養子縁組

 
517 :名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金) 12:32:15 ID:qZs
シングルマザーで2歳の娘を育てていた義妹が急タヒした。
しばらくの間姪っ子は義実家にいたが、ウト要介護のために子育てはできないから
私たち夫婦で引き取れないかと、トメが夫経由で言ってきた。
私はそういうことならと、姪っ子を引き取ることを了承した。

私30代前半、夫40代前半、夫原因の不妊で長らく不妊治療してきて、もうお金も体も限界なので
次がだめだったらやめようねと相談してきた矢先のことだった。
私とは血がつながっていないけど、夫とは血縁だし、こういう縁もあっていいかと思ったので。

が、了承した途端に夫が怒る怒る。
夫が期待していたのは
「私が欲しいのはあなたの子供だけ!不妊治療頑張りましょ!姪っ子は施設に放り込んで!」
という言葉だったようだ。

不妊治療のお金はもうないよ→お前だって子供が欲しいんだから今以上に働けばいい
もう精神的にも肉体的でも無理→なんで!?母親になれるんだから我慢しろ!

もちろん、夫が姪っ子を引き取りたくないと言えば、その方向で検討もしたんだろうけど
それを話し合う間もなく、いきなり↑の言葉を怒鳴られた。
で、とどめに「自分の子供じゃなくてもいいだなんて、女失格!」ときた。

私は健康体で、夫が不妊じゃなければ、こんな痛い思いやしんどい思いをする必要はなかったのに!
と思ったらもう夫が許せなくなってしまって、そのまま荷物持って義実家に退避。

息子が申し訳ないと頭を下げるウトメに、姪っ子の子育てと引き換えに義実家に置いてほしいとお願いした。
私の実家が猛毒親で頼れなかったからね。
義実家に住みながら離婚の準備を着々と進め、ウトの介護を手伝い、姪っ子の面倒を見ていたけど
徐々に姪っ子に情が移ってしまい、もし離婚したら育てられなくなるのか・・・と迷いが出てしまった。
夫は時々義実家に来ていたけど、私が姪っ子を抱っこしているのを見ると、ものすごい形相でにらむだけ。
結局話し合いなんてできないまま、離婚ということになった。
そして姪っ子はウトメの養子になった。

おかしな話だけど、私はまだ元義実家に住まわせてもらってる。
姪っ子は私のことを実のお母さんだと思っている。
そんな環境だから、苗字は結婚当時のまま。
多分、近所からも同居のお嫁さんだと思われている。
元夫は時々義実家に来るようだけど、姪っ子と私のいない時間帯を狙ってくるので
離婚後、一度も会ったことがない。
姪っ子はまだ4歳だけど、これからどう説明すればいいのか、悩みが尽きない・・・
続きを読む

 
888 :名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木) 00:45:54 ID:Qy0
父方の祖父母は父が赤ん坊の頃に離婚。その後それぞれ再婚。
父は祖母側に引き取られたので、祖父とは祖父が病床に臥すまではほとんど会ったことはなかった。
その祖父が亡くなった時の話。
祖父は後妻さんとその連れ子達には内緒で「家と車、会社以外は全て父へ」という遺書を残した。
連れ子さんとは養子縁組をしていなかったらしく、実際の相続人は後妻さんと父だけ。
遺書の内容は妥当だったらしいんだけど、後妻さん達は我が家にやってきて父に相続放棄を嘆願。
父はその場で書類にサインをした。もともと貰えるなんて思ってなかったのと祖母への配慮から。
我が家としてもそれでめでたしめでたしだったんだけど、それを聞いて怒り狂った人がいた。
祖父の兄(以下春爺)だ。

父はなにかと苦労して家族を支えながら定時制高校を出て会社員になった人。
本人は若い頃の苦労なんてなんとも思って無いようだけど、祖父や春爺からすると不憫でたまらなかったらしい。
それなのに苦労せず、大学も出してもらって、祖父の会社まで継いでいる連れ子が遺産まで放棄するよう頼むなんてその神経がわからん、と。

以下怒り狂った春爺が連れ子達にやった事。
もともと祖父の会社は春爺と一緒にやっていたもの。
それぞれ別の事業を担当しているんだけど、大きな利益を生んでいるのは春爺のやっている事業。
これを完全に別会社にした。これまでの利益が10だとしたら9:1になる程度。三年で遺産分はペイする計算らしい。
ちなみに父はこの事は知らない。
なんで私が知っているかというと、就職でたまたま春爺の近くに住んでるから。
そんな春爺も最近はめっきり老け込んで寂しい。



続きを読む

 
433 :名無しさん@HOME 2015/08/04(火) 16:14:12 O.net
私の父の妹(叔母)が従姉を連れて祖父母の家に出戻った
叔母は数年後に再婚したが、訳あって従姉を祖父母のもとに置いていった

ほどなく祖父がなくなり、病気がちの祖母と従姉が二人きりで生活が成り立たず、私の実家に引き取り一緒に暮らし始めた

そして半年もしないうちに祖母までかタヒ去した

その時従姉は中1の反抗期真っ只中、父が母に黙って従姉と養子縁組みしていたので、父の姪ではあるが養女になり私にとって姉になった
十歳違いの姉は私と私の母が憎くてたまらず、まだ幼児の私を布団で簀巻きにして半タヒ半生にしたらしい
姉から馬乗りになられて首を糸交められ、苦しさのあまり脱糞したので手を離されて大泣きした、四才くらいの記憶が一番古い
18で姉が出奔するまで、母と実家で暮らしたり自宅に戻ったりして、結局離婚した父と元凶の姉には良い感情を持ってない

この話は夫にしかしてないし、結婚する時に義実家には義姉を引き取ったがなさぬ仲で夫婦の関係まで悪くなり離婚した、としか伝えてなかった

詳しい事情を知らないから仕方ないが、コトメが離婚して義実家に戻ってきて、トメにコトメ子を養女にさせて再婚すると言われた
しかも名義上の養母はトメだが私たちが義実家に同居して親代わりをしてくれと、過去の嫌な記憶と感情を逆撫でするような話をされた
奇しくもコトメ子と我が子は同性で、年齢差も十歳くらい
コトメ子が私の義姉のようになるとは限らないが、今までうちの娘を散々いじめていたコトメ子が、優しいおねえちゃんに変わるとは思えない

夫は私の事情を知っているので、何があろうと絶対に同居(なし崩し養女の可能性大)しない、娘を捨てて来いと要求するような男に嫁がせるトメもバかだと、トメとコトメ相手に一歩も引かなかった
再婚は破談となり、トメコトメコトメ子の三人は義実家で暮らしているが、最近また彼氏が出来たコトメが外泊しまくって帰ってこないらしい
中学生のコトメ子は荒れまくって、登校拒否と深夜の徘徊でトメからSOSが来た
夫は口では関知しないと言うが、気持ちが揺れだしてるのがわかるので辛い
続きを読む

 
392 :名無しさん@HOME 2014/10/02(木) 19:42:13 0.net
私はトメと同居していました。
条件として家賃光熱費食費等として月18万トメに渡す、家事はトメ(私は仕事もしていました)。
新婚時代家事が不得意だった私にはありがたい条件でした。
同居していく中で家事のコツも教えて貰い、
自分にも他人にも厳しいトメでしたがとても良い人で円満な家庭だったと思います。
トメたっての願いで私はトメと養子縁組みもしています。
義兄家は私達の結婚前同居していましたが、義兄嫁とトメの相性が悪かったらしく、
私達が結婚する時にはもう別居していました。
義兄家同居時に義兄嫁はトメの事を嫌いきってしまったそうで交流はほとんどありませんでした。
新婚当時に義兄嫁と会った時には同居費の事をバカにされ、少し嫌な思いもしました。

昨年トメが病気で亡くなり、遺産相続となったのですが、主人も義兄も私も驚くほどの金額をトメが残してくれていました。
円満に分割したのですが、一度だけ義兄嫁から連絡があり、遠まわしでしたが
「同じ嫁同士、貰えるものも分けるのが筋ではないか」と言うような内容でした。
主人に相談して、それからは連絡はありませんが、よく私に言ってこれたなぁと今でも思います。
ちなみにトメに渡していたお金は、すべて主人名義の通帳に手付かずで残してくれてあり、
余命宣告されたトメが主人と私にと渡してくれました。
続きを読む

 
263 :名無しさん@HOME 2005/09/05(月) 10:50:47
精神的修羅場体験をば・・・。長文スマソ。

バツイチの20歳年上のオッサンと内縁関係だったわけですが・・・。私もバツイチで子連れでした。
まぁ、年齢差はあるけれどそれなりに幸せでした。
旦那には別れた嫁との間に三人の子がいて、三人とも前妻が引き取っておりました。
長女20歳、長男18歳、次男12歳くらいだったと思います。
入籍しなかったのは、この三人の子供達に対する遠慮?みたいなものがあって
お互いの子供達が成人してからでも、のんびりと・・・などと思っておりました。

お正月や、義父の誕生日等のイベント時には旦那の実家に子供たちは出入りするのですが
離婚したとて、父、祖父母なのは変わりないのでどんどんおいで~などと思っておりました。
ところが、いざフタを開けるとどうもこの子供達。様子が変。
年が年なので長男とは一回も会った事が無いのですが、まだまだ幼いはずの次男。
うちの弟と同い年なのですが、一言で言うと「かわいくない」。
私に愛想を振りまけとは言いませんが、血縁関係のある旦那の兄弟や祖父母にも
ろくに挨拶もしないDQN臭漂う少年・・・。当時は携帯がまだまだ普及しておらず
ポケベル時代ですが、ピロピロとベルが鳴っちゃ近所の公衆電話直行みたいな子でした。
そして、一番気になったのが祖父母や別れた父に会いに来る!と言う感じじゃなく
小遣いもらえるから、嫌々来てやった的な空気でした。

そんなある日。押入れの中から生命保険の証書を発見。
何気なく見てみると、受取人はお子達三人や長男では無く、次男なのです。
そして、旦那一族のファミリーとなって二年後くらいでしょうか?
それまで顔を出さなかった長女と会う事となりました。
どうも、私がファミリーになった当時は妊娠、出産だったらしく顔を出さなかった模様。
おめでたい私は、長女と年もそう離れてないし、子育ての話などしながら
仲良くしていきたいなぁなどと思っておりました。
この長女と顔を合わすまでは、極普通に幸せだったのですが、これ以降風向きが
変わって来ました。
続きを読む

このページのトップヘ