結婚式

 
365 :名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日) 00:25:51 ID:TcW
元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。

文才がないから箇条書き多め。
結婚板か、修羅場か、因果応報系か、どこに書き込むのか悩んだ。
スレチだったらごめんなさい。

・私三人兄弟長女。私、弟、妹。
・五年前に会社の後輩と婚約。
・結納、挙式の手配、仲人(職場上司)とすべて済んで挙式の日を指折り数えていた。
・元婚約者の両親は海外暮らし。結婚が決まった時に一度ご挨拶に伺ったきり。
・七つ下の妹が婚約者の子を妊娠したことで破談。
・守銭奴呼ばわりされつつ双方から慰謝料を毟りとった。
・このとき、両親が妹の妊娠を理由に「譲ってやれ」と主張したため両親とも絶縁。
・四つ下の弟がまともに付き合ってられんと私に便乗し絶縁。
・婚約破棄になった経緯を含めて、仲人をお願いしていた上司や招待していた全員に報告したことから会社中に広まる。

ここからが元婚約者と妹のアホなところ。

何と私と元婚約者で整えていた挙式の段取りを、新婦だけ変更してそのまま行った。
(招待状すら出しなおしていない)
同僚経由でそれを聞かされた時の私の心境は「……マジ?」だった。
正気か、という意味で。
慰謝料の一環で式場その他のキャンセル料は元婚約者負担になっていたから、嫁だけ変更すればキャンセル料払わなくていいじゃん!的なノリ(?)だった。


当然、式場は修羅場化。
この挙式に事情を知り、妹同級生で私の後輩にあたる人物(彼女は妹の招待を受けた。姉のほうが私から招待状を受け取っていた)が怖い物見たさでwktkしつつ参列したので伝え聞いた話をそのまま晒す。
自分が直接見たわけではないので、トンチンカンなところがあっても見逃してください。
続きを読む

 
323 :名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月) 23:58:01 ID:LmB
私は結婚式しないで入籍だけしたクチ。
結婚したのは26の時で当初は「式は勿体無いから無しとしてせめて写真だけは撮ろう」と話していたけどアクシデントが重なり
結果として取れずに30を過ぎてしまった。
確か28.9ぐらいまでは「いつとる?」と結構しつこく聞いていたけど旦那が空返事ばかりで予定を合わせる事をしてくれなく時は過ぎた。
もうこの時点で旦那は取りたくないんだろうと思っていたし、30過ぎたらもう写真に写る事すら苦痛になった。

31の時、突然入院する事態となった。
投薬とストレスの関係で劣化が加速し、体重増加。輪郭も左右非対称で医者には「時間が経てば回復します」といわれたが不安だった。
白髪もかなり多くて今まで年齢-8ぐらいには
言われていたのに宅配のお兄さんにおばあちゃんですか?と言われる始末
(どのキツイメガネにすっぴん、部屋着のせいかもしれないけど)
シワはないにしろもうシミはファンデでは隠しきれないし、生えてくる毛も以前はストレートだったのが
癖毛しか生えてこない。染めても白い毛が生えてくる。
完治し、投薬もなくなり徐々に体重が減り
ほんのすこしだけどよくなり始めた時、旦那がやってくれた。
たまには外食しようと言われて連れて行かれた先は写真館だった。
外観からして「素敵なレストランだなー」なんて思っていたのがその日の最後の機嫌のいい瞬間だった。
義両親と旦那の兄弟がいてクラッカーとか鳴らしてるの。
あいつら全員正装で女衆はガッツリメイク。
トメは着物。
義弟のサルは走り回ってる(私はオスガキが嫌いなのだ!)
そこには私が結婚した時ならぴったりかも知れないウエディングドレスが飾られてた。
トメがお写真とりますよーとかいい初めて
メイクの人も出てきてイライラ爆発。

義弟嫁は「お姉さん空気よめなくないですか?」って言われたから
「知らねーよ!」って言ってかえってきてしまった。
当然写真なんて撮らない。一時期離婚の危機にも陥った。

旦那の言い分としては「嫁が入院して嫁のありがたみ、大切さを知ったので恩返しがしたかった」と言っていたがもう鏡を見るのもツライんですけど。

トメもウトも「十分綺麗だよ!気にしすぎ!まだ若い」っていうけど
そりゃ60オーバーのジジババからすれば30代は若いかも知れない。
20代だった時との差を痛いほど感じてる私には小汚い小太りババアがウエディングドレスなんて痛くて無理。
どうせやるなら8年ぐらい前にやって欲しかった…。
(30~40の人が結婚式挙げるのをディスってるわけではないです。)

もっというなら今さらこんな事するならその分の金を好きに使わせてくれた方が500倍うれしいのですが、それはいやだそうです。

しかもこれ、一部うちらの貯金から出そうとしてたしこれ聞いた時は杀殳意沸いた。

※義弟嫁は年上の癖にわざと人前の時だけ私をお姉さん呼ばわりする人。
「オスガキちゃん自由だねw将来の彼女大変そう!」っていえば「オスガキちゃんの彼女兼奥さんは私だけなのw」ってジョークを言い合う仲なのだ。
続きを読む

 
867 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/13(金) 15:56:09 ID:6yQ8P1Ic.net
下ネタ入りますのでご注意ください

兄の結婚式出席のため、彼女の車で会場へ向かう途中のこと
ふと座席とドアの間の隙間をみると、何かが挟まっている(落ちていた)
俺「何か落ちてるぞ~」
彼女「拾って~」
それを拾い上げ運転する彼女に見せた
それは中身が入っていて漏れないように結んである近藤さん
固まる俺と彼女
実は以前彼女と車でいたしていたときのもの
ゴミ箱に捨てようとして過って隙間に落としたものだった
しこたまお酒を飲んでいたこともあり面倒くさかった事もあって、また後で拾えばと思いそのまま放置してたものでした
固まる間、俺はそれを思い出し謝らなきゃと思い口を開こうとした瞬間
彼女「いやあああああ!」
と絶叫したと思いきや、アクセル全開
驚いて更に固まる俺に
彼女「違うの、ごめんなさい~!」
何で俺に謝る?
その後落ち着かせようにも彼女の興奮状態はおさまらない
すると白バイに止められやっとこの危機から脱出
切符を切られ後、彼女から真相を聞かされた
浮気をしていた
その後は彼女も兄の結婚式に招待されていたので出席
周りからは次はあなた達の番ねと言われて空気読んで答える俺と彼女
その後はすぐに別れました
続きを読む

 
785 :名無しさん@HOME 2002/06/26(水) 10:04:00
義弟のケコーン式にて、いつも通り礼儀知らずを貫いた我が姑。

向こうの御両親の席に挨拶に逝かない。
向こうから来ても席も立たずに首だけ回して挨拶受ける尊大さ。
(来賓である義弟勤め先の社長にも同じ態度)
挨拶逝ったら?という我が夫の言葉にも
「だって着付けが苦しいんだもん」
ヲイヲイ、出てきた料理片っ端からぱくつきながらそれはねえだろうがゴルァ!
私達長男夫婦も、舅も挨拶まわったけど
最後まで姑はしなかった。

後日義両親宅にてその話題再燃。

   ババ「本当に着付けが苦しかったんだってば!なあ○○さん?」
   私「ええまぁね(同じ人が着付けたので胴衣を求めてきた)」

   ちょっと間をおいてから、能面が薄ら笑った表情で

   私「アンタ何様?って感じがして、なかなかよかったんじゃない?
     まあ端から見れば礼儀知らずにしか見えなかっただろうけど(w」

しばし沈黙・・・。

でも「あたしは自分が一番かわいいのよ!」と
ドキュン丸出しのわけわからん開き直りされて、チョイ鬱になたyo。 
容易に撃沈しない巨大空母のようなババなんだよね。

長文のくせにスキーリしないのでsage。   
続きを読む

 
320 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 05:02:34 .net
結婚式当日、妹の婚約者が元カノと駆け落ちした。多額の慰謝料は婚約者の両親が肩代わりして、優秀だった弟さんは大学辞めて働きに出るはめになったと聞いた。
その後、姉は別の男性.と結婚した。私も旦那と結婚して、遠方に転勤が決まった旦那についていった。その転勤先で、忘れもしない憎い姉の元婚約者夫婦が近所に住んでいるのを知った。かなり裕福な暮らしをしているようだ。
親や弟さんを不幸にして、自分だけ幸せになったんかい。私は匿名で弟さん宛に姉の元婚約者の居場所を知らせる手紙を書いた。
実家の親から、姉の元婚約者夫婦の居場所が弟さんにバレて連れ戻されて、立て替えた慰謝料を返済するために情け容赦なく搾取されていることを教えてもらった。夫婦に子供がいなかったのが幸いだった。
親を心労で亡くして医者の夢を絶たれた弟さんの恨みは凄まじい。噂では、今も元婚約者夫婦は身も心もボロボロになって搾取されているらしい。
姉は私が匿名で教えた事を知らない。我ながら黒いなと思ったから吐き出し。
続きを読む

 
75 :愛とタヒの名無しさん 2016/01/23(土) 09:54:47 ID:X/SUis2B.net
今までで一番衝撃的だった式。
控え室から新婦が失踪し、会場中探し回っても見つからなかった。
式の時間が迫り身内がピリピリしていると、新郎母が
「新郎ちゃん!お式は中止できないから、ママとお式を挙げようよ!」
とウェデイングドレスで現れた。

リアル( ゚Д゚)になりながら新郎家族が新郎母をなだめていると、
担当外のスタッフさんが埃で薄汚れた新婦を連れてきた。
新婦は真っ先に新郎母のもとへいき、強烈なビンタを食らわせ
「いくら気に入らないからって、やっていいことと悪いことがあるでしょうが!」
と新郎母の常識のなさを責め始めた。
スタッフさんに経緯を聞くと、
新婦は、会場内の外から鍵をかけられた倉庫に閉じ込められていたそうだ。
収拾がつかなくて、式は結局中止になってしまった。

後日に判明した事実だが、新郎母は
「新婦のわがままで式をだいなしにした」
という評価が欲しくて新婦の監禁を企てたらしい。
新郎母は現役で挙式会場に勤めていたから会場にくわしく、
誰にも見つけられない場所として倉庫を選んだとのことだった。
ウェディングドレスは、式の数日前に
「どうせ式がやれないんだから、私と息子の擬似結婚式にしちゃえ」
と暴走した結果だそうだ。

その後だが、新郎母は離婚され、新郎新婦からも縁を切られたらしい。
新郎新婦は今も仲良くやっているのが不幸中の幸い。
続きを読む

 
105 :愛とタヒの名無しさん 2016/01/30(土) 15:30:44 ID:YOCZoNMv.net
披露宴参加中?終わったのかな?の友人からLINEがきた。

ほぼ親戚と職場で50人くらい、友人はC子を入れて3人のみ。
A男(新郎)とB代(新婦)はC子を見て怯えてる
余興なし、スピーチは当事者にしか伝わらない程度の遠回しな批判。
お通夜みたい。
私子ちゃんから祝電って読まれてたけどほんとに?

送ってない。送るわけあるか!
だってこれ、略奪婚の披露宴だもの。
私は欠席、周囲も欠席。友人は取引上の付き合いがあるから参加している。
略奪されたC子が出席すると聞いた時にはみんなでびっくりして止めたが、あの子はたぶん頭がおかしくなってしまった

祝電捏造って何かうまいこと文句言えないかなあ…腸煮えくり返ってきた
続きを読む

 
543 :愛とタヒの名無しさん 2014/09/23(火) 09:25:35 .net
ネタだってば
続きを読む

 
100 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/17(土) 20:01:52 ID:vHgvzwJp.net
親の因果が子に報い、ならある。
娘が3歳のときに嫁が浮気して離婚、親権は取れなかった。
浮気相手が金持ちだったんで養育費と慰謝料を相杀殳した。
それから娘や元嫁とは一度も会っていない。何度か面会を要求するも尽く断られた。

あれからしがないサラリーマンではや20年、ずっと独身。
その間シングルマザーYに息子を生んでもらった。
Yと結婚したかったが、Yは旦那は必要ないって人でね。第一子も養っていたヒモとの間のもの。
ヒモがヒモじゃなくなって巣立っていったらあっさり縁を切ったらしい。
そんなこんなで息子やYと交流しながら過ごしてきた。
こちらも養育費は一切払ってない。
ただ、ランドセルや学生服なんかの節目節目のぶんはYに頼んで俺持ちにしている。

娘のことはたまにしか思い出さなくなっていたが、先日母から連絡があった。
娘から結婚式の出席要請があったそうで、俺に取り次ぐから一旦保留にしておいたとのこと。
母は俺が当然結婚式に出るものだと思っていたようだが、生憎と中国への長期出向前。
それに娘は間男が育てていたはずなので、そちらにも悪いと思って断りの連絡を入れた。
娘は一旦は引き下がってくれたが、暫くして破談になったとの恨み骨髄の連絡があった。
聞けば、間男は血が繋がって居ないからと式の代金の負担を拒否、出席も拒否、
再度母連絡を取って援助を要請するも、母からも暫く俺に対して連絡がつかず、
そうこうしているうちに先方がそんな複雑な家庭では困ると破談を申し入れたらしい。
浮気して養育費も払わず式の負担ぐらいしてもよかったじゃないかと娘にヒスられたが、
浮気したのは元嫁、養育費は慰謝料と相杀殳、連絡を取ろうとしても今までシャットアウトしていたのは元嫁、
連絡がつかなかったのはわざとじゃない、
そう伝えても嘘だ嘘だと泣き叫ぶばかりなので面倒になって電話を切って番号変えた。
今後また娘の縁談があった時も困るのだろうが、口調が元嫁にそっくりになってしまった娘の声を聞いて幻滅した。

今は息子に少しでもなにかを残してあげようとYと話し合っている。
Yの自営が時代の流れで傾いてきたので、娘のためと思って積み立ててきた貯金はこちらにすべて使おうと思っている。
娘には一銭も渡す気がなくなった。
続きを読む

 
684 :名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 10:10:49 0
去年のクリスマスイブに実弟が彼女のたっての希望ということで結婚式を挙げた。
家の両親はクリスマスイブがどうとかより年末はみんなの迷惑だから
年明けか十二月なら最初の方がいいんじゃないかと提案したが
「今から嫁いびりですか。孫に会いたかったら私の意見を優先してください。」と
言い切った。でき婚ではありません。
弟嫁の両親も12/24で文句なしと言うので、挙げることになって招待状を出したら
私達の思った通り新婦側の欠席が多くて大慌てで昔の同級生とか幼馴染とか
縁が切れたような人にまで招待状を出しまくったそうだ。
それでも足りず勤め先の課の同僚全員招待状渡したけど、最初に渡された人と
あまりに時間差があったので、人数合わせがばればれで後から招待状を渡された人は
断られた。受け付けとスピーチは来てくれる友人ががやってくれることになったが
余興をやってくれる人がいなくて、結局実母が入ってるコーラスサークルのおば様方が
アカペラで歌ってくれることになった。そこそこお上手でした。

それで友人席の不足は、実母の方が兄弟が多くて従兄弟・従姉妹が多いので
従姉妹達を新婦の友人席に座ってもらうことにしてやっと空席が埋まった。
従姉妹達の結婚式には弟は出てないので、ご祝儀なしで交通費着付け代持ちの条件で
着てもらうことに。結局新婦の席は新婦親戚と数人の友達と一人の同僚と一人の上司以外
うちの従姉妹達ということに。
続きを読む

このページのトップヘ