GJ

948:名無しさん@HOME2007/06/10(日) 09:33:44
子供への食べ物で思い出したよ
赤が生後3ヵ月の時、クリームパン口に放り込まれてたよ
私はトイレに行ってて、なんか泣き声がモゴモゴしててびっくりして抱いたら
口からポロッと出て発覚
氾人の大トメ(軽くボケ入ってる)に
「ひ孫が可愛いのはわかるが、命に関わるからやめてくれ」
と優しくさとし
戦中の人だから食べ物を分けたがっただけで悪気がないとかばうトメには
「今は食べ物が豊富だろうが!!万が一杀殳したらどーするんだ!!
 普段母乳・母乳って言っといてコレか!!」
と怒鳴り散らし
かーさんにきつい事言うなよ、お前神経質だよと赤の真横でテレビをボケーと見ていた
旦那には無言で後ろから頭をどつき(初めて手をあげた)

そのまま赤と徒歩でさっさと二人で帰宅し、3日間口も聞かずに
旦那の食事はすべてクリームパンにしてやった
そして別に住んでいたウトに報告後、
ウトからは
「これも延々と食べさせてやってくれ」
と旦那の苦手なバナナを山ほどもらったので実行しました
よほど懲りたらしく謝罪してきたけど
「寝ている時にパンつっこまないと気がすまない
 赤がされたのは、それよりひどい事だよ?理解した」
でブンブンうなづいてました旦那
続きを読む

 
52: 名無しさん@HOME 2008/03/27(木) 23:20:05 0
いつだったか、デブコトメにドレスを貸せと言われてマタニティ用か?と 
言ったものです。
続きを読む

 
567: 名無しさん@HOME 2009/06/13(土) 19:23:11 0
ことあるごとに「こうするのが我が家のしきたりよ!」というトメ。 
私がはいはいでスルーしてたのが気に食わなかったらしく、「分かったんなら 
その通りにしなさい!返事も大きな声でちゃんと!」と怒鳴りまくる。 
期間限定同居だったけど、もう我慢出来そうにないよ、と夫に訴えてもスルー。 

先週、他県に嫁いでいたコトメさんが帰ってきた。

トメは嫁いびりの味方が出来たと喜々としてる。私はほとんど話した事がない相手で、正直苦手だった。 
いつもみたいに食事の支度をしながら、うちのしきたりが~とはじめたトメ。 
煮物を鍋ごとひっくり返そうとしたトメ、突然悲鳴をあげた。 
「母さん、なにやってるわけ」 
コトメさんが耳をつねりあげてた。 
嫁がしきたりどおりにやらないから、私が正してあげてるのと怒鳴るトメに、 
「そんなしきたり、聞いた事もないわ。 
 あんたの娘30年やってる私が知らんのに、なに、それ」 
ちょっと話があるから来なさい、とひきずられていったトメ、帰ってきた旦那もめちゃくちゃに説教されてた。 

姑の口に合わない料理は捨てて気に入るまで作り直すとか、 
そんなしきたりどこにもないわこのボケーーーーーっ!って 
大声で怒鳴られてるトメみたらちょっと溜飲さがった。 
続きを読む

 
621: 名無しさん@HOME 2008/03/06(木) 18:05:20
凄く簡単なスカですが。 
トメは心底意地悪な人で、私を奴隷か何かだと思い込んでた様子。 
その上、子供ができなきゃ出て行けと毎日怒鳴られていました。

夫はエネ気味で、 
「お袋だって悪気はないし」 
の一点張り。 
離婚も考えたけど、色んな事情で行くあてがなかったので我慢していました。 
このスレを見つけたときは、スカしてるみんなを指くわえて 
羨ましがったり、イメージトレーニングしてみたり。 
でも、現実はトメからの酷い仕打ち、夫のエネ。 
実際にイメトレ通りにはなかなか出来ませんでした。 
で、さっきなんですが。 
私、凄くイライラしてたんですよ。 
何故だか判らないけど、今までにないくらいイライラと。 
トメとすれ違って 
「アンタ!買い物行ったの?さっさとしなさい!」 
と、いつもの通りに平手打ちを食らいました。 
トメは私が気に入らなかったり、口答えしたり、何かつまらない事が 
あると、理不尽に私を平手打ちしてくる人なのです。 
エネ夫はそれを横目で見て、知らん振り。 
もう、泣くのも疲れちゃってさ、いつもなら頬をさすりながら 
「はいすみませんオカアサマ。すぐにすぐに!」 
と言うのですが、今日はどうしても!どうしても!イライラ。 
で、反射的に、トメの頬をぶっ叩いてしまったんです。  
続きを読む

 
975 : 1/2 2012/01/21(土) 12:36:34.56 0
夫実家は自営で、家の向かいに工場・倉庫がある。 
年末年始に夫実家に帰省したらテンプレトメ・コトメ(独身・ウトメ同居)に冷え切った倉庫に 
連れて行かれて「邪魔だからここにいなさい」と放置、出入口に鍵をかけられた。 
薄着で寒いし、携帯も取り上げられたから助けも呼べない。 
そんな私は妊娠初期。 

コトメがにやにやしながらプチプチ1ロール(業務用、巨大)を手渡してきて 
「暇でしょ?これで遊んでたら。全部つぶしたら帰ってきてもいいから」 
私、倉庫の中をきょろきょろしながら「全部つぶしちゃってもいいんですか~?」と 
聞くと、トメ・コトメ爆笑して「いいわよ!」だって。頭の弱い嫁だと思ったんだろうな。 
2人は私を放置している間に他の親戚と寿司を食べに行くのだそうだ。

2人が出て行ってから行動開始。 
まずは工場内に置いてあったスカジャン(箱の中にあるのを知ってた)を着て防寒。 
倉庫と工場をつなぐ内扉はふさがれていなかったので、フォークリフトを動かして 
倉庫からプチプチロールを次々と工場内へ運搬。 
ある程度運び出したところで冬期休暇で落としていた電源を入れて、目的の機械を点検、 
きちんと動作をしていることを確認。 
プチプチを放り込んでロールごと潰してやった。 
その機械はもちろん本来そういう用途ではないが、構造さえ知っていればプチプチつぶす 
くらいあっさりできちゃう。 
続きを読む

このページのトップヘ