DQN

 
613: 可愛い奥様 2012/06/10(日) 14:28:28.71 ID:3494Bsv20
中学時代、同学年にいたヤンキー女子Aの話。 
Aは学年のヤンキー女子軍団の中でもボス猿的な存在で、下っ端のヤンキーの子を気まぐれで 
仲間内で無視したり、弱い者いじめもやってた。 
運動神経が良くてバスケ部に所属してたんだけど、2年の時から試合に出てて、部活の先輩のことを 
陰で「下手なくせにw」とpgrしてた。 
Aは高校受験で、女子が通う公立高校の中では市内3番目のランクでバスケも強いX校を受けたが失敗、 
市内で一番のDQN校に行くことになった。 

中3の時にAと同じクラスだった友達は「X校の方から『うちに来てくれ』って話があったらしいよ。」 
と言ってたし、勉強も頑張ってたみたいなんで、なぜ落ちたのかは分からない。 
でも、X校を出たのと、そのDQN校を出たのとじゃあ、その後の人生が天と地ほども違ってくるんで、 
やっぱりAの諸々の素行の悪さに天罰が下ったとしか思えない。 
そういやAは当時、合気道三段で、私の中の「武道をやっている人間=正義感が強く弱者に優しい」 
というイメージは脆くも崩れ去ったw 

Aだけでなく私の学校にいたヤンキーは皆、タチが悪かったんで、不良やヤンキーを美化する世間の 
風潮に対して激しい疑問や抵抗があったし、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」が話題になった時、 
モデルとなった義家弘介氏が本を出したんだけど、それも読む気になれなかった。 

だから今、こういった因果応報系のスレでDQNに天罰が下った話を読むと、やっぱり全部 
はね返ってくるんだと妙に納得してる。 
DQNネーム(現在はきらきらネームって言うの?)も法律で何とかならないのかしら。 
子供の運勢が狂いそうだし、名付けた馬鹿親にも因果応報が来そうな気がするよ。
続きを読む

 
505: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/19(月) 10:09:17.47 ID:B5UuQOiG

買って帰ったマクドのセットにポテトが入ってなくて、いろいろあって

店の対応に怒り狂って最終的に店長とエリアマネージャー2人に謝りに来させて

同棲中の彼女にあきれられて振られた俺が情けなくなるな。
続きを読む

 
266: 名無しさん@HOME 2007/02/05(月) 23:15:18
家庭板、鬼女板、育児板の確執スレのテンプレみたいなトメ。 

昨日もねちねち言われて挙げと句の果てには二人になった時に「このクソ嫁が!」と言われたので、 
「(普段は敬語)ちょうどいいじゃん。あんたみたいな余計なことしかいわない余計なことしかしない 
クソババァの相手するならクソ嫁くらいのほうが。」 
トメ、真っ赤になって旦那に「嫁子にクソババァと言われた!」と抗議してたけど、 
母親の過干渉やヒステリーにうんざりしてた夫に「え?違うの?」と言われてふじこってた。 

ちなみにトメにクソババァと言い放ったクソ嫁とその夫は「二度とこの家の敷居を跨ぐな!葬式にも顔出すな!」 
と絶縁宣言叩き付けられて、跨いではいけない敷居を踏んで帰ってきました。!!
続きを読む

765 :名無しの心子知らず2008/08/20(水) 23:34:42 ID:rIr8lEbY
泥奥撃退した。
私は大学生で、泥奥は同い年。同じアーティストが好きで、年齢が近いこともあってお互いの家を行き来してた。
で、泥奥がくるとアーティスト(以外、○○)のグッズやCDがちょくちょくなくなる。うちに来るの
は泥奥だけ。だから罠を仕掛けてみた。罠はDVD。
泥奥が来るまでDVDを見ていたふりをし、彼女に「何のDVD?」って聞かれて「インディーズ時
代のDVD〜」と答えてタンスにしまった。それから○○話に花を咲かせ、途中席を立ったりしつつその日はお開き。
その後確認したら案の定、件のDVDはない。
そしてDVDがなくなってから1ヶ月。彼女から音沙汰がない。

「グロいの苦手〜(泣)」と言ってた彼女のためにわざわざDVDにはネットで拾ったグロ特選を焼いてお
いたんだぜ。
DQ返し上等。良い気味だ。
続きを読む

 
556 : おさかなくわえた名無しさん 2006/09/08(金) 13:52:24
一昔前の話しです。その頃漏れはカラオケで働いていました。お客でよく来る厨房DQN二人組(女)がいたんだけど、未成年のくせに制服で煙草を吸っていた。 
できて数ヶ月のカラオケBOXだったので、部屋を汚されたくない漏れは、いつも仕方なく灰皿を出していた。

その日もいつも通り、昼から学校をサボりカラオケにやってきた。フリータイムで入って夕方出て来たんだけど、漏れが部屋の片付けに行ったらメチャメチャ部屋が荒れていた。お菓子は床にバラまかれ、テレビは動かされ、その下には割れたコップが…。 
 
続きを読む

このページのトップヘ