誕生日

 
110 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 22:31:16 ID:SvF
本当に些細な事なんだけど、現在進行形で衝撃なこと

夫と結婚する前、お願いだからお弁当には毎日ごぼうサンドイッチを入れて欲しいと言われた。
ごぼうが大好きだから毎日食べたいんだって。
毎日ってwって思ってOKして、さて何日で「たまには違うサンドイッチにしてくれ」って言われるかな?って思いながら毎日作り続けていたらいつの間にか結婚して15年が経っていた。
15年間週5日毎日ごぼうサンドイッチを食べ続けて飽きない夫に、どれだけごぼう好きなんだよ、とまず衝撃。

この前ふと、我が家のごぼう消費量を調べてみた。
月に50本は消費してた…
ほとんど夫のせいなんだけど、(週に二回はごぼう料理をリクエストされる)本当にどんだけ好きなんだw
我が家のごぼうエンゲル係数にまた衝撃。

余談なんだけど、この前夫の誕生日があった。
びっくりさせようと思って、朝は何も気付いていない素振りで一緒に出勤したふりをしてこっそり有給をとって以下のメニューを一日掛けて作った。

・ごぼうの炊き込みご飯
・ごぼうサンドイッチ
・きんぴらごぼう
・ごぼうサラダ
・ごぼうの唐揚げ(プレーン・カレー味)
・たたきごぼう
・ごぼうクラッカー(アボカドごぼうペーストディップ)
・ごぼう汁

極めつけの誕生日ケーキはごぼうとくるみのタルト。
私の予想では「ごぼうしかないやんw」って突っ込んでくれると思ってた。
でも家に帰ってきて食卓を見た夫は泣きだした。
「嬉しい、嬉しい」
って、パーティに呼んでた子どもたちもうちの両親も義両親もいるのに
「○○と結婚できてよかった。おいしい。おいしい。幸せだ」
って恥ずかしいこと言いながら泣き止まずにごぼうを食べる夫を見てこっちまで泣きそうになったわ。
続きを読む

 
978 :名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月) 21:53:56 ID:uQJ
娘が私の誕生日に手作りの人形をくれた。フェルトやボタンや糸を使った猫の人形。
私が誕生日当日の仕事帰りまで秘密にしていたかったらしく、影でコソコソ作っていたみたい。
材料費からラッピングに至るまで自分の小遣いで集めていた。
娘の計画では、ラッピング済みのプレゼントを玄関に置いて私がそれを見つけて、サプライズ大成功!としたかったらしい。
しかし旦那が私が帰宅する前にゴミ箱に捨ててしまった・・・
わざわざラッピングを開封して捨ててしまい、しかもその後に醤油ボトルを捨てたから人形には黒いシミが・・・
(旦那はなぜか燃えないゴミの方に捨てていた)
娘が怒り狂って旦那に抗議している最中で私が帰宅。
旦那は最初こそは謝っていたが、でも~おまえだって~と言い訳を続けたので私も怒った。娘にはプレゼントを用意してくれた事に対して感謝し、ケアをしながらシミがついた人形をゴミ箱から取り出してできる限りでシミ取りと臭い取りをした。
旦那はゴミにしか見えなかった、娘が学校から持ち帰ったゴミを玄関に放置していたかと思ったと言っていた。
小3の娘が作る人形やラッピングのやり方は確かに拙いし見ようによってはゴミに見えてしまったのかもしれない。
でも娘が言うには、このサプライズの件は旦那は把握していた(材料やラッピングの買い物に同行、作っている過程、ラッピングの過程を見ていた )。
続きを読む

 
393 :名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火) 17:59:21 ID:gcM
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですが

お付き合いください。


夫は一卵性.の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは「三つ子みたいだな」と言われて育ちました。
その延長で自然と兄の方と付き合うようになりました。
交際中もよく3人で遊びに行き、それは私と夫が結婚してからも変わらず、夫弟はよくうちにご飯を食べにくるし子守りもしてくれます。

問題のプチ修羅場は夫弟から、彼女の誕生日にプロポーズしたいけどどんな指輪をプレゼントしたら喜んで貰えるかわからないと相談を受けたことから始まりました。
彼女の仕事の都合がなかなかつかず私達夫婦はまだ会ったことはなかったのですが、夫弟がよく惚気ていたので会うのを楽しみにしていました。
写真嫌いで撮らせてくれないと夫弟がぶーたれていたので、顔を見たことはありませんでした。
お、いよいよプロポーズか。どんな人だろうなぁと思いながら私は夫弟とプレゼントを見に行くことになりました。
その時指輪ではなく、物にして指輪は結婚が決まってから一緒に見に行ったほうが彼女も喜んでくれるのではと、アクセサリーを見に行くことに。
週末で人通りが多かったので、途中から子供は夫弟が抱っこしてくれました。
2時間くらいあれこれ見て回って、フードコードに行くことにしたときでした。夫弟はいったんトイレに行って合流してくることに。
注文して子供と二人で待っていた時、突然やってきた女性.二人組に頭からジュースぶっかけられましたwww
呆然としていると、二人ともとても興奮している様子で一方的に喚かれまして。
鬼のような形相にコード内も騒然となり、オモチャで遊んでいた私子も(´・ω・`)顔に。
私も(´・ω・`)顔だったと思います。正直心当たりがなくてひたすらビックリしていましたから。
一方的に責められてだんだん腹が立ってきたものの、こちらは子連れですので報復だとか反撃はできません。この子にも何かするんじゃないかと抱きしめて、冷静に話そうとしましたがだんだん三人ともヒートアップ。
続きを読む

 
842 :名無しさん@HOME 2014/05/11(日) 13:34:38 0.net
夫婦共働きで子供が一人いました。
結婚していた期間に、夫が色々やらかしてくれましたがついに離婚が決まりました。

先月の夫のカードの支払いが10万を超えました。
夫はいつも、お金がないことを理由にほとんど家にお金を入れてくれず、財布から生活費を盗むような人でした。
そして、何に使ったのかを夫は話してくれませんでした。

先日、夫が仕事が休みの日に、子供を保育園に預けたまま迎えに行かず遊んでいたことで、
堪忍袋の緒が切れて、夫の携帯を見ました。

すると、頻繁に職場の女とメールでやり取りしていました。
内容は、女の恋愛相談にのっていました。しかも夫から積極的に聞いていました。
夫が保護している受信メールを見て、絶句。
その女の誕生日に男女4人でご飯を食べに行き、女のことが実は昔好きだったことを告白した。
それに対して、女が「告白にドキドキした。嬉しかった」と言う。それを保護していたのです。

何が問題かと言うと、その女と私の誕生日が一週間違いで、私の誕生日には何もしてくれなかったこと。
さらに、その女が好きだったという時期は、すでに私と婚約していた時期でした。
そして、夫が私から搾取したお金で、4人分のご飯代を支払い、その女にプレゼントを渡していたこと。
そのせいで、10万を超えるカードの請求が来たのです。

私は夫に携帯を見たことを話し、私が親権をもらって、離婚することになりました。
以上です。
続きを読む

 
89 :おさかなくわえた名無しさん 2009/06/11(木) 15:04:39 ID:xFE/E1ax
私が助けられた武勇伝ですが。

私たち夫婦は夫実家の近くに住んでおり、義両親と関わる事が多いです。
多いと言うか、特に義母の絡みが結構酷く、イ谷に言う「いびり」にあってました。
義実家の掃除に来い、とか、近所の友人が集まるから茶や菓子の支度・給仕をしろとか。
私が日中仕事に出ていると知っての上です。
夫にそれとなく言っても流されるだけで、鬱々と過ごしていました。

先月、義母の誕生日という事で私たち夫婦含む親戚と近所の友人とやらが
集まる機会がありました。
案の定、食事他全ての手配を私一人に押し付け、且つ開催は日曜で休みでしょと先手も。
半ば諦めで前日夜遅くまで準備に費やしました。

当日、集まってくる客人相手に一人でてんやわんやしてると、最後に到着した
夫の兄から「あれ、私さん一人でやってんの?」と聞かれ、
返事に詰まって「えぇ・・・まあ・・・」とその場は濁しました。
義兄は遠方に一人で住んでおり、両親の土地財産の管理運用を一手に引き受け、
詳しくは知りませんが法律関係の仕事で活躍されていると伺ってました。
直接会って話す機会は今までもそう多くはなかったですが、すごくしっかりした印象がありました。
続きを読む

 
226 :名無しさん@HOME 2017/07/26(水) 13:55:36 0.net
今から15年前に亡くなった実兄の年齢を越えた(兄とは14歳違いだった)
義母にその話をしていたら側にいた義兄嫁が
「じゃああなたも今年タヒねば?」
と言ってきた
冗談のつもりだったと言い訳したけど本当にムカつく
お前がなって言ってやればよかったと後悔してる
続きを読む

 
28 :トイトイ ◆TJ6cWEUYOg 2015/02/18(水) 13:56:47 .net
割り込み相談すみません。
書き込みがはじめてなので要領悪かったりしたら申し訳ないです。携帯からなので、改行などおかしいかもしれません。
でも誰にも相談できずお願いします。

・相談者の年齢職業
43歳、会社経営
・嫁の年齢職業
35歳、会社経営
・婚姻期間
10年間
・子供の人数、年齢
なし
・わかってるなら間男の年齢職業
バースナックの店長で年齢は35歳
・過去の不倫の有無(夫婦共に)
なし
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
決めていない

この三ヶ月嫁の様子がなんとなくおかしいと思っていた。いつもより出張が多いのが気になった。
携帯は見たがロックされていてパスワードをいくつか試したが全くわからず家の中も色々捜索したが怪しいものは何一つなかった。
そこで興信所に依頼することにした。今日報告書をもらったんだが間男はホスト風なイケメンな男だった。
この二週間で5回会っていて、2回は間男のマンションに嫁が一緒に入っていっていた。
3回は夕方二人でご飯食べて間男の職場に入っていった。
基本うちは朝食、夕食一緒に食べるのだか、その日は嫁から仕事の打ち合わせがあるからと連絡があった。

正直俺さ、嫁のことすごく愛してるし、尊敬してるし、感謝していたんだ。だからこの事実を受け入れられなくて壊れそうなんだ。
嫁を失うなんて考えたこともなかった。もう今日は仕事できないな。
俺は嫁が幸せなら離婚してあげることが唯一おれにできることだと頭ではわかっているんだが。
制裁とか慰謝料とかは考えていないから、さっき嫁に話があるから今日は早目に帰宅できないかと連絡した。
嫁は何か察知したのか「大丈夫?何かあった?今どこ?家?とりあえず今から戻るね」と連絡あった。
今日で幸せだった結婚生活は終わりなのかと思うと消えたくなる。
続きを読む

 
682 :おさかなくわえた名無しさん 2009/08/09(日) 18:55:04 ID:vZrpozEU
昨晩の冷め話

5月の彼の誕生日、イタリアンのコース料理をご馳走したら昨日の私の誕生日祝いに、
サプライズでお洒落なお店のイタリアンのコース料理をご馳走してくれることになった。

席に着いてウェイターさんがコース内容を説明してくれて、「苦手な食材などはございますか?」と
聞かれたので、前菜のフォアグラが食べられないので、できたら他の食材にして頂けませんか、と私が言ったその瞬間

突然彼がテーブルをダーン!!!と叩いて「お前!ふざけるな!!!」と叫んだ。
私&ウェイターさん硬直。周りのお客さんが一斉にこっちを見る。
彼は血走った目を見開いて「俺が金払ってんだぞ!わがままを抜かすなよ!!」と怒鳴った

私が小さな声でやっと「ごめん…」と言うと、彼は我に返ったのか
「ああ…悪い。でも今日はもう無理だ。帰る」と言い、ナフキンをテーブルに投げて帰ってしまった。
帰り際、店の入り口のレジカウンターをまたダーン!!と叩いて行った…。

続きます
続きを読む

 
30 :名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土) 05:21:03 ID:Z5q
仕事の待ち時間中に書き逃げ。
ほぼ夜勤で平日休み。年末年始GWも土日祝日もない底辺仕事の俺が、昨日誕生日だったんだ。
帰宅時間は日によってまちまちで明け方から昼前になるんだけど、誕生日の日は帰宅したのは朝の5時半くらい。
当然嫁は寝てる時間だから、そーっと中に入ったんだ。
続きを読む

 
974 :名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土) 05:34:34 ID:pWb
私には密かな憧れがあった。トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら彼氏と二人楽しく過ごすというもの。
そして昔すごく好きになった人が居た。社会人5年目くらいのころ。
付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、
リクエストを聞かれたから「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。
そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
「ここすっごく調べたんだよ~料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」
(違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。確かに料理も店内の雰囲気も良かった。
その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」みたいな感じで再度伝えた。憧れの話も少しした。
そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)
それからまた次の年、私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。
当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、夜景を売りにしているレストラン。
「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。
「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
私にとっては大きな要素だったんだよ…。
大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。
続きを読む

このページのトップヘ