親戚

 
34: 名無しさん@HOME 2014/11/28(金) 02:24:20.12 0
小学校時代に修羅場を体験?した話 1/2 


父には義理の兄的存在Aがいた。父方の祖母の姉の子で、Aの両親は彼の幼少時に事故死。祖母の実家で育てられてたけど、昔の田舎の農家のこと、長男嫁からの虐待があって、いつも祖母の所に逃げてきてたらしい。 

Aは高校卒業後、市役所の公務員になった。そこで銀行勤めのBという女性と結婚し、家庭を持ったがBは仕事を辞めなかった。 

うちの父も苦学して数年後、同じ市役所に入職。直後に高校時代の親友の妹である母と結婚し、母も銀行勤めだったが退職して主婦になった。 

ここまでの人間関係が大前提ね。 


さて、小学生当時の自分にとって、うちの祖母を尋ねてくるABという夫妻は、とても奇妙な存在だった。 

まず、AB夫妻の子供(私と同世代の男の子二人)が異常。あいさつもせず口もきかず、いつも客間の隅っこでじっと膝を抱えて死んだような目をしてただすわってる。 
その頃、BにたいするAのDVが親族間で問題になりはじめてたんだけど、今考えると子供たちもAに虐待されてたんだと思う。 


自分が小学校低学年の頃、夜中にBが悲鳴をあげて家に逃げ込んでくることが度々(数ヶ月に一度)続くようになった。Aは酒乱で、Bを殴ったり蹴ったりを隠そうともしなくなったらしい。でも家庭の中だと、当時の警察は何もしてくれなかったそうだ。 

そのうち、虐待されて泣いているはずのBが父に媚びを売り出した。そして酒乱のAは何かと理由をつけてはうちの母に絡むようになった。 

多分理由は、若い頃のうちの父と母が誰が見ても美男美女だったからだ。 
Aは若ハゲのデブで父より出世が遅れ、Bは今で言うゴスロリ趣味に似たファッションセンスの不気味女で、銀行で若い子イジメを繰り返しては支店をたらいまわしにさせられるような性悪女だった。 

Aはその悲惨な生い立ちもあいまってうちの父への嫉妬をずっと持っていたんだと思う。また、Bは仕事をやめて主婦になったうちの母を妬んでいたのかもしれない。 

父も母もABになびく事はなかったけど、Bの夜中の強襲と酔っぱらいAの怒鳴り込みは数年間続いた。ある晩に修羅場が起こるまで。
続きを読む

393: 名無しの心子知らず 2017/03/13(月) 00:47:59.38 ID:eMTofI8z
相談をお願いします。フェイクあります。 
親族の子供を引き取ったり世話をしている方いますか? 
自身がそういう状況に置かれたら皆さんならどうしますが? 
顔が見えないからこその本音を聞きたいです。 
私は40歳夫は50歳で私たち夫婦の子供は21歳と20歳で市内の大学生。 

年末に弟とその嫁が亡くなり、11歳と9歳の甥が遺されました。 
嫁は外国人で海外の貧困地域出身でした。 
私たちは異性の兄弟でしたがずっと仲がよく、
子供同士も歳は離れていますが甥が赤ちゃんの頃から可愛がっており、
家も近かったので頻繁に交流がありました。 
今、甥達は我が家から学校に行っています。 
私の実両親は70代、長子は離婚後独身、引き取り手は私だけという状況です。 
金銭的には、夫は自営で私も夫の会社ではなく別の会社で国家資格で働いています。
子供二人も国公立から国立大で実家からの通学のためお金はほとんどかかっていないため不安はありません。 
また、綺麗ごと抜きに言いますが、事故で亡くなったため保険金が億単位で出ます。
学資保険もありました。 
ただ、私は20歳で子供を産み、自分で勉強して資格を取り、
今まで仕事に家事に地域の役員・少年団・子供会・PTAと子育てに全力でした。
40にしてやっと自分の時間が持てると思っていた矢先の出来事で、
今からまた10年子育てをするのか。 
自由になれるのは10年後、50歳から何ができるのだろうか、などを考えてしまっています。 
しかし、甥っ子を海外の母親の親族に引き取らせるのか、
自分の両親に限界まで見てもらうのか、施設か。。。 
赤ちゃんの頃から知っているだけに、我が家が引き取るのが子供たちにとっても
ベストなのはわかっていますが現実がまだ受け入れられない。 
夫は、我が家の子供が女の子だけだし男の子もきっと楽しいといいます。
私の判断に任せる、反対はしないし協力もするよ、と。
しかし同時に、仕事の都合で実子以上に手伝うことは絶対にできないとも言われました。 
上の甥っ子は賢い子で、お金は遺産から出してほしい、
自分のできることはできるだけ自分でするから
自分達兄弟を高校まではここに置いてほしいと言い、
実際我が儘も言わずによく手伝ってくれます。 
ただ、やっと手に入れた自由な時間があと10年先になることに変わりはなく、答えが出ません。 
客観的な意見、経験談を聞かせてもらえたらと思います。お願いします。
続きを読む

 
621: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)22:55:50 ID:luE
一年前だけど、正月帰省した時
義母が私の横で電話してて
「そう。うちは孫は4人なの。子供は三人おるんやけど、孫は4人しかおらんのよ」
(私の顔を横目で見て)「お嫁さんが一人しか産みませんからねぇえええええ!」

スルーして帰ろうとした時義父が誇らしげに
「お前ら、帰るの一時間遅らせて○○伯父さん
(妾囲って借金まみれで子供がぐれて一人変タヒして今生活保護の)見舞いに行け。
 子供たちに縁切られとるから、お前らが行ったら喜ぶわ」

だから、そういう親戚付き合いを強要するから、怖くて子供が産めなかったんでしょ!
妊娠中から連休は全て親戚づきあいに捧げて、産後も三ヶ月の子を連れて義実家に一週間。
初めての盆休みはQ州までフェリーで行って親戚宅を転々と宿泊。
子供は取り上げられ、夫は伯父達とカラオケに。
私は初対面のオバさん達に囲まれてひたすら洗い物。
いつ終わるか、この後どこかへ行くのかまったくわからず、
ただただ他人の居間でぼーーーーーーーーーっつとTV見てるだけ。
う○このついたオムツは私の衣服に包んで私のかばんの中へ。
朝から晩までずーーーーーーーーっつと
義家族でさえない初対面の他人に囲まれて過ごした九州旅行は一生忘れません。
それどころか、義実家に帰れば次から次に電話で親戚やら近所の人を呼びつける義父。
「今、○県の三男が嫁と子供連れて帰って着とるから、ちょっと来いや」
そして始まる宴会。
義母の料理を手伝いつつ酌と愛想笑いで固まる頬の筋肉。
借金おじにはいやみを言われおとされ、それでも愛想笑い。
義父も借金おじに愛想笑い。

一秒一秒が地獄だったわよ。

だから、子供を諦めたのに!
次の子が生まれたらまたこの繰り返しだと思って。 
続きを読む

52:名無しさん@HOME2014/02/12(水) 17:15:12.04 0
私22歳、夫30歳、姑70歳。舅は鬼籍。

今年の元旦は、姑実家にて一泊すると聞いていた。
姑実家は、姑兄弟の長男85歳(以下A)と
その息子(以下A息子、独身45歳)の2人暮らし。
今までお米購入等で何度も面識があったが、泊るのは初めてだった。
姑の兄弟やらその息子家族などが来て、最初は普通の親戚の集まりだった。

Aは酒を飲むと饒舌になり、同じ話を何度も繰り返す。
握手を求められてずーっと握りっぱなしだったり、
もうちょっと鼻が高ければ・・眉の形が・・でも口はなかなか・・
など言われてピキッとしつつも、まぁ酔っ払いのジジイだしと軽く流していた。

台所の方から「皮むき機ってどこだっけ~?」とお声がかかったため、
Aに「ちょっとすみません」と声をかけ立とうとしたところ、
「待て!!今俺が話しとるやろうが!!!座って聞いとけ!」と
大声で怒鳴りつけられた。周囲の空気が固まる。
あぁメンドクサイなあ、などと思ったその時、
「なんでうちの嫁ば怒鳴っとね!!何もしとらんやろが!!」
と姑がブチギレ。
「さっきから我慢しとったら何なん?
人んちの嫁捕まえて顔がどうだのなんだのって、いい加減にせんね!」
と姑さんの説教に、Aはしゅんと萎んでいた。
姑さんありがとう、と感謝しつつ台所へ避難。

その後一見は穏やかに宴会は進み、カラオケ大会の運びに。
Aがカラオケを歌い始めた時に、小学生の子(A妹の孫)たちを隣に呼べと言いだした。
その一言で、その子達の祖母(A妹)が
「こんの変態ジジイ!!ええ加減にしーよ!!!」と突然キレてAを突き飛ばした。
続きを読む

 
554: 名無しさん@HOME 2007/06/01(金) 06:01:12
前スレ872さんの話しを見て思い出した。 

昔新婚旅行から帰って義実家に挨拶に行った時のこと。 
義親、義親戚の態度がおかしい。にやにやしながらわたしを見るコトメ。 
コトメがアダ○ト雑誌のヌ○ドモ55デルとわたしの顔を合成した写真を親戚に配りまくっていた。 
「嫁子は元モデルって言ってたけどこういうモデルだったのよ〜」って。 
元モデル・・・って・・・通販雑誌のモデルですが・・・ 

激怒した旦那が新婚旅行先で撮った写真をご披露。 
そこにはコラ写真とはまったくムネの大きさが違うわたしの水着姿。腹の太さも違った。 
「こういう写真って簡単に作れるんですよ」と言って、 
コトメのPCを無理やり借りてコトメの顔+相撲取りの身体でいっぱいコラをつくってあげた。 
わたしは綺麗な身体にしてもらったのに、あんな身体とコラしてすまん、コトメ。 
ついでにPCのなかの妄想エろ小説もさらしてすまん。でもこれはわざとじゃない。 
わたしがちょっとコラ披露しているあいだにあんたの母親が勝手にファイルをクリ○クしていたんだ。 
義親戚+義親ドン引き。 
今は遠くで一人暮らしをしているらしいコトメ、元気かなあ。
続きを読む

このページのトップヘ