雑用係

 
399 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/01(水) 18:32:02 ID:JzZWVczv
バイトでお遣いに行って戻る途中、電車の優先席で電話してるオッサンがいた。
うるさいし迷惑なので丁寧に注意したら完全にシカト。頭にきて通話口に向かって「あんたの電話相手は電車のシルバーシートで
大声で話してて迷惑だから電話切ってくれ」って言ってやったら、電話を切ったが一言の謝罪もなし。

で、自分が目的地で降りたらそいつもついてくる。バイト先の入館ゲートをパスしたところのホールで声かけられて
「私は××部部長の○○だ。お前さっき暴言を吐いたな。新入社員か?クビにしてやるから部署名と氏名を言え」
と言われた。あーこいつ俺を社員だと思ってるのか・・・アホすぎるww

「ルールも守れずシルバーシート座って電話するようなやつが部長かよ。この会社終わってんな。
俺はおたくの親会社に頼まれて△△監査法人から来てるんだけど。××部の監査いつだったかな」
って言ったら顔色変わってた。顔真っ赤にしてゴニョゴニョ謝ってきたけど無視。

ちなみに俺会計士でもなんでもない。監査法人に雇われた雑用係の学生バイトww
その日も書類を別部署に届けにバイク便代わりにお使いさせられてただけ。
とりあえず監査法人の会計士さんに「××部ってなんか怪しいみたいですよ。さっきエレベータの中で、
『交際費の不正会計が・・バレたら誰が責任を・・・』みたいなこと話してる人がいました^^」
と雑談ついでに適当に言っておいたwwwどうなったかは知らん。
続きを読む

 
694 :名無しさん@おーぷん 2016/09/30(金) 05:27:11 ID:60C
復讐と言うには軽すぎるかもしれませんが。
3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。
始めは同期と言うこともあり、特に邪険な扱いは受けていませんでしたが企画が通り、少なからず実績を上げはじめるといきなり雑務を振ってくる様になりました。
その仕事は同期がすべき仕事であり、1つ1つの仕事はさほど重い仕事ではないのですが何週間レベルで溜めて丸投げしてくるのでその仕事だけで手一杯になります。
さらに自分の仕事もあるので業務のみで休む暇も無くなってしまい、毎日残業ばかり。そんなある日、月に一度の企画会議の日がやってきました。

その会議で同期は自分が温めてきた企画を提出します。
概要も全てコピペの明らかな盗作。あまりにショックでその場で声を上げますが「偶然だな」の一言。
食ってかかる自分に
「大体お前は最近業務に追われて企画なんて手につかないだろ」と言われ同期のやるべき雑務を公然と自分の仕事とされてしまいました。
上司に改めて訴えても「出したもん勝ちだ、本当にお前の企画ならもっといい企画だしてみろ」と跳ね除けられます。

さて、その企画事件からまた数ヶ月経ち、自分の企画が流出したのはセキュリティの甘さもあると反省し新たに1つ企画を通しそれを成功させると次の人事で、そのチームのチーフの上にあるポストにつくのは自分か同期かという噂が流れ始めます。

勢いのある会社でしたので上昇志向は皆持っており、やはり人事の時期が近くなるとソワソワした雰囲気になります。
そして翌月に人事発表を控えたある日また事件は起きます。
自分の社用の携帯が無くなったのです。ある理由で上司にお昼休みの時間だけ携帯を預けたのですが、上司が机の上に置いてある隙に無くなりました。
続きを読む

このページのトップヘ