部屋

 
595 :名無しさん@HOME 2011/08/17(水) 22:01:55 0
結婚して3年。
飯、掃除、洗濯等、全く家事というものをしない自称専業主婦の嫁に苦言を言ったら、
「離婚よ~」って言って実家に帰ってしまった。
半日ほどして、嫁が両親引き連れて怒鳴り込んできたので、
部屋の惨状を見せ、淡々と現状を説明したところ、親はクールダウン。
幾日か話し合って晴れて離婚する事になった。
嫁は最後まで「嫌だ嫌だ離婚は嫌だ!」と泣きながら騒いでいたが、向こうの親とも話し合って慰謝料も無しでカタがついた。

今は再婚して美味い飯を作ってくれる嫁さんと暮らしている。
風呂掃除とゴミ出しが俺の日課になった。
続きを読む

 
47 :名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土) 21:30:52 ID:hEF
もう離婚しようかなと思ってる。
他界した父の写真を写真立てに入れて飾ってた。
夫の両親も既に他界しているが、写真は飾っていない。
うちは子供がいなくて夫と私それぞれの部屋を持っている。
互いの部屋には勝手に入らないってのは決まり事としてあったのに
勝手に入ったことは10000歩譲って許すとしても、
「嫁に来た立場でありながら俺の親はスルーで実父の写真を
後生大事に飾るってどういうことだ」って、いつの時代の脳みそだ。

夫の両親のお仏壇は義兄宅だし、夫自身が位牌分けの話も却下して
写真を飾ろうともしないのに私が飾るのも可笑しな話だし
私はただ、父と旅行した時に私が撮った父らしい笑顔の写真が気に入って飾っていただけ。
私は父のことが大好きだったけど、父が倒れた時夫がインフルエンザにかかってて
ほうって帰省できなかったからタヒに目にも会えなかったのに
それを申し訳なく思うどころか、当り前のように思ってるのもムカつく。

私たち夫婦、ぶっちゃけ仮面夫婦みたいなもん。
子供が出来なくて、治療について方向性.のすり合わせができなくて
(夫が検査を受けてくれないので話にならない)
強引に治療を始めても意味のないことだし、子梨でもいいかと諦めて
そのうちレスになってお互い趣味に没頭するようになり
夫婦というよりただの同居人みたいな生活だった。
離婚するほど嫌いじゃないし、離婚とかなんとか面倒臭い・・・って感じで
20年が経っていた。

一家の主的なことは何もしてないくせに妻より夫の方が偉い、立てろ、恥かかすな
~みたいな言動がここ数年強くなってきてウンザリ。
会社で後輩に追い越されて上司と部下が逆転してから特に酷くなってきた。
一応知らないフリしてるけど、夫とは職場恋愛だったので情報筒抜け。
会社でのそんなストレスを家の中では私にエラソーにすることで
プライド保ってるんだろうなと思うから、今までは敢えて黙って従ってたけど
父の写真を飾ったぐらいでガタガタぬかす夫には失望した。
ぶっちゃけ、離婚しても経済的な痛手は全くない。
65歳まで働ける仕事を持ってるし、趣味仲間との交流も楽しい。
離婚したら夫に気兼ねなく仲間と旅行にも行けるし
好き嫌いの多い夫のことを考えながら料理する面倒臭さからも解放される。
考えれば考えるほど気持ちは離婚にグイグイ引っ張られる。
結婚生活を続けるメリットが全く思い浮かばないw
続きを読む

 
569 :名無しさん@HOME 2007/10/09(火) 08:46:34 0
今度家を建てるんだけど、トメがなぜか同居する気満々。
設計図を眺めては「ここ日当たりよさそうね…
あなたたちの部屋は二階でしょ?(勝手に自分の部屋認定したらしい)
んー私は和室よりも洋間がいいなー。ベッドも置いて…
布団敷く手間が省けていいし」
何気に無視してたんだけど、しつこく言ってた。
基本まともな人なんだが、なぜか息子たちが結婚してから豹変して
過干渉に距離なし、孫を甘やかし、嫁を敵視し始めたトメ。
義兄夫婦との同居がうまくいかず、大喧嘩の末義兄が会社を辞めてまで逃亡した経緯があり、
もちろん私もテンプレ風味な嫌がらせを受け、家族崩壊を恐れた夫が必タヒにかばってくれている。
その夫が「同居は無理だって言ってるだろ。
子供だって居るしそんな広くないんだから」と言ったので
「でもほら仏壇くらいなら置けるからね、この部屋とかに小さいの置けば?」
と言ってみた。
天然夫は「うん、ここならいいかな」と考え始め、
トメは真っ赤になってそそくさと帰っていった。
イヤ本当に仏壇なら置いてもいいっすよ。写真はカンベンだけど。
続きを読む

 
9 :名無しさん@HOME 2010/12/11(土) 13:03:05 O
私は中3。兄と奥さん32歳。姪っ子6歳。
来年から姪っ子が小学校に入るんだけど
兄の奥さんが「ここ(私の部屋)娘の部屋にしたいから、あなた全寮制の高校行ってね」「寮が無理なら中学卒業したらすぐ結婚してね」ってうるさい。
私が邪魔ならそっちが出てって欲しい。
しかもこの間は期末前なのに私の部屋に姪っ子おいて出掛けたし。
姪っ子は空気を読んだのか「私は絵のお勉強する」って大人しくお絵かきしてたけど。
これから受験本番なのに…志望校に落ちたら兄の奥さんを一生うらんでしまいそうで、そんな自分も嫌だ。
続きを読む

 
240 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/19(日) 16:40:22 ID:BZRJifQ1
家に帰ったら母親が「◯◯ちゃん来たからアンタの部屋に通したよ」と、勝手に
入れられた。
エ□DVDなど置いてないし、パソコンも立ち上げ時に簡単なパスをかけているので
プライバシーを覗かれる事はないから特にあせることはなかったっだが。

こりゃ驚かしてやろうと、そぉっと3階に上がり、部屋のドアを開けようとすると、ハァハァ
小さな喘ぎ声が聞こえてきた。そおっとドアを開けて覗き込むと、彼女はゴミ箱のティッシュ
を嗅ぎながら、なんとオナってました。これはまずいと、またそおっと下まで降りて、わざと
音をあげながら階段を登って行き、部屋に入ると何食わぬ顔して彼女がジャンプをめくって
ました。

僕達はまだセクロスした関係でないし、迫ろうと思えば出来たかもしれませんが、なんせ
自宅じゃまずいでしょ。よく、男が女のパソツ嗅いでハァハァとか言いますけど、女もそうなん
だと思ったら冷めました。
続きを読む

 
17: 名無しさん@おーぷん 2015/10/19(月)22:42:05 ID:EXR
スカっとしないし過去の勇者さんに比べて下らない話。

ある日帰宅するとノートPCの電源ランプが点滅している。
開いてみるとエラーの為作業を終了しますみたいなメッセージ。
心当たりが無い。そもそも最近PC使ってない。

ブラウザ履歴をたどってみるとブログサイトの管理人ページみたいなのがあって、
そこから本人ブログを開いてみると「今日のコーディネート♪」のタイトルで
鏡の前でスマホを持ち全身姿を自撮りした写真が。

目線の位置にスマホを構えて上手く顔を隠してはいるけど、それでも写ってるのは
完全に彼氏妹だってわかった。写ってる背景、私の部屋だ。着てる服、私の。
履いてる靴、私の。靴の上に敷いてる敷物、それはランチョンマットだ。
ブログには「後ろにいるお兄ぃも写っちゃって邪魔(笑)」の文章が。
こいつもグルか。

即呼び出して事情を問い詰めたけど話し合いは平行線。
○合鍵を渡して入室を許可しているのは私。
○部屋のものは借りただけで持ち出したり壊したりしていない。
○服や持ち物は彼氏妹とシェアすれば2倍お得なのに。
○そもそも一体何が悪いの?というのが両者の主張。

●合鍵渡したのは彼氏。彼氏妹は含まれない。訪問時には必ず事前連絡するように
約束していたはず。そもそも入室許可イコール好き勝手し放題では無い。
●借りただけ?貸してあげたつもりは無い。
●一度着て肌に触れたものをそのまんま引き出しやクローゼットに戻されても
不衛生なんですけど。こっちはお得感ゼロ。いやむしろマイナスなんですけど。

最終的に私はケチで大人気ないしブログ内でちやほやされてる彼氏妹に
嫉妬してかわいくないと彼氏の説教で話し合いは強制終了。妹どや顔。
ダメだこいつら。
続きを読む

318: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 18:09:04.81 ID:zdvqsw5w
衝撃的だった体験か。
ココでしか言わんが物心付いたころからトイレを部屋にして住んでた
オヤジは暴力家で俺と母に対してよく暴言を吐いてた
家族がトイレを使用したいときは部屋を出てじっと待ち
部屋で暇なときはトイレや床磨き等して、寝るときは体縮めてマット被って寝てた
ご飯はおにぎりを便器の蓋の上で食い具は下校途中に雑草摘んで飽きた舌を誤魔化してた。
世間の皆さんは一家に一人や二人こんなトイレ番役がいるんだと本気で思ってた。
まあネタをバラすと俺は母が外で作った子どもで疎まれてたんだ
それを親戚が集まる中、病死した母の遺骨を踏み砕かれながら言われ
俺はオヤジには恨みしかなかったんだと泣いた

無理して帳尻を合わせようとしてもいいことは一つもないな。
そこに愛情がないんならさ
母をばあちゃん達の地元の海に散骨にしてやったのはここだけの秘密な
幸せにはなれなかったけど心穏やかでいて欲しいんだよね。あの世でぐらい

続きを読む

98: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17 17:20:19 ID:Syj4kymu
昔三年くらい二股されてた。

当時メンヘラだった私は泣きながら友達に報告。友達と一緒に部屋の中荒らした。服破ったり、書けないこともやったと思う。

その後もちろん請求があって支払った。
自分の中では、その請求書の中の物たちがすべて新品としての値段だったのと(ヨレヨレのTシャツも新品の値段とか)、もう一人の彼女からのプレゼントまで請求書に書いてあったこと、そんな男に何年もしがみついたことを気づいたのがなんとなく修羅場。


けどその請求書を見た途端に私を覆っていたメンヘラの鎧はガラガラと崩れ落ちたと思う。

もちろん私も悪いし反省もしたがそんなやつに値切りたくなかったからはした金くれてやった。


今ではあの、デートは一円単位で割り勘、店員さんに態度がでかい、人をバカにする、ちょっぴりミスターサタンに似た彼に感謝してる。

そのあと付き合った彼と結婚。子供はとってもかわいい。

ありがとうサタン様。
君の幸せを心から願ってる。

続きを読む

このページのトップヘ