虐待

 
570 :名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月) 13:48:54 ID:SYO
登場人物
私→私
私旦那→私の旦那(次男)
姑→旦那、義兄の母親、(軽度だが足を悪くしてる)
義兄→旦那の兄(長男)
義兄嫁→義兄の嫁、義兄より一回り以上年下

親と同居でマザコン気味の義兄(30代後半)が、
成人したての若い彼女を連れてきたと知ったときはびっくりした。
姑は「あの子にも春が!」と泣いて喜んでいた。
姑さんは(自分が義兄の結婚の障/害となっているのでは?)と気にしていたのでこっちもホッとした。
結婚話が出た直後舅が亡くなり、私達夫婦が姑を引き取るか話をしていたら、
義兄嫁(まだ恋人)が同居を申し出てくれた。
義兄嫁はまだ若くて、しかも新婚早々同居でいいんだろうか?と不安になったけど、
姑は舅との思い出深い住み慣れた家を出たくないし、
私達も職場から遠い義実家に移るのは辛い、
と正直ありがたかったのでお願いした。

姑はとても優しくて家庭的。
料理上手で綺麗好き、足が悪くて一人じゃ買い物行きにくいぐらいで介護は必要ない人。
いつもニコニコしてて家に一人居て欲しいタイプ。
だから義兄がマザコンになるのも仕方ないと思ってたんだよ。
続きを読む

 
69 :名無しの心子知らず 2013/11/18(月) 10:05:52 ID:0Vmy1AuJ.net
田舎に住んでいる大叔母さんが、ある日突然我が家に訪問した
子供の頃田舎に帰ると遊んでもらったりしたので大好きだったし、予定もなかったので上がってもらってお茶してた
イヤイヤ期で悪魔のような息子wも珍しく上機嫌で大叔母さんに懐くし、大叔母さんも「ほんまにええ子やねえ」なんてニコニコしてたら、再び来客
おすそ分けを持ってきてくれた様子の、同じマンションのママ友Aさんだった

一緒にお茶でも、と言って柿を渡されかけたんだけど、今親戚が来てて…と話すとじゃあこれはその方とどうぞと渡してくれた
すみませんありがとうなどぺこぺこしていたら後ろから大叔母さんが「アンタ!ひっどい臭うなぁ!」と大声を出した
Aさんは当然硬直、私も振り向いたまま硬直しかけたけど大叔母さんが「鼻が曲がる、臭う臭う」としかめっ面で言うのを見て慌てて「何てこと言うの!」と奥に押し込んだ
私だけ家の外に出て必タヒに謝りまくり、申し訳なくて頂けないって柿もお返しした
Aさん泣きそうになってるのが伝わりながらも、気にしないからどうぞって言ってくれたんだけど、後で謝罪の時に受け取らせてって言って頭下げて見送った
続きを読む

 
156 :名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月) 19:33:25 ID:???
私と妹は血がつながっていない。
というのも妹の実の両親が本当にクソみたいな連中で、虐待やってたのよ。
普段は服の下に隠れて見えないとこを殴る蹴るされてたせいで発見が遅れたらしいけど、
灰皿で顔面殴られて病院に運ばれた事から発覚。
当然色んなとこが働いて色々話し合いがあった結果、我が家に引き取られる事に。

当時小学生で妹が欲しいと駄々をこねてる時期だった私は大喜びよ。
そんな浮かれた気持ちは一目見て一瞬で吹っ飛んだけど。
もう言葉が出ないくらいガリガリ、顔の左半分は紫色になっててボッコリ腫れてるし、
一緒にお風呂入ったら全身痣だらけ。

親から事情を聞かされてどれだけ衝撃的だったか。
子供にそんな事する親が居るって事も、妹がそんな不幸に耐えてきた事も信じられなくて、その日は涙が止まらなかった。
そうして正義感に目覚めた私は、妹は私が幸せにする!と決意して妹をとことん可愛がった。
両親もそれは同じらしく、妹に山ほど愛情を注いで育てた。

その甲斐あって妹は徐々に明るくなり…というか明るくなりすぎて男子と一緒に原っぱを駆け回るような子に育った。
こっそり感動屋の父なんか夜中に酒を飲みながらボロボロ嬉し泣きしてたよ。

さて、そんなこんなですくすく育って身内の贔屓目抜きでも間違いなく美しく綺麗になった妹。
内面もすっごい良い女、何事にも良く気が利くし、親がしっかり躾ける人なんで家事全般もキッチリ。
本当に私と一緒に育ったの?って疑問になるくらい素直で優しく純真可憐って言葉がぴったり!

そんな妹が去年、結婚を考えているという男性.を連れてきた。
見た目だけで言ったら全然釣り合いは取れてない。
干支一回り以上年上だし、お腹は出てて汗っかき、服のセンスは実年齢+10歳に見えて、オドオドしてて挙動不審。
妹を溺愛してる父は激怒して一回は追い出してしまった。
しかし妹の懇願を受けて私と母がとりなし、とりあえず一回素行調査くらいしてみよう、となった。

そうしたら出るわ出るわ……お前は聖人かと思う程の善行の数々が。
どうやらかなり収入があるらしく、数々の慈善団体に寄付をし、捨てられた犬猫を自宅に保護して里親を探し、
休日を利用して様々なボランティア…
感動屋の父はおいおい泣いて報告を受けたその日に二人を呼び出し、土下座せんばかりの勢いで謝って、娘をどうか頼みます、と。



はい、ここでいい話終わりまーす。
長々とすみません、ここでようやく本題の最大の衝撃事件。

つい最近妹の家に遊びに言って聞かされた話。

・妹が旦那との結婚を決意した理由は億に近いその年収
・犬猫以外の慈善活動は素行調査を先読みして行った印象操作
・鍛えに鍛えた美貌と家事技能で攻めたらイチコロだったぜちょろいちょろい
・でもまぁ最近情もわいてきて結構好きになってきたかも?割と幸せ♪
・(低い声を作りながら)世の中ゼニでっせぇ姉ちゃん!

「お姉ちゃんにだけは言っちゃってもいいかな」とか可愛く言っても…あんた…
純真無垢な天使だと思ってた自慢の妹が、実はお腹の中真っ黒だったという現実に、私はどう立ち向かえばいいのか…
続きを読む

 
977 :なごみ 2009/03/18(水) 15:40:34 0
梅がてらプチです長い話を。2月の話。

うちの姑は糞トメまでは行かないが、何となくイライラする人だ。
遠距離で年に2回ほどしか孫娘に会えないうちの親に向かって
「大きくなりましたよ~」と自慢話したり(トメとは近距離別居)、
遊びに行ったら「あなたたちが明日の朝ご飯に食べる物無いと困ると思って、
切り干し大根作って『あげた』わよ~」とか、
天ぷらご馳走するよ!と言われたのに、
ジャガイモとナスオンリーで天つゆもナシ、
せめて…と思って醤油かけたら失礼だと怒ったり。
娘を妊娠中に、「薫とか、中性.的な名前を付けたい…」と言ったら、
「中性.的な名前なんて絶対ダメよ!」と言っておきながら、
義兄の名前は「ひろみ」だったり。

そんな姑は自分の子は男のみだからか、
5才のうちの娘にすごく執着がある。

姑はうちで娘にひな人形を買っていないのが気に入らないらしい。
うちは夫が行事にお金を掛けるのも、
お互いの両親に物を買って貰うのも嫌だという考えの人だということと、、
私も転勤族で荷物になるのが嫌…などなど事情があって、
娘個人のものは買わずに私自身のひな人形(親王飾り)を家族の物として飾っている。

たまたま私一人で義実家に届けものした時、今年もひな人形を出したという話をしたら
「ねぇ、そろそろ孫ちゃんに専用の物買ってあげるわぁ。
あのね、人形じゃないけど、掛け軸のものがあって、
それなら転勤しても邪魔にならないから」と言う。
「スペースのことを気にしてくださってありがとうございます。
でも、夫婦で話し合ったことなので本当に要りません。
もしも色々と事情が変わって買って貰うとしても、トメさんより先にうちの両親に頼むことなので、
(私実家周辺もこの辺も女親が買う風習)結構ですよ」とスルー
続きを読む

 
223 :名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金) 11:51:00 ID:Ec6OOCU3t
小学生の時同じクラスに、自分の親を心底嫌っているA子という子がいた。
といっても毒親とかじゃなくほんとーにふつうの親。おとなしくてやさしいお母さん。
でもA子は「ほかの家と違ってオバアチャンなのがイヤ」(高齢になってできた子だった)
「家が貧乏なのがイヤ」「ごはんが年寄りくさい」「服のセンスがヘン」と言って
母親をしょっちゅう叩いたり蹴ったりしていた。
よく「自分は橋の下で拾われた子で本当はもっといい家の子なんだ」って妄想があるけど
あれをもっとひどくした感じだった。
A子はわざと体にあざを作って「虐待されてる」と先生に訴えたり
嘘ばっかり書いた日記をまわりの大人に見せたり、リスカしたりして
どうにかして自分の家を出ようとしていた。
その間もお母さんを殴ってお金をせびったり、「ババア」「みっともないから外出るな」と怒鳴っていじめていた。
A子のお父さんは見たことないけど、やっぱりおとなしい人でA子を止められなかったらしい。
(大人の男の人なら小学生女子ひとりくらい止められるのでは…と思うんだけど
詳しいことは知らない)
続きを読む

 
235 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 17:43:56 ID:6Fl6NfOT.net
高1の時学校から家に帰ったら弟が俺達を虐待してた父親を半杀殳しにしてた
指10本と両腕全部曲げちゃいけない方向に曲げて両膝潰して顔面血だるまになるまで殴って泣きながら大爆笑してた
母親も同じようになって横で痙攣してた
見て見ぬフリして我慢しろって言い続けてた叔父叔母を呼んで叔母の片目潰して両親引き取らせて、
家の預金と現金と叔父の財布奪ってその日のうちに遠くへ逃げて、今も弟と一緒に暮らしてる
続きを読む

 
314 :名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火) 11:00:57 ID:GE9
今日で入籍して1年になるので記念に嫁との馴れ初め
自分はバツ1息子有り、嫁は弟の嫁さんの友達です

元嫁といろいろあって離婚し息子を引き取って実家方面に転勤&引越し
実家には両親と弟夫妻&子供がいるので俺と息子は近くのアパートに暮らしてた

職場側も俺の離婚のゴタゴタを知っていたので比較的早め(といっても19時だけど)に帰宅して
保育園に息子を迎えに行く→自宅アパートと俺実家でみんなでご飯が週の半々の生活
弟の所の子供と俺息子の年齢が近く保育園も一緒なのでたまに弟嫁さんが一緒に実家に連れ帰ってくれる
土曜日が仕事の時も俺両親&弟夫妻が率先して俺息子の世話をしてくれた
シングルファザーには本当に助かる環境だったと思うし、お陰で息子に寂しい思いをさせずに済んた

たまに俺実家には、弟嫁さんの友達という女性.が出入りしていた
弟嫁さんの友達でありながら、俺母の知り合いの娘さんでもあるという
元幼稚園教諭で、当時は資格のための勉強をするために退職して時間があるらしく
子供好きなので俺実家に来ては俺息子や弟の子供達とよく遊んでくれていた
続きを読む

 
741 :名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/25(火) 09:04:49 ID:???
今月頭に出産したものです。
妊娠中に子供のためにベビードレス(ツーウェイオールと帽子とオーバードレスの3点セット)や
パイルのおくるみ、ラトルなどの小物をちまちまと作っていたのですが
産院で知り合った妊婦友達(以下A)からクレクレされました…

長くなったので分けます。
続きを読む

 
306 :名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水) 07:05:31 ID:DxQ

一家離散した結果が因果応報www

もう随分昔のことですが、スレ読んでいるうちに思い出したので投下。
文才がなく、ムダに長くなってしまいましたがよろしければお付き合いください。
文中、消化不良なところがあったら「文才ねえなこいつ」でスルーしてください。

うちは上が女3人の4兄弟。
次女の私と三女の妹が年子。長女は早生まれで学年は三つ上。末っ子の弟だけ年が離れている。
それなりに資産家な両親だったが、両親の思想は長男教の変形で長女の姉ばかり大事にされていた。

跡取りだからと姫と呼び、玩具もお小遣いもほしいだけ与えていたが、どうせ嫁に行くんだからとすぐ下の私たち姉妹は捨て置かれた。
ほぼいないものとして扱われていたので、見かねた近距離に住む祖父母や叔父夫婦や叔母が助けてくれなければタヒんでいたと思う。
私と妹は姉の奴隷だった。
両親のいないところで殴られたり、階段から突き落とされたり、お年玉を巻き上げられたりは日常茶飯事。
両親に訴えてもムダだった。
蝶よ花よと育てられ、ワガママ三昧だった姉だが弟が産まれたとき彼女の天下が崩壊した。
長男教の両親の愛情は、長女の姉から弟に移った。
姉はそれが我慢ならなかったらしい。
弟の命が危険にさらされるようなマネを何度もした。
(バスタブに沈めたり、口に鉢植えの土を詰めたり、あげたらきりがない)
それまでの姉の態度から、弟に何をするのかは想像がついたので私と妹がガードした。

元々両親は結婚が遅く、長女の姉を産んだ時点で母は35過ぎ。末っ子を産んだときはもう50を過ぎていた。
高齢出産と高血圧が原因で身体を壊し、入退院を繰り返すようになった。
まーーーーったく愛情を受けずに育った私と妹が母の心配などするワケがなく、うしなった愛情を取り戻そうと姉が基地に磨きがかかって行くのも、父が嫁の看護と基地姉の間でおろおろしている姿もどうでもよかった。
ただ弟には罪はないので、祖父母と叔父叔母の助けを借りながら子守りした。
私たちが中三になるとき、両親は私と妹に高校受験すらゆるさず、中卒で働いて家に金を要れるように要求した。これに私たちがブチきれた。

祖父母を交えて話し合った結果、私は叔母のもとへ、妹は叔父夫婦の元へ養子に出た。
(それぞれ養子には出たが、叔父夫婦と叔母は電車で30分の距離に住んでおり、私たちは帰る家が違うだけで同じ高校に進学した。)
叔父夫婦はタヒ産でお子さんを亡くして以来ふたりきりの生活で、幼いころから私たちを可愛がってくれた。妹は高校大学を無事に卒業した。
叔母はキャリアウーマンで、私が大学卒業の年に結婚したからその当時は独身だった。
家事が苦手な人だったけど、年の離れた姉と暮らしているみたいで楽しかった。
続きを読む

 
894 :名無しさん@おーぷん 2016/05/20(金) 09:25:48 ID:87O
なんとなく思い出した小学校低学年の頃の話。
長文愚痴すみません。

私の通っていた小学校は毎年ある絵画コンクールに応募していた。全校生徒がテーマに沿った絵を描いて先生が皆の分をまとめて応募する。
その年のテーマは「動物の絵」

友達はペットの絵を描いたり親に動物園に連れてってもらって絵を描いたり、外にいる野生動物の絵を描いたりしていた。
私はアレルギーで動物に近寄れなくて、空想で絵を描いた。

そうしたら私の描いた絵が入賞した。
私が描いたのは猫の親子の絵。
お母さん猫に寄り添う子猫、お母さん猫はお魚をくわえていて、それを子猫に与えようとしている絵。

それが自分でもビックリするくらい大人達に絶賛された。街で発行される冊子に載ったり、偉い人がわざわざ学校に来て表彰式をしたり。
「こんなあたたかい絵を描けるのは日頃お母さんと素敵な関係を築けているからだね」みたいな言葉を貰った。

母親も町内のスーパーに行けば周りの大人達に声をかけられていたらしい。
「娘さんの絵とっても素敵ね」とか「育て方がいいのね」みたいな事をたくさん言われた、鼻高々だわ!と喜んで私に報告してきた。

私自身も大人達に声をかけられた。
素敵な家庭、素敵なお母さん、素敵な関係。
皆が私の家を褒めていた。
私は「大人はなにもわかってない」と落ち込んだ。

あの絵は私の憧れで希望で妄想を詰め込んだもの。
私の母親はパチンカスで、街の人達に見つかったらうるさいからってわざわざ遠くのパチ〇コ店に行っていた。
ギャンブルが向いていないのか、だいたいが負けるかプラマイゼロ。
勝てた日はゴキゲンだけど、そうじゃない日は八つ当たりの嵐。私を叩く殴る蹴るつねる。
服で見えない場所は常にどこかしらに痣があった。

母親が私に触れてくれた記憶はほとんどない、しいて言えば暴力の時に触られる程度。
食事はたまにしかくれない、くれてもお米とお惣菜1個。給食が生命線。

母親の機嫌が悪い時に私が絵を描いていたりブロックで遊んだりしていたら怒られ蹴られる。
だから黙って部屋の隅っこで体育座り。母親の機嫌が治るまでずーっと。

大人達はなにも知らない。
絵を見て勝手に幸せで素敵な家庭と決める。
私の願望を描いたたった一枚の絵が、ここまで私の家庭の汚さを隠すものになると思わなかった。
オチはない、ごめん。お目汚し失礼しました。
続きを読む

このページのトップヘ