精神的

 
838 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 22:28:04 ID:RI6
長くなってしまったので2回に分ける。

どこだったか忘れたけど全く子育てに参加しなかった夫が離婚時に親権を欲しがって、
その真意がなぞという流れを見た。
この夫とはタイプが違うと思うけど、実は私のクソ父も同じく離婚時に親権を欲しがった口。

それまで全く子育てに参加していなかった訳ではなさそうだけど
浮気、母に対する今で言う猛烈なモラハラ、経済DVなどなどむちゃくちゃだったらしい。
離婚時は私4歳、弟1歳。
母は当然二人共引き取るとし、その流れで離婚話も進んでいたのに、
直前になってクソが私だけは残せとごねた。
時代はまだどっぷり昭和で、専業主婦だった母は弁護士を雇うなんてこともできず
泣く泣く私をクソの元に残す形になったとか。
ここで母を責める人もいるだろうが、世間的には信頼の置ける人物として通っていたクソから
精神的に追い詰められ、ガリガリになるまで痩せて、正常な判断も難しい状況だったらしい。

そんなこんなでクソは私を手に入れた訳だけど、
その真意は「離婚しても子どもを引取り健気に育ててる俺」に酔う為と
「俺は命をかけてこの娘を大切に育てる!」とかなんとか言って世間的にアピールする為だった。
いわばアクセサリー的なもの。
後から知ったけど、自分の浮気が原因なのに「離婚になったかわいそうな俺」発言も多かったらしい。

そしてその浮気相手と程なくして再婚し、私の世話はその人に丸投げ。
浮気などの事情は当時知らなかったけれど、子どもながらに色々感じ取っていたのか
私はあまり懐かず、その人は随分苦労したけど、そのフォローもなし。
小学の高学年になれば色々思うこともありクソに意見もしてみたけど
その度に「お前のことはこの世で一番大切だと思っている」と白々しいことを言っていた。
多分、クソの中ではそれはウソではないんだろう。
でもだからといって、その言葉を行動で表すことはなく、何もかも後妻か、年老いた祖父母に丸投げ。
家族内に不協和音が鳴り響くのも「こんな家族でかわいそうな俺」として捉えてた。
一度聞いて笑ってしまったのは「こんなにも家族思いでやさしい俺がなぜ」とほざいてたこと。

(続く)
続きを読む

65: 本当にあった怖い名無し 2013/11/15 01:23:58 ID:AcCm0L6W0
俺と友人がAと取り巻き達にいじめられてた
何とか復讐したいけどその時のAは優等生でイケメンで俺達は全体的に中の下
どうすんだよって思ってたら「だったらせめて近くにいよう」って案が出た

卒業してAは良い所の大学に入学して一人暮らし、俺達は二人でシェアしてその近所に部屋を借りる
夜バイトの帰りに会ったり、朝同じ電車に乗るのが何回かあってその時は何も言わなかった
それから二年ぐらいして彼女連れ歩いてる時にこっちから軽く奇遇だねとか挨拶、それ以上は何も言わない
文化祭に二人して突入、近かったから来て見たってAの新しい友達達に挨拶してそれ以上は何も言わない

この時Aの友人の何人かとアドレス交換したけ最初へらへらしてたAにはっきり異変が出て来たのを覚えてる
大学生の就活の時期で皆で集まって飯食う時とかにもそんな話が出て来ると
「Aならきっと大丈夫」「昔から優しい性格だった」とか持ち上げてみる
A友が内定取れたら素直に喜ぶ、「Aは頭良いから大手でもいけるよね」ってさりげなく話したら皆乗っかってくれる

もうすっかり俺達はAの地雷みたいな存在になってたのを確認して
わざとAの目の前で笑ってみたりする
わざと高校時代どうだったとかそういう話を皆に振ってみる
その時有名な会社目指してて彼女と大学卒業したら結婚する予定とか聞いて
「内定取ったらそろそろ良いかな」「結婚式でいいかな」とか聞いてみる

急に二人して呼び出されてAに土下座されて許してくれって言われたが断る
「大卒のAならきっと俺達より幸せになれるから」ってさらっと
今では内定落ちて彼女と別れて精神病院に行っちゃったAをたまに見舞いに行ってる

いじめの証拠になるものを全く持ってなかったから時間掛かったが、段々壊れるAを見るのは楽しかった。

続きを読む

このページのトップヘ