虐待

 
244 :名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 08:13:49 0.net
タヒんだと聞かされた母が迎えに来たとき

幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐待していた。毎日殴られ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。
6歳の時、タヒんだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた

祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビール瓶で頭を殴られ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている

結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。
続きを読む

 
306 :名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火) 23:03:38 ID:???
前の職場の先輩の話

入社した時は大学の時に知り合ったという旦那さんと既に結婚していた
大学デビューでピアス開けたくて仕方なかったんだけど、今旦那当時彼氏に大反対を受け
しぶしぶ諦めたそうだ。それから10年ぐらい経つけど、今でも開けたいと言う
でもそれを言うと旦那さんが「お前がピアス開けるんなら俺はパンチパーマかけるぞ」と言われるそうだ
それは絶対嫌だとやっぱりしぶしぶ諦めてた。でもいつか子供生まれたら、すぐにピアス開けるんだ!
ちっちゃい子がピアスしてるのすごく可愛いよね!とよく話してた
そんなの嫁がダメなら子供も許すはずないのはわかってたし、冗談だと思ってた

そのうち先輩は妊娠してそのまま仕事を辞めた
数年後、先輩と仲が良かった人から聞いたんだけど本当にピアスあけて離婚の危機だとか
生まれて直後はさすがに可哀想だから、2歳の誕生日にあけた、あけたら絶対可愛いし
それ見たら旦那も考えが変わるだろうと思ったんだそうだけど、帰ってきた旦那激怒
最終的に虐待と罵られ、娘も取り上げられて実家に返されているとか

その後は自分も仕事を辞めたのでどうなったかわからないが、そんな小さい子にピアスなんて衝撃だった
先輩曰く「欧米では小さい子があけるのも当たり前なのよ!」だそうだけど、本当なのかな
続きを読む

 
568 :名無しの心子知らず2012/03/21(水) 22:25:25 ID:Y6f/VLxO
1ヶ月ちょい位前だけど除雪車が家の前に高々と雪山を作っていったので仕方なく片付けにスコップ持って外に出たら家の近くの街灯の下に黒い服の子供が倒れてた 



「えっ?事故?轢き逃げ?」と思って急いで駆け寄ったら小学生位の男の子だった 
顎カチカチ鳴らしながら目を限界まで見開いて震えてた 
しかも黒い服だと思っていたのはボディペイント?というのか体に色が塗られてるだけで靴以外なにも身につけてなかった 
2月の夜だから気温なんてマイナス二桁余裕で越えてたと思う、しかもこの日は猛吹雪 

救急車呼んだけど吹雪で少し到着が遅れるらしく、その間まっぱで放置もできないので私の服と毛布を貸して玄関に匿った 


抱き上げて気が付いたけどびっくりするほどガリガリに痩せてて、体は冷えすぎてまともに動かせないし話すこともできない状態、色が塗られてない指先は真っ青になってた 

まもなく救急車到着、付き添って一緒に病院へ 
男の子は体のあちこちに軽い凍傷負っただけで無事でした 
町内の集合団地に住んでるシンママの息子だと判明 

体も温まって念の為病院のベッドで横になってる男の子にどうしてあんな格好でお外にいたの?と聞いたら「僕が悪いことしたから、さっきの格好で外に出て二時間誰にもネ果だって気が付かれなかったらご飯食べさせてくれるってママに言われた…」と帰ってきて目眩がした 

1時間後位にやっと母親が来て「うちの馬鹿息子がすみませぇん!」とか言いながら男の子を引き取りに来た 

あれから児童相談所に電話はしたけど詳しい住所もしらなくてどうなったのか不安だったけど 
今日仕事帰りに寄ったコンビニでうまい棒両手にごっそり持った男の子に「今ばーちゃんの家に住んでるんだー」と言う報告を受けたので思い出しカキコ 
続きを読む

  228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/19(木) 23:21:16.15 ID:07BfwnMOd.net
少し前、3歳の娘を保育園に迎えに行ったら、
軽トラの荷台に乗って帰りたいと困ったことを言いだして、俺の話を聞かなかったんだ。 
なんか、ブチっときてしまって、痛い目をみないとわからないんだと思ってしまって、
夕方で暗いのに、娘を望み通り荷台に乗せて家まで荒い運転で帰った。 
落ち着いて考えたら、命の危険があるのに、可愛い娘なのにと後悔が凄い。
ほんとに怪我がなくて良かった。 
このスレの人たちは、ブチっときたときにどう対処してる?
続きを読む

 
756: 名無しの心子知らず 2011/05/16(月) 17:34:14.77 ID:nuk1sEAh
親戚からの託児の話を一つ。 
旦那の弟夫婦、二人とも激務の仕事持ちで子ども二人をトメに託児。 
そのトメが昨年急死した。 
多分無理な孫育てによる過労だろうと思う。 
義弟は旦那に子ども二人の託児を依頼してくるも、うちではお断りした。 
義弟嫁の実家は近所だが 
「子どもは自分で育てろ」と突っぱねられたそうだ。 
義弟嫁は子育てする気一切無し。 
「子育てをさせないことを条件に、子どもを産んであげた」 
のだそうだ。 
昨日義弟が子ども連れで我が家にアポ無し凸してきた。 
旦那が義弟と義弟子達をつれて、近所のファミレスに行って、話だけ聞いてきた。 
「夏休みだけでも、預かって欲しい」と頭を下げられたそうだ。 
義弟夫婦、毎年盆暮れには、夫婦で海外リゾートに行く。 
もちろん子どもはトメに託児。 
おとなしく託児を引き受けてくれていたトメはもういない。 
「8月の一週間、○○(ヨーロッパ系リゾート)に行くから、子どもを預かって欲しい」 
と言われ、旦那「お前、いい加減にしろよ」と一喝して帰ってきた。 
この家族、家族で旅行したことはタダの一度もない。
続きを読む

このページのトップヘ