248 :名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月) 21:59:15 ID:G0S
10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱性.痙攣をおこした。
初めての子で初めての熱性.痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
案の定某副反応だったと判明。
この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
長文、駄文失礼しました。
続きを読む

 
408 :名無しさん@HOME 2012/11/26(月) 19:00:09 0
春のお祭の時に義実家で:義父妹がいづうの鯖寿司お土産に持って来た⇒義弟嫁は
好物と言って食べていた、

昨日:土曜に鯖釣りに行った実父が釣ってきてくれたので、義実家に持って行き
私が鯖寿司を造った⇒義弟嫁は鯖アレルギーがあるからと食べない。

「春には好物だと言って食べてたじゃないの?」と言ったら、「上等のおいしい
鯖寿司は好きだから抗アレルギー薬を飲んでから食べるけど、身も薄く見るからに
おいしく無さそうだから薬を飲んでまでは食べない」というので、「食べて無いのに
美味しいか不味いか解らないじゃない」と言い返した。
すると義父に「おばさんのお土産の鯖寿司とどっちがおいしいですか?」と聞きやがった。
義父は即「それはいづうに決まっとる。あそこのは日本で一番うまいからな」
持ち帰りでも1本5千円位する鯖寿司と比べるな、ボケw
続きを読む

 
327 :名無しの心子知らず 2009/07/01(水) 01:41:35 ID:+mZ/of/o
普段から虐めをやってる同級生のA男に娘の薬を隠された
この子の親は「学校で仕出かした事は学校で収めて下さい。家に問題を持ち込まないで」
と言い、下級生を殴る蹴るしても・もっと酷い事をやっても学校の呼び出しには応じず、相手の家に謝罪もした事が無い

今、娘は薬を飲まないと出血が止まらなくなる。酷くなると血管から自然に出血してしまう。(脳内の血管からも)
問題は出血が怖いって事だけで今飲んでる薬でコントロール出来てる
薬さえちゃんと飲めばプールも出来普通に生活出来るけど、飲まないと命に関わる、って事を娘には強く言い聞かせてるし
担任も給食後に薬を飲み忘れて無いか一言声を掛けて下さってる

今日、薬のケースが無くなり見つからない、と担任から電話を貰い学校まで薬を届けた
学校から帰った娘に聞くと、A男がふざけて隠したらしいが、大騒ぎになった事でそれを目撃した子が怖くなって先生に言い発覚した。
「薬を飲まなければタヒんでしまう事もある」と担任はA男を叱ったそう

その話を聞き、A男の家に抗議に行った
「薬は娘の命綱、それを隠すなんてとんでもない。この子がタヒんだら責任とれるの?絶対に2度とやらないで」とA男に言うとA母がファビョった

「そんなに大事な薬なら学校でなんて飲むな、失くして困るなら誰にも取られない様にちゃんと身に付けろ
 それもせずにタヒんだら責任とれだなんて子供の些細ないたずらに対して大袈裟すぎ
 皆の前で謝罪させられて家の子はどれだけ辛かったか!
 その上夜非常識に家にまで来られ大人気無く罵られうちの子の心に傷を付けた事、こっちこそ絶対に許さない」
と怒鳴られ塩をまかれ玄関を閉められ
「さっさと帰れ!騒ぐなら警察を呼ぶ!」と言われた
呆然と立ち尽くしてるとA父が出て来て
「申し訳ない、妻は一度怒り出すとどうにもならない。日を改めて下さい」と言われ
「今日の事は学校にも教育委員会にも報告します。こちらも引く気はありません。」
と言い(逃げ)帰りました。

学校も虐められた子の親も、係わりを避けてるだけの事はある物凄い母親だ
私は娘に安全に薬を飲ませたいだけだったのに、今は自分の怒りでA男とA母をどうやって糾弾して追い詰めようか、と考えてる
本来の目的を見失わないように気をつけなくっては
続きを読む

 
713:名無しの心子知らず 2013/02/25(月) 12:36:54.26 ID:r9iQFICl
自分には子供は居ないのですが、
バイト先の2児の母に受けた被害の報告はこちらでよろしいのでしょうか?

続きを読む

 
749: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 16:13:38.90 .net
1年前に離婚した嫁とよりを戻したい。
理由は当時嫁が過食嘔吐っていう病気で、
毎日トイレでゲーゲーやってた。


続きを読む

862: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/16(火) 01:49:46.66
修羅場といえるかどうか分からないが・・・

結構前の話
花粉症の俺は毎年病院で薬をもらっているんだけど、
ある薬を飲み続けてたら何故かトイレが近くなってきた。
その時は「水分摂りすぎたかな~?って」と暢気に考えてた。
で、その後しばらくしたら血尿発生!!
慌てて泌尿器科に行って検査を受けるも原因は分からず。
家族に伝えたら「女遊びやストレスを溜めるような奴じゃないのに」と
俺を擁護しているのか貶しているのか分からないことを言って
痛みでイライラしていた俺がキレかけた。

結局原因は当時飲んでいた花粉症の薬の副作用だってことが判明
(医者曰く薬の辞書には「その薬ではごく稀に膀胱炎などの
重篤な副作用が起きる」と書いてあるとのこと)
医者には「レアなものに中ったねえ」と苦笑いされたし
家族からは「流石ネタ人間」と笑われて凹んだ。

それ以降薬を処方してもらう時は副作用について聞くようになった。
皆も気をつけろよ
俺はまだ軽い方だったからよかったけど、
下手すると生命に係わるからな
(最近新聞に書かれてたイレッサの件等)

続きを読む

72: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:26:05.00 0
私が18歳の頃、父親の様子が明らかにおかしかった。
夜は寝ないし目は虚ろで、一緒の家の中で生活しているのに、母に対してストーカー行為。
気に入らない事があれば、殴る蹴るのDVが始まる。
私は、その光景を妹達に見せないように外へ連れ出すのに必死だった。
これが2・3ヵ月に1回のペースなら、まだ誤魔化せたかもしれないが、殆ど毎日続き精神的に参っていた。

そんな時、父の豹変の理由が判明した。

続きを読む

288: 名無しさん@HOME 2014/02/19(水) 02:59:27.84 0
高校時代、半寮制の男子高校で寮に入っていた
春休みに父親が長期出張になり、母も付いていくと言うので
実家に帰省せず寮に残ってた
寮には運動推薦で入学した数人と、家庭の事情で残っていた数人しかいなくて
お風呂とかも空いていて、娯楽室のテレビも好きに見られて快適だった
運動部員たちは、朝5時から朝練で、夜も遅くまで留守だった
朝夕は寮の食堂で食事が出るんだけど、お昼ご飯は各自で取るシステムだった
コンビニとかで適当に済ませてたら
寮監さんが自室(寮監室には簡易キッチンがあった)に招いてくれて
お昼をご馳走してくれるようになった
ある日、昼食をご馳走になったあと寮監室で一緒にテレビを見ているうちにウトウトして
いつの間にかコタツで寝てしまっていた
何だかモゾモゾするな、と気がついたが身体が重くて起き上がれなかった
首にぬるりとした感触がして、無理やり目を開けると寮監が俺に覆いかぶさっていた
下半身は脱がされていて、半纏も脱がされていて、トレーナーが捲られていた
悲鳴をあげて、半裸のまま部屋から逃げた
足に力が入らずにフラフラだったけど
悲鳴を聞いて、早めに食堂に来ていた調理のおばさんたちが駆けつけてくれて
学校に連絡して、当直の先生を呼んでくれた
たまたま当直が一年生の時の担任の教師で、その顔を見た瞬間、安心して号泣した

続きを読む

622: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 02:45:32.73 ID:fQMKRvoV
長文投下します、すみません

ちょっと思い出したので、10年以上前に同棲してた元彼の話を投下

結婚を先々視野に入れて同棲したものの、
若かったので結婚はちょっと先にと思っていた
避妊をしてくれないので、ピルを飲んでたんだけど、なぜか妊娠してしまった(理由は後述)
これが第一の修羅場


まさかと思って彼と病院に行ったら「おめでとうございます!」
ピル飲んでたのにおかしいと思いつつも、
結婚への障害もないし、そういう運命なんだと事を進めた
親には叱られたけど、
ピル飲んでたのは言ってあったからそこまで叱られなかったし
孫ができるとなると、順番を間違えた怒りも吹き飛んだ模様


さて、遠方の彼氏の実家訪問
「本当に○○(彼氏)の子なのよね?」
と失礼なことは言われてイラリときたけどスルー
特に拒絶もされず、結婚式の段取りの経過報告しますねと言って退散

数日後、彼氏に携帯を渡され、「おフクロが話があるって」と
電話を変わると、「やっぱり堕してちょうだい!費用は払うわ」と
彼氏は慌てて実家に飛んで行った

続きを読む

このページのトップヘ