えて大事故にはならなかったけど
押し倒してしまった時にその女性から
痴漢だの犯されるだのその場で騒がれたのが最大の修羅場だなぁ
続きを読む

  226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)17:40:35 ID:???
先日話題の痴漢冤罪に遭遇したこと

俺は大学生で電車通学なんだけど、朝の満員電車でデブスなJKが
右のオッサンに尻を触られてた
おとなしく触られてる様子だから騒がれたくないんだろうと察して
俺も特に注意はしなかった



しかし数駅して突然「やめてください」と後ろのイケメンを攻撃
「え?」みたいなイケメンに「もう触るのやめてください!」と続ける
デブスJKを触るはずもないもないイケメンは、動揺した様子でありつつも
丁寧にあくまでも紳士的に、スマホをいじっていたから両手は塞がってたこと、
触りようがないことを説明するが、デブスJK納得せず

仕方ないので斜め後ろにいた俺が「その人本当に触ってないですよ」と助け舟を出した
でも「ずっと触られてた!」と納得しないJK
関わりたくなかったけどイケメンが冤罪に陥れられるのは余りにも気の毒なので
「いや、触ってたのは隣のオッサンで、後ろの人はずっとスマホ触ってましたよ」と説明した

JKはそれまでどこを触られたということは一切言ってなかったから
そこでやっと俺の目撃証言を信じた。がそのJKはイケメンに謝るどころか
「じゃあなんで捕まえてくれなかったんですか!」と怒りの矛先を俺にチェンジ
オッサンは、イケメンに注目が集まってる間にとっくに逃げてた
JKは俺のせいで犯人が逃げたと俺を責める責める
続きを読む

 
684 :おさかなくわえた名無しさん 2008/01/12(土) 00:40:11 ID:xZX6yVtQ
朝っぱらから女性専用車両に居座るオッサンが居て毎駅毎駅、駅員さんと揉めながらも居座り続ける。
近くのおばさんが優しくたしなめたら猛烈に怒りだして、
窓ガンガン殴りながら怒鳴り散らし始めた('A`)
静まりかえる電車の中、ちびなオッサンでも暴れだしたら止めれないし皆怖くて縮こまってた。
次の駅についたら即効でドアのところに走り大声で、
「だぁーれかぁああ!女性専用車両に不審者がいるぅうー!たぁすけてぇえー!!」と絶叫。
近くにいたサラリーマンや学生が「どうしたー?」「大丈夫ですか!?」と駆け寄ってきてくれたので、
「あの人です!」と泣きながらオッサンを指さした。
オッサンは俺は座ってただけだ!とか息巻いてたが、
女性専用車両なのに男が一人居座るのはどう見てもおかしな光景なので、
そのばで無理矢理引きずり出されるオッサン。
駅員さんもすぐに駆け付けそのままどっかに連行。
オッサンがずっと居座ってたこと、注意したおばさん相手に怒鳴りながら窓ガンガン叩いてたこと、
いくつかの駅の駅員がなあなあですませようとしてたこと。
事情を簡潔に伝え、また電車にのって学校に行った。
優しく事情を聞いてくれた駅員さん、
オッサンを引きずりだしてくれたサラリーマンと大学生くらいのお兄さん、
私に掴みかかろうとしてきたオッサンの前にすっと入り込んでくれた高校生さん。
本当にありがとうございました。

駅員さんいわくこういうことは割とあるとのこと。
女性専用車両への抗議の一貫でしてるらしい。
にしても女性専用車両は痴漢のせいでつくられたもんなのに、
元凶となった痴漢する男性は許して、
その痴漢行為にたえられずに専用車両に逃げ込む女性は許せないってどういうことなんだろ。
続きを読む

 
559 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 21:49:02 ID:M6/9ygny.net
昨日、夫クレのママに遭遇しました。

昨日休みだった旦那と2歳の子供を連れて公園に散歩してたら
旦那がお腹の調子が悪いとの事だったので公園のトイレへ。
そしたら近所で見たことある程度の付き合いのAママが声をかけてきました。
A「やっぱり運命ね~」
私「何がですか??」
A「あなたの旦那よ!私のためにきてくれたんでしょ!」
意味が分からなく「はい?」と返事したところ、目が吊り上がり
A「だから!あなたの旦那さん、私に会いに来てくれたんでしょ!だって平日なのに公園にいるもの!わざわざ休んで来てくれたんでしょ!!」
と凄い勢いで捲し立てられ
(ヤバイ人だ、逃げなきゃ、怖い怖い)
と思いながらも怖くて硬直してしまいました。
A「話合わないといけないからあなたも付いてきたんでしょ!さすが旦那様!筋を通すって大事だもの!」
と、口の端に白い泡をためながらどんどんヒートアップ。
子供は何か察したのか震えて私の後ろに回りしがみついていました。
その時、いつの間にかトイレから戻ってきた旦那がAママの肩をトントンして
旦那「どうかしました?だいぶ興奮しているようですけど?」
そうしたらAママの顔がパーと明るくなり
A「会いに来てくれてありがとう!待っていたわ!」
旦那「・・・僕をですか?」
A「そう!やっぱり私を選んでくれたのね!」
旦那「いえ、選んでいません。そもそもあなた誰ですか?」
そうやって淡々と相手する旦那。


いったん切ります
続きを読む

このページのトップヘ