間男

 
957 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/15(火) 09:46:44.15
去年、嫁の不倫を把握、5月まで協議がかかりましたが、粛々と処理 
間男の家族も離婚、嫁と再婚に向けて動くそうで 

この間男が面白い 
「元奥さんだとしても、不倫したっつっても、これからの幸せを願って慰謝料を少し減らすみたいな考えは無いのですか!?」 
「そういう男気は無いのですか!?私は人生をかけて元嫁を幸せにします!」 
面白いなこいつ 

そんで自分は 
「適正な慰謝料の額ですよ、男気を謳うのなら、慰謝料の減など、土下座して頼むものでも無いでしょう」 
「それに便器(元嫁)への情など一かけらも無いですね。床に落ちた食べカスみたいなものです」 
「そもそもこの程度の額(200万)払えないなんてどんだけみっともないのですか?人の食べこぼしに手を出すような人なら 
やはりその程度しか稼げないのでしょうけどね」 
と言ってしまい、間男プルプル、元嫁嗚咽。まあ本音だしなあ、最後くらいいいかなと 

この癒し系の間男に自分は救われたのかな、面白くて何だか可愛いかったです 
んで、稼げる男になると息巻いて、独立するらしい。 
だが地元で元嫁、間男二人で居酒屋とか少し厳しい気もするが、まあ何が当たるか判らんご時世だし 
苦労を分かち合える夫婦というのも、少し羨ましい気がします 

でも元嫁繋がりで、自分の知り合いの経営コンサルに頼むとは、やはり少しおつむが 
居酒屋の出店費も自分との財産分与を突っ込むらしくて、あちゃーな気分。 
まあ間嫁さんへの慰謝料も二人分、これから出してるらしいので、どれだけ残ってるのやら 

一応「自分との経緯は無視して、ちゃんとしてあげて。」とだけはこの知り合いのコンサルには伝える 
これが自分の寝とられ夫の男気でちょっとだけ意地。何かしょっぱいですかねこれ
続きを読む

 
932: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/03(金) 12:09:53.54 ID:R1/noByR
DQNで更にシモネタ注意。 
スーっとしたのは自分だけかも知れないけど。 

俺:ショッピングモールの某店勤務 
彼女:自分の家から電車で2時間程の距離に住んでる 
間男:自分と同じショッピングモール内の向かいのカフェで働いてる 
シフトの都合で昼から勤務の日、午前中スポーツジムに行って昼から直接仕事に行こうかと思ってたが忘れ物したんで一度家に帰った。 
玄関開けると彼女の靴。あと自分のじゃない男物の靴。シャワー使ってる音がする。 
突入したら彼女と間男がスッポンポンで抱き合って硬直してた。 
とりあえずバスルームからそのまま引きずり出して服も着せず体も拭かせず正座させて尋問。 
俺の仕事終わりを待つ間に間男カフェで時間を潰してた時にレシートと一緒に連絡先書いた紙を渡されて・・・と言う流れらしい。 
まだ口約束とは言えプロポーズはしてたし両親にも挨拶済みだったので、慰謝料がわりに引越し費用出せ。それが無理ならせめてベッドやら何やらお前らが使ったものを全て新しく買いなおせと言ったら二人してファビョるファビョる。 
彼女は「分かれたくないお願い捨てないで何でもするから」を連呼。 
間男は「彼女さんが本当に愛してるのは俺さんだ、その真心に責任を取る必要がある」云々。 
言ってる事が分からなくて宇宙人と会話してるみたいだった。 
その内に間男が何か自分の言葉に酔ったらしく、「彼女はお前をこんなに愛してるのにお前はその思いを踏みにじるのかー!」とか言いながら胸倉掴んできたので正当防衛した。やっててよかった通信空手。差し歯って保険きかなかったよね、かわいそうに。ざまぁ。 
間男の方はそれで終了。あとは俺のベッドとかの買い替え料金は分割してくれと土下座したのにしっかり差し歯はしてたからネチネチ言ったくらい。 
彼女の方は別れたくない何でもするからと言ってたんで、ポロっと「お前なんかもう便器くらいしか使い道ねーじゃん」と言ってしまったらそれでもいいからと懇願されたので彼女は29便器にジョブチェンジした。
続きを読む

298: 名無しさんといつまでも一緒 2007/05/07(月) 03:56:21

そんな便器女許しても何度でも繰り返すぞ。(経験談)

続きを読む

 
564: 恋人は名無しさん 2009/01/13(火) 23:56:15 ID:hNMeFkyQ0

離婚して独身者なのでこちらに書かせてもらいます。

お話の時期
平成になったばかりの頃

場所
当時俺が住んでいたマンション、警察署、その他

登場人物

元嫁
間男
元嫁のお父さん
その他諸々(お巡りさんなど)
続きを読む

【前編はこちら】

371: ひげ剃り男爵 ◆wTjK/SCzZc 2007/01/30(火) 19:07:58
こんばんは、早速報告。

弁護士に紹介してもらった興信所に相談しに行った。
アポは昼のうちに取った。
俺の会社と同じように地方都市に本拠地があって
こっちの興信所は支店で、間男婚約者がいるであろう
地域でももちろん調査は可能。即契約。
まずは1週間。1週間後報告、多分この1週間で調査は全て終わる
と言われた。

午後に会社にいる俺に現金書留の封筒が届く。しかも速達。
受け取ると、中は封筒に入った手紙と紙切れ、紙切れには「確実に○さん(俺の事)
に渡したかったのでこのような手段をとりました」
手紙には「許して下さい。まだ愛しています。許して下さい。愛しています。
許してください。愛しています。許して…以下略」
が10枚。うっすいヒョロヒョロの字に所々しみ、涙ながらに書いたって感じ。
もう1枚は普通の字で、寂しかったから馬鹿な事をしてしまった。
みたいな事が何度も繰り返して書いてあった。
続きを読む

このページのトップヘ