DQN

 
341 :1/2 2009/08/07(金) 00:27:32 ID:OK5NXnrk
超卑怯武勇伝の告白します。大学生が携帯もってなかった頃の話です。

学生時代、某体育会系サークルでは年1回、夜通し走り続ける100kmマラソンというものをやっておりました。
男女差別なく全員参加で、OBも借り出されてチェックポイントで豚汁などを作る役目です。
夜中ですので安全を考えて女子部員は必ず男子部員がエスコートして走ります。

わたしは先頭グループから引き離され、1人でとぼとぼと走っていました。
すると、路肩に車高の低いDQN車が停まっているのが見えました。
その隣がバス停の小屋みたいな建物、そこの壁に女子部員A子とB子が追い詰められていて、
それをかばって仁王立ちしているのがCくんでした。
追い詰めてCくんとにらみ合ってるのは後姿だけでヤンキーでヨゴレでDQNが生業と分かる若者2名。
経過は知らず、状況はすぐに把握できました。

武勇伝なら「待て!」と叫んでその場へ踊りこみ、DQN2名をたちまちなぎ倒すのが筋です。
しかし、わたしは172cm、体重は55kgという骨男でした。喧嘩なんぞ大の苦手です。
はっきりいって怖かったです。見てみないふりすらしたかった。
わたしが殴りこんだところで2秒で倒されるでしょう。
成績は良かったんですけどねw・・・それ主張しても通用する状況じゃないしw
恐怖感を克服できたのは、やはりA子とB子だけは守らなければという先輩としての責任でした。
続きを読む

 
810 :名無しの心子知らず 2007/09/16(日) 23:01:01 ID:TtmiHnRn
ママじゃなくてパパにだけど、図書館で傘を盗られそうになった。
車に乗っているうちに雨が降り出して、ついた頃には結構大降りに。
建物入り口でビニールの傘袋を貸してくれるんだけど、
夫は持って歩くの面倒だし、と傘立てに入れた。
入れ違いで出てきた男が
「うわー雨すげー降ってきた」と独り言言ってたので、
嫌な予感がして見ていたら、夫の傘を出してさそうとしていた。
思わず「ちょっと!」と声かけたら、
「なんだ~オメー文句あんのかぁ?アアン?」みたいに睨んできた。
「これうちの傘です。返してください」といったけど
「これは男モンだろうが!オレが泥棒したって言いたいんか?」とわめく。
そこへ「どうしたの~?」と来た女性.を見たら
なんと上の子とクラスが同じ、下の子も同じ幼稚園(学年は違う)のママ。
「このババアがオレが傘盗ったって言いがかりつけてくるんだ」と言うので
「そこにしっかりAと名前書いてあるでしょう?あなたはBさんですよね」と言った。
下の子が「あ~○○ちゃんママだ~」と走りよってきたので、そこでようやく気づいたバカ男。
「いや、本が濡れちゃまずいから、ちょっと借りようと…」とトーンダウン。
「だったら図書館の人に借りてください。傘がなかったらうちが困ります」と言ったら
夫婦ですみませんと謝ってきた。
下の子はわかってないっぽいけど、上の子は小2だからわかってしまったらしく
暗い目をしてこっちを見ていたので、気になっていたのだけど、
幸い?うちの子は夫と先に中に入ってしまっていたので、見てないから
子どもから話が広まる事はないと思い、
「この事はここだけの話にしておきますから…」と別れた。
これが夏休み中の事。
続きを読む

 
106 :おさかなくわえた名無しさん 2006/11/23(木) 09:11:14 ID:Vg9ntPjH
うちの2歳の娘。4歳の兄を泣かすほどの豪傑だけど、
昨日電車の中で大声で携帯でしゃべってるガラの悪いDQN若造に対しいきなり
「うっさい!!!!!」    「だまれ!!!!」 と言った。 
DQN一瞬凍りついてヤバイかと思ったけど、
次の瞬間に他の乗客がクスクス笑いだしたらいたたまれなく
なったのか他の車両に移っていった。
 
続きを読む

 
154 :おさかなくわえた名無しさん 2011/08/17(水) 10:30:57 ID:7WzrXp42
あれはちょうど10年前のことなんですが、当時高校三年生だった私は他校の四人組のDQNに
カツアゲに会いました。
以下、連中をA、B,C,Dと呼称を振り分けます。
私は稽古が厳しいことで有名な空手道場に6年通っていたのですが、ケンカをしたことはありませんでした。
だから、DQNに囲まれたときもすっかりビビってしまい
「ぼ、ぼ、ぼ、僕は空手やってるんだぞ。強いんだぞ」と叫んだら、声が裏返ってしまいました。

そしたら、DQNどもは大爆笑しました。
A「そうか、そうか、空手やってんだ。すごいね~」
明らかに信じてない口調で言います。
A「ローキックってあんだろ? あんなんでホントに人が倒れるわけ?」
私「モロに入れば」
A「じゃあ、さ、オレにローキックしてみろよ。それでオレが倒れたら、許してやるよ」
他の三人もニヤニヤしながら、馬鹿にしたようにこっちを見ています。
私「じゃあ、蹴るから、前の足のほうに体重かけてください」
A「こうか?」
私「そうです。じゃ、蹴ります」

そこで、私は思いっきりローキックを放ちました。
Aは「はおうわ!」みたいな声を出して、そこに倒れました。

そこで、私は思いっきりローキックを放ちました。
Aは「はおうわ!」みたいな声を出して、そこに倒れました。

すると、Bが「テメェ、何しやがった」と叫びました。
いや、何しやがったって、ローキックですよ? Aがしろって言ったからしたんですよ? あなたも聞いてたでしょ?
と、言おうと思ったら、Bが殴りかかってきました。
それが、ものすごいオーバーアクションで振りかぶってきて、まるで野球のピッチングのようでした。
殴られるの嫌だったので、Bの腹に前蹴りを入れました。
ダメージを与える蹴りというよりは、相手を吹き飛ばして、距離をとるための蹴りです。
ところが、その蹴りでBがガックリと膝をつき、食べたものを吐き出しました。
続きを読む

 
491 :名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土) 22:07:32 ID:LGWdkx3Dg
親父のベンツに高校生のバイクが衝突した結果www
高校退学www一家離散www
親父怖すぎwww

衝突してきたのはバイクXJR400。
無免の16歳。よくタヒななかったと思う。
夜中に直線道路で100キロ以上で飛ばして遊んでいたアホ高校生。
直線の先の緩いカーブにそのまま突っ込んでカーブの先の赤信号に気づく。
焦って運転ミスwww高校生吹っ飛ぶwww
バイクだけが信号待ちしていた親父の車にガシャーンwww

車載カメラにバッチリ写ってた。
推定速度80km/hでぶつかったらしい。
ベンツがまさかのバイクとの衝突で廃車www
頑丈な車ベンツと思っていたのにwww廃車www
親父激怒www
まぁ無傷だったから良かったんだけどね。
ちなみに高校生は生きてる。
運良く道路脇のツツジ?の茂みに滑走しながら突っ込んでタヒを免れた。
左腕と左手の小指を骨折して全身打撲に切り傷だった。

そしてそして親父の車はwww
なんとwwwベンツのS550www
FMCしたばかりの新車www
走行距離0.5万キロちょいだった。
余裕の1千万超え。減価償却しても1千万超えwwwひょえええええwww

保険に入ってるけど親父は保険を使わなかったwww
通勤はママンのプジョーRCZに切り替えwww
めっちゃ文句言いながら通勤。
当然相手に損害賠償請求したwww
未成年だから監督責任で親に賠償請求できたらしい。
その辺りは詳しく教えてくれなかった。
会社の顧問弁護士がいろいろやったそうだ。
けどけどDQNの親はDQN。
子供がやったことだからのお決まりのDQN理論www
こっちだって大怪我してる治療費払えとかwww
親父大大大激怒www

即効で裁判にwwwでもでも相手は馬鹿なDQNwww
弁護士も雇わず出廷もせず何もせずに親父勝訴www
そのまま差押えの手続www
そして最近ようやく差押が終わったそうだ。

つうかさっさと保険使って車買い直したと最近まで思ってた。
ドライブがてらに親父と久々にじっくり話した結果がこれ。
なんで保険使わなかったのか聞いたら謝罪を一切しない奴は社会にいらないとガチで言ってた。
息子ながらビビったわ。
礼儀には厳しいけど普段は温厚。めったに怒らないし他人に対してもクソ優しい。
さらっと今回の件を話す親父の本性.を垣間見た。正直めっちゃビビってる。
続きを読む

 
405 :おさかなくわえた名無しさん 2005/03/28(月) 16:25:41 ID:D3p6pbCb
先週、職安帰りに知り合いの小料理屋で一杯引っ掛け良い気分にな
った処で勘定を済ませ店を出た。鼻歌混じりで途中の自販機でタバコを
買おうとしたら背後から「よぉ、オッサン」と声を掛けられた。

振り返ると高校生ぐらいの3人組がニヤつきながら俺を見ている。
「何か用か?」と言うと、その内の1人が「金貸してくれよ」と凄みな
がら、にじり寄って来た。「あいにく失業中でな人様に恵んでやる金な
んかねーんだよ。他を当たってくれや」

その場を立ち去ろうとすると1番体のデカイ奴が「金出せって言ってん
のがわかんねーのか、このくそオヤジ!」と叫びながら殴り掛かって来た。
まともに右ストレートを喰らった俺は酔いの力も手伝って気持ちよく
その場に臥した。

「最初から出しときゃ、痛ぇ目見なくて済むのによ!この馬鹿野郎!!」
度は倒れた私の脇腹に蹴りを入れて来た。「ぐぅ!」一瞬吐きそうになっ
たが必タヒに堪えた。

命有っての物だね、観念した私は「わかった、わかった、ちょっと待ってくれ!」
とズボンのポケットから財布を取り出し「一体、いくら欲しいんだ?」と訊いた。
するとデカイ奴が「有り金、全部よこせよ!」と言ってきた。
「全部渡しちまうと明後日の娘の誕生日のプレゼントが買えなくなっ
ちまうんだよな・・・」と言うと「わかったよ!1万でいいよ!」と
言った。

万札を渡し「お前ら、いつもこんな事しながら小遣い稼ぎしてんのか?
別に説教するつもりはないがよく訊いてくれ。金ってモンは自分で汗水
垂らして働きながら稼ぐモンなんだ、そんな若いうちから、こんな方法
で金儲けしようなんて考えてたらロクな人生にはならないぞ!」
酔いが回り自分自身何を言ってるのかわからない状態だった。
「行こうぜ!」3人組は闇に消えた。
続きを読む

 
889 :おさかなくわえた名無しさん 2003/10/06(月) 15:13:00 ID:jJRYZvk5
当方20代後半女です。
この間実家に帰省する途中の電車内の出来事です。
車両はだいぶ空いていて、私は座席でゆっくり本を読んでいたのですが
ナナメ向いに座っていた女のコ2人組(10代後半か20代前半)の
マナーがすごく悪かったんです。
座席上で靴履いたままで大股おっぴろげての体育座り、化粧直しはするわ
荷物を広げるは大声で携帯使いまくるはと、ひどい有り様でした。
女のコ達のすぐ隣には母親くらいの年代の女性.2人組がいましたが
迷惑そうな顔しつつも注意するでもなく座ってます。
私といえば『えーなんですぐ隣に座ってんのに注意しないの?
もしこれが自分の娘だったらとか思わないのかなー』とマナーの悪い女のコ達より
注意しようとしない壮年女性.組にイライラしながら座っていました。
そのうち女のコの1人が信じられないことになんと車両内で着替えを始めました。
女のコは車両中に座ってる人達の視線が集中してるのも全然気にならないみたいでした。
いくら地元が田舎とはいえ、ここまでDQNぶりが激しくなってるとは…
と怒りを通り越してなさけなくなって来ました。
続きを読む

 
764 :おさかなくわえた名無しさん 2008/08/05(火) 22:48:16 ID:G+Wiqvxi
昔友人のふりをして俺にまとわりつき、すきあらば折伏しようとしていた草加のおばはん(45歳子持ち)と、
それとは別の知り合い(隣に住んでた)だった挿花家族の次男(25歳毒男、常に上から目線で人を見下し、生協新聞をうちに投げ入れてくるDQN)をくっつけてやったことがあった。
おばはんは昔はすごく美人だった事が想像できる顔立ちで、今もそこそこいけそうな猫又みたいな女。
劣化がそれほどはじまっておらず、服の上から見てもわかる程度になかなかの巨/乳だったため毒男もトチ狂い、初のセクロスにはまりまくり。

おばはんはおばはんで子を産んで即離婚したため長年くすぶっていた火種が熟れきった体に燃え上がり、セクロス狂いへ。
遅咲きのためどん欲でとびっこやアなルバイブなども活用して快楽の追求に余念がない。
それまで犬作とか孔明党の事しか書いていなかった日記がいっきに淫水臭のするセクロス日記へ。
彼があんなにタフだったなんて。
何度も絶頂を迎えた等自作自演のエ□小説に変わり果てた。
うざかったまとわりつき&折伏がなくなってすっとした。
続きを読む

 
872 :名無しさん@HOME 2010/02/15(月) 13:33:11 0
流れも読まずすみません。 
ロム専だったので文章、改行おかしかったらすみません。

夫の実家(ウトメ&既婚長男。夫は次男)とは長男夫婦、私達夫婦共に中距離別居。
義実家はかなりの長男教で、次男である夫の扱いは子供の頃からひどかったらしい。
おもちゃはもちろん、服も最低限しかあたえられずオヤツも無し。
誕生もクリスマスも夫のはスルーで、お年玉は没収。小学校で必要な出費(書道の半紙とか)
も、夫が泣いて土下座しないと出してもらえず、夫は惨めな子供時代を過ごした。
高校に入ってからはバイト代まで盗られ、とにかく散々だったらしい。(バイト先の信用できる
先輩に預けており、バイト代の6割はなんとか無事だった)
一方、長男はおもちゃもオヤツも与えられ放題わがまま放題で育ち、今では水も滴るDQN。
大人になり結婚した現在でも風イ谷ドライバーとして働き、しょっちゅう実家に無心している。



そんなこんなで夫は兄である長男夫婦(長男嫁も長男と張り合えるDQN)、実両親が大嫌い。
そんなウトメだから私に対しても、結婚のあいさつ時に「我が家に嫁いだのだから、両親で
ある私達に貯金を預けろ」「3日に一度はこちらの家の掃除をしに来るように。」と発言。
長男は「ヤリ○ンみてぇな顔だなW」と私を見てニヤニヤ。長男嫁「そのネックレスと指輪
よこしなさいよ。姉妹なんだから当然でしょ?」と発言。ここで夫がキレて義実家とはそれ以来
ほとんど没交渉。しばらく平穏な日々を過ごしていた。
すいません続きます。
続きを読む

 
15 :名無しさん@HOME 2005/02/05(土) 18:09:10
 26歳のころのことです。離婚したばかりで初めての一人暮らし
を始めたOLでした。子供はいませんでした。
人恋しさのあまり、ろくに良く考えもせずに付き合い始めた同い年の
男性.、これがすこぶるつきのDQNでした。
はじめはそんなことわかりませんでしたが、だんだん付き合いが長くなるに
つれ、本性.がみえてきます。
友達に相談すると、それはやめたほうがいいんじゃないか?と皆にいわれるし
自分でもやっぱりそうかと思うところもあり、別れを決意しました。
電話で別れを切り出すと、怒り狂い、私のアパートまで車で駆けつけました。
それからが人生最悪の修羅場。
別れる別れないと次の朝方まで言い争い。まったく話がかみ合わず、恐怖さえ
感じて絶対別れなければ、との決意が固まりました。
「もう、仕事に行く支度しなきゃならないから、帰って。」と、冷たく言い放った
ところで、相手の顔つきが変わりました。
台所にあった包丁を取り出し、それをかざしながら「俺を邪険にするんじゃないよ。」
と、それまでと違う抑揚のない低い声で言いながら、にじり寄って来ます。
髪の毛が逆立ちましたが、黙ったままその場をうごきませんでした。
私が逃げたり哀願したりしないので、ちょっと困ったらしく今度は自分のお腹
にむかって両手で包丁を突き刺すそぶりをしました。
私は怖かったのと、頭に来ていたのと両方の気持ちがグルグルして、タヒぬなら
タヒねばいい、と思って黙って見ていました。
すると、やはりヘタレなので刺すことはできませんでした。
なんだ、やっぱりハッタリなのか、と思うとますます軽蔑する気持ちが湧いて
きました。


続きを読む

このページのトップヘ