結婚

 
196 :可愛い奥様 2013/05/05(日) 08:05:11 ID:fYQ6azd/O
私の兄は、絵に書いたようなキモオタ(カンニング竹山に似ている)。収入だって多くない。当然女っ気0だった。
そんな兄が、ある日突然「結婚を前提に付き合っている女性.がいるから、紹介したい。」と、家族(両親・独身時代の私)に言ってきた。
彼女がいるだけでも驚愕だったのに、連れて来た女性.(Aさんとする)は兄の中高の同級生で、香里奈に似た華やかな美人。感じも良い人だった。
Aさんは実は水商売で兄は騙されているのだろうか、逆に兄がなにかAさんの弱味を握っているのだろうかなどと邪推をしたが(口には出さねど、おそらく両親もw)、結局二人は結婚した。

二人の結婚後、Aさんと親しくなって色々話すようになり、ようやく真相が分かった。
Aさんは小さい頃から見た目に症状が出る病気を患っており、中学時代もそのことでいじめられたり嘲笑われたりしたらしい。
特に男子生徒に激しくいじめられており、同世代の男性.恐怖症になったそう。そんな中、男子生徒の中で兄だけは普通に話しかけてくれて、すごく嬉しかったと。
ところが高校になったら病気がよくなったことで、見た目も健康な人と変わらなくなり、雑誌にも出るような子になったそう。
それだけなら喜ぶべきことだけど、今まで散々自分をいじめたりpgrしてきた男子生徒達も手のひらを返すような態度を取るようになり、余計男性.不信になったらしい。
そんな中、高校のクラス替えでまた同じクラスになった兄は、様変わりしたAさんを見ても、中学の時と同じような接し方。
Aさんが兄に対し元々抱いてた好意が爆発して、兄にメロメロになったというのが事の真相。

今までただのもてないオタクと思ってた兄を見習いたいと思うようになった。
今でもAさんは兄にメロメロで、私が鬼女になった今でも、兄夫婦は憧れの夫婦です。
これも、良い方での因果応報に入るかな?
続きを読む

 
982 :名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水) 10:29:38 ID:mGh
今まさに私の心の中が修羅場


  1. 半年前に結婚して義家族を新居に招いて食事をしていたところ、酒に酔った義弟が「兄貴って昔強カンして相手をタヒなせた事あるんだぜww」と言いだした
たちの悪い冗談だなーと思いつつ聞いてたんだけど、義父が顔を真っ青にして義弟を殴った
上機嫌に喋ってた義弟も我に返ったみたいで、必タヒで「今のは冗談だから!嘘だから!」とと弁明をはじめた
義母も義兄も顔を引き攣らせながら「もー、義弟ちゃんったらー」って感じだった
夫は義父が義弟を殴った時点でそそくさとどこかに消えてた
食事のあと出かける予定だったけど、義家族は帰ってしまった
夫はそ知らぬ顔で戻ってきて何も聞くなと言わんばかりに仏頂面だった
その時は酔ってたしなあ…と気にしないようにしてたけど、後日元同僚から電話があって飲み会でこんな事言ってたけど…と「中三の頃仲間と強カンしてうんぬん」と内容を教えてくれた
まさかね…と思いつつもなんだか気になって夫に内緒で独身時代の貯金を使って調査を依頼したところ、黒でした
これからどうしよう…
続きを読む

 
425 :愛とタヒの名無しさん 2016/09/11(日) 11:41:52 ID:R9XsHMnJ.net
私も元旦那とは2月に出会って同年11月に結婚した
5回目のデートくらいでプロポーズされて、
毎週土日は式の用意、親の顔合わせ、衣装選び、新居探しと殆どデートができない状態でトントン拍子で結婚
元旦那色白の田原俊彦似の商社勤務で営業成績1位。33才で年収800万。親は公務員だったので、老後の金の心配はない。
私の親も黒字経営の個人経営者、私は百貨店勤務の28歳だった。
この上ない最高の式挙げました~ 一緒に暮らし始めました~ 
義母メンヘラ~ 義父ギャンブルで3000マン以上の借金まみれ~~
我が親に金を貸してくれてと請求~ 親ブチ切れ~ 親同士絶縁~ それでもなんとか2人はやって行こうと13年の月日が過ぎ~
私の母が亡くなり父が一人暮らし~ 私、父宅に料理洗濯で仕事帰りに毎日足を運ぶ 旦那嫉妬する~
俺かお父さんかどちらかを選べ!!  父は施設に入ります、今探しているので待って下さい
あかん~ 今すぐ選べ!! 非人道すぎます!あなたが出ていかれてはどうですか?! 離婚届けを置いて出ていきましたとさ。

本当に二人だけの事であれば、続いていたのかもしれないですが、
トントン拍子で結婚しても、蓋を開けたら色んなものが出て来る

結婚して、まったく何もなく、幸せな家庭なんて見た事がないわw

そうとわかっていても男性.は女性.を求め、
女性.は男性.を求めてしまう…
続きを読む

 
358 :名無しさん@HOME 2010/05/04(火) 13:46:48 0
>>337
うちのコトメもウザイのでよくわかる。

29歳で2年ほど前から「30歳までに結婚したい」と口癖のように言っている。
その割に、チンピラみたいな既婚者と付き合って、肩にその男と自分のイニシャルを刺青で入れたり
子供を中絶したりしている。

そういうことをしながら、その間に私の従弟が某国立大の大学院に通っていると知ったら
「将来性.ある男だから紹介しろ!」と言うし
某大学病院でレントゲン技師をやっている従兄がいると聞いたら
「硬い職業っぽいか紹介しろ」と言って困らせる。
紹介できるような義妹なら紹介するけど、事情を知っているので紹介できない。

ただ、あまりにもウザイので、「友人なら…」と場をセッティングした。
相手は私の知り合いで、某一流企業に勤めている男性.。
…が、物凄い変人で、未だに中ニ病が抜けてないような奴。
私が結婚すると報告した時「凡人は結婚に逃げ込むんだねぇ」とホザいた奴。

普段よりお洒落していそいそと出かけたコトメが
帰ってくるなり私に「何であんなヘンな奴紹介したんだ!!」とボロボロ泣きながら抗議してきたので
「一流企業に勤める男なら何でもいいって言ったじゃん~。
文句があるようなので二度と紹介しないことにするね」といって突き放した。

後で友人から聞いたところによると、一目見て「太ってる上にケバイですね」と「正直に言ってしまった」らしい。
その上「結婚したいらしいですが、貴方と結婚するとどんなメリットがありますか?
容姿は下の中くらいだから論外ですよね。学歴も専門卒ということは期待できない。
料理がプロ並とか?セ○クスが上手いとか?何か特技あるんですか?無きゃクズですよ?」と言ったとか…
続きを読む

 
793 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/17(土) 03:59:42 ID:nSekANG4
前提:
 父実家は大金持ちではないがそこそこ裕福
 父方の祖父が亡くなったとき長男の伯父が全財産を相続している
 従兄は伯父の長男
 私は遺伝病で父親を亡くしていて高率で遺伝病を発症する可能性.があるので結婚したり子孫を残す気はない
 私の母親は存命で私の父親が亡くなったとき全財産を相続しているが父実家はそれを知らない(母と私で分けたと思っている)

先週末従兄嫁が訪ねてきた
遊びに来たのかと思ったらいきなり紙を出してきてこれにサインして実印押せと言ってきた
何だかわからないものに実印なんて押せないから読んでみると
「私がタヒんだら一切の財産を従兄夫婦の娘に遺す」という遺言状
何いきなり勝手に作成して持って来てんだよと( ゚д゚)ポカーンになっていると
従兄嫁たたみ掛けるように「私さんは結婚しないんでしょ?
○○家の財産が散逸しないように何かあったら家の娘が も ら っ て あ げ る か ら」
(゚Д゚)ハァ??

なんで生まれたときにちらっと見ただけの従兄の娘に財産遺さなきゃならないんだ?
てか、○○家の財産て何よ?先祖伝来の物は全部伯父さんが取ったでしょうが
おまけに私が発症して早タヒにすると思いこんで勝手な文面で遺言状作って押しかけてくるってどういう神経?
しかも「もらってあげる」って何で上から目線なんだよ
おまけに従兄嫁普段から「今時家なんて古い!私は○○家の嫁じゃなくて従兄君の妻!」って
声高に主張してるのにこういうときだけ○○家を持ちだしてくるって何だよ

呆れて家から叩き出して塩まいてやったけど
従兄よ何でこんな図々しいのと結婚した
続きを読む

 
418 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 17:26:49 ID:WhqqbEHr.net
自分というか一家のまさかなのだけど
三女の妹が結婚することになった(我が家3姉妹、私次女)
長女の結婚の時はヘラヘラして「どうぞどうぞー」と言っていた父が
妹の婚約者に会った直後から様子がおかしく、ついには興信所を入れるとまで言い始めた
理由を聞いても「あの婚約者は怖い、なんとなく変な感じがする」と言って
私含む女勢から「なんとなくで高いお金出して興信所なんて」と猛反対
なぜならこの婚約者、本当に良い人とそうだと私達は思っていた
国家資格持ちで高収入で優しく趣味写経で変わってるところもいいなと思える人だった
挨拶から半月程たったある日父が「父と叔父で妹の婚約者について調べた、少年院入っていた」と衝撃の告白
被害者のご家族にも話を伺えたようで写真を見せて確認もとっていた
その後は妹は父同伴で婚約者と話し合い、最初は否定していたものの
明らかに挙動不審になって最後は認めて婚約破棄(私と母は通報要因で物陰から伺っていた)
父が結婚に反対したこと、探偵顔負けな調査をしたこと、婚約者が本当にヤバい人だったこと
父筆頭に事なかれ主義の我が家にとってまさかが続く出来事だった
続きを読む

 
163 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:27:25 ID:0Xz+pCc9!
会社のことなので守秘義務があるからフィエクありなので矛盾があっても勘弁してください。
勘助と言っても押せ押せばっかりじゃないと言う話し。

私は江川紹子に似てる三十路一歩手前で総務課勤務。
ある日、男性.社員A(大人しめだけど普通っぽい人。転職で1年ぐらい前に入社。30歳前後でルックスは中の中)が総務課に来て
A「今度結婚することになりました」
私「おめでとうございます。社会保障や家族手当の手続きをしますので入籍されたらアレとコレを持ってきてください。奥様は御仕事されてますか?」
A「○○課のBさん(新入社員だけどギャルっぽくなくて人気がある。ルックスは中の上ぐらい)です」
私「分かりました。入籍して書類がそろったら持ってきてください。いつ頃ですか?」
A「まだ、はっきり決まっていません」
私「会社から御祝いをしたり電報を打つので日取りが決まったら教えてください」

てな会話があった数日後。
続きを読む

 
689 :名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火) 19:43:38 ID:AxnZfmlB3
流れ的に自分の修羅場投下しても大丈夫ですか?
続きを読む

 
809 :名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月) 09:05:42 ID:TMLtrOgy5
終わってから十数年経ってるので時効かな?と思う修羅場。年齢は当時のもの。
フェイク盛りますので辻褄合わなくても許して下さい。
私20歳(芋女)
彼23歳(以下Y。お人好しを絵に書いたような人)
彼友23歳(以下S。彼氏の高校の同級生。自称元893幹部)
バイト先がきっかけで知り合った私とY、交際を始めて一年程で両家の了承を得て結婚をした。
結婚して1ヶ月、Yが半日姿を消した。
出てきた時は、Sと一緒にいた。
YはSに促されて事情を説明し始めた。
話を要約すると
・Yの父親の事業に商工ローンとして借金が3000万ある。(Yは跡継ぎ予定で働いていた)
・今の経営だと立ち行かなくなり、その借金は俺の方に来る。
・そうなる前に事業に一年以上関わって居なければ回避出来る。
・この一年で自分は違う事業を開いて全く関わりを絶とうと考えている。
これらを入れ知恵したのはSだった。
今の私なら尻尾巻いて逃げる状況だけど、当時は変に頑固で物知らず故に「貴方に着いて行く」と言ってしまった。
ここまでが前提。

Yと一緒に逃げた私は、Sが持ってきた夜の世界の仕事に就かされる事になる。
毎日1000円持たされて仕事に送り出され、日払いで貰った給料は終わった頃に迎えに来るYとSに取り上げられる。
毎日12時間仕事に拘/束されて5~6桁のお給料を貰っても、毎日渡されるのは1000円
そんな日々を半年繰り返した頃に、入院一歩手前まで体調を崩した。
休みを懇願した私を蔑むような目で見たYは「それホンマに病気か?休みたいからって仮病使ってるんじゃないのか?」と言い放つ。
私の話を聞き付けたSは凄い剣幕で駆け付け、白紙の委任状と何かの公正証書を持ってきて、そこに記入しろと迫る。
私が渋るとお腹を殴られた。
苦しくて悶絶してるとYは「大丈夫。悪用はしないから、言う事聞いてくれたらこれはきちんと破棄するから。」と言う。
ペンを握らされ、拒否する私に平手打ちをしながらYは強引に書かせた。
「これでお前は1億の借金をした事になる。もし逃げたらこれはお前の家族にふりかかる事になる。1ヶ月頑張れば、この紙は燃やす。」
Sはそう言うと去って行った。
そこからまた1ヶ月、身体がボロボロになっても働いた。
YとSから、お金の使い道を聞いた事がある。

続きます
続きを読む

 
639 :可愛い奥様 2018/04/21(土) 06:09:51 .net
28年前の5月に娘を捨てた
当時付き合っていた彼氏がとんでもない女好きで、私以外にも5人程彼女がいる人だった
どうしても彼氏を自分だけの物にしたくて妊娠したのを堕ろせなくなるまで秘密にし、無理矢理結婚に漕ぎ着けた
結婚して子供が生まれたら変わってくれると思ってたけど変わる訳もなくて
出産後退院して一週間後には娘を旦那実家に放置して自分の実家に逃げた
その後すぐに離婚成立
それ以来元旦那に連絡もとってないし、もちろん娘にも会ってない
その後元旦那は2度結婚したと人伝に聞いてる
私も再婚して子供もいる
昨日の夕方たまたま元旦那実家の前を28年ぶりに通ったからチラッと覗いたら、おそらく娘だと思う女性.が制服を着た中高生くらいの元旦那そっくりの男の子と庭に立ってた
若い頃の私に似てたから娘なんだろうな
私の自分勝手な独占欲で妊娠出産して、元旦那も望むどころかふざけんなって思ってる中生まれて捨てられた娘はどんな28年間を送ったんだろう
今更名乗り出るつもりなんてないけど本当にごめんなさい
続きを読む

このページのトップヘ