58 :1/2 2015/05/19(火) 12:49:00 ID:bx6
数年前のGWに義実家の農作業を手伝いに行ったときのこと。
旦那と2人で行ったんだが、初日に旦那が会社から呼び出し受けて私だけ残った。
義両親と独身の義兄の3人世帯だったけど、田舎の農家で家が大きかったので離れの部屋を借りた。

旦那が帰ったその夜に、誰かが部屋に侵入してきた。
超近視だから部屋に入ってきたのが誰だかわからなくて、覆いかぶさられてとにかく怖かったから、
枕もとの目覚まし時計でぶん殴りまくったら逃げてった。
なんとか眼鏡かけて「義父さん、義母さん、不審者です!」と母屋に駆け込んだら
廊下で血まみれの義兄を義母が抱きかかえてた。
義兄も不審者に襲われたんだと思ったんだが、義母に「この親不孝者!」と殴りつけられて
倒れたところを「うちの義兄ちゃんになんてことを!」とわめきながらさらに蹴りつけられたので
ようやく不審者=義兄だと気がついた。
そこに義父もきて、助けてもらえると思ったら、義父にも髪をつかまれて振り回された。

杀殳されると思ったので、隙を見て玄関までなんとか逃げて、傘を振り回して威嚇しながら外に脱出。
物音が聞こえてたみたいで、隣のおばちゃんが出てきたところに「助けて!」と駆け寄って取りすがった。
義父母も追いかけてきて「うちの嫁が酒に酔って暴れて」とか色々言ってたけど、
おばちゃんが「怪我してるからとりあえずうちで手当てを」と言って自宅に連れて行ってくれた。
義父母もついてきたけど、おばちゃんが別室で手当てをするからと引き離してくれて
おばちゃん母が2人にお茶を出してるすきに、救急車を呼んでくれた。
さすがにサイレンの音を聞いたら義父母ともに「世間体が」「嫁のくせに」とか色々騒いでたけど
おばちゃん母と旦那さんが止めててくれた。

結局、鎖骨と肋骨と左手首にヒビ、顔と上半身のいたるところに打撲。
義兄は「寝ぼけて部屋を間違えた」と主張したけど、義兄の部屋は母屋で、私の借りた部屋は離れ。
外廊下を通らないとこちらの部屋にはこれないし、何よりお前のポケットに入ってた違法薬物は何だったんだと。
(警察の人が言うには、催淫効果があるとかいう口コミで有名な薬らしい)
義兄は年齢=彼女いない歴でお見合いもうまくいかなくて結婚の見込みもないような人。
容赦する必要はないと思って、義父母ともども前科つけて慰謝料もがっつり取った。
(ちなみに義父母は義兄が「嫁にやられた」と言うのを聞いて激情しただけで、強カン未遂のほうは
 関係なかったらしい)

旦那は最後まで「義兄に悪気はなかった。お前が騒ぎすぎ」と言うので、弁護士つけて離婚した。
「慰謝料はいらねえ互いの貯金を持って綺麗に別れようぜ」とかっこつけてたけど、そもそもこちらが
慰謝料を払ういわれはないし、私のほうが収入が多かったので、財産分与しないとなるとこっちがお得だった。
元旦那はそのことにあとから気づいてぎゃーぎゃー言ってきたけど、すでにお互いハンコついた後だったので
弁護士に一任して追い払ってもらった。
続きを読む