障害

 
696 :名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木) 18:00:21 ID:ufU
シスコン気味な姉のしてくれた仕返し。
姉は体が弱い人で、たかが風邪でも肺炎寸前までこじらす。両親も心配して微熱でも医者、漢方とありとあらゆるものを与えたが虚弱は治らず。
でも姉はそんなハンデをもろともしない強い人でもある。文化部に入り、黙々と活動し優秀な成績を残すし、世間で一流といわれる某大学へも進学した。
そんな姉とは違う私は、身体だけが丈夫なちんちくりん。チビだし色黒だし頭も良くない。
なのに姉は世界一可愛いと物申す。私が転べば絆創膏を貼り、勉強ができないと泣けばこんな馬鹿にも根気強く教えてくれ、部活の大会には忙しい両親にかわり応援に来てくれてた。
だいぶ話がそれたけど、私は高校でいじめられてた。部活の大会で先輩達よりも良い成績取ったら、生意気だってそんだけの理由で。
シューズに泥盛られてたし、教科書アクエリアス塗れにもされたし、ラケットのガットは破かれた。本当思い出すのも悔しい。
両親には言いたくなかった。忙しい人達だけど、本当に大事にされてるなあって分かってたから。悲しませたくなかったんだよ。
けど、姉にはそっこーでばれた。姉、色白いのに顔真っ赤になって、穏やかな人なのに般若みたいだった。
その時はもう姉は社会人だったんだけど、夜中までパソコンやら電話やらしてた。んで、次の日一緒に登校。校長先生と顧問と先輩達が集められてた。
「この痣の位置は、絶対自分で付けられない位置です。障害ですね。」
「これが土を盛られたシューズに、破かれたガットの写真です。刃物で割かない限り、こんなにはなりません。器物破損ですね。」
「教科書もこんなにふやけてます。うちではアクエリアス持たせてません。あ、バッグの中で漏れたとかいう推測結構です。疑うなら水筒鑑定に出します。麦茶の成分以外出ません。」
「あと、そこの彼女が今鞄に付けてる筈のキーホルダー。妹から盗んだもので間違いないです。私が誕生日にオーダーメイドで、友人に頼んだものです。はい証明書です。ということで窃盗ですね。」
と淡々と姉の独壇場。私すら口を挟めなかった。
「そこの彼女ら全員退部ですね。え?最後の大会?だから?被害届は出しますから、どのみち出れませんけど。は?まだ子供だから?更生なんて無理ですよ。」
「なるほど、加害者を庇う。ならレコーダーの記録は、裁判で有力な資料となりますね。あら、困るんですか?なぜ?それが方針なら胸でも張っといたらどうですか?」
「黙りなさい。あなた達が泣いてもうるさいだけ。親御さんに伝えなさい。私は犯罪者になりましたって。」
「こちらの要求は、この子らの退部と妹の安全の保証。それから学校内での聞き取り調査。どうせ妹以外にもいじめてますよ。こーゆー子たちは。」
「一つでも違えたら裁判ですから。マスコミに報道されたら、このレコーダーも渡します。以上。」
ほんとこのくらいしか覚えてないけど、声を荒げることもなく、終始笑顔なのが怖かった。
姉は弁護士の資格とれた1年目だったけど、本気で裁判までいくかもしれないと私すら覚悟した。
その後は先輩達は退部。その年の大会は、団体戦で地区大会を初突破できた。先輩達は一度も突破していないから、これが私達なりのやり返しだと思うことにしてる。
個人は、あと一歩のとこで全国逃したけど、姉が鼻水垂らして泣いてたから、拍子抜けして泣けなかった。
両親には気付いてやれなくてごめん、親失格だと謝られた。隠してたのは自分だし、その後のケアは仕事ほっぽりだして、充分にしてくれたから、しこりは全くない。
姉は弁護士やってるけど、虚弱は変わらず。ヘタなモノマネに目覚めたけど、似てないと言えない。
余談だけど、先輩たちは本当に別の子も虐めてた。先輩のクラスの人だったけど、自杀殳寸前まで追い詰められてたから、その人の家族からお礼の電話があった。
長くなったけど、最近のいじめはもう犯罪に近い。だから、こうやって誰かに出てもらうのも一つの手だよって伝えたかった。姉は行き過ぎたシスコンかもしれないけど、私のために必タヒになってくれる人がいるって嬉しかったよ。
どうか、目に止めてくれた人が同じ目にあってるなら勇気を出して欲しい。タヒぬ勇気より、生きる勇気を出して下さい。
続きを読む

 
127 :名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水) 10:27:36 ID:x5e
12月の中旬に長男を出産し、先週末に初めて義実家に連れて行った
義実家には義両親と独身義兄が同居してる

何かのはずみに子が泣いたところに、義兄が「しつけなってねーな」と怒りながら、
子に向かって大人に話すように「今は泣く場面じゃないだろ」とTPOを説いていたので
最初はわかりにくい冗談だと思った
(普段から、変な冗談を言う人だったので)

2,3度言い聞かせても泣き止まないからか、義兄が真顔で「こいつ障害があるんじゃね?」と
言い出したので、そこで冗談じゃないことに気がついた
義母が怒っても「だって言えばわかるだろ普通」と繰り返す
義父が「おかしいのはお前だ」と叱り始めて、その隙に義実家から退散した

年齢=彼女いない歴で、本人も結婚なんて面倒だと言ってる人だから、赤子に対する興味もないのだろうけど
それでも四十路にもなって赤子に対する認識がそれというのはおかしすぎる
続きを読む

 
803 :名無しさん@おーぷん 2017/04/22(土) 23:02:08 ID:WzP
新入社員の歓迎会とかもう終わるころかな?
元いた会社で新入社員の一次研修が終わって歓迎会した時のこと。
教育係が新入社員の飲ませまくって
一人が急性アルコール中毒でタヒぬ寸前までになった。
脳に障害が残るほどの状況と言えば酷さが分かると思う。

私含め他の社員が煽る教育係(私の先輩社員にあたる人)を止めたけど
ウルサイと別の部屋に追い出された。
逆らう気力もなく隣の部屋のもう一つの飲み会の方でどんちゃん騒ぎをやり過ごした。
そして帰るときに新入社員の一人が起きない。
それどころか失禁して呼吸がおかしかった。
この時点で救急車を呼べばよかったけど、その教育係が大げさだ!水を飲めって無理やり飲ませようとした。
その最中も俺も若いころはこんな風に酔いつぶれた、皆も酔ったら水飲めと力説。
しかし明らかに様子がおかしくて、店員が大丈夫ですかって様子を見に来た。
そしたらその店員が店長を呼んで店長が救急車を呼んだ。
その救急車が着く前に呼吸が停止。
酔いが深くない連中はみんな青くなったけど、どうしたらいいのか分からなかった。

そして救急車に運ばれた新入社員は後遺症が残る結果となった修羅場。
結局、会社と幹事と教育係が示談金を払った。
会社の上の人が数名処分されたり、教育係やっていた先輩社員はクビ。
その場にいた社員も口頭注意された。
示談金の詳しい額は明かされなかったけど、噂では何千万らしい。

この季節になったら苦い思い出として蘇る。
それと今でも後悔してる。
例え立場が上の人であっても無理にでも止めるべきだった。

それがあってから、その会社では会社の飲み会は届け出制になった。
出さずに会社に所属する人間が3人以上で飲み会したら処分されるっていう厳しい規則。
辞めてから結構年が過ぎたけど、今でもこれが残ってると思いたい。
続きを読む

 
923 :名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土) 08:29:46 ID:dvu
義弟嫁がうざいうざいうざい!!!
今年も例年通り私夫婦、義両親、義姉一家、そして去年結婚したばかりの義弟夫婦の4家族で義実家で過ごしたんだ。
先ほど書いたように義弟夫婦は去年結婚したばかりだから義弟嫁と会う事自体が3回目?くらいだったからそれまでわからなかったけど、あれなんか障害でもあるんじゃない?って感じのうざさだった。

年が明けて全員で初売りに行ったんだけど、その時店内で音楽がなってたの。
別にその歌手が特別大好きってわけじゃないんだけど、その曲だけはCDをわざわざ買う程に好きだったから隣を歩いてた旦那に「あ、これ◯◯(曲名)だね!」って話しかけたんだ。
すると後ろを歩いてた義弟嫁が「お義姉さん△△(歌手名)が好きなんですか?」って聞いてきたから「歌手の人は別に好き!って程じゃないけどこの歌はすごく好きなんだ~!」と答えたわけよ。
そしたら義弟嫁が、なんじゃそれ?意味わからん的な顔になってそこから謎の主張を始めた。以下箇条書き。
・曲が好き=その歌手が好きって事でしょ?
・好きって言えるのはその人の所縁の地を聖地巡りと称して行ったりする人達だけ。
・つまりお義姉さんは△△の大ファンという事なのに△△自体はそんなに好きじゃないってどういう事?
・△△がそんなに好きじゃない=曲も好きじゃないって事ですよね?
誰か理解出来る?w
「歌手が好きじゃ無くても、例えば何かのドラマの主題歌とかになってて聞くうちにその曲を好きになったとかあるでしょ?」とか何度も説明したんだけど「だからつまりその歌手が好きって事ですよね??」で通じないw
めんどくさくなって「あーあーそうそう歌手自体が好きなの~」で終わらせたのに、義実家に戻ってからまた掘り返してくるw
しかもみんなにまでわざわざ聞いて回るw
結局最後まで「その曲だけが好き」って意味が理解出来ずじまい。
義弟によると今日に至るまで悩んで色んな人に聞いてるらしい。
続きを読む

 
712: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)16:45:24 ID:???
子供に障害の可能性があって病院でIQの検査した
夫が「嫁も問題がありそうだから一緒に検査してくれ」と言い出して
私も同じ病院でIQテストしてもらったら139って出た

私はコミュ障ではないし平凡な学歴、平凡な主婦のつもりだったけど
夫から見たらなんかおかしいと感じてたんだって

色々検査して夫とは見えている世界が違うということがわかった
文字や数字に音やにおいがあるのは普通じゃないし
数十年前の日付を曜日付きで思い出せるのも普通じゃない
概念に色や形があるのも普通じゃない
どうせならもっと発明とか、そういう役に立つ分野で発揮できたらよかったのに
金にならないなら意味ないじゃんって実父に言われてへこみ中
 
続きを読む

このページのトップヘ