自主退職

 

717:生姜 ◆jPpg5.obl62018/11/29(木) 10:01:28 ID:vAvfcc+w0
◆現在の状況
起きたら嫁が居なくなってた
LINE送ったら「離婚しよう、もう私がいなくても大丈夫でしょ」と返ってきて以降スルー
共通の友人や義実家には昼頃連絡してみる予定なんだけど不安で仕方ないのでここで相談した次第

続きを読む

 
585 :名無しさん@おーぷん 2019/09/17(火) 00:39:32 ID:fq.qs.L2
今月にお世話になった先輩であり上司が有給休暇後に退職する
きっかけは今年の新人歓迎会だった
ウチの会社はどちらかと言えば体育会系で、男女問わず飲まされる系なんだけど
ある新人の男の子が「自分は酒に弱い体質なので、飲めないです」と烏龍茶を注文したので
上司とノリの良い数名が「何言ってんの(笑)」「男だったら酒ぐらい飲めなきゃ営業なんてやれないから」
って事で、ビールを一杯だけ飲ませたんだよね

その場はその新人君はちょっと眠そうな感じで普通だったんだけど
解散した後、駅に向かう途中で倒れて、救急車で運ばれてしまったらしい
酒の席で飲みすぎて酔いつぶれる事はウチの会社では割とある話なんだけど
その時は新人君の親が出てきて、もうこんな会社には置いておけないと退職したいと
この時点でかなりモンペ臭いし、本人が出てこずになぜ親が?って感じでかなり引いてたんだけど
ついては上司を責任者なのに率先して息子(新人君)に飲ませたのは許せないから、傷害罪で上司を訴える
そして会社にも責任があるから賠償を請求すると、話があらぬ方向に発展してしまい、会社は大騒ぎに…

結局、新人君のモンペ親とは示談で済んだんだけど、その責任を取る形で、上司は自主退職する羽目に
今まで「お酒苦手で~」とか「お酒強く無いので…」と言ってた新人の男の子や女の子はいたんだけど
みんな何やかんやでそれなりにお酒飲める様になったし、飲めたので、本当にアルコールが
体質に合わない人がいるんだ!ってのと、上司は女性.なので、女性.から男へのアルハラ?が成立するってのも衝撃的だった
続きを読む

 
363 :名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月) 02:06:46 ID:Nm7
手短に。

友人は蝶よ花よと育てられた生粋の箱入り娘。
中学から女子校に通って女子大を卒業。そのままパパの会社へ就職。
担当は総務。仕事内容は簡単な作業ばかり。
社会人2年目でようやく周囲と自分の扱いが違うことに気付き、初めての反抗期を迎えた友人。
「私だって立派な大人なんだから!」
と会社を辞めて私の家に転がり込んできた。
んで、とりあえず仕事が決まって落ち着くまで居候させることに。後から聞いた話だけど
「パパの会社で働いてたのは仕事じゃないから!」
と大学卒業後1年半ニートをしていたことにして、就活していたらしい。
そんな経歴+箱入り娘特有のおっとり天然ではなかなか採用してもらえない日々。
それどころか圧迫面接を受けたらしく、結局友人はパパに泣きついた。

その圧迫面接をした会社の1つにパパが取引している会社があったそうで、パパ鬼おこプンプン丸。
危うく取引停止までいきかけたけど、なんとか首の皮1枚繋がった。
ただし、面接を担当した人は閑職に回されて自主退職コース。
ムカつく上司がいなくなってめちゃ嬉しかった。

うちの会社と友人パパの会社が取引してるって知ったのが衝撃だった。
しかも首の皮1枚繋がった理由が
「私ちゃんが無職になっちゃうからやめて!」
と友人が言ってくれたからだと社長に聞いた。
嬉しいやら恥ずかしいやら悲しいやら…。
続きを読む

 
561 :名無しさん@おーぷん 2016/10/12(水) 17:07:17 ID:Sph
変ななおばさんに好かれた話

俺:27歳、営業
Aさん:おばさん、経理

俺が今の会社に勤めて5年目の秋
元々いた経理の人がやめるんでAさんが中途で入社してきた

面接来た時に俺が会議室まで案内してたから容姿は知ってたけど、
なんかほんと「普通」って言葉がぴったりな感じな人だった

仕事はまぁまぁできる人で、経理の経験もあったらしく難なくこなしてた
んだけど、あるとき結構なミスをしてしまって社長にブチ切れられてた

で、なんかよくわかんないけどそのミスが俺のせいだってAさんが言い出したらしくて
会議室に俺も呼ばれてAさんと二人で待機w

その待機中の会話
Aさん「俺さんのせいにしたつもりはないんですけどごめんなさいw」
俺「え、あ、はぁ…、よくわかんないですけど…」
Aさん「でもこうやって二人でお話できたのはうれしい!俺さんは!?」
俺「…え」
Aさん「ずっと二人きりでお話ししたかったんですけど恥ずかしくて!
俺さんとのストーリーを書いてみたんです!見てください!ぜひ!」

みたいな、いままで見せたことないテンションで俺に大学ノート2冊を押し付けてきた


一回切る
続きを読む

このページのトップヘ