誠意

 
191 :名無しさん 2014/03/31(月) 12:49:03 ID:HA3rGd5Qj
流れ豚切りスマン

早朝にあった修羅場で、近所の人から、
「おたくのおじいちゃん、血だらけで歩道を歩っているよ!」って
連絡が来たこと。

痴呆は入っていたが、初めての展開で修羅場でした。
続きを読む

 
772 :名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:23:29 0
ホームセンターの配達車が義実家のかぶりの松の枝を折った。

一応謝りに来たけど「弁償すればいいんでしょ?」との口振りに義父が激怒。
「じゃあそっちの手配する植木屋さんでいいから、同価値相当の松に植え替えろ」と義父。
「そうします」とホームセンター。
連れて来た植木屋さん曰く「同程度の松を探すのは無理」「もしあったとしても無事定着するか保障できない」「価格を付けるのも出来ないが、同程度の松を買うなら、時価で億を下らない」との事。
漸く事の重大さに気付いたホームセンター側は本社重役共々やってきて土下座した。
「始めから、誠意を持って謝罪すればこんな事は言わない。今度からは気を付けろ」と義父。
結局、義実家出入りの植木屋さんが修繕してみて、無事枝が着かなければ、またその時考えると云う事に。
枝は無事着いて事なきを得たけど、ホームセンターの方は最大の修羅場だったろうな。

続きを読む

 
314 :名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/12(日) 16:17:57
なんかネタがないみたいだからさ。

実は俺の嫁も昔、不倫しててね。
修羅場になって、関係者全員不幸になった。
何もかも捨てて間のところに行く、って口走ったんで
離婚しても親権ではもめなかったな。
幸い、俺の両親、商売をたたんだばっかりだったので、呼び寄せて
なんとか生活は軌道に乗った。

嫁、案の定間男から、遊びでした、あなたとは一緒になれません、なんて言われて
実家からも半勘当状態。
嫁の兄嫁にうまく取り入って兄貴のところに転がり込んだものの、長続きするわけもなく。
しばらく消息も途絶えてた。

ところが3年位して、俺の祖父が大往生を遂げたとき、ひょっこり葬式にやってきた。
それも、こそこそ、おどおど、挙動不審で、隠れてるつもりみたいだけど逆に目立ってて。
ところがその姿が、俺には凄く懐かしくて。

昔、手違いで、会社の方の葬儀に、俺と嫁が別々に出たことがあって、その時の様子そのままなのな。
後ろから忍び寄って、ポンと肩叩いてやったときの、驚きとも安堵ともつかぬ表情まで一緒で。
そこから泣き出しちゃったんだけど、事情を知ってる親戚が、親族控え室の一角に連れて行ってくれて、
ゆっくり話しな、って。
続きを読む

 
692 :名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 17:14:01
間男とクソ雌からがっつり慰謝料もらえ。
そのあとでうわさガンガン流して社会的にも抹こ○しろ。

懐ほかほか気分爽快。

間男のすてきな住居付き病院は今や廃墟だぜ、プゲラ
雌実家もそろそろ自己破産ってところかねぇ。
続きを読む

このページのトップヘ