電車

 
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/24(日)13:16:16 ID:TYR
ふっと思い出した
聞いていってくれ
続きを読む

 
27: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/14(水) 12:54:40.26 ID:x5AFA0rw
空気を読まず投下。 

体調が思わしくなくて電車の中で寝てたら「すみません」との声が。 
非常に眠かったので気付かれないように薄目で確認してみると、 
小学校低学年?くらいの子とその母親っぽい人がいた。 
どうも自分に話しかけて席を譲らせようとしているようだが半分寝てたのでスルー。 
その後その親子は「つまんねー」とかどうとか行って1駅で降りていった。 
ちなみに自分が座っていた席は優先席でも何でもなかった。 

こっちは仕事に向かう途中だと言うのに 
1駅くらい普通に立ってろよ、図々しい。

続きを読む

 
129: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/15(火) 05:49:57.78 ID:xxwZ7HaJ
電車で座っいたら、妊婦マークつけたニンプリンセス(笑)が席を譲る要強要してきた。 
子供は国の宝だとか、子供は社会で育てるものだとか、世の中の男はママに優しくないとか、 
あんたの年金はこの子が稼ぐとか、まぁ言いたい放題。 

俺は静かに言ってやったのよ 

「わからないのも無理は無いけど、私は本当は右足が一本しか無いんですよ」 

ニンプリンセス(笑)は舌打ちして次のターゲットに移っていったよ。 



嘘は、ついてない 

続きを読む

 
855: おさかなくわえた名無しさん 04/03/20 01:01 ID:mr0OodDR
1/3 

漏れの武勇伝を一つ。 
(武勇伝とは言わないのかも知れないが) 

漏れと漏れの奥さんで先日、電車で買い物に行ったんだ。 
その日は天気も良く、ブラッと出掛けるには絶好の日だった。 
漏れの奥さんは妊娠5ヶ月で、お腹も大分でてきているので、 
普段は車で出掛けるのだが、その日は土曜日だった事もあり、 
「渋滞でイライラするのはややこにも良くないから、 
スムーズに移動できる電車にしよう」って話になったんだ。
 しかし、土曜日ながら比較的早めの時間に出掛けたせいか、
電車はそれなりに込んでいた。

漏れと奥さんは「残念、座れないね」などと口にしながら
電車に乗り込んだ。
すると、奥さんのお腹に気がついてくれたカップルさんが、
「どうぞ座って下さい」と席を譲ってくれた。
奥さんの分だけで良かったのに、2人ともが席を立ってくれたので、
漏れも丁寧にお礼して、奥さんと2人でその席に座ろうとしたんだ。

すると何処から現れたかは知らないが、キャッチみたいな格好した
野郎2人が、今正に腰掛けようとしていた漏れの奥さんを突き飛ばして
折角譲ってもらったその席を奪い取ったんだよ。

つづくね。
続きを読む

 
716: 707 2014/09/25(木) 00:17:16.04 ID:vN64236U.net
ありがとう。いろいろ投稿に関してアドバイスくれると助かる。

当方、普段ろむのみなので、読みにくいと思うが申し訳ない。
あと、スレチだったら誘導よろしく。
長文なので、あしからず。

登場人物紹介。
私子 20代前半、妊娠4ヶ月、見た目は普通だがすっぴん
花子(仮名、実際はキラキラネームだったw) 5~6歳くらい、活発で人懐っこい感じのいい子
キチママ 花子の母、20代後半くらい?厚化粧のため、判定不能。

もう、だいぶ前のことなんだが、電車でキチママに遭遇。
誘拐犯扱いの上、なんか色々修羅場だった。

最寄り駅から次の駅まで、15分くらいかかるんだが、その間、事件は起こった。
平日昼間、季節は夏。電車内はかなり空いていて、1車両に10人乗ってるかなー、くらい。
私子は椅子に座っていた。
すると、隣の車両から5~6歳の女の子が一人で歩いてきた。ドアの前のスペースで、迷惑にはなっていないものの、飛び跳ねたり歌ったり。
電車の揺れでよろけたのもあって、とりあえず声をかけて隣に座らせる。
すぐに親が来ると思いきや、誰も来ない。自分自身、悪阻もあり、この子を揺れから庇いながら親を探すより、向こうが探してくれる方が良いと判断。
女の子との会話開始。
プリキュアとかの話をされながら、欲しい情報を引き出すことに。
まとめるとこんな感じ。
・名前は花子(仮名)、お母さんと二人でお出かけ。
・私が出発した駅のおばさん?のところにこれから遊びに行く。
・お母さんは今、この電車に乗っているかどうかすら分からない。
・お母さんやおばさん、お父さんなどの連絡先は知らず、キッズケータイなども持っていないので、連絡は取れない。
仕方がないので、次の駅で降りて、駅員さんに引き渡すかなー、とのんきに考えてた。
ちなみに、情報は全て、たまたま持っていたゲームセンターで取ったマスコットキーホルダーのネコさんと友達になろうってことで聞き出した。
ネコさんが気に入ったらしく、その後もいろいろ話しかけてたのは、かなり和んだ。
続きを読む

このページのトップヘ