相続放棄

 
291 :名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷性.肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
その矢先に相手は自杀殳。
そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
というか虚しいだけ。
どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。
続きを読む

 
791 :名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木) 10:44:25 ID:0p0
文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
ところどころフェイクいれてます。

僕はいわゆる私生児として生まれました。
母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは僕が2歳になる頃だったそうです。
父は生まれた僕に会いに来た事は一度もなかったそうです。
幸い祖父母が元気に働いており、伯母たちの協力もあって父がいないこと以外には大した苦労もなく成長しました。
父からの養育費は小学校に上がる前に途絶えたそうですが、母はその頃にはもうしっかりした収入の糧があったので
特に請求はしなかったとか。

父は浮気発覚の後、奥さんの地元に引っ越して奥さんの実家家業を手伝うことになったようですが、
養育費が途絶える少し前から家業が傾いて遣り繰りに困っていたようです。
その父が、僕が成人した年に急タヒしました。
どういうルートだったのか知りませんが、母がそのことを知り、僕を葬儀に出席させるかどうかで祖父母たちと悩んだそうです。
母や祖父母たちにとっては憎い相手でしかないけれど僕にとっては実の父親であり、
その父と会える最初で最後の機会を本人の気持ちを無視して回りが勝手に奪っていいのかと悩んだらしく
結局祖父から「もう子供じゃないんだから自分で決めなさい」と言われ、一晩考えたあげく出席することにしました。
会いたかったわけではないのですが、とにかく一度も顔を見たことがなかったので
会わずに後悔するより会って後悔するほうがいいかなと思ったので。

当日は祖父と一緒に行きました。
祖父が喪主である父の奥さんと短くですが何か話してて
チラッと僕の方を見た奥さんは黙って会釈をしたので僕も会釈で返しました。
僕はあくまで参列者のひとりとしてお焼香をし、父のタヒに顔を見ることはありませんでした。
(葬儀の時にはもう火葬が始まっていました。よく分かりませんがそういう地方だそうです)
祭壇の父の写真だけ見ましたが、何の感情も湧きませんでした。
ああ、こういう顔なんだって感じ。
祖父から「奥さんと話をして、向うの子供にはおまえが今日来てることは話していないので
知らぬ顔をしておいてほしいと言われたのでそのように」と言われました。
そう言われて初めて、そういえばここの半分血のつながった姉がいるんだなと思って
こそっと祖父に確認したら、座って泣いている2人の女性.が僕の姉だと聞かされました。
30歳と27歳だということは後に知りましたが、20年ぶりに会った腹違いの姉が超美人なんてのは
ドラマの設定でしかないんだなーとぼんやり思いました。もちろん姉弟の情なんてものは全く湧きません。
帰り道で祖父から「何か思うことあったか」と聞かれましたが
「何もかも他人事にしか思えなかった」と答えると笑っていました。
でもこれで僕の中での父に対する気持ちにハッキリ終止符が打てた感じがしました。
そう言った所、祖父は「これで終わればいいがな」と言ったのがその時は意味がわかりませんでした。
続きを読む

 
387 :名無しさん@HOME 2012/09/25(火) 13:46:57 0
うちの元旦那はお金に汚かった。
結婚前まではそんな素振りはなかったのだけど、結婚したとたん
『私実家に男の子が居ないからあの山は将来○○(私たち長男)のものだなー』とか
舅たちに自分の方が子供が多いから義兄たちより多く遺産を残せとか聞いててうんざりする
ような発言があった。

お金が好きなくせに仕事も続かず、何度目かの無職期間に入った時、義兄と同居していた
義母が危篤。
連絡を受け急いで駆け付けた時に旦那が義母に言った言葉が『通帳と印鑑はどこに隠してるんだ?
タヒぬ前にそれだけ教えてくれ!』
私は、もう、呆然とするしかなかった。
その時ちょうど義母に部屋に入ってきた義兄嫁がキレた。
旦那のあごを下からつかみ上げ『お前は実の母親の今際の際にそんなことしか言えんのか!!!!』
と言いながら顔をがくがくさせてそのまま旦那を私の足元付近に吹っ飛ばした。
その後、義兄嫁は私を指さし、『お前はそんな奴と一緒に居たいんか!?』と聞かれ、『え、もう嫌です・・・』と
言ってしまったところで旦那が義兄嫁につかみかかろうとし、それを義兄が止めようとはがいじめし、
義兄嫁はなんかすごい言葉を旦那に浴びせかけ、カオスでした。
義母はその騒ぎのせいか、少し意識が戻ったけれども、翌日眠るように亡くなった。

いつもはおとなしくて会話もほとんどしたことがなかった人だが、仕事をしない元旦那をみかねて私や子供の
心配をしてくれていたようだった。
私は自分の実家と折り合いが悪く没交渉だったのだけれど、義兄嫁が間に入ってくれ、旦那のことを相談したところ
父母や祖母に泣かれ、離婚するならうちに帰ってくればいいと言ってもらったこともあり、義母の一周忌を待って
私たち夫婦は離婚した。
すんなりと言う訳にはいかなかったが、義兄が相続を放棄するからと言って、旦那が義母の貯金を全額貰えることを
条件に離婚届に判を押してくれた。

元旦那とはあれから会うこともないが、元義兄嫁さんは子供を連れて年に1、2度私実家に会いに来てくれる。
義兄嫁さんは元旦那のことは一切言わないので本当かどうかは知らないが、元旦那は相変わらず無職で、
パチ〇コ屋に入り浸っているらしいと元ご近所さんから聞いた。
続きを読む

 
228 :名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木) 13:54:51 ID:auF
私が2歳のときに両親が離婚、それ以来会ったことのない父親がタヒんだらしい
父の嫁から「相続を放棄して欲しい。難病の息子がいる」と泣きつかれたけど
「私が生まれてすぐ心臓病だと判明し、それを疎んで捨てた父親のために
どうしてそんなことしなきゃいけないのか。財産分与も養育費もなく、
私の母は苦労して私を育てた。こっちだって今も治療費が必要だ。
今までもらえなかった分、遺産でまかなわせてもらいたい」と一蹴
結果的に少なからぬ遺産を手にした

あちらには言ってないけど、心臓病はぶっちゃけ大したことない
18歳以降は1年に1回健康診断のときに長めに心電図を計るだけ
治療費は「親知らずを抜くための治療費」w
嘘はついてないけど、心臓病のためとは言ってないw
あと父親から金銭的な援助はなかったけど、父方祖父から結構な金額を
いただいているので、生活に困ったことはない

腹違いの弟は難病指定の病気らしく、大変だって言ってたけど
難病指定なら医療費の助成とかあるんじゃないですかね(棒
続きを読む

 
355 :355 1 2015/12/22(火) 18:28:48 0.net
半年程前にすこし書い内容ですが、進展があったので覚書かねて

祖母(5年前に他界、口座凍結中)と
祖父(存命、現在96歳)の遺産の相続について進行中
私、代襲相続者、他の相続人は息子となる叔父ひとり
私としては叔父が「全財産自分が継ぎたい」 
と言うのであればそうしてもらう予定。(介護をしてらしたので)

半年前、行政書士から突然
「5年前に亡くなった祖母の遺産の相続について連絡があるので電話をくれ」 とだけ書いた書類が届く。
電話をすると 「祖母の預貯金と土地の所有権を全て祖父に移す事になった
貴方の同意がいるので権限移動書に同意の印を押して欲しい。」 と言われ、他は一切語らず。

聞くも何も詳細を話さないので、とりあえず書類をみて考えるから詳細を送って欲しいと伝える。
続きを読む

 
491 :名無しさん@おーぷん 2015/09/21(月) 11:38:55 ID:kEa
祖父の再婚で母中心に起きた修羅場。
祖父は若い頃から女遊びが激しい人だったらしい。
祖母は私が生まれる前に亡くなっていて、祖父と初めて会ったのは私が高校生の時。
祖父の最初の入院の時だった。
その時キャバ嬢みたいな人がちょいちょい出入りしてたのは覚えてる。
その後祖父いわく「自分が若いいられる女より安らげる女を探した」、私が大学四年の時祖父が再婚するからと成人した孫(私と従弟)と私の両親と叔父が呼ばれた。
未成年の妹と従妹は叔母と遊びに行ってた。
祖父はその時70代半ば、相手の女性は妹と多分42か43、私の妹と干支ふた回り違うとか違わないとか親が言い合ってたから。
全部で7人、親たちはダイニングテーブル、私と従弟ははみ出して横のソファにいた。

続きます
続きを読む

 
888 :名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木) 00:45:54 ID:Qy0
父方の祖父母は父が赤ん坊の頃に離婚。その後それぞれ再婚。
父は祖母側に引き取られたので、祖父とは祖父が病床に臥すまではほとんど会ったことはなかった。
その祖父が亡くなった時の話。
祖父は後妻さんとその連れ子達には内緒で「家と車、会社以外は全て父へ」という遺書を残した。
連れ子さんとは養子縁組をしていなかったらしく、実際の相続人は後妻さんと父だけ。
遺書の内容は妥当だったらしいんだけど、後妻さん達は我が家にやってきて父に相続放棄を嘆願。
父はその場で書類にサインをした。もともと貰えるなんて思ってなかったのと祖母への配慮から。
我が家としてもそれでめでたしめでたしだったんだけど、それを聞いて怒り狂った人がいた。
祖父の兄(以下春爺)だ。

父はなにかと苦労して家族を支えながら定時制高校を出て会社員になった人。
本人は若い頃の苦労なんてなんとも思って無いようだけど、祖父や春爺からすると不憫でたまらなかったらしい。
それなのに苦労せず、大学も出してもらって、祖父の会社まで継いでいる連れ子が遺産まで放棄するよう頼むなんてその神経がわからん、と。

以下怒り狂った春爺が連れ子達にやった事。
もともと祖父の会社は春爺と一緒にやっていたもの。
それぞれ別の事業を担当しているんだけど、大きな利益を生んでいるのは春爺のやっている事業。
これを完全に別会社にした。これまでの利益が10だとしたら9:1になる程度。三年で遺産分はペイする計算らしい。
ちなみに父はこの事は知らない。
なんで私が知っているかというと、就職でたまたま春爺の近くに住んでるから。
そんな春爺も最近はめっきり老け込んで寂しい。



続きを読む

 
139 :名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土) 06:31:00 ID:OtP
私が2歳の頃に父の不倫が原因で両親が離婚し、それ以降一切父とは会っていない。

父方祖母が私を不憫に思っていたらしく、遺言状に私宛の相続を記してくれた。
祖母が亡くなってから銀行の貸金庫から遺言状が出てきたそうで、家族の誰もが貸金庫の存在すら
知らなかったために父方一家びっくり。
祖父母は戦後に地元(九州)で事業を興した人で、今は父兄が継いでいる。
個人名義でもそこそこ財産があったので、きっと期待していたんだと思う。
慌てて弁護士をよこして相続放棄するように迫ってきたけど、母に慰謝料も払わず、養育費も払わず
母子そろって着の身着のまま同然で追い出した父に遠慮する必要なんてないので、ありがたく相続するよと答えた。
私はその時東京で会社を興したばかりで資金繰りに苦慮していた時期だったし、唯一気がかりだった母も地元を離れていて
「私のことは気にするな」と言ってくれたので遠慮なく頂くことにした。

祖母が遺言状に添えるように手紙を残してくれて、その中に
「子世帯のことだからと、離婚もその後のことも口を挟まずにいたけど、やはり後悔しかない。
今までの(孫)ちゃんへの養育費とお詫びだと思って受け取ってほしい。
生きているうちには会えないかもしれないが、私がタヒんだあとにこの手紙を読んで許してくれるなら
一度だけお墓参りしてほしい」
なんて書いてあって思わず泣いた。これで相続放棄したら祖母が可哀想だ。

祖母の遺言状は祖父にすら内緒で作成されたものだけど、昔の部下を証人に立てて公正役場で作ったもので、
さらに祖父や父・父兄への遺留分にも考慮してあったものだから、法的に何の問題もない。
裁判してもそれ以上は望めないのはわかっていたくせに、嫌がらせみたいに裁判を起こされた。
もちろんこっちが勝ったんだけど、判決の後に父の後妻がわざわざ東京まで来た。
深夜に会社(兼・私の自宅)の前をうろついていたところを、深夜業務のために出勤してきた従業員に声をかけられて、
びっくりしたのか転んで骨折したので救急車呼んだ。
そしたらその従業員に襲われたなんて言い出すから、警察に出入口と駐車場の監視カメラの映像提出したよ。
もちろん父妻が勝手に転んだのが証明された。

翌日父が慌ててすっ飛んできて、警察署で両親離婚後初の親子の再会w
「ご無沙汰してますが娘の○○です。嫌なところで会いましたねぇ」なんて相棒の右京さんみたいな口調で言ってしまったw
記憶にあった父はわりと男前だったんだけど、実際に会ってみたらなんてことないしょぼくれたおっさんでがっかりした。
父妻は厳重注意で解放されて、父と九州に帰っていった。

その後も小さな嫌がらせはあったんだけど、証拠もあるしいい加減に訴えるよ、と会社の顧問弁護士から
父兄の会社宛に文書送ったらぴたっと止まった。
父は父兄会社の役員、父妻は従業員だったし、会社の管理を問えるような状況がそろってたので会社宛にしてみた。


決算関係の書類作りながら、息抜きに当時の思い出を書いてみた。
おばあちゃんのおかげで今年も無事に年を越せそうです。おばあちゃんありがとう。来年またお墓参り行くよ。
続きを読む

 
121 :名無しさん@HOME 2015/12/12(土) 10:28:17 0.net
義父の遺産相続の話
夫と義弟が土地建物預貯金を相続するようにと遺言書があり
義兄嫁が発狂した
義父は義兄が相続するであろう金額 以 上 のお金を
 義 兄 嫁 の 親 に貸してあったそうで
それをチャラにする代わりに義兄には一円も残さないということだった
ただ、その借金は夫や義弟はともかく義兄も知らなかったようで
義兄夫婦は離婚話に発展してきた
義兄嫁が私に連絡して来て
「身内同士の貸し借りなのに借用書を書けなんて言ってきたからおかしいと思ってた」
「借りた金はもうないし、爺さんの金を当てにして計画たててのに」
「もらったら少しでいいから私に渡しなさい」
と盗人猛々しい発言を連発
「で、そちらの親御さんはどのくらい返済していたんですか?」
と聞き返したらガチャ切り
たぶん一度も返済は行われていないだろうと間に入ってくれた人が言ってた

義兄嫁親が乗ってた高級車や義兄嫁とその母親が見せびらかしてたブランドバッグ、
あれってもしかして義父の・・・と下種の勘繰りをしてしまう私が可愛い
続きを読む

 
261 :名無しさん@HOME 2008/07/20(日) 00:41:51 O
今は大丈夫かな?

プチDQ

先日ウトが亡くなったので、葬式に出てきた。
既にトメも亡くなっているため、コウト(長男)が対応。

式が終わって、未だ済んでなかった相続の話。

旦那も私も、相続する気はなかったので、その様に伝えた。
まあ、晩年はうちからも仕送りしてたし、
家は偽帯なんで、相続出来るモンも無いだろう。と

そしたら義兄夫妻が・・・「オレラだけで税金払えってのか!」
と爆発。

私は馬鹿弟の馬鹿嫁ですので詳しい事は分かりません。
なので、
「相続税気になっちゃう感じですか~、流石っていうか、その顔ウケる」
「義兄嫁さん、払っちゃえ払っちゃえ!生活費が困っちゃうカンジ?チョーヤバイっぽい?そんな顔もかわいい~」
「もう、このおウチなんて、お二人にお似合いっていうか~、ぜ~んぜん完璧?」
と、柳原加奈子調で対応してきた。

旦那は
「ボク33だからわかんない!」
とナベアツ対応。


ウトが亡くなったから、少しでも楽しくしようと思ったんだけどな。
続きを読む

このページのトップヘ