結婚式場

472:愛とタヒの名無しさん2010/10/04(月) 17:11:25
ホテルの結婚式場でバイトしてた頃に見た、ほんの少し不幸な出来事を書き連ね。
(言うまでも無いと思うけど、それぞれ全部別の結婚式で起きた事件ね)

1.新郎か新婦か、どっちかの妹さんがホテルの階段を転げ落ちて足首を骨折、救急車を呼ぶ騒ぎに。
 フルートか何かでお祝いの曲を演奏する予定があったらしいが、おじゃん。気の毒だった。

2.新郎の兄の乗ってきたアメ車(だったと思う)が、突如駐車場でボンネットから黒煙を上げはじめた。
 炎上に至る前に火は消し止められたが、よほど大事な車だったのか、新郎の兄は地面にうずくまって号泣してた。

3.新婦側親族の誰かが持ってきた、ホテルの専属カメラマンの持ってるやつより高級そうな凄いカメラを、
 新郎側親族の誰かが勝手にいじくりまわして壊し、挙句謝るどころか開き直ったらしく、
 あわや大乱闘寸前に。(スタッフ・バイト総出で両家を引き剥がして阻止しました)

4.盲導犬以外お断りの式場内に、犬を持ち込もうとしたババアにお茶をかけられました。
 お茶をかけられたのは1回きりですが、犬猫を連れ込もうとするバカ自体は……10回位あったかな。

5.ブライダルホールの前を通りかかったら、式真っ最中のそのホールのドアが突然開き、
 口から泡を吹いた子供が運び出されていた。その子の後ろでは、母親らしき人が
 同じく祖父らしき人を「何でお酒なんか飲ませたの!」と泣き喚きながら殴り続けていた。

6.新婦のおじ? だったかな、200kgくらいありそうなスーパーピザが酔っ払って庭にある池に落っこちた。
 冬場にスタッフ総出で膝まで池につかりながら、足腰立たない△△デブを池から引きずり上げ、なんとか救助。
 後日、ものすごく恐縮した面持ちで直接謝罪に来たとかそうですが、私はシフト外だったので知りません。

7.2001年9月12日に行われた披露宴。
 親族、招待客、誰も彼も貿易センタービルの話に夢中で、誰も結婚式の話をしていなかった。
 後年、どんな式だったのか思い出せるんだろうか……

大学時代はずっと式場で働いてたけど、ここに投下されてるような凄まじい事件は
お目にかかってないなぁ……ホールスタッフやってりゃ見れたのかもしれないけど。
自分が見たのはこんなしょぼい事件ばっかりだわ。
続きを読む

109 :名無しの心子知らず 2009/06/16(火) 00:06:10 ID:fSRQX0kK
この流れが変わることを願ってこれまで出会った3人の泥ママの話を投下。
フェイク込み文章下手で気持ち悪いが勘弁して欲しい


果物泥A

私の実家は果物農家。
果樹園全域をネットで囲ってはいるものの、ネットも古くなりところどころ穴も出来始めた頃、収穫前の果物がなくなる事態が相次ぎ、今シーズンの作物の収入で新しくネットを張りなおそうと考えていた。
大昔の田舎の事なので、果物泥棒も熊か猪あたりの犯行だろうと、果樹園内あちこちにトリモチやトラバサミの刃もギザギザもないものを設置。(杀殳さないで山に返すのが通例)

数日後の夜、「ンゴオォォー!!!!」というようなすさまじい声が果樹園から。
あの声は猪か、いや熊かも知れんなどと言いながら爺・父と野次馬の兄・私が4人でかけつけたそこには、トリモチまみれで厩肥の山に頭を突っ込んだA(近所の農家の嫁さんで3児の母)が…

呼んだ警察がやたら張り切ってサイレン鳴らしながらパトカー3台で到着。
野次馬も集まる中、トリモチと厩肥まみれの頭であえなく御用。
結局トリモチはうまく取れず丸坊主でウンコ臭のAは近所のほかの農家からも作物を盗んでいたことが分かり、実家へ返却とともに迷惑料をA旦那家から取られた。
Aは町から田舎に嫁に来たんだけど、盗んだ果物や作物を町の友人達に配って「気風のいいアテクシ」を気取っていたらしい。
その後、Aが泥して返却されたという噂は町まで広がり、A実家は夜逃げしたそうな。
続きを読む

このページのトップヘ