DVD

 
80 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/03/05(木) 01:31:40 ID:gBBv8919.net
悔しくて眠れない
今日保育園での様子を先生達が映したDVDを見た
保育参観がない園だから、DVDでは食事の様子や散歩の様子が見れるとのことで楽しみにしていた

結果、担任から我が子だけ冷たい対応をされていたり、バウンドする勢いで上から捨てるように床に座らされる姿が映ってた
その担任とは前から何回かトラブルがあって、ここでも相談に乗ってもらったことがあるんだけど、さすがに子供には平等に接していると思ってた

前回のトラブルの際には園長からあと3か月したら進級だし、次に担任に注意したらとんでもないことになるからあと3か月は我慢してほしいと言われたので、とりあえず様子を見てたけど本当にひどすぎる
というかよくこんなDVDを親に渡せたな…
床に捨てられた子供の姿が目に焼き付いて悔しい

進級まで1ヶ月切ってるけど我慢できない
明日もうひとりの担任と絶対に話す
続きを読む

 
367 :名無しさんといつまでも一緒 2010/01/15(金) 19:45:34 0
最近、3年前に離婚した元嫁からDVD付きの手紙が届いた。
間男と再婚したはいいが、間男が家族総出でやってた事業に不況が直撃して、間男と間男親が首を吊ったそうだ。
働こうにも5歳(間男種)、3歳(間男種)、0歳の3人の子供を抱えてるから難しい。
名義だけとは役員だったから、従業員達からは訴えられそう。
親を頼ろうにも、元嫁父からは絶縁されてるし、そもそもお人好しが祟って借金漬けになってるから不可能。元嫁母はお墓の下にいる。

みたいな内容だったw
ざまあwwww子供と一緒に野たれタヒねwwwww


離婚する時わかったことだけど、実は結婚前から間男と繋がってて俺はキープ君だったらしいww
いい大学出てるし、公務員だし、本当に好きなのは間男だけど間男には迷惑かけられないから
間男の子供を堕ろしたくないし、託卵目的で結婚してあげたということだそうだwww
自分の娘だと思って可愛がってた俺アホすぎwww

嫁の勤め先=間男の会社だから、就業時間中に会社の中で浮気されてたら気付けないwww
ていうか結婚する前から本命間男、次点俺って状態だったから、浮気してても元嫁の態度は一切変わらないわけで気付けって言う方が無理wwww
間奥の不妊(+間奥実家の事業悪化)が発覚して、元嫁が間種(俺の知らない間にDNA鑑定してた)の長男出産で間男の正妻に昇格するチャンスが到来したから
浮気カミングアウトwww
続きを読む

 
288 :名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火) 18:52:50 ID:lPWSP3vQ7
俺はマンションで独り暮らしをしているんだけど、3年ほど前によく変なチラシが入ったんだよね。

そのチラシはどこかの劇団からのものだった。
しかし「入団しませんか」とか「演劇を見に来ませんか」とか、そういう類いのチラシじゃなかった。
そのチラシには「夫婦喧嘩のエピソードを以下の宛先に送ってください」と書かれていた。
俺は独身だったし、仮に結婚していたとしても送ることはなかったと思う。
一体誰が送るんだろう…と、物凄く不信感を抱いたのを覚えているわ。

そして夫婦喧嘩の内容を送ってどうなるかも書かれていた。
「夫婦喧嘩のエピソードをもとに我々が演じさせていただきます。
そしてそのDVDをお送りします。そのDVDを夫婦でご覧になって笑ってください」などと。
「無料!!」とバカでかく書かれてもいたけれど、それが余計怪しかったわ。

そのチラシが月に1回くらいのペースで入るようになったんだよね。
それが半年くらい続いた。
俺以外のマンション住民のポストにも入っていたようで、
マンションの総会の時にもそのチラシのことが話題になった。
皆「何なんだろうね、あのチラシ」と言っていたんだけど、
俺と同じ階のAさん(既婚男性)が「やっぱり怪しいんだ…」と絶望的な顔で言った。
(因みに、その総会にAさんの奥さんは来ていなかった。)

Aさんが言うには、Aさんの奥さんが「面白そうだから」という理由で申し込んでしまった…ということだった。
Aさんがそのことを奥さんから聞かされたのは、奥さんが申し込んだ後だったようだ。
Aさんは「妻が申し込んだのは2か月くらい前なんだけど、まだDVDは来ない。
来てほしくないけど、来ないのは余計恐ろしい」と言った。
夫婦喧嘩の内容がどこかで何かに利用されたらどうしよう…と思っていたようだ。

そしてそのマンションの総会の日の夜、
Aさん宅から今までになくすごい夫婦喧嘩が聞こえてきた。
Aさんが奥さんに「やっぱりあの劇団のチラシ怪しいってさ!」とキレたようだ。

その劇団のチラシの件はほんのきっかけにすぎなくて、
元から夫婦仲に亀裂が入っていたのかもしれないが…
結局Aさん夫婦はそれから約2か月後に離婚してしまったので驚いたわ。
結局マンションにはAさんが残り、奥さんが出ていく形となった。

Aさんはそれからしばらくして「未だにDVD来ないけど、今来たら逆に笑って見れそうですよ」と言っていた。

劇団の本来の意図は分からないが…
夫婦で笑うことを目的としたDVDのはずが、
夫婦を離婚に発展させる一因となったことには衝撃を受けたよ。
続きを読む

 
783: 名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 14:02:11.95 0
クソトメと同居。 
「息子ちゃん(夫)があまり出世しないのって、嫁子のせいよねー絶対に。 
例えば、お部屋。散らかってるじゃないの。整理整頓してる家の方が、夫の出世率は上がるんですって。」 
と、笑いながら言い、それにウンウンとうなづく夫。

あたしゃ、朝早く起きてお弁当作って、それなりに掃除掃除して、それからパートに行き、帰ってきてから洗濯物取り込んで食事作って余裕があったら掃除・・・とやってきたんですがね。
夫は、何度言っても床にゴミを捨てるし、トメも同じ。育ちなんだろうなあ。
すっごい頭来たので、トメが友だちと旅行してさらに夫が仕事中に、大掃除してやりました。
私が「ゴミ」と判断したものを、一掃。スッキリ!
トメの趣味の韓流DVD4と、夫の好きなエ☐DVDとガンダムのグッズを、全部台所へ。
「これを片付けなきゃ、料理は一切拒否するという意味です」というメモを、冷蔵庫にペタリ。
トメと夫のDVDとグッズの多さ、ハンパないんですよ。多分片付かない。片付けられない奴らだし。

帰ってきた二人は、ギャーギャーと叫んでたけど、
「出世したいんだよね?夫君?」と言い放って、黙らせて、現在私は実家。
夫からのロミオメールがすごいすごい。
全部、トメに罪をなすりつけてるのがキモイし、何より実家は近距離なのに1回も迎えにきてない(苦笑)
なーにが、「今帰ってこないと、帰りづらくなっちゃうよぉ?」だよwww
ガンダムとエ☐だらけの家なんて、帰りたくないんだよ。

あ、ガンダムファンの人いたらごめんなさい、実は私も好きです。
でも、片付けられない量のグッズとDVDなどは、勘弁です。
続きを読む

765 :名無しの心子知らず2008/08/20(水) 23:34:42 ID:rIr8lEbY
泥奥撃退した。
私は大学生で、泥奥は同い年。同じアーティストが好きで、年齢が近いこともあってお互いの家を行き来してた。
で、泥奥がくるとアーティスト(以外、○○)のグッズやCDがちょくちょくなくなる。うちに来るの
は泥奥だけ。だから罠を仕掛けてみた。罠はDVD。
泥奥が来るまでDVDを見ていたふりをし、彼女に「何のDVD?」って聞かれて「インディーズ時
代のDVD〜」と答えてタンスにしまった。それから○○話に花を咲かせ、途中席を立ったりしつつその日はお開き。
その後確認したら案の定、件のDVDはない。
そしてDVDがなくなってから1ヶ月。彼女から音沙汰がない。

「グロいの苦手〜(泣)」と言ってた彼女のためにわざわざDVDにはネットで拾ったグロ特選を焼いてお
いたんだぜ。
DQ返し上等。良い気味だ。
続きを読む

179: 1/2 投稿日:2013/10/13(日) 22:47:54.22
飯捨てる、暴力暴言陰口、私物横取り&捨てると香ばしい行動満載の糞トメ。
旦那や良ウト、コウト君がどんだけ〆ても馬耳東風。〆てから暴力に入るまでの最短記録約8秒。
堪忍袋の限界が来て、糞トメにDQN返ししたいと提案。3人とも二つ返事で「ヤッチマイナー」と太鼓判。

いつも通りに私にローキック入れつつ「美容院行ってる間に私の部屋掃除しとけ」とだけほざいて出かける糞トメ。
その間にDQN返し決行。

トメご自慢の『韓ドラコレクション★』のDVDを全部アッー!なモノにすり替えて、トメ専用テレビの音量を最大にした。
ついでにDVDプレーヤーのリモコンのボタンを再生以外利かないようにいじくっておいた。
どうせヘッドフォンで聞いてるから近隣のお宅には迷惑かかんないし。

最後にオマケでトメ車のカーステレオの中身を五木ひろしからSATSUGAIに入れ替え、こっちも音量を最大に(トメは徒歩で美容院に行った)。

全部完了してから30分くらいしたところでトメが戻ってきたので、
「お掃除終わりましたー、私達買い物行きますんでー」と行って4人でそそくさと家を脱出、そのまま車で近くのサイゼリヤに。
4人で爆笑しながらケーキセット食べて1時間くらい時間つぶしてから帰宅。

「今度こそキツく〆てやるから」と笑いながらウトさんがリビングに入った瞬間、吹っ飛ばされて床にぶっ倒れた。

ギョッとしてリビングの方見ると、トメが抜 き 身 の 日 本 刀持って立ってやがった。

続きを読む

このページのトップヘ