親戚

 
388: 名無しの心子知らず 2008/09/11(木) 11:59:49 ID:k34/CTiu
盗られた物、子供関係じゃなくて大人の物なんだけど。 
相手は3つ年上の弟嫁。別に高価なものではないんだけど、スキンケア用品一式借りパクされた。 

去年実家に帰省した時、 
 「メイク落としとか、全部忘れちゃって〜。もし持ってたら貸してもらえないかな?」 
 3泊の予定だったけど、使っているメーカーから1週間分のトラベルセットが出ていて、 
 それを持っていたので、二人で使っても充分余裕もあるのでお貸しすることに。 


他は大丈夫かと聞くと、朝洗顔用の洗顔フォーム・化粧水等スキンケアものを 
一切忘れてしまったとのことで、そちらも余裕があることだし、実家滞在時 
一緒に使うことにした。 
今から考えると、多分実家の買い置きを使うつもりだったんじゃないかと思うのだが、 
実家に住んでいる独身姉は旅行でいなかったし、そもそも化粧品一式ボックスに入れて 
出かけたらしい。 
そして母は、朝も夜のメイク落としも、洗面所にある手洗い石鹸で済ませてしまう、 
全く肌に気を使ってない人で、唯一使っているにゅう液は、心なしかオバサン臭漂う香料を 
使っている代物(´д`) 

3日目の昼に2泊の予定だった弟夫婦が帰り、夜、化粧を落とそうとするが、クレンジングが 
ない。というか、スキンケア道具一式がない。 
結局翌日私が帰る時まで探すもなく、まあ残り数日分だったのでいっか、と諦めた。 

今年のお盆、お互いまた実家の帰省で顔を合わせた。 
といっても、私は産前の里帰りも兼ねて今回は、トータル3ヶ月弱の滞在予定。 
「メイク落としとか、全部忘れちゃって〜。もし持ってたら貸してもらえないかな?」 
去年と同じセリフ。断る理由もないし、去年の紛失は弟嫁だという確信もなかったので 
お貸しすることに。
続きを読む

  715: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/17(土) 09:57:08.92 ID:ayBsX9qa0
愚痴。 

結婚十数年目にして嫁が幼稚というか
非常識な人間だということに気づいてしまった。 

きっかけは俺父の葬儀のとき、
伯母に「嫁ちゃんの服装がおかしい」って指摘を受けたこと。 

常識とか礼儀って時代で変わっていくものだからいまは違うのかもしれないけど、
って前置きで色々言われたので
念のためにggったらやっぱりダメなことだった。 
「伯母が○○は良くないって教えてくれたから新しいの買いにいこう」って誘ってみたら
ヘソ曲げちゃって 
「もう伯母さんには会いたくない」
「大体年に何回も使わないのにお金がもったいない」。 

嫁も弟嫁も普段はスニーカーなんだけど、
弟嫁はフォーマルな靴でも普通に歩いてるのに 
嫁はなんかヨロヨロして靴が脱げちゃったりするし、正座もほとんどできない。 

会話も、例えばあるスポーツ選手の成績がすごいって話をしてる時に外見の話しかできない。 
知らないことが多い。他にも色々あるけど挙げればキリがない。 

何が嫌ってそういうのを恥に思わないで逆ギレすんのが嫌だ。 
比べちゃいけないって思ってるけど弟嫁と比べてしまうしまう自分も嫌だ。
続きを読む

 
466: 名無しの心子知らず 2013/04/14(日) 00:18:35.98 ID:bfr1mgQG
うちの母のなくなった時の話。 
コトメがなくなったそばから母のクロゼットやら何やら開けだし、 
「あ、これは私が貰ってあげる」「こんなの、オクでも売れないよね~」と漁りだし一同ポカーン。

甥と姪も私が母にプレゼントした品を手に取り、「これ俺の~」「あたしこれ!」と騒ぐ騒ぐ。 
うちの娘(小4)が「それはママがおばあちゃんにこの間のお誕生日にあげたんだよ、勝手にやめてよ!」と泣き出すと、 
「なんだよ、お前のばあちゃんはタヒんだんだから誰が貰ったっていいじゃん」と甥。 
「娘ちゃんだけおばあちゃんと海外旅行行ったりしてずるいことしたんだから、いいでしょ!」とコトメ。 
ちなみにこの甥や姪は当然ながら母にとって孫ではない。
続きを読む

 
149: 名無しさん@HOME 2011/10/21(金) 01:29:25.52 0
性格悪くてすまないけど、本当にスカッとしたので愚痴吐き。 
夫32歳、私28歳、コトメ22歳。 
会う度に私に「アラサーってどんな気分w」だとか「高齢出産大丈夫?」とか、ウトメや 
夫の居ない時を狙って嫌みを言ってくる。 
正直、コトメはフケ顔。22歳だけどぱっと見40代。 
お前、アラサーどころか見た目40代だよ?人の出産よりも自分の結婚を心配しろよと 
心の中で毒を吐きつつ、夫にはコトメの嫌みの事を報告してなかった。 
(夫の話では、コトメは高校出てから急に老けたらしい) 

先日ウト兄の法事があり、ウト兄嫁の好意で私の紹介も兼ねて参加する事になった。 
当日、ウトメ、コトメ、夫、私の順でウト兄家の居間に入ったんだけど、その場に居た 
親戚の表情が「???」に。 
後で夫の従兄弟に聞いたのだけど、親戚なので当然コトメの年齢は知っている。 
でも目の前にいるのはコトメとは似ていない20代の女性と、コトメの面影のある40代の女性。 
何が何だか。 
失礼があってはいけないので、こちらから紹介するのをひたすら待っていたそうだ。 
夫が私を紹介すると、皆ほっとしたように「そうかそうか。」と結婚の祝いの言葉をくれて、 
同時にコトメに「お前の方が年取って見えるぞ」「早く結婚しないとやばくね?」と口々に 
△△△△発言w 
おかげでその後、コトメからの、年齢に関する嫌みは無くなった。 
少し広い世界(いつもはバイト先と実家の往復)に触れて、自分が年相応でない事を実感 
したのだと思う。
続きを読む

 
932:  2011/12/21(水) 22:59:33.60 0
私は生まれてすぐ敗血症になり、新生児期は何度も生死の境を彷徨ったそう。 
本当にもうダメかも・・と身近な親戚が呼ばれること数度、でもなんとか生き延びた。 
「このヤマさえ越えれば・・」と言われていた時期を乗り越え、容態が安定し、 
医者から「もう大丈夫です!」と言われた時。両親や親類の喝采の中、父の母は 

「命根性の汚い子ねえ。本当にもう大丈夫なの?私もうすぐ同窓会があるのよ。 
行けない理由が孫の葬式だなんて、なんだか年寄りくさくて人に言えないわ」 

と言い放ち、両親と絶縁になった。 
余談ですが、私はこの話を高校時代になるまで知らず、父の母は 
「ひどい事故を偶然目撃してしまい精神を病んでしまった。だから会えない。 
事情が事情なので、父方に祖母がいるとか、人に話したりもしないように」 
と聞いていました。 

高校の頃、父の母が大病し、連絡が入る。ここで初めて真実を知り私はパニックに・・。 
父の姉が連絡をしてきたが(ちなみに、父に姉がいたことも知らなかった・・)、 
要は過去を水に流して地元に戻り介護をして欲しいという話だった。 
両親は当然突っぱねたが、父の姉はしつこかった。 
果ては、親がやらないなら孫(私)がやるべき、父実家に住んで大学もそこから通え、 
とまで言い出したらしい。自分は足が悪くて無理!の一点張りだった。 

ついに電話で父の母と直接対決することにした両親。 
私は自室にいたんだけど、父のすごい怒鳴り声が聞こえてきてびびっていた。 
私の名前が何度も聞こえてきたのでついリビングに向かってしまったんだけど、 
母が泣きながら 
「命根性の汚いババアね!もう死んで!死になさいよ!今すぐ死んで!!」 
などと叫んでいて心臓止まるかと思った。 
続きを読む

このページのトップヘ