突然

 
285 :名無しさん@おーぷん 2016/07/19(火) 13:23:53 ID:QT4
ちょっと前にプロポーズの話が出てて思い出したんだけど、20代半ばの頃、
付き合ってた彼氏に突然プロポーズされた。
前述みたいな付き合って一か月wとかではなかったんだけど、まだ半年くらいで、将来の話とかもしたことなかったし、
まだ結婚をそんなに考えてなくて、
「嬉しい。でもまだ結婚を真面目に考えた事がなくて、返事は少しだけ考えさせて欲しい」と返した。

その瞬間、彼が持ってた紙袋(彼の買ったジーンズ入り)をバックハンドに振ってスパーンと顔叩かれた。

「こういうのは、するとかしないとか、すぐ返事するもんだろ!!じらせる立場かよブスが!!」と吐き捨てて、
周囲の騒めき(わりと混雑したショッピングモールだった)をよそにスタスタ立ち去って行った。

当時は「プロポーズをその場で返事しないってそんなに悪いことなの?」と悩んだけど、周囲に相談したら、
「すっごい男だねw馬脚現すの早すぎww」と笑い倒され、
怪我はすり傷程度だったので、蜂に刺されたと思ってあの人のことは忘れようと思い、着信拒否した。

一か月後くらいに、
「元気かな?あの時叩いたのはゴメンね、それは正直謝るよ(なんか謝ってる顔文字)。
でもあの時は恥ずかしかったんだよ、結婚申し込むのなんて初めてだったし。そういう男心ってわかるかな?
で、答えは出たかな?」
というメールが知らないアドレスから来たので、「出ました。嫌です」と返事して、新しく着信拒否した。
数回同じやり取り(知らないメールアドレスからry)した後、連絡は来なくなった。

自分を着信拒否してる女と結婚したいってどんな気持ちなのか、全然わからない。
ブスな私のことが好きなわけではないのは確かだから、結婚願望がすごいのかな。
続きを読む

 
546 :名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月) 11:01:19 ID:6xj
離婚したいから結婚したと言われたときが、人生最大の修羅場
ある日突然夫に離婚を言い出され、緑の紙を渡されて、混乱しながらも理由を聞いた
お金のことか、好きな人が出来たか、それとも私に至らないところがあったのかと
でもどれも違った
旦那はそもそも離婚したかったから私と結婚したんだと言った
義母は義父(会ったことはない)と離婚してシングルマザーで義姉と夫を育てた人
そんな義母と同じになるように、夫は自分も一度は離婚しようと決めていたんだそうだ
でも本当に好きな人と離婚するのは嫌だ→好きじゃない女と結婚して離婚しよう、と
それで白羽の矢が立ったのが私
もう頭が真っ白だったし、意味が少しも理解できなかった
辛うじて子供はどうするのと聞くと、僕のママンは養育費なんか貰わずに僕たちを育てた!となぜか誇らしげに言われた
当時子供は上が小学生になったばかり、下は幼稚園生
私は一般職を寿退社して専業主婦になった女で、手に職なんかなく、とにかく養育費なしでこの子たちをどうすればいい!?ということで頭がいっぱいだった
今思い返してみると、その時点でもう離婚自体は止む無し、って思ってたんだな
結局、血迷って私は義母に突撃
義母が夫に何か吹き込んだんだと思って、文句を言いに行ったんだ
でも義母は驚くやら呆れるやらで、むしろ夫を必タヒに説得しようとしてくれた
けど夫にはさっぱり通じず、最終的に義母は自分の保険を解約して夫の代わりに私に養育費を一括で払ってくれた
額を考えるに、義母の精一杯の慰謝料も込みだったと思う
どんなに苦労したか見てきたはずなのに、と泣いていた姿が辛かった
突撃したことを今も後悔してる、本当にいい人だったんだ
離婚しても孫には会ってもらおうと思っていたのに、義母はその後すぐに亡くなってしまった
代わりにというか、義姉もすごく気遣ってくれて、義母亡き後も子供のために色々送ってくれたり、お祝いごとも欠かさずしてくれた
夫は、ママンがタヒんだのは私のせいだと今も言っているらしい
孤独タヒなんかで周りに迷惑かけないようにと義姉が様子を見ているそうだが、まるで時が止まったように別れた頃のままの思考だそうだ
子供二人とも家庭を持ち、私も義姉の関係でご縁があり、これから先を共に生きようと思える方と出会えた
やっと私の修羅場が終わったように思います
続きを読む

321: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 20:47:19.49 ID:uCAoeuWB
修羅場...つい先月完結したことだけど、親父が勤め先首になった時の話かな。
親父殿:今はやりの銀行員(だった)
御袋殿:専業主婦
糞兄貴:大学中退ニート
俺:某理系私大1年

ある日、親父殿が帰ってきていきなり
親父殿「えー、出世レースの優勝争いから外れたので退職してきました」
御袋殿「はいはい」
俺「マジすか」
糞兄貴「は?生活費どうするん」
親父殿「まず穀潰しを追い出します」
御袋殿「はいはい」
俺「ふむ」
糞兄貴「!?」
続きます

親父殿「私大に通う次男、思いのほか金がかかっております」
俺「サーセン」
親父殿「ので、能率0Wの穀潰しには家から出てもらいます」
糞兄貴「」
親父殿「もう甘えさせませんよ」
※親父殿:188cm100kg体脂肪率10%
糞兄貴:ピザデブ
親父殿「で、穀潰しは俺が何処かに連れていくので、家は母さんとお前で守ってね」
御袋殿「はいはい」
俺「親父殿は何を」
親父殿「知り合いのクレーン屋が仕事くれたので3月くらいしたら戻ります」
御袋殿「はいはい」

...他の人と比べるとあんまり修羅場じゃないかwww
でも、家のことがガラッと変わったわ...

続きを読む

このページのトップヘ