真相

 
95 :本当にあった怖い名無し 2014/03/17(月) 06:36:56 ID:DxDeEqDY0.net
大学時代二年の頃の交際相手のA子の話
その犯人のB先輩にリベンジポ/ルノするぞって脅迫されていたらしい
結局彼女はそいつを選んで俺を振った

俺が真相を知ったのは大学四年の頃で
結局遊びつくしたその先輩は
卒業後に就職先決まらなかったらしくて
遊ぶ金欲しさに録画データを売り
それがいわゆる裏ビデオとして流れ
大学でその噂が流れた後開かれた聞き取りで
その頃にはもうとっくに壊れてB***hになっていたA子は
洗いざらいぶちまけたあと逃げるように海外にいった

その日俺はとある結婚式場にいた
例のシリーズビデオに登場していた人物は誰それではないか
こんな噂なんていくつもあったしそれを便りにC先輩を割り出して
就職済みだったそのC先輩に
このビデオ会社に流す人がいたら困りますよね
こう忠告してあげたらとても仲良くなれて
Bの結婚式の招待客のなかに自分の可愛い後輩だといって俺を割りこませてくれた
結婚式そのものは会場に隙がなかったので順調に終わり
二次会のレストランに移った時にようやく好機がきた
続きを読む

 
780 :おさかなくわえた名無しさん 2008/04/24(木) 22:04:04 ID:C/O/z7Fp
以前ケコンしていた時のこと。
何故か夜になっても日付が変わっても夫が帰らない。連絡もとれない。
交通事故かと問い合わせても該当なし。
明くる朝10時頃警察から連絡。病院に収容されているとのこと。とりあえず生きてる!と駆けつける。(ここでのやり取りは後述)
病院で私が見たものは果たして
車イスに座らされオムツを当てられ、白目を剥きヨダレを垂らし、意識の飛んだ夫だった。
何でも駐車場の車の中で、意識不明のところを発見されたらしく、有機溶剤の強い匂いがしたそうだ。
私が飲ませた疑いもあるらしく、簡単ではあったが取り調べられた。
駐車場が遠方、車は夫の一台のみ、乳飲み子がいる、と言うことで疑いは浅かったようだった。
あと
最初の警察からの電話で
「奥さんはすぐに来られますか」と聞かれ、
「いいえすぐには無理です」と答えた際に
後から思えば、警官(刑事?)がやたら気色ばんで「何故ですっ?」と聞いてきた。 
私は「赤ちゃんがいるし車もないので準備してタクシーを呼ぶから一時間はかかります」と答えると
「ああ、それはすぐのうちですよ」と 口調が和らいだのを思い出す。
結局自杀殳未遂だった。
あの夫の姿は衝撃的だった。

蛇足だが
救急患者の部屋は大部屋で緊急丸出しの雑然とした部屋で、
そこには飛び降り自杀殳未遂の人がいて、血の滲んだ包帯姿で、
見舞いに来た恐らく妻だろう人に「お前ら……裏切りやがって…いつから出来てたんだ……チクショウ…」とうわ言のようにうめいていたのが恐ろしかった。 

続きを読む

 
265 :名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水) 10:55:46 ID:qXZ
私の父は私が小学生の時に交通事故で男性.の大事なところがなくなってしまったんだけど、
最近になって真相を知った。
事故の原因が父の浮気だった。
父はこの事故の2年ほど前から同じ職場の既婚女性.と浮気を繰り返していたらしい。
事故の日も残業とうそをついて会社と女性.の自宅のちょうど中間地点くらいのところで、
路駐し車の中でいたしていたところを飲酒運転の車に後ろから追突されて浮気相手の女性.に
かみちぎられてしまったらしい。
路駐していた場所は、駐車場を持たない個人の大型車などがよく路駐している不法駐車のメッカみたいな
道路だったため、後ろから津こまれた勢いで前のトラックに父の車が突っ込んでしまい、
すぐに女性.も父も助け出せなくて女性.は骨盤と脊椎を骨折し父はその女性.がクッションになり大事なところ以外は無事だった
そうです。
そしてなぜ最近になって知ったかというと、私の結婚が決まったので、式後離婚するので
母に離婚理由として教えられました。
母はとりあえず父がもう浮気もできないので、私の結婚が決まるまで我慢しようと思ったそうです。
思わず「私が結婚しなかったらどうしてたの?」と聞いてしまったら
私が25歳になるのをめどに離婚は考えていたといわれました。
両親が離婚するほどの問題を抱えていたなんて本当に気付かなかった。
続きを読む

 
159 :名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土) 12:06:11 ID:???
書き捨て
どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

昔から母に愛されていない自覚があった。
自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
否定されたが、しつこく追求した。
愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
どうして俺との会話だけ淡白なのか。
どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
結果、やはり俺は愛されていなかった。
俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
別に虐待されてたわけじゃない。
ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
むしろ気持ち悪いと思っていた。
俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
それだけで嬉しかった。
夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
わからない宿題は教えてくれた。
俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐待を受けていたらしい。
母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどはタヒぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
たとえそれが自分の子どもでも。

支離滅裂な文章ですみません。
ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。
続きを読む

 
882 :名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水) 19:17:00 ID:ene
復讐なんだかちょっとした仕返しか曖昧だけど投下

かなり昔のお話、新入社員として入社し同期で入った仲が良い子が居た。
趣味の話もあって、同期で年も一緒で会社の人も「仲が良い」と口を揃えて言うほどだった。
入社して1年経った辺りで部署を異動しないかという話をされ、私とその子二人とも…という話で何個か部署を提示された。
その中で良さげな部署を選び、その仲が良い子(以下A子)も一緒の部署にするということだった。
ここまで前提。

その部署に移って3ヶ月ほどで私は病気をしてしまった、当時は一晩入院し通院しながらで仕事には勿論行けず、会社的には残って欲しいと言われたが身体がいつ良くなるか分からないので退職ということになった。
その後A子にメールで「退職になった」という事と部署移ったのに一緒に頑張れなくてごめんという連絡をした、すると「わざわざ一緒に移ったのに…」みたいなメールがやってきた、つまりは相談して辞めて欲しかったようだが、こっちは自分に必タヒで構っていられない。
再度「申し訳ありません」と送るとそっけなく「りょうかい」とひらがなで三日後ぐらいにメール届いた。

当時はショックだったが、そんぐらいの子だったんだと言い聞かせ泣き寝入りした。

時は流れて最近、私はデパートの化粧売場の店員になっていた。
するとA子がお客としてやってきた。
当時は太ってて引っ込み思案だった私だが、病気になって痩せて綺麗になろうと思って入った化粧品の会社だったので私が声をかけてもA子は気付かず。
私「○○会社の同期の私だよ!久しぶり!当時はごめんね」
というとようやく気付いたらしい。
A子は化粧品が大好きだ、今まで何故会わなかったのか今となっては不思議だが話をしてると今もあの会社にいるらしい。
A子「あなたが辞めたあと、私は穴を埋めて出世した」「化粧で人って変わるのね」「良い年なのにチャラチャラして」
と散々言って最後は「もうこのデパートなんか来るか!」とヒステリックに叫びながら去っていった。
先輩に大丈夫?と声を掛けられあの人声掛けないとずっと居座し、声掛けてもサンプル貰っていくだけで買いに来ないし、私達が化粧をしても「厚い化粧は嫌なの!」ってうるさかったのよ~と話をされた。
他のショップの店員も同じようなことを言っていたから他でも同じようなことをしてて困っていたらしく、助かったと言われた。(なにもしてないけど)

とりあえず当時同じ会社でいまだに連絡をとっている子にA子に会ったというと、真相は色々違っていたようだった。

当時私が辞めたあと、私のことを散々ディスって、貶し続けたA子は社内で浮き気味に。
そして若くて化粧品が好きなわりには「厚い化粧=悪」という考えで薄化粧主義なA子は、新しく入ってきた子に化粧品の話や厚い化粧は悪よ!と言いまくり、段々お局となり今や会社で疎まれているとのことだった。
しかもお菓子が好きで、3食ケーキだったA子はどんどん太っていきそれでも当時の薄化粧、若い子の服装、自分語りを辞めず孤独だということを教えて貰った。
そんな状態で今の私に会ったから、そんな事になったんじゃないかと言うことだった。
よくA子だって分かったねと言われたが、たまたまかばんに社員証が見えて私も気付いただけで見えなかったら私も気付かなかったと思う。

別に私がなにした訳じゃないが、復讐というか当時の憂さ晴らしが出来たというお話。
長くてすまんかった。
続きを読む

 
318 :名無しさん@おーぷん 2016/10/31(月) 20:39:02 ID:W9s
くうきこわしたらごめん。ちょっとプチ話を。
高校の時、バス待ってる時に噛んでたガムを無意識にバス停の柱に付けちゃった。
忘れたけど、本に夢中になってて、付けたのは立ってたときで、その後、待ち座席が空いて座って本読んでた。
しばらくしたら、「うわ!」って声。
なんだ?と思って見上げたら、顔だけ知ってる一つ上の先輩が焦ってた。
どうしたんですか?って声掛けた。
なんか背中、くっついてない?って。
ハッと思い出して。でも、とっさに謝れなくて。
制服にガム付いてます。大変!取りますねって。
で、良いよ汚いよって言うのを、必タヒに爪で掻いて。
ま、自分が噛んだものだし、他人の噛んだものとは汚さの度合いが違う。
結局うまくとれなかったんだけど、感謝された。
んで。
先輩は、見た目並み以下、頭悪く、バス停にガム擦りつける外道な私を、心優しい女子と勘違い。
だけでなく、なんか、お礼とかされたうえ、なんか…なんかね?告白されて…なんだかんだで長続きしちゃって、今は私の夫なんだよ。
絶対に真相は言えない~(;´Д`)!!!
続きを読む

このページのトップヘ