非常識

 
26: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/19(月) 21:02:42.54 ID:aS3EG3HO
友達の結婚披露宴二次会が小さなバーで開催された
楽しかったし、皆お祝いムードで盛り上がっていた

そこまでは良かったのだけど、お店から聞かされていた
終了時間を過ぎても終わる気配がない

30分オーバーする頃には店員さんが早く帰れオーラ全開に
それでも終わろうとする気配がないので幹事に終了時間とっくに
過ぎてることを言うと空気読め的なことを言われて却下される

しょうがないので新郎(友達)に同じこと+店員さんから
帰れオーラ出てることを伝えると、やはり空気読めと言う
それでも食い下がってようやく終わらせた

お店出るときに長居してすみませんでしたと謝ると店員さんは
呆れ顔だったけど優しくありがとうございましたと返してくれた
次の予約客の準備とかあっただろうに本当申し訳なかった

店から出ても新郎からお祝いなのに空気読めてないと文句を言われたので
お祝いだからとマナーや節度を守らないのはどうかと思うと言い返すと
もういいよって感じで呆れられた
他人の迷惑より自分たちの空気を優先するとかずうずうしい

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第163話

続きを読む

 
908: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/04(土) 14:50:35
微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式

うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。
招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。
…が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに
「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」
さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって
何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。
(余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と
飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。)

当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。
何とA君、白のタキシードで登場。
「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。
先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど
「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。
親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった

しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は
「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると
上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。
「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ!
あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ
さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。
「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら
「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。
その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチンコですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。
もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。

続きを読む

 
949: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/05(日) 04:04:26
パクった側が不幸だった結婚式+披露宴。

まずは私達の結婚式から。
式は旦那の姉が挙式したプロテスタント教会にて。
披露宴は、結構高級なステーキ専門店を貸し切り。
二次会は、知ってる人なら知っている喫茶店を貸し切り。
(ただし参加してくれたメンバーは一切その価値を知らなかった。
私もその辺のところを全く知らないので、私にとっても価値はないw
その後話題に出来ただけ)

旦那の友人Aの結婚式。
式は丘の上のカトリック教会。
披露宴は、少しお高いファミレスを貸し切り。
二次会は、カフェバーを貸し切り。披露宴会場から無茶苦茶遠かった。

この時点ではパクられていると気付かなかったのだが、後日旦那と友人Aの
共通の友人Bからタレコミがあった。
「友人Aが、お前達のせいで周りから非常識と言われるようになったとか言ってますが」
はあ?

まず式について。
私達は旦那の姉が挙式したところだからスムーズに行ったが、あちらは
「何ちゃってチャペルじゃなく本当の教会で挙式って素敵よね~♪」
と自宅の最寄りの教会をチョイス。それが厳格なカトリック教会だった。
式の前に何度も礼拝に行く必要があったとか。

続きを読む

 
395: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/25(水) 09:06:49.55
文章下手で投下迷ってたけど、投下してみる

以前別スレで相談させてもらったんだけど…
友人の披露宴に招待されていたところ、突然「白いふわふわのドレスで参加してね☆」という連絡がきた。
「披露宴に白?」と思って、ちょっと友達に連絡とってみたところ、友人でも未婚だけがお願いされていたみたい。
スレで相談したところ「それって金銭的な負担でないんでしょ?非常識だしやめときなよ」とかそういう回答だったので
先輩(未婚)にお願いして「わざわざ白いドレス買うのきついし、白とか非常識だから無理」と連絡をしてもらった。
その後、色々やりとりはあったんだけど、一応お断りで納得してもらえた。

ところが、しばらくして、後輩2名と友人1名が断りきれずに、白いドレスで来るように厳命されていたことが発覚。
3人とも大人しいタイプで、ごり押しされたらしい。
新婦に連絡とったんだけど、「本人たちの了承は得てるから」「アンタは関係ない」と突っぱねられた。

んで、当日。
新婦友人のなかの3名は明らかに浮いてた。
でも新郎友人のなかにも3名浮いてる人がいた。
タキシードで参加してた、新郎の友人&上司3人。
「これって明らかにアレだよね」と友達と言っていたところ、案の定サプライズ企画
「恋のキューピット大作戦&擬似挙式」とかそういうタイトル。

新婦友人3名と新郎友人&上司3名が前に呼ばれて、あれやこれやと司会から質問され
しかもちょっと下ネタとかエ□ネタ込みの質問もあり、招待客はドン引き。
盛り上がってるのは新郎側友人と新郎のみ(新婦は申し訳無さそうな顔してた)。

やがて、無理矢理3組のカップルをつくり、模擬挙式。
さらに、挙式の最中で新郎友人たちが「キース!」「キスしろー!」と野次飛ばす始末。
その気になった新郎上司が、新婦友人の肩を抱いたのをみて、私が我慢できずに立ち上がろうとしたら
新婦が高砂から立ち上がって「ちょっとまったー!」と焦って止めて
気まずい雰囲気になったので、司会が「まぁ、これからそれぞれ清い交際をしてください」で閉めた。

帰り際に新郎友人に渡されたのは、新婦友人それぞれのメアドと携帯番号の入った名刺(勝手に作成されたもの)。


396: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/25(水) 09:07:40.88
ちなみに、新婦友人は22~24歳、新郎友人は30歳前後+上司40代。
ふざけるにしてもダメだろって年齢差。

後日、新婦が平謝り。
最初は、新郎友人が彼女いないし上司もいないし、カップリングでもしようか、と冗談を言っていたところ
新郎が本気にして新郎友人や上司に声をかけてしまい、みんなノリノリ。
まぁ、いいかと軽い気持ちで友人たちに『白いドレスで…』と声をかけたところ、先輩から説教されて
はじめて自分が非常識なことをしていることに気づいて、新郎に中止を注げたところ
新郎が「上司がノリノリだし、今更中止とかいえない」と泣きつかれて、友人たちにお願いしまくって
大人しそうな友人や後輩が何とかOKしてくれた、ということらしい。
その後のキスとかは予定外だし、名刺は新郎の上司の提案で断りきれずに
名刺は全部嘘情報(本当の友人たちのアドレスや携帯番号の一部をわざと間違えて印刷して、連絡がつかなくしたもの)ということらしい。

それでも、やっぱり見ていて気分悪かったし、今度の件でかなりの友人から切られた。
私も今後の付き合いは控えようと思ってる。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****

続きを読む

 
382: 1/2 2011/06/14(火) 09:33:36.95
姉の結婚式。自分は弟。

ゲロさんとは真逆で、姉は自他ともに認める子供好き。
高校時代から子供たちに触れ合う職種を探し、大学卒業と同時に就職した。
その姉の結婚式。

披露宴の中盤辺りで、余興もノッてきたころ、
予定に無かった新郎母がなぜかカラオケマイクを握った。
そしていきなり「参列の皆様には申し訳ございませんが、
これを持ちましてこの披露宴を終わりたいと思います」みたいなことを宣言。
新郎新婦も新婦親族もポカーーーーーーン。
拍手してるのは新郎親族の一部のオバサンたちだけ。あとで聞いたら、新郎母の姉妹だった。さすが似た者。
怒りよりあっけにとられている間に、新郎母がなぜかを説明。
つまり、姉は子供が好きと言うので嫁に来ることを許したが
保母をしてる割には結婚を祝いに子供たちが来る気配がない。
それはつまり子供に好かれない、根性の悪い人間だということだ。
そんな結婚は認められない。ご破算にする。さあ●クン(新郎)、帰りましょ


383: 2/2 2011/06/14(火) 09:36:55.30
いやいやいや。そんなもん新郎母の一存で決められることじゃないし、
第一姉は保育士じゃない。姉は学生時代から病気と戦う子供たちの手助けがしたいと
小児がん?とかの重病の子供ばかりがいる病棟のナースになった。
もちろんそんな子供が祝いに駆けつけられるわけもなく、
それでもお祝いにと姉の似顔絵を描いたり、歌を歌ったりしてくれたと
姉は昨日家でうおーーーん泣きしてたくらい好かれてるみたいだ。
と、結婚式の朝に新郎とその親に、姉の顔がちょっと腫れてる理由を
母が説明したんだけど、クソババアは聞いてなかったようだ。

事態が飲み込めなかった新郎と新郎父が慌てて新郎母をつまみ出したおかげで
その後披露宴は何事も無かったかのように済んだが、
姉夫婦はあれから義母?とは音信不通にしてるみたいだ。
先々週産まれた姪がかわいくてかわいくて、オジバカになりながら書いたので
ちょっとおかしなところがあるかもわからん。すまん。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****

続きを読む

このページのトップヘ