893

 
841 :おさかなくわえた名無しさん 2004/05/27(木) 00:17:00 ID:/9o/j8Mt
俺の友人なんだけど
2人でコンビニでバイトしていたときの話なんだが
ある日に893の組員が買い物にきたんだ、そのときは結構込んでて
レジに行列ができていた。(コンビニの上が893事務所)
 その組員は列に並ばずに割り込むと、友達に向かって「早く、勘定しろ!」
と凄んできた。
友人は最初、「他のお客さんがいるんで後ろにならんでください」と丁寧
に応対してたんだが、余りのしつこさに遂にブチ切れ「みんな並んどるんじゃ
とっとと後ろへ並べ!!!」と怒鳴り返した。
 これを聞いた組員は、品物をその場に置いたまま「お前、覚えとけよ」
と捨て台詞を吐くと店を出て行った。

次の日、バイトに行くとコンビニの前にベンツが止まってたんだ。
そして昨日の組員が店に入ってきて、友人を見つけると「おい!お前ちょっと
こいや」と言って車の中に連れていった。
 俺はビビッテしまって、「ヤベー、警察呼んだ方がいいかな」とか思い
ながら見てたんだ。
でも、20分ぐらいすると友人があっさりでてきた、組長の名刺を持って・・・
聞いてみると、車の中に組長がいて「昨日の対応はどういうことや、893
を甘く見るなよ」というようなことを言われたらしい。
 けど友人は「忙しい人もみんな並んでる、893だからといって特別扱いは
できない、自分は間違ったことはしていない」と主張した。
これを聞いた組長は「わかったお前のいうことが正しい」と理解を示し
昨日の組員を殴りつけた。
そして「893相手にそこまで言うとは、なかなかいい根性.しとる、いつでも
ウチへ来い」と名刺を渡しスカウトされたらしい。

俺がレジやってたらビビッテ先に精算しちゃうと思うけど
マジで「コイツはスゴイ」と尊敬した。
続きを読む

 
861 :おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 01:24:50 ID:wIJGRXhI
武勇伝とは言えないがちょっとスッとした話。

昔、人間観察が楽しくてしょうがなく、ヲチ趣味が高じて会社が終わってから飲み屋にバイトに出ていた。
キャバ系は若いDQNが来るのでつまらんなと思い、対象年齢高めのスナックをチョイス。
それなりにニヤニヤしながら仕事していたある日、えらい人相の悪いおっさんが肩を揺らしながら入ってきた。
いつものように指関節の欠損チェックでそいつの粗相の回数を数えてみようと思ったら揃っているので(中身はまともな極道かも)と思い様子見しながら接客。
しかし二言目には「ワシら渡世人は~」「○○組の誰それ知ってるか?」を連発するので小物と断定、生ぬるく受け流す。

そうこうしているうちにおっさんにアフターに誘われた。
しかし次の日も朝から仕事だし筋者であることを公言しないと酒も呑めないような小物に用はないので
「やー、今日はしんどいので帰ります、ごめんなさい(キャ」と丁重にお断り。
するとおっさん、何を思ったのか
「お前、ワシのことを裏切るつもりか」ときたので
「いや~~~ん!あたしが行きますよって返事しといて約束反故にしたならともかく最初から断ってるじゃないですかぁ~もぉ~(はぁと」と返すも
「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と凄まれる。
「えぇ~アフターお断りしたぐらいでいちーち灰皿で頭割られてちゃこの商売も割に合わないなぁ~・・・ママー!時給上げて~~!!!(大声)」と、ここでママを始め他の客も注目するように。


続く。
続きを読む

 
313 :おさかなくわえた名無しさん 2005/08/30(火) 13:43:31 ID:+jJ7RTpc
「俺の親父、893」が口癖の男に
「ふーん」って言った。
続きを読む

 
484 :名無しさん@おーぷん 2016/10/27(木) 22:25:10 ID:E6V
専門学校行きながら、小遣い稼ぎで新聞配達(夕刊だけ)をしていた時のこと。

中央分離帯に植え込みのある片側2車線の道路を配達中、
前方に何か建物を探してる風の地方ナンバーな赤くて可愛らしい軽がのろのろふらふら走っていた。
運転席からちらちら見える頭が綺麗に禿げ上がっていたので、
「お爺ちゃんかな?」「どこか探してるんだったら教えてあげようかな」くらいに思っていた。

そこに勤め先の新聞屋でも有名な近所の成金のドラ息子が、助手席にケバいお姉ちゃんを乗せた青いスポーツカーで登場。
前方を行く赤い軽にアホほどクラクション鳴らし始めた。
これはさすがに可哀想と思い、一言注意してやろうとカブを止めたら、前の軽も止まってしまった。
それでもクラクションを鳴らし続けるので「爺ちゃん心臓発作とか起こしてないよな?」とか思いながら
ドラ息子の車の窓を叩くと、突然鳴り止むクラクション。
前方を凝視して硬直する2人のバカ。で、軽の方を見てみると

「どう見ても本職の方です。本当にありがとうございました。」

ってド893が4人出てきてて、速攻でドラ息子の車を囲みボッコンボッコン蹴り入れて怒鳴りまくる。
「ハゲじゃないよ!スキンヘッドだよ、これ!!」と思いながらも道の真ん中だったので、仕方なく涙目で後続車の交通誘導をする俺。

何とか車が流れるようになった頃、まだドラ息子の車を囲んでる893の1人から
「すまんな、兄ちゃん。ところでこの辺に○○ホテルってない?」と聞かれて、場所を教えてあげたら
「ちょっと行ってきて、その辺にいる俺らみたいのにここの場所と状況説明してくんない?」と言われ、
「その後、配達に戻っても良いですかね?」と聞いたら「良いよ、仕事中にごめんな」(BGMは「ええ加減出てこんかオラァ!!」とかの怒声)。
この時点で怖くて泣きそう。

仕方ないので言われた通りにして裏道通って配達に戻って、元の場所近くまで行ったらもういなくなってた。
そのまま配達を続けて、そのホテル前を通ったら、おや?なぜだろう?ドラ息子の車が止まっているw
そしたらホテル前にいた集団893(事情を説明した人達)の中にさっきの4人を発見。と言うか、俺が発見された。
「兄ちゃん、さっきはありがとうな」と言われ「お礼に」と剥き身で3万円くれた。
最初は断ったんだけど集団に「良いからもらっとけ、もらっとけw」と言われたので、有り難く頂いて立ち去った。

それから1年もしない内にドラ息子の家が売りに出されているのを見た。
ケバイお姉ちゃんは大学生だったらしいが、大学を辞めてしまったらしいと風の噂で聞いた。
理由は知らない。

あんな小さくて可愛い軽自動車に、大柄な黒服のド893が4人も乗ってたのが結構衝撃だった。
続きを読む

 
178 :名無しさん@自治スレ参加募集中 2004/09/17(金) 01:24:24 ID:vYjm6l8Z
新幹線の中で893風の男が一般人の客に絡んでたんだって
 他の乗客は893と関わりたくないし、止めにも入れなかった。
その内、騒ぎを聞きつけた常務員さんが駆けつけ、仲裁に入ったらしいんだけど
それでも893は一般人をまくし立ててたらしい。
 すると、今まで座席で居眠りをしていたチンピラ風の男が、その騒ぎに気づき、
893の元へとツカツカ歩いていき。
 「男のクセにチマチマ騒ぐんじゃねぇよ。」
と静かな口調で言った。
893は「何っ!」とそのチンピラ風の男のほうへ振り返ったが
その人の顔をみると「あっ!」となり、大人しくなった。
 そして、この騒ぎは収まった。
常務員は是非、騒ぎを治めたそのチンピラ風の男にお礼を言いたくなりその人に向かってこう言った。
 「あの、お名前は?」
するとその人は

 「名前なんてねぇよ。」

ニヤリと笑い、それだけ言い放つとまた座席に戻り居眠りを始めたそうな。



この話を知った時、オレはこの人は男の中の男だ!こんな男になりたい!と思った。
 そのチンピラ風の男の正体は皆さんも知る あの 哀川 翔 さんです。
続きを読む

 
344 :名無しさん@HOME 2011/06/15(水) 08:49:23 0
○○=嫁出身地
××組=嫁出身地でそこそこ大きな893

浪費癖が抜けず生活費まで使い込み返品されたコトメ
普段から旦那への金クレクレがひどくいくら〆ても効果なし
トメさんは娘可愛さで年金(トメさん小遣い)からチマチマ渡していたようだが
それでも足りずとうとう嫁にまで借りに来た
「嫁子さ~ん、○○出身ですよねぇ~
あそこにぃ、××組ってありますよねぇ~
私ぃ、この前合コンで××組のAって人と知り合いになってぇ
困ったことがあったら頼っていいって言われたんですよぉ」
三十路なのにクネクネしながらこんな喋り方するから気持ち悪くてしょうがない。
「わかりました。じゃあ実家、(派出所が)近所なんで(どう対処すればいいか)聞いておきますね」
と言ったらコトメ青くなって逃げていった。

()内あえて省いたが嘘は言ってない
実際実家は××組の親父さんの家が近所にあるし自営やってた頃はお客さんだったし
一応実母に××組にAさんがいるか聞いてもらおうかと思ったけど藪蛇怖いからやめとこ
つーか頼っていいって言われたならAさんに金借りりゃいいんじゃね?
その時は義実家と縁を切ってからにしてほしいけど
続きを読む

 
69 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/10(土) 18:43:43 ID:0Ri2pveR
職場の同期と久しぶりに飲みに行ったときです。
それぞれ違う場所に配属になったので、約1年ぶりの再開ということもあり女の子のお店で飲んでいたところ後ろにイヤーな方々が・・・。
見た目ですぐに8の人だとわかる方々で、女の子に難癖つけたり、ボーイには料金が高いと言ったり、挙句の果てには他のお客さんにも絡み始めました。

絡まれたら嫌なので早々に退席することに・・・。
さりげなくボーイさんにお金を渡そうとしたところ、かなり出来上がってる8の1人が「おい!何帰るんだ?俺らが悪いみてーじゃねーか!」と・・・。
やんわり「いやぁ~帰り遅くなると嫁さんに怒られるんで~」と避けると「ああ?何?そんなんが通じると思ってるの?」と友人の胸ぐらを掴んだ。

そこで最終手段に出ました。
「ごめんなさい。それ以上やると正当防衛で押さえつけます。我々は陸上自衛隊の空挺と普通科レンジャーです。事を荒げたくないのでやめてもらえますか?冗談抜きで僕ら強いです。」と身分証提示しました。

すると手のひらを返したようにおとなしくなり、挙句の果てには女の子にも失笑されてました。
そのまま帰りましたがスッキリしました。

でもごめんなさい。
友人達は空挺とレンジャーの猛者ですが、僕は通信科です。
続きを読む

 
561 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/09(木) 17:01:55 ID:rR/UKmHd
流れぶった切って、昔の話をする。


結果的に893助けて、近所の糞婆を破滅に追いやったことがある。

近所に騒音おばさん兼危険運転を繰り返す糞婆がいた。
まぁ、近所の人たちは徹底的に嫌ってたし、糞婆の家の近くに住む人は家の壁を削られたり、車削られたりしてたから嫌われて当然。
ちなみに削るってのは車の運転が下手過ぎてあちこちにぶつけてるって意味。
重大な事故を起こしていないのが奇跡というか免許取れたのが奇跡っていうレベルの危険運転をしていた。

ある日、俺がジャスコまで買い物行こうと車で大通りまで出たところ、前方には糞婆の白塗りクラウン。
ぶつけられたら嫌なので車間距離を取ってた。

んで、信号が糞婆の車が信号が黄色から赤のタイミングで交差点に侵入。
というか、停止線手前ですでに赤になっているタイミングで突入。
交差点通り過ぎる前に反対の信号が青になり、飛び出してきたBMWと衝突。

まぁ、オチが読めると思うけど、それが893でした。
多くの人が目撃してたし、糞婆が嫌いな私はBMWの運転手の味方。
信号のタイミング的にBMWが若干フライングしていたかもしれんけど、そこは見てないので糞婆が赤信号で交差点に侵入したって警察には証言した。
ちなみにそのときはBMWの運転手が893とか全く思ってなかった。
物腰の柔らかいポッチャリ親父みたいだったから。
その親父に自分の連絡をメモって何か証言しなくちゃいけなくなったら連絡してくださいと言ってしまった。
続きを読む

 
191 :名無しさん@HOME 2005/08/22(月) 11:17:49
夫の浮気相手が、や○○の造園会社社長の娘で、しかも、妊娠させた。
「お父さんが、男つれてこいって言ってる。」との電話が浮気相手からあり、
夫は、びびって、家出。
解決するまで、家に帰って来れない。と、夫が言うので、
私が、相手に会って、話をつけた。
続きを読む

 
102 :おさかなくわえた名無しさん 2013/01/04(金) 20:43:46 ID:UR91+UvT
正月の混雑した新幹線での話。
指定席で通路に立ち客が大勢いる中でオタクっぽい大学生が通路の出入り口付近にいた。
そいつはPSPに夢中で後ろから人がまだ乗り込んでいるのに立ったままで避けようともしない。
何人かの乗客は迷惑そうな顔をしながら無理やり通っていたのだが、身重というほどではないけどすこしお腹が出た妊婦さんは流石に通れず立ち往生。
妊婦さんが声をかけてもオタはイヤホンしていてガン無視。
これはダメだと思い車掌さんを呼びに反対の出入り口に向かう途中で怒声がwww

「ごらぁ!てめぇ、何をつったとんじゃあ!はよどかんかわれぇ!」

大阪弁なのか広島弁なのか分からないけど、サングラスかけたスーツの男性.が立ち上がった。
本当にその車両全体に響き渡る大声だった。
893きたぁ!と思った。

ヤ 「後ろがつまっとろうが、前に詰めるか避けるかして道あけんか!」
オタ「通っている人いるじゃないですか…」
ヤ 「ええかげんにせぇよわれ、後ろ見てみぃ困っとるひとがおろうが!」
オタ「誰か車掌を呼んでください。変な人がいるって!」←みんな無視
ヤ 「俺は警察じゃ。(ここから標準)皆様お騒がせて申し訳ありません。警察の物です。お手数ですがどなたか車掌を呼んで…」

警察という言葉を聞いてオタ逃走。
流石に混雑していたので警察と名乗った人は追いかけず、それどころか妊婦さんとそのお子さんに席を譲っていた。
ガチで警察らしく連れのスーツの男性.2人も指定席なのに子供に席を譲っていた。
見た目は全員893っぽいし、サングラスしていた人は耳がちぎれている感じで怖かった。
妊婦さんはしきりに恐縮して、お礼をいいつつ何度も頭下げていたけど、心中はビビっていたと思う。
というか私なら逃げると思う。それぐらい顔は怖かった。

でも、子供の相手したり荷物を棚に上げたりと心優しい人たちでした。
続きを読む

このページのトップヘ