親友

 
476 :名無しさん@おーぷん 2014/07/25(金) 02:33:33 ID:232XPid5I
金借りたのが間違いだったかも?

学生時代からの親友A

今はお互い30代で
私は地元の田舎で専業主婦

A子は独身だけど
都内一等地にタワマン買って
所謂先生と呼ばれる立場の仕事をしてる

たまにしか会えないし立場も違うけど毎日のようにLINEして
学生時代のようにバカやれるのが楽しかった

私は今は専業主婦だけど
数年前まではDVニート旦那と子ども2人を抱え
身体を売って生計を立てるくらいに苦労してた

A子に多少援助してもらったりして
何とか離婚し

新しく今の旦那と出会い再婚
今の旦那は本当菩薩みたいなひと
入れ墨入ってる系だから勘違いされるけど
本当にいいひと

私が連れてきた子ども2人のことも可愛がってくれてる

結婚式にA子も来てくれて
嬉しかったけど
ご祝儀が…何と3万しか包んでくれてなかった

これがまずドン引き

独身で結構なキャリアなんだから期待してたのに

少しモヤモヤしたけど許してあげて

つい最近
今旦那との子どもが欲しいのに
旦那が子どもはもういらないと言ってきてムカつく

A子に愚痴った
続きを読む

 
808 :名無しさん@HOME 2010/01/30(土) 16:35:37 0
出来婚義弟嫁が臨月で新生児用シートは買ってうちのを当てにしてたらしい
そろそろ臨月も近いんですけどいつ取りに行ったらいいですか~ってにこにこして言われた。
もうすぐ出産する親友に一式まとめて譲ったと言ったら泣きだした…orz
「友達より身内でしょ、弟家に生まれるからって事情説明して返して貰って来て下さい」って何だよ
思わず「図々しいなぁ、自分の親に頼んだら」」と言ったら盛大に火病勃発
泣きながら言うのにはなぜか親が買えないらしい。
ベビーシートだけじゃなく服や布団やマザバまで当てにしてたらしい。
冗談じゃないので「うちには何もない」と通告したけど「何でも良いのでなんかくれ」とまだ連絡が来るよ…
続きを読む

 
162 :名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月) 12:13:04 ID:MEk
毎年年末になると旦那が中学時代からの親友ABの2人と飲みに行っていた。
3人の住まいがバラバラなので市の中心地の駅近辺の店で飲んで
いつも夜遅くまで飲んでて、Aの奥さんが車で迎えにきて
同じ方向のBも乗せて帰っていたそうだ。
うちの旦那だけ駅から2人と逆方向なのでタクシーで帰っていた。
ある時A妻が運転していた車がカーブを曲がり切れずに電柱に正面衝突。
3人とも亡くなった。
ずっと一緒に飲んでた旦那も警察に呼ばれて事情を聞かれたりして大変だった。
旦那のショックは相当なものだった。
お葬式の時、お焼香する旦那にB妻が突然立ち上がって近づいてきたかと思うと
いくら親友でも余所の奥さんに運転させてわざわざ遠回りして遅らせたりせずに
いい大人なんだから自分で帰れと(うちの夫に)言ってやってほしかった。
逆恨みだと分かっているけど、親友同士として一言注意してくれれば
こんなことにはならなかった、と要約するとそのようなことを言っていた。
旦那はひたすら「すみません。すみません」と謝ってた。
とても気の毒な状況だし、きっと怒りや悲しみの持って行き場がないだけなんだろうけど
うちの旦那だって親友を一度に2人とも亡くして本当にショック受けているのに、
それはないよーと言いたいのを堪えなきゃいけなかったのが私の心の修羅場。
続きを読む

 
143 :名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水) 16:30:09 ID:GhP
私、底辺高校卒。
同級生に一人、めちゃくちゃ頭のいい子がいる。私の親友なんだけど。
彼女は本当ならばトップ高でも行けた偏差値や内申だったんだけど、試験日に事故って入院し、二次募集にも間に合わず、あまりにも可哀想だというので周りが動いてうちの高校に入ったらしい。
それだけ頭が良かったから、大学は問題なく赤門へ。(余談だけど、我が校始まって以来らしい)そこでも遺憾なく実力を発揮し、某一流企業へ。年収聞いたら、高卒の私の3倍あったwwww

高校時代も部活に入らず、大学でも勉強だけしていたらしい彼女は立派な喪女だったんだけど、結婚する、と連絡がきて、びっくり。
しかも、結婚するから仕事やめる、と言われてまたびっくり。仕事大好きだって言ってなかったっけ!?という感じ。

実は彼女、某トーク番組のブサイク芸人の回に良く出てくる、ある芸人が大好き。芸が好きとかじゃなくて、とにかくその芸人の顔が好き。
仕事で失敗したりすると、その芸人ばっかり入れてるスクリーンセーバー観て立ち直るらしい。それくらい好き。

旦那さま、その芸人に本当にそっくり、顔が。

初対面で一目惚れして、
彼女「付き合って!結婚して!」
旦那「俺女の人には専業主婦してほしいから、彼女さんとは難しいよ」
彼女「わかった、会社辞めてくる」
がリアルプロポーズなんだって。

彼女は今、三人年子で産んで幸せそうに専業主婦してる。
「子どもも旦那そっくりだから心底愛おしい」んだって。


なんか、全体的に衝撃だった。
続きを読む

 
335 :名無し 2016/07/22(金) 12:57:32 ID:06C
学生時代の親友が某カルトに嵌まった事。その親友に社会人のコミュニティサークルだからと勧誘された事。かなりエグい裏まで知ってしまい、数々の研修?講義を受けて教祖の名前を明かされた事。
続きを読む

 
388 :名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月) 01:35:28 ID:gB3
昨年春のこと。
買い物で妻と駅ビルに行ったとき俺は酒コーナーで妻は食品でちょっとした距離離れた時に妻の叫び声というか怒声がしてびっくりして駆け寄った。
妻が男女二人に向かって怒鳴っててなんだなんだどうしたの?とそのカップルの後ろの方から妻に声かけたら妻固まった。
カップルが振り向いた瞬間俺もそのカップルも固まった。
俺と男が瓜二つだったから。似たような服に似たような髪型に眼鏡で妻は浮気だと思ったらしい。
結局俺の双子だった。赤ん坊のころに実の親が屑で失踪したため別々に養子として引き取られたことが発覚。
自分が養子なのは知ってたけど何で双子だと黙ってたのかと父母に聞いたらいつか言おうと思ってたけど忘れてたとさ。養子云々でギクシャクした時期もあってそれを無事乗り越えた時に安心しきって抜けちゃったらしい。
双子の方は養子だということすら知らなかったらしくそっちのが修羅場っぽかったが実の親の事情を知って引き取ってくれた養父母に泣いて感謝したらしい。
今年の秋に結婚するから式に来いと言われ妻と行く予定。
双子だからか釣りとかスキーとかすげぇ趣味合う。
双子っていうか親友が出来たような感じで自分でも夢見てる気分になる。
続きを読む

  944:可愛い奥様2017/08/02(水) 23:58:24.86
たいして黒くないかもだけど…
弟の親友が私のせいでタヒんだ。
家庭教師してた時に惚れられて、
美少年だったから最初は可愛くてちょっと遊んであげたりしてたんだけど、
だんだん本気になられてしまい面倒になった。 


束縛しようとするし重たかったから
プライベートでは邪険にし始めたら目の前でリスカしたり、シンナーもやり始めた。 
タヒんだ夜電話が来ていつも会ってた場所に呼び出されて泣きつかれたんだけど、
シンナー臭かったから冷たい態度で突き放して帰った。 
その場所でタヒんでいたらしい。 
携帯に最後に残ってた番号だったから警察から色々聞かれたけど会った事は言わずに
「遅いからまた明日ね」と言いました、と申告。 
人通りが全くない場所だったからバレなかった。 
タヒぬほどのことじゃないだろうと未だに思っているのはちょっと黒いのかも。
続きを読む

  964: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)20:10:27 ID:QHQ
吐き出し。
幼馴染を見捨てた。

近所に住んでいた幼馴染がいた。
幼馴染は何もかも私より上で、私は幼馴染の子分、引き立て役だった。
高校の時、下校中にナンパされた。ちょっと年上で悪そうな人たち。
カラオケに行こうと誘われ、幼馴染は付いて行こうとした。
私は本当に怖くて、逃げるように帰った。幼馴染は残った。
ナンパしてきた人たちも、
目当ては可愛い幼馴染で私はどうでもよかったんだと思う。

翌日幼馴染は、カラオケが楽しかった、オゴリだった、
アドレス交換したと嬉しそうだった。
今思うと、大人の付き合いっぽいことをしてのぼせていたんだと思う。
それをきっかけに、幼馴染はずるずると素行が悪くなっていった。
学校にもだんだん来なくなっていった。

幼馴染がいない学校生活は、別にどうってことなかった。
それまで、幼馴染がいないと私は一人ぼっちで困るんだと思っていた。
けどそんなことなかった。
幼馴染がいないほうが楽なんだと気が付いてしまった。

そして幼馴染は駆け落ちして姿を消した。
幼馴染の両親が泣きながらうちに来て、心当たりがないかと聞かれた。
何も聞いていなかったので、そのように答えた。
聞こうとも関わろうともしてなかったので、本当に何も知らなかった。
続きを読む

 
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/28(土) 08:51:48 ID:EMIyvWRpa.net
飯食って会計の時に俺ら二人で割り勘なって 

お前のカッコつけに人を巻き込むなよと自分の分のお金だけ払って帰った 

次の日学校であの態度無いわとキレられた 

もう嫌だ
続きを読む

538: 素敵な旦那様 2005/06/14(火) 13:17:44
1 名前: 恋する名無しさん 投稿日: 2005/06/03(金) 14:37:31 
3年前俺は事故で完全に盲目になった 
当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとかそればかり言っていたくせに 
俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった 
結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。俺はその程度だったのかと 
それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた 

はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった 
気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、 
元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ 
そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった 
今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない 
しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった
何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない 
一人では何ひとつできることがないのある 
何度もタヒんじゃおっか…とも思った 
けれどそんな俺にも2人だけ頼れる友人がいた 
中学時代からの本当の親友A(男)とB(女) 
嫌なことも楽しかったことも色々あったが、目が見えない中そいつらとの楽しかった日々の思い出だけがいつまでも焼きついて離れない 
続きを読む

このページのトップヘ