痴漢

 
669 :1/3 2010/02/09(火) 18:48:57 ID:yQYVFo/U
出勤途中の電車内にて。
ちょうどラッシュで身動きも取れない状態で立っていたのだが、
ふとすぐ後ろから「いい加減に止めてください!」と叫ぶ女性.の声が。
あぁ、痴/漢にでも遭ったのか、可哀そうに、と思っていると、
その後から「混んでるんだから仕方ないだろ!」と逆切れするオッサンの声。
しかも「俺じゃねぇよ、犯人はこの兄ちゃんだ!」と
いきなり着ていた革ジャケットの袖を引っ張られた。
「何ですか?」と振り向くと、オッサン目を丸くして( ゚д゚)ポカーン。
続きを読む

 
426 :彼氏いない歴774年 2011/10/18(火) 07:26:17 ID:f0zBvncY
思いがけず、隣の部屋の女性.をス㋣ーカー被害から救ってしまったこと。長文です。
女性.は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、
私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。
私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた)
20代後半~30代前半くらいの男性.とエレベーターで一緒になったりしたので、
てっきり男性.の一人暮らしだと思い込んでた。
ある日私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性.がごみ出しに出てきた。
その部屋の男性.の彼女だろうと思って適当に朝の挨拶して通り過ぎようとしたら、
たまたま近所に住む大家さんが来て、最近痴/漢の被害が多いからあんたたち二人とも
女の一人暮しなんだから気をつけるのよと言った。
あれっ?と思った私は女性.と大家さんに
「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」
と言ったら女性.の顔がみるみる真っ青に。
何でそんなこと言うのかと言われて、よく見かける男性.のことを言ったら
そんな男性.とは済んでいない、完全な一人暮らしだ、合いカギを誰かに渡した
こともないと泣きだしてしまった。
更に彼女にによれば、取り込んだだけの洗濯物が畳んであったり、流しに放置した
食器が洗ってあったり、冷蔵庫に買った覚えのない有名ケーキ店のケーキがワンホール
入っていたりしたらしい。
でも帰宅後に自分が酔った勢いでやったのかも・・・と考えていたんだって。
その日のうちに大家さんが警察に連絡して、彼女は出勤したふりして大家さんと一緒に私の部屋に。
夜8時頃、男性.が彼女の部屋の鍵を開けて侵入したところを中で待ち構えていた警察官が御用に。
男性.は彼女が勤めてる店に花を運んでくる業者のスタッフで、開店直前の店に裏口から侵入し、
彼女のバックから鍵を抜き取って合いカギを作成、後にこっそり戻したらしい。
「自分は金がないから彼女の客にはなれないし、せめて私生活で役に立ちたかった」
と言っていたんだって。
鍵は大家さんが無料でつけかえてくれたけど、彼女は
「東京はやっぱり怖い」と言って故郷に帰ることにしたそうだ。
東北の出身で、震災で父親の勤めていた会社も彼女の勤めていた会社も無くなってしまい、
学生の妹もいるので家計を助けるために東京に出てきたと言っていた。
故郷で仕事見つかるといいなあ。
私が積極的に何かした訳じゃないけど、男性.と彼女が鉢合わせする前にわかって良かった。
続きを読む

 
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 09:11:27 ID:xYEZQd6bp.net
当たってる腕を手でガード
ため息連発

キミ、自意識過剰すぎひん?w
続きを読む

  315:おさかなくわえた名無しさん2017/09/30(土) 00:17:57.72 ID:ow9o+4a1
従兄弟のこともあるので時期はあかせまんが、私の実家で夫がやらかした。
警察官になった従兄弟が久しぶりに実家の集まりに顔を出した。
叔父家族はもう「俺の息子すげぇだろ!」的なオーラを出しなにかと従兄弟上げ、
夫下げな発言をしていた。
そんな中で話は痴漢の逃走の話になり従兄弟も「正直、大変ですよ」みたいなこと言って
「逃げるな。犯人じゃないなら!」と周りが盛り上がってたんだけど、
その盛り上りを一気に夫が下げた。 

「まずさ、疑われたら逃げるしかない。
って風潮にした君の先輩たちに文句を言おうよ。
被害者が言ってるからの一言で疑われた人の言い分も捜査も録にせずにしてきた先輩たちさ。」
と真顔で。 
付き合ってた頃から見たこともない顔だった。 
実家からの帰りの途中で夫の友人に痴漢冤罪に合って
一時期引きこもりになった人がいるのも初めて知ったことが衝撃だった。
続きを読む

 
635 :おさかなくわえた名無しさん 2004/04/08(木) 13:07:00 ID:LWXB2fLE
それはまだ私が麗しのセーラー服少女だった頃。
今ほど痴漢が犯罪として認識されておらず皆泣き寝入りするだけだったが
ある日友人が胸ポケットに入れている生徒手帳にまち針をさしておいて
痴漢の手の甲に刺すという方法を教えてくれた。
ナイスアイディーア!と思い早速真似ッコする日々。
ところがある日生徒手帳を忘れてしまった。
まだ幼さが残る下半身に忍び寄る変質者の手。
ふと鞄の中にコンパスがあることを思い出し手探りで探し出して
お尻に当たる生暖かいものに思い切りぶっさした。
続きを読む

 
422:名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/11(月) 16:43:11.44
電車内にて
俺「……。」(JKの腰あたりに携帯向けて)ジーー、パシャ。
JK「…ッ!」
嫁「(俺の腕ガシッ)…次の駅で降りましょう。」
俺「えっ!?あ、いや!ちがうよ!?」

ゴミを見る目つながりで俺も。
いまだに嫁に睨まれると肝が冷える。
続きを読む

 
614 :名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金) 09:28:21 ID:UPe
エスカレーターの下りで手前の女性が丁度降りたところで顔見知りを見つけたのか
あろうことか、その場で立ち止まって久しぶりー!!なんて手を降るもんだから
後ろから俺が押し倒すような形になってしまった。
幸い後続の人はレーンを変えて大事故にはならなかったけど
押し倒してしまった時にその女性から
痴漢だの犯されるだのその場で騒がれたのが最大の修羅場だなぁ
続きを読む

  226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)17:40:35 ID:???
先日話題の痴漢冤罪に遭遇したこと

俺は大学生で電車通学なんだけど、朝の満員電車でデブスなJKが
右のオッサンに尻を触られてた
おとなしく触られてる様子だから騒がれたくないんだろうと察して
俺も特に注意はしなかった



しかし数駅して突然「やめてください」と後ろのイケメンを攻撃
「え?」みたいなイケメンに「もう触るのやめてください!」と続ける
デブスJKを触るはずもないもないイケメンは、動揺した様子でありつつも
丁寧にあくまでも紳士的に、スマホをいじっていたから両手は塞がってたこと、
触りようがないことを説明するが、デブスJK納得せず

仕方ないので斜め後ろにいた俺が「その人本当に触ってないですよ」と助け舟を出した
でも「ずっと触られてた!」と納得しないJK
関わりたくなかったけどイケメンが冤罪に陥れられるのは余りにも気の毒なので
「いや、触ってたのは隣のオッサンで、後ろの人はずっとスマホ触ってましたよ」と説明した

JKはそれまでどこを触られたということは一切言ってなかったから
そこでやっと俺の目撃証言を信じた。がそのJKはイケメンに謝るどころか
「じゃあなんで捕まえてくれなかったんですか!」と怒りの矛先を俺にチェンジ
オッサンは、イケメンに注目が集まってる間にとっくに逃げてた
JKは俺のせいで犯人が逃げたと俺を責める責める
続きを読む

 
684 :おさかなくわえた名無しさん 2008/01/12(土) 00:40:11 ID:xZX6yVtQ
朝っぱらから女性専用車両に居座るオッサンが居て毎駅毎駅、駅員さんと揉めながらも居座り続ける。
近くのおばさんが優しくたしなめたら猛烈に怒りだして、
窓ガンガン殴りながら怒鳴り散らし始めた('A`)
静まりかえる電車の中、ちびなオッサンでも暴れだしたら止めれないし皆怖くて縮こまってた。
次の駅についたら即効でドアのところに走り大声で、
「だぁーれかぁああ!女性専用車両に不審者がいるぅうー!たぁすけてぇえー!!」と絶叫。
近くにいたサラリーマンや学生が「どうしたー?」「大丈夫ですか!?」と駆け寄ってきてくれたので、
「あの人です!」と泣きながらオッサンを指さした。
オッサンは俺は座ってただけだ!とか息巻いてたが、
女性専用車両なのに男が一人居座るのはどう見てもおかしな光景なので、
そのばで無理矢理引きずり出されるオッサン。
駅員さんもすぐに駆け付けそのままどっかに連行。
オッサンがずっと居座ってたこと、注意したおばさん相手に怒鳴りながら窓ガンガン叩いてたこと、
いくつかの駅の駅員がなあなあですませようとしてたこと。
事情を簡潔に伝え、また電車にのって学校に行った。
優しく事情を聞いてくれた駅員さん、
オッサンを引きずりだしてくれたサラリーマンと大学生くらいのお兄さん、
私に掴みかかろうとしてきたオッサンの前にすっと入り込んでくれた高校生さん。
本当にありがとうございました。

駅員さんいわくこういうことは割とあるとのこと。
女性専用車両への抗議の一貫でしてるらしい。
にしても女性専用車両は痴漢のせいでつくられたもんなのに、
元凶となった痴漢する男性は許して、
その痴漢行為にたえられずに専用車両に逃げ込む女性は許せないってどういうことなんだろ。
続きを読む

 
559 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 21:49:02 ID:M6/9ygny.net
昨日、夫クレのママに遭遇しました。

昨日休みだった旦那と2歳の子供を連れて公園に散歩してたら
旦那がお腹の調子が悪いとの事だったので公園のトイレへ。
そしたら近所で見たことある程度の付き合いのAママが声をかけてきました。
A「やっぱり運命ね~」
私「何がですか??」
A「あなたの旦那よ!私のためにきてくれたんでしょ!」
意味が分からなく「はい?」と返事したところ、目が吊り上がり
A「だから!あなたの旦那さん、私に会いに来てくれたんでしょ!だって平日なのに公園にいるもの!わざわざ休んで来てくれたんでしょ!!」
と凄い勢いで捲し立てられ
(ヤバイ人だ、逃げなきゃ、怖い怖い)
と思いながらも怖くて硬直してしまいました。
A「話合わないといけないからあなたも付いてきたんでしょ!さすが旦那様!筋を通すって大事だもの!」
と、口の端に白い泡をためながらどんどんヒートアップ。
子供は何か察したのか震えて私の後ろに回りしがみついていました。
その時、いつの間にかトイレから戻ってきた旦那がAママの肩をトントンして
旦那「どうかしました?だいぶ興奮しているようですけど?」
そうしたらAママの顔がパーと明るくなり
A「会いに来てくれてありがとう!待っていたわ!」
旦那「・・・僕をですか?」
A「そう!やっぱり私を選んでくれたのね!」
旦那「いえ、選んでいません。そもそもあなた誰ですか?」
そうやって淡々と相手する旦那。


いったん切ります
続きを読む

このページのトップヘ